the kitchen garden 畑のライブカメラ

横浜青葉台、寺家ふるさと村の家庭菜園です。家で食べる野菜をこどもたちと作ります。 1年ほどブログを休んでいましたが、どこに何を育てたか分からなくなってしまいました。自分の備忘録として再開しますので素っ気ない内容ですが、よろしく!

きゃべつを植えました。

d2d25554.jpg先週植えたきゃべつ。台風でも無事。
あっ、そうそう。カメラが修理から戻ってきました。

焼きなす

ブログネタ
料理 に参加中!
e2ff0b23.jpg今日の収穫の目玉はなす。
実の大きさ、表面のつや、張り具合も見事。CDと並べました。大きさが分かりますか?
普段は料理をしないけど、今日は留守番だったので挑戦してみました。







050911なすやいたところ早速家で焼いてみる。家のグリルは小さい方ではないけれど、なすが大きくてうまくやらないと引っかかった。焼いて数分後、香ばしいいいにおいがしてきた。食欲をそそる。








059911なすむいたところ料理本によると、焼き上がったときに自然にさますのがコツらしい(水で冷やすと、水っぽくなるとのこと)。しばし、休憩。そのあと皮をむいてみたが、竹串など必要なく、皮だけが簡単にむける。これも新鮮だからかな。焼きすぎると皮に実がついてしまうけど、今日はそんなことなし。







050911なすもりつけちょと和風なお皿に盛りつけてみました。これは1本の半分くらいです。










焼きなすが料理と言えるか?
店で買ってきたなすを焼いただけなら料理というのもおこがましいですが、僕の場合、自分の畑のなすで作ったところがミソです。「料理の味付けは畑から始まっている」というのが僕の持論で、野菜作りを楽しんでいますが、穫りたてのなすで作った焼きなすは、居酒屋どころかそこそこの割烹料理屋と比べても別物です。
食べ物は何でも新しい方が良いという風潮を「新鮮信仰」と呼ぶことがあるそうですが、食材によっては新しい方がおいしいとは限らないようです。例えば高級ステーキ店の肉は適度な期間肉を熟成させているし、回転すし店のいけすにいる魚は、よほど管理をうまくやらなければ、瀕死の重傷で生きながらえている状態なんだそうです。そういう魚と釣り上げてすぐにしめた魚と比べると、後者の方が味は良いそうです。
しかしながら、野菜に関してはどうかなあ。特に夏野菜に関しては穫りたてがおいしいですよね。そのなかでも、とうもろこし、とまと、きゅうり。
野菜作りを始めてよかったことのひとつは、畑で生のとうもろこしを味わえたことかな。

子供の目線

7d7f8a0a.jpg今日はコンパクトデジカメを持って畑に行った。
4歳の子供に持たせて好きに撮らせた。
家に帰って見てみると、大人とは違った目線で撮っている。
これはそのなかのひとコマ。
ねぎをこんなところから撮るなんておもしろいなぁ。

秋の気配

ブログネタ
植物のある風景 に参加中!
32c167cd.jpg畑のまわりは秋の気配。

本日の収穫

989f11f3.jpg久々に収穫を並べてみました。子供たちも心得たもので、撮影するようにテーブルに並べてくれます。今日のなすは自分で言うのもなんですが、見事です。

現場です。畑は無事。5

c5c8daab.jpg先週の台風でどうなっていることかと心配していたが、畑は無事。よかった〜。
ゴーヤのネットがずれているぐらいだった。
土はしっとり湿っていい感じ。そのかわりまたまた雑草が猛烈な勢いで伸びていた。ねぎが隠れるぐらい。
野菜の生命力もたいしたもんだ。相当な台風の直撃でもない限りほっておいてもいいみたい。
これで心配事が減った。

早起きして畑に・・・行けない。3

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
台風一過。畑がどうなったか気になる。
サラリーマンは平日に畑に行くなら朝しかない。
早起きして畑をチェックしてくるか、週末まであきらめてゆっくり寝るか。

僕は寝る方をとってしまった。
6時に目は覚めていたけど、やっぱり元々寝坊な性分はそう簡単に変わらない。

なす君、ゴーヤ君、ピーマン君、それから植えたばかりのブロッコリーちゃん、キャベツちゃん。がんばって生きていておくれ。こっちもいろいろ大変だから、そっちはそっちでやっとくれ。
風で倒れたぐらいでだめになるようなやわな奴らじゃないと思ってるよ。

台風の影響1

bb28e5b5.jpgかみさんの話では、昼間はすごい風だったらしい。
多分、ゴーヤの支柱は飛んでいってるかも。なすやピーマンも倒れてるだろうな。
先週末に植えたブロッコリーやキャベツも水没しているかもしれない。あ〜あ。
写真はブロッコリーを植えたところです。カメラは修理中なので、携帯の写真です。

水やりに行かずにすむけれど・・・

昨日の昼間は後輩の結婚式。いい天気。
夜からは雨。野菜にもいい天気。
土曜にブロッコリーの苗を植えて、日曜に雨が降らなければ水をやるように師匠に言われていたので、ひと手間減ってラッキー。
でも雨量が先日の台風のときのようなペース。そろそろ100ミリ超えそうだ。畑が水浸しになってないかちょっと心配。

ブロッコリー、師匠の植え方。

夏野菜も終わり、ちょっと菜園はお休みモードだった。
鍬とスコップで畝っているだけでは物足りず、まわりの畑やブログの畑も秋野菜の準備に入っているようだったので、師匠に電話した。
ブロッコリーの苗を植えることになった。苗を譲り受け(ブロッコリー8本とキャベツ3本)、どう植えるかを聞いた。
教科書的には2週間前に石灰を撒き、1週間前に元肥を入れ、苗を植えるとある。僕もとりあえず石灰までは撒いていた。で、植え方を聞いた。

「植える前に肥料は入れるの?」
「いらねえ」
「牛ふんの余りがあるけどそれは土と混ぜた方がいいの?」
「いらねえ。そんなことしたら苗がだめになる」
「化成肥料なんかもいらないの?」
「いらねえ」
「生ごみ肥料をあるんだけど」
「苗の近くに埋めるなよ」
「じゃあ、ほんとに何もいらないんだね。今ある土そのままで苗を植えるよ」
「だかろそうしろって言ってるだろ。肥料なんて苗が根付いてから土寄せのときにやりゃいいんだ」
と言うことらしいです。前もって元肥をやった方がいいと思っていたけど、これまでも師匠のやり方で初心者ながら近所でもピカイチの収穫を誇っているので、今回も言われた通りにやろうっと。

カメラ故障中

カメラを修理に出して約10日。まだ戻ってこない。
ニコンのD70というデジカメで撮っていますが、買ったときから結構故障が多いです。ファインダーと撮れた写真の水平が一致してなかったり、露出がめちゃくちゃで真っ黒になったり。これまでニコンのフィルムの一眼レフを使っていたけど、こんなことはなかった。
普通のデジカメだと、シャッターを押した瞬間に撮れなくて、少し遅れて撮れますね。それだと動き回る子供を撮るにはNGなので、一眼レフデジカメを使っているのですが。
畑で使う小さいカメラを買おうかな。
このままでは「ライブカメラ」でなくなっちゃうよ。

システム負荷臨界点?

菜園の話ではないですが、この1週間ほどブログの動作が鈍すぎませんか?
私はブログを投稿した日に、写真を確認するのをやめました。
写真がなかなか表示されないからです。
また、今日は投稿画面は表示されるので書いてますが、ブログの画面は見れません。

まあ、ただで楽しませてもらっているので、文句は言いませんが。ちょっとパワー不足ですね。

赤いししとうを食べてみた。

4d8f56c9.jpgししとうは台風で倒れても関係なく実を作り続けてる。
たいしたもんだなあ。
一部に赤い実を付けていたんだけど、あれれ、ざっと2割ほどが赤い実になってきた。
今日は家でBBQ大会。変わったものを食べるのが好きな友人に食べてもらった。
すると・・・・激辛・・・・なんてことはなく、緑のししとうと同じような味。
で、他のみんなも手をつけはじめました。
鮮やかな色です。

カメラが故障してしまい、ここんところは携帯で撮った写真なので、写りがよくないです。

そろそろブロッコリーを植える?という師匠からの電話あり。

ししとう転倒!

f55bb930.jpg台風で倒れてしまったししとう。
立て直してあげた。それにしても、赤い実が目立ってきたなあ。

台風の雨は120ミリ突破。4000リットル。

f3473e12.png朝起きたら雨がやんでいた。畑に行ってみると地面はどろどろ。支柱1本で支えているトマト、ししとうは倒れていた。支柱を2本以上を組んでいるのは頑丈だね。台風でも大丈夫。なすは倒れてはいないけど、実が重そうだった。出勤前の30分1本勝負。速攻で倒れているものを起こして、ずれかかっているゴーヤのネットを張り直して、せっかくだからなす10本ほど穫った。もっと穫ってもいいんだけど、明日友達が来るので残しておいた。

降雨量100ミリ突破。10坪の畑に3300リットルの雨!

8c4dbf3c.png恵みの雨どころではなくなってきたかも。ゴーヤの支柱が心配だ。

台風接近、恵みの雨。

9588eada.png結構降っています。しばらくは水の心配はいらない。風が強すぎなければいいんだけど。

ししとうはどんどんできる

2d38c44e.jpg朝日新聞の水曜夕刊にベランダ園芸に関するコラムが連載されています。筆者はいとうせいこうさん。今日はししとうのことが書いていました。

ししとう栽培に失敗はありえない。虫にも食われず、どんどん実る。できすぎるので、種を取り出して植えてみたら芽が出てきた。ためしにスーパーで売っているししとうから種を取り出して植えてみたら・・・・これでも芽が出た。という内容でした。

同感です。種を植えたことはないけど、生産性の高さは大したものです。野菜を宅配便で送るとき、クッション材の役目も果たしています。
ししとうやピーマンはとうもろこしやなすに比べると、虫に食われることがないので、虫の好みも人間と(僕と)似ているなあと思います。

キャンディーのようなプチトマト

64b320d4.jpgプチトマトはキャンディーのようです。
食べるのはもちろん、見るのも楽しい野菜です。

とまとはそろそろおしまい

573df279.jpgトマトは8本植えていました。
実がなくなったものは抜いて、今では4本ぐらいになっています。
今は自分の身長よりちょっと上あたりに実がなっていますが、残り少なくなってきました。
師匠が言っていたけど、上の方に行くほど味は落ちるそうで、自分でもそう思います。
自分の肩、胸、腹あたりのがおいしかった。

それにしても、こんなに穫れるもんだとは思わなかった。
無農薬完熟トマトだけで作ったソースのスパゲッティはおいしかったなぁ。

夏も終盤、突然変異?

73940d43.jpg夏野菜も収穫のピークも越えた感じです。
雑草の勢いもやや収まってきた気もします。

ところで。収穫ピークを越えたせいか、変わった野菜をよく見かけるのはうちの畑だけですか?
例えば、今日は子供が「ボウシの白いなすがあるよ」と言うので見てみると、白くてとげがないなすがありました。(写真)

他にも赤いししとう、極端に変形したきゅうりなど。

スーパーでも閉店前に変形したものが売れ残っているように、畑でもなんだかそんな感じがしています。

今日の収穫の目玉はゴーヤ

24da1f6a.jpgもう少し大きくなるまで待ちたいところですが、また1週間畑に来れないので、穫ってきました。20センチ級です。
しそジュースのように一気においしく食べられる方法はないのかなぁ。

今日の収穫、ゴーヤ1本。

db9d0449.jpg車で畑を通りかかったので、ゴーヤを1本穫って来た。
お昼時だったので猛暑。
すぐに退散して高校野球。

ししとうの肉詰め

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
ピーマンの肉詰めは大好きですが、ししとうの肉詰めの話です。
ちょっとキモい話なので、続きは次ページにします。お好きな方だけどうぞ。続きを読む

これは食べられるんでしょうか?

ac301e4c.jpgししとうの中に赤いししとうを発見。
これは食べられるんでしょうか?
唐辛子みたいです。

ゴーヤ鈴なり。きゅうり並み。

45d13a19.jpgゴーヤが絶好調。苗を2本植えて、どのくらい実ができるのだろうかと思っていたんですが、次々に誕生。太い蔓と実の間の蔓は本当に細くて、こんな細い蔓でよく栄養が補給されているなあ。実をつり下げる力もたいしたもんだ。
きゅうり並みというのはちょっと大げさだけれど、予想以上。成長のスピードが週末農園サラリーマンにはちょうど良い。きゅうりはいつも大きくなりすぎているからね。








050817ゴーヤ2地面の葉っぱをめくるとここにも。












050817ゴーヤ3ネットにもぶら下がっている。

野菜の太陽

bfe76ae1.jpg野菜を丸いテーブルに並べてみました。
それだけです。

プチトマトが実っています。

04306cd5.jpg普通のトマトの収穫は峠を越えたようで、今はプチトマトが元気。
よくまあ一粒の種からこんなに実ができるもんだ。
このプチトマトは苗を買ってきたのではなく種から育てたから、よけいに愛着がある。

本日休業。

c122ad7d.jpgお盆休みが取れるのは都市型労働者の特権か思っていたが、これだけ暑いと野良仕事も非効率で、苗など植えても地熱で弱ってしまうそうで、師匠も休みモードである。
キウイの棚の下で、秋野菜の計画について聞いた。

11月に植えるたまねぎ、3月に植えるじゃがいものスペースを想定しながら、夏野菜が終わるのにあわせてどうするか。大根や白菜は場所をとるのでどうするか。柿の木の権利を買うかどうか(1本あたり数千円でその木から採れる柿は自分のものになる)。稲刈りを手伝ったらわらがもらえるとか。

まあとりあえずは、この盆休みに急いで何かをしなくちゃならないことはないようだ。
ゆっくり休養。

青じそのジュースは紅茶色。

53236b65.jpgうちの畑に勝手に生えている青じそ。
赤じそならジュースにできるのになぁ、青じそはできないのかなぁ、なんて思いながらブログを読んでいると、青じそでジュースを作っている方がいました。
いくつかのサイトでレシピを見つけて、作ってもらいました。
クエン酸がないので、酢酸(つまり、お酢です)で代用。

すると、おいしいジュースができました。
意外だったのが、てっきり青じそのジュースは青いと思っていたけど、写真のようにピーチティーのような色です。(昨晩の大雨でテーブルが濡れています)

23時頃、大雨。横浜。

76d9aead.png風呂に入ってる間に大雨が降った。
ほんの15分ほどの間に19ミリ。
窓を開けていた部屋はびしゃびしゃ。

本日の収穫。普通の大きさのきゅうりが食べたい。

7bb264f5.jpg今日は夏休みで、先週の土曜日から中4日で畑に。
なすが1株から10本ぐらい穫れた。きゅうりは1株から3、4本。万難を排して中4日で来たというのに、どうしてこんなに大きくなってしまうの。普通の大きさのきゅうりが食べたいよ。とまとはそろそろ終盤か。1株に2個ほど。ピーマンは元気がよかった。ししとうは・・・多すぎて穫るのをやめた。また今度。傷みにくいところがいいね、ししとうやピーマンは。

ゴーヤは1日に2センチ成長する。

809ddafe.jpg8月1日に2センチぐらいだったゴーヤ君。10日間で25センチに。迷わず収穫。
ゴーヤの法則:1日2センチ。









050811ゴーヤ

プチトマト 今日も整列!

bdfba463.jpg今日もたわわに規則正しく実っています。









050811プチトマト下から既に背丈は240センチのイボ竹を超え、上から撮ることはできないので、下から見上げてみました。空が明るいので(ストロボたけば良かった・・・)、色が飛んじゃいましたが。

カエルが出てきてこんにちは

3a182626.jpg田んぼ育ちのカエル君登場。
小さくてかわいい。
僕はちょっと触れないけど、子供の腕につかまった。

採り忘れのきゅうりはこうなる

b2ad8619.jpg黄色くなります。
大根並みの大きさです。
もう、何か違うものです。

(たくわんを干しているのではありません)

久々の雨、23ミリ。

bee4d266.png帰宅時間に大雨。
23ミリ×33平方メートル=759リットル。

先週2センチのゴーヤ君、今日は?

c5f8a2ef.jpg1週間で親指と人差し指を広げたくらいの大きさに育っている。
来週まで待とう。
花はいっぱい咲いている。きゅうりみたいにたくさん実ができればいいが、そういうでき方になるんでしょうか。
ゴーヤの蔓はかわいい。つかまれるところならどこでもって感じ。まわりのトマトや長い雑草などにも絡まっている。

ただ今横浜、日なた50度、日陰40度

44fcd9ea.jpgあまりに暑いので、テラスに温度計を出してみた。うちのテラスはこの時期は灼熱の世界。なんと50度近い。こんなところでバジルやトマトやいろんな花が育っている。






050807温度計40度で、百葉箱のように日陰にしてみた。すると40度に。(これでも十分暑いが)








日陰のベランダの風通しの良いところは30度ぐらいだった。
そして、冷房中の部屋の中は25度くらい。

うちの中は気温差が25度もある。

正しいひまわり

97aac70a.jpg最近はいろんな種類のひまわりを見かけるが、やっぱりこれでしょ。夏のひまわりって。

ご賞味ください

f40751c1.jpg
今朝の収穫、少しですが送ったよ。とまとはややピークが過ぎているけど、サラダでドレッシングかけて生でどうぞ。たまねぎは、スライスして生でどうぞ。なすは何でもいけます。まずは基本の焼きなすか。クッション材にもなっているししとうは、これも焼き鳥屋の用に単に焼くだけでも、ピーマンと一緒に炒めてもおいしいよ。きゅうりは・・・たぶん味はそんなに、変わった形だからお子ちゃまが喜ぶかなと。でもいつもとちょっと違った味がすると思うよ。

園主による園芸教室・ワンポイントアドバイス

7d41dbd8.jpg今日はこの地域の農家の方による園芸教室(秋野菜の作り方のポイント)があった。
園主(貸農園の地主)に始めて会った。20人ぐらいの賃借人が集まった。
質疑を聞いて思ったのは、皆さんとても手間ひまかけているな、ということ。
朝5時頃から作業をしている人たちがいるようだ。どうりで、会ったことがないのに手入れの行き届いている畑があるわけだ。

農家の方のお話は多岐にわたっていたのですが、自分でもすぐに役に立つ話をメモしておきます。(もともとこのブログは、人から聞いたアドバイスを記録しておくことだった)。ご参考になれば。

続きを読む

ぬか漬け用なす

e73db0b2.jpgいつもはこれの倍ぐらいの大きさにしてから収穫しているが、ぬか漬けにはこれぐらいの大きさもいいかな。小さいなすの漬け物もよく見かけるけど、同じ種類のなすなのかな。

無農薬完熟トマトソース

0e22a365.jpgこれぞ野菜作りの贅沢、特権。
無農薬で育てて、木で完熟したトマト(写真)でソースを作りました。(作ってもらいました)
味見の段階で劇的なうまさ。
トマトと一緒に収穫したなすやししとうやバジルも入れたパスタを作りました。(作ってもらいました)
こりゃ、うまい。


050806トマトソース

ぬか漬けにチャレンジ

採れすぎる野菜をおいしく食べようと、ぬか漬けに挑戦することにした。やったことがないので、何をそろえたら良いのか分からない。スーパーで容器や糠やいるものが全部セットになっているものを買った。説明書に書いてある通りにきゅうりと茄子を漬けた。翌日(説明書を読むまでは1週間くらいつけるのかと思っていた)、おいしい漬けものが出来上がり。簡単。だけど、糠をかき混ぜたり、またやることが増えてしまった。かみさんは漬けものはあまり食べない。先日小料理屋でぬか漬けを注文して一緒に食べた。味を覚えてくれたらいいけど。

ねぎ整列

d7bae77e.jpgねぎも大きく育ってきた。植えてから約40日。
見よう見まねで溝を掘って植えて、わらをしいて、土をかぶせた。
雑草がすごかったが、取り除いて溝を少し土で埋めたところ。

それにしても毎日暑い。
日曜日以来畑に行ってないが、どうなってることやら。
土曜日が楽しみだ。

ブログの仕組みが変わったの?

ライブドアから「リニューアルの進捗状況について」とかいろいろ連絡が来ているけれど、「くらし」のなかに「家庭菜園」というのが見当たらない。「家庭菜園」の新着情報が探せなくなってしまった。
「カテゴリー」とか「テーマ」とか混同しているのは僕だけですか。システム側も混同してませんか?

畑のヒトビト

cc483df2.jpg畑ではさまざまなヒトビトと出会う。

・仕事でやっている人
・おいしいものを食べるのが目的の人
・安全な食品を作るのが目的の人
・健康のためなら死んでもいいという感じの人
・趣味が高じてプロ並みになっている人
・いつも畑にいる人
・いつも野菜としゃべっている人
・数カ所の家庭菜園をかっこいい外車RVで回っている人
・ほめてくれる人
・老人
・小学生
・野菜好きになった人
・とうもろこしを生食する人
・散歩で立ち寄り、「いいですなあ」とか言う人
・ビジネス理論を持ち込む人
・経験を伝授する師匠
・起業を狙う人
・ブログをやっている人
・団子より花の人
・農薬をまく人
・農薬をまかない人
・玄人風の素人
・素人風の素人
・いろいろ教えてくれる人
・難しいことをしているって感じで難しい顔をしている人
・苗を分けてくれる人
・見事に草引きをしている人
・写真を撮る人
・絵を描く人
・野菜を売る人
・マーケティングなどに縁のない本業の人
・で、作るだけ作ってしまう人
・BMXをやっている人
・ジョギングをしている人
・本気で走っている日体大生(速い!)
・車を止めて昼寝している営業マン
・なぜか商売が成り立っているコイン精米機店(さおだけ屋が潰れないのと同じ?)
・農体験の全くないホームセンターの店長
・初対面なのに掛け売りをしてくれる種苗屋のおやじ
・今度車を買い換えるときはピックアップがいいなあと思っている人
・子供に農体験をさせようと連れて行っているが、子供が少々飽きはじめている人(僕)
・たまにはディズニーランドにも連れていってほしいと思っている子供

サラリーマン生活をしていると、経済合理性というか、思考が似通っていくんでしょうな。畑に行くといろんな人に出会えるのも楽しい。この『家庭菜園』という共通テーマもほのぼのとしていていいですな。たまに他のテーマを覗くと、商売じみた話とか、肩肘張った話とか多いようで。いつまでも『ブログの畑』もこの雰囲気であってほしいものです。
今日は神宮の花火大会でした。

ゴーヤ君お目見え。

2325ec15.jpg昨日、野良仕事はやってしまい、採るものも撮ってしまったので、今日は畑に行くつもりはなかったのだが、夕方1時間ぐらい時間ができたので鍬は持たずカメラを持って行ってみた。今日は朝から晴天だったせいか、たった1日で成長している。収穫するつもりはなかったけど、トマト、きゅうり、なす、ししとう、ピーマンを採った。はさみとかごを車に積んでいてよかった。今晩一緒に食事をした友人たちにおすそ分けした。

もともと収穫するつもりではなかったので、よーく観察してみると、背丈ぐらいまで伸びたゴーヤの蔓に花が咲いていて、よく見ると、2センチぐらいのゴーヤができていた。これが大きくなるんだな。

ぶどうみたいなプチトマト

7d045b9a.jpgマスカットみたいな色でした。
アルバム
くるみ割り人形
月別のブログ
あし笛の踊り
プロフィール

shogo

ライブのお知らせ(11年10月1日)
beysidejyazzflag

BAY SIDE JAZZ CHIBAに出演します。

ピアノトリオで出演します。
どうぞ、お越しください。
ぶっつけ本番かも??

2011年10月1日(土)
千葉・中央公園特設ステージ
11:35 〜 12:00

詳細はこちらです。
ライブのお知らせ(11年7月10日)
title01

おやじバンドの甲子園、「八木橋おやじバンド大会」に、Queen Rocks で出演します。

詳細はこちら
ライブのお知らせ(11年5月15日)
IkebukuroJazz
池袋ジャズフェスティバルに今年もピアノトリオtake3で出演します。
詳細はこちら。東日本大震災のチャリティーイベントになります。昨年は路上で演奏しましたが、今年は節電に協力して日中開催&アンプラグドになるそうです。

5月15日(日)池袋マイスルカフェ 15時ごろ
ライブのお知らせ(11年5月14日)
mainpic


大田ジャズフェスティバルにtake3で出演します

5月14日土曜日です。
場所は大田文化の森ホール。
take3初めてのホールでのライブです。ぜひお越しください。

詳細はこちらです。

ほんの気持ちにしかならないですが、出演料は全額東北大震災の義捐金に寄付します。
ライブのお知らせ(10年11月13日)
ttl_header_home
渋谷音楽祭に出演します。「クイーンロックス」というバンドです。詳しくは10月29日のブログをご覧ください。
日時:11月13日(土)13時30分〜13時50分
場所:渋谷駅東口跨道橋
ライブのお知らせ(2010年8月21日)
logo


すみだストリートジャズフェスティバル
ピアノトリオで出演します。
8月21日(土)15時30分〜16時10分
錦糸町駅前「楽天地」特設ステージ
予定曲:枯葉、Oleo、St.Thomasなど
入場無料です。ストリートなんで。
どうぞお越しください。
ライブのお知らせ(10年5月15日)
100417池袋ジャズフェスティバル


池袋ジャズフェスティバルに出演します
毎年5月に池袋駅周辺で行われている屋外ライブイベントです。

5月15日土曜日の18時、ウイングタワー会場に出演する「take-3」がボクのピアノトリオです。

詳細はこちらです。
  • ライブドアブログ