the kitchen garden 畑のライブカメラ

横浜青葉台、寺家ふるさと村の家庭菜園です。家で食べる野菜をこどもたちと作ります。 1年ほどブログを休んでいましたが、どこに何を育てたか分からなくなってしまいました。自分の備忘録として再開しますので素っ気ない内容ですが、よろしく!

長なすの炭火焼

1ee114b7.jpg七輪の残り火で長なすを焼いているところ。
おいしかった。
土曜日はむし暑い一日だったが、夕方は外にいると結構しのぎやすかった。盆踊りの音楽や花火の音も遠くに聞こえてきて、夏らしい時間だった。
日が暮れると肉や野菜の焼け具合が見えなくて・・・。

栗を発見

8ad11d81.jpg今日は久しぶりにゆっくりした休日。
予定は夕方のBBQのみ。
で、畑のまわりを散歩する時間もありました。

近くには梨園や柿園があるけれど、栗の木も多いです。

ほおずきの色

e442ffc7.jpgほおずきの実が緑色からオレンジ色になってきた。これはお隣の畑。






050731ほおずきうちのほおずきはこちら。








ところでほおずきは「鬼灯」とも書くらしい。なるほど。

食べますか? 

4a8a3be5.jpgきれいな元気のいい野菜を撮ってしまいがちだが、こんなとまとがあるのも現実。
先週の台風ではうちの畑には90ミリの雨が降った。
10坪のうちの畑には約3000リットルの雨が降ったことになる。
乾湿の差が大きいと実が割れたりするらしい。

食べるにはちとグロテスクな姿だ。
見た目の悪さを気にするようでは無農薬栽培はやってられないが、見た目の怖さは別。僕は。
みなさんはこのレベルだとどうします? 食べる? 肥やしにする?

夏の風景

7cb26712.jpg畑ではひまわりを育てている人もいます。

あさがお咲いてます

20aa9922.jpg小学校で育てているあさがおが、夏休みで家に来ています。

孤高のとまと

050726孤高のとまと

近所で評判のなす

c53c550c.jpgどんどん大きい実ができる。特別な世話をしていないのでビギナーズラックだろう。苗が良かったのかな。師匠は「先生がいいんだ」と言っているが。

ゴーヤが伸びてきた。

d8d6f6d4.jpgちょっとスタートが遅かったが、ゴーヤも伸びてきた。
スプリングのような蔓がかわいらしい。

鍬の振りはアプローチショットの要領で。

久しぶりの畑。雑草がすごい。手鎌で刈ってられない状況だったので、鍬で掘り返して手で取り除く方法でやってみた。
場所によっては少し土まで掘ったり、草と土の微妙な隙間を狙ったり、マルチを破らないように注意したり、苗を傷つけないように注意したり、まさにこれはサンドウェッジでトップしたりダフったりしないよう、微妙にスイングを調整するのと似ている。と思うといつもより草刈りが苦ではなかった。気分は藍ちゃん。

さて、今日の収穫です。


050725なす最初になすときゅうりを収穫。実をぶら下げている枝が重そうなので。







050725なすとトマト次にとまとを収穫。









050725なすトマトピーマンそれからピーマンを採って、









050725なすトマトピーマンししとう最後にししとうを。かごが一杯になった。誰が食べるの、こんなに。



プチトマト、色ずく。黄金率の美しさ。

5f5500cf.jpg先週青かったのが赤くなってきた。
面白い実のなり方だ。

畑に行きたい!

60b9e0a3.jpg今日は地震で新幹線が遅れ、駅のまわりに人が多いなと思ったらケツメイシとゆずのコンサートが重なったらしく道は渋滞で、結局畑に行けなかった。途中で寄った大勝軒のつけ麺がおいしかったのでまあいいか。
明日も畑に行けるのは夕方かな。
今晩は花火大会が多い。家から4箇所の花火大会が見えた。遠いけどね。
写真は先週の畑の様子。今はどうなっているやら。

なすの日常。

050723なす
















自然の中で静かに生きている姿。

プチトマト・数珠つなぎ

c5d3923a.jpgプチトマトは本当にきれいに並んでできますね。
これも先週末の写真なので、明日が楽しみ。きっと赤くなってるでしょう。

はとう(ししとう)、てんこ盛り

ed914bce.jpgこの写真は先週末の様子。そのまま採らずにおいているので、1週間ぶりに明日畑に行くとどうなっているか楽しみだ。

きのこが生えてきた。

e0a850a8.jpgとまとの苗のちょっと陰になるところにかわいいきのこが生えている。

置き土産 Part2

1ed86830.jpgいちごの苗をほったらかしにしていたら、しそが生えてきた。
これもこの畑の前利用者の置き土産かな。

かさぶた付きのなす

05bcd059.jpgきれいななすができる時もあるけど、かさぶたのようなものが付いたなすができる時もある。何が違うのだろう。
かさぶたのようなものは何?
隣の大きな畑のなすはとてもきれい。美人ぞろい。

取扱注意

f9ce28cf.jpg師匠から西瓜をあげると言う電話あり。
うちの畑では西瓜は作っていないので、家族も連れて師匠の畑に見物に。
立派な西瓜が転がっていた。でんすけ西瓜のような黒い西瓜もあった。蔓を切って、運ぶときに「落とすな」「ぶつけるな」と、通常我々が西瓜を取り扱う時以上に師匠は注意を払っている。
がさつそうな人に見えるが、作物の扱いが丁寧なのはいつもと同じだ。

その理由が分かった。

太陽の熱を十分に吸収した、熱い西瓜だ。
家に持って帰って、水で少し冷まして(冷やすという感じではない)、テラスで包丁を少し入れた瞬間、「パシッ」という大きい音とともに西瓜が割れた。
エネルギーを貯めこんだ西瓜は爆発寸前だったようだ。少しの衝撃でも爆発する。
味は最高だ。

これはスーパーで売っている、熱の冷めた落ち着いた西瓜では起きない現象かもしれない。

長なす

40974e07.jpg近所の人に長なすをもらった。
九州出身の方だそうで、そちらでよくあるなすらしい。

雑草に隠れてしまったねぎ

a24d9d78.jpg雑草が伸びるスピードは早い。
写真は、これでも雑草を抜いたあとの様子。抜く前はねぎが隠れる状態だった。
ねぎとよく似た雑草も生えていて、間違えそうになることも。
草むしりの手間を考えたら、10坪ぐらいの広さが限界かな。

ゴーヤっておいしい?

ba9fbdb8.jpg先週植えたゴーヤです。
1週間ぶりに見ると、ちょっと元気になっているが、きゅうりのときのような勢いではありません。こうやって支柱を立ててネットを張るのももうお手のもの。短時間でさっとできるようになってきた。時間がなかなか取れない分、効率をあげねば。(という平日の仕事の論理を持ち込みたくないが、そうなってきたなぁ。いい意味でね)
会社の近くに沖縄料理の店が数軒あっていくことがあるが(そういえば家の近所にもある)、正直言って自分からすすんでいくほど好きではない。たまにはいいかなってぐらい。特にゴーヤは。多分子供がピーマン食べないのと同じ感じ。無理しておいしいって言ってない?と思ってます。

しかし、食べ物の好みは変わっていくのも確かだ。僕は辛いものが苦手で、昨今の韓国料理ブームはありがたくなかったのだが、友達に連れられていくと仕方なく食べていた。会社の近くでよく行く韓国料理屋では『石焼ビビンバ』を長い時間かけて汗かいて少し残して食べていたのだが、いつからか週に一度は食べたいなあと思うようになり、逆に友達を誘うようになっている。石焼の温度にもこだわるようになってきた。出てくるとまず卵黄を少し鍋壁にかけて熱さをみる。熱ければ熱いほど食べるときの調理の幅が生まれてgood。

というようなこともあるので、実ができる頃にはゴーヤ好きになっているかもね。

ブランド確立・子供が食べるピーマン

60820a2f.jpg子供がピーマンを食べないのは、動物学的には正しいそうで。
しかし、幼稚園ママからちょっとした人気を得ているのがこのピーマン。
『○○ちゃん(娘の名前)のパパが作ったピーマン』ということで子供たちが食べるらしく、感謝されている。作った食べ物を喜んでもらえるなんて嬉しいことだ。

収穫順調<きゅうり・なす>

d78aa058.jpgきゅうりは一時に比べると収穫量は減ってきたようだ。
なすは今日雑草取りをしているときに誤って枝を折ってしまった。
なかなか剪定ができなかったので(どの枝を切ればいいのか分からなかった)、まあちょうどいいか。

収穫順調<とまと>

af306413.jpgかみさんと子供たちが幼稚園のお友達家族を畑に連れて行った。食材にこだわりのある人で、喜んでもらえたそうだ。子供たちはその場でミニトマトを競い合って食べていたそうだ。
その収穫の一部。間違えて青いとまとも採ってしまったのがあるけど、採ったあとでもだんだん赤くなっていく。

置き土産

2bc56b4d.jpg昨年までこの畑を使っていた人の置き土産のようです。
雑草とは違う感じだったので、そのままにしていたらほおずきだった。ラッキー。
これからオレンジ色になっていくのかな。

Strawberry Fields Forever

5335312d.jpgいちごの苗の処理はどうしてますか。
そのままにしていたら、とんでもないことになってきた。
いちごの葉なのか雑草なのかも分からない。
うまく育てると来年の苗になると聞いたんですが、この状況からできるのかな。
さくっと全部抜いてしまうのは簡単なことだけれど、この苗もがんばって生きているんだし、できればこの苗から来年のいちごを育てたい。

続きは昨年夏に行った Strawberry Field。


続きを読む

深さ10センチのプランターで育つとまと

232f3c28.jpg6月26日のブログに書いたとまとの今朝の様子。

昨晩見ると急に赤くなっていたので驚いた。
食べごろは週末か。
あとはカラスさえ来なければ・・・。

晩鐘

873b7a6f.jpg今週の目玉はとうもろこしだった。
とまとやきゅうりは収穫量と食べる量の競争になっているが、とうもろこしは虫が食べるのとの競争である。もうちょっと大きくなるまで待ちたいし、来週にもう一度味わいたい気持ちもやまやまだが、虫やカラスに食べられるぐらいなら採ってしまおう、ということで、20本植えたうちの17本を収穫した。

17本のうち虫に完全に食べられていたのが3本ほど。一部食べられてたのが5本ほどあった。虫はきれいに食べていたので許そう。畑で生で食べてみたが、食べたくなる気持ちがわかるよ。とうもろこしはゆでたり焼いたりして食べるもんだとおもっていた。生食は想定外。しかし、こんなに甘くておいしいとはね。

今日もいろいろ忙しくて、畑に行ったのは夕方6時頃。日没までの1時間ほど、今後1週間分の野良仕事をやって、とうもろこしを生でかじったときに、この絵を思い出した。自然からの授かり物に感謝。

続きを読む

雑草や傷んだ野菜の処理・カラスがまた見ていた

雨が多くて、雑草が育つのも早い早い。
ねぎを植えたところも雑草の方が目立つ。

雨が多くて、雑草を抜くのは楽々。
しかし、抜いた雑草はみなさんどうしてるのですか?

とりあえずは畑の空いているところに積んでいるけど、かなりの量になってきた。
雑草の他にも、虫に食われたとうもろこしや傷んだとまとなどもどうしてますか?

また、カラスがやってきた。

続きを読む

とうもろこし、生でもおいしい。

78e201ad.jpgついにやってきた、とうもろこし収穫の日。
この日のために家庭菜園をやっていた(というと大げさだが)。
採ってから時間が経つほど味がぐんぐん落ちると言われている。また、採ってすぐなら生でも食べられるとも言われている。

実際にやってみた。




050709とうもろこしを剥く畑で採ってから家に持って帰って鍋でゆでるまで、約20分。
皮を剥いているときにそのままかじってみると・・・・確かに甘くておいしい。子供たちもそのまま食べ始めたので、ちょっと待てと落ち着かせる。




050709ゆでたとうもろこし沸騰前の湯で2分ほどゆでてみた。
まさに最高の自然からの賜物。ゆでただけだが、味、食感ともにすばらしい。

黄金率

50e728dd.jpgプチトマトの実のつき方はとても規則的。
ここにも黄金率が隠れてるのかな。


050709トマト幾何学模様2

ポパ〜イ!

5386626b.jpgテラスで発見。
観葉植物として育てているオリーブに実ができている。
これは食べられるのかな。

テラスの水菜

bb240a88.jpgテラスに蒔いた水菜が育ってきた。
前にもこれぐらい育ったあと、畑に植え替えてうまくいかなかったので、今回は植え替えずにもうちょっと大きくなったら食べよう。

雨でも育つ。雨だから育つ?

b78796ce.jpg横浜は雨が続いている。
土曜日以来畑に行っていないけど、天気がずっと悪いので、野菜たちはそんなに大きくなっていないだろうと思っていた。かみさんに行けたら行ってきてと頼んだ。
で、写真は今日の収穫。右上は200CCの計量カップです。大きさの目安に。

こんな天気でも野菜はずいぶんおおきくなるもんだ。

1本の苗から採れる実の数量

ecf14712.jpg畑に毎日行けないので、この2、3日に採りごろを迎えそうなものも採ることになる。すると今日もこんなに収穫。ありがたい話だが、野菜さんたちは僕ら家族の食べる量におかまいなしにどんどん生まれてきて大きくなる。

野菜作りを始めて始めての夏。
1本の苗からどれぐらいの実ができるか全く知らなかったけど、量もスピードも想定外だ。

うちの畑で1本の苗から採れるのはこれくらい。

じゃがいも・・・5個〜8個ぐらい
たまねぎ・・・1個(当たり前だが、知らなかった)
ズッキーニ・・・20本ぐらい
とまと・・・5個ぐらい採ったが、まだ10個〜20個ぐらいなっている。現在進行中。
きゅうり・・・15本ぐらい採った。現在進行中。
ピーマン、はとう・・・数えきれない。現在進行中。
なす・・・10本ぐらい採ったが、10本ぐらいなっている。現在進行中。
キャベツ・・・1個(これは知っていた。当たり前)

小さめですが熟れたとまと収穫

c78ef0f3.jpgとまとも採りごろになってきた。
おいしそうだったので、洗ってかぶりついたが・・・やっぱり冷やさないとね。
大きいとまと、中ぐらいのとまと、10個ほど収穫。親戚に即送。

ピーマンってこんなふうにできるの?

dd2738d4.jpg野菜作りを始めていろんなことを知りましたが、ピーマンがどんなふうにできるかなんて考えたこともなかったけれど、こんなふうにできるとは予想外でした。

とうもろこし食べごろかな?

a041e4c4.jpgこれぞガーデナーの特権だ。
とうもろこしは採って数時間で味が落ちるって言うんだから、自分で作るのがいちばん。
僕にとっては、これは料理みたいなもんだ。
やっとここまで育ってきた。実を大きくするために、教科書通り1本仕立て。
ゆがいてみるか、焼いてみるか。生でも食べられるって言う話も聞いたし。

野菜の採りごろを見極めるのは、料理の出来具合をチェックするのにオーブンをのぞくのと同じ気持ち。

中4日で畑に行くと・・・

78f5b3e1.jpgサラリーマンが平日に畑へ行くとすると早朝しかない。
ここのところ雨が続いていたが、今朝6時に起きると雨降り寸前といった空模様だったので、30分1本勝負で行ってきた。日曜日以来の中4日登板。予想通りきゅうりは大きくなっていた。なすも実が重すぎて、枝が折れていた。ピーマンやはとうは食べるペースとちょうどいいぐらい。とまとはだいぶ赤くなっている。
速攻で持ち帰って、テーブルに並べてみました。

冷蔵庫はこれまでに採った野菜でいっぱい。
幼稚園ママたちにおすそ分けしたら、びっくりして喜んでくれたそうだ。
食べ物で人を喜ばせることができるなんて、いいねえ。

24時間雨量

おなじみの24時間雨量測定。
うちの畑の雨量は12ミリ。(左側のおすすめHP参照)
うちの畑10坪に降ったのは396リットル。

ポリタンク22本分。
2リットルのペットボトル198本分。

さやえんどう初収穫

0aa4fddd.jpgこの時期の野菜かどうか分からないけど、種をもらったのでテラスのプランターに蒔いていたもの。

久しぶりの雨が降り始めた。今日の昼間は35度になった。人間はクールビズで調節できるけど、野菜は暑いだろうな。それぐらいでちょうどいいのかな。

からすの知能・鳥害に注意

鳥害にあいました。

野菜を食べられたのではありません。
とまとを鳥に食べられないように網を張っていました。作業が終わって車に戻ると、な、な、なんと、ボンネット、フロントガラス、屋根、その他いろいろ、鳥の糞爆弾が落とされていました。その被害状況から、1羽のからすがたまたま1回分の爆弾を落としたとは思えません。執拗な攻撃です。

近くの電線にはからすが時々とまっていて、こちらの様子を見ています。
今日は30度を超えるような暑さで、半径100メートルぐらいには僕しかいませんでした。鳥に食べられないように網を張っている人間の車を狙う、と推測するのは考えすぎでしょうか。

爆弾を落とすなら畑にしてくれ! 鶏ふんの代わりに。(ならない?)

浅いプランターでもトマトはここまで育つ!

8ba950f9.jpg特になんということのない写真です。
しかし、よく見てください。


教科書ではベランダでのトマト栽培には、深めのプランター(30センチぐらいの深さ)というのが定説ですね。このトマトはよく見かける深さ10センチぐらいのプランターで育てています(て言うか、かいた芽を挿しただけ)。

こんなに大きくなりました。



050626べらんだのとまと

おいしくないものもある。

c821382a.jpg自分で作った野菜はおいしい。
このブログでもほとんどの野菜について「おいしい」と書いてきた。
でも、そうでないものもある。

写真がその例。
とうもろこしは実を大きくするために1本だけ残して他は摘み取る、と教科書通りの処置をすると、1本の苗から2、3本の摘み取られてしまう実が出ますね。
教科書ではこれはベビーコーンと同じなので食べられると書いてます。
たしかにベビー級やチャイルド級の大きさのものはおいしかった。(上から4本目ぐらいまで)
でもヤング級、ヤングアダルト級になると、ゆがいても焼いてもだめ。あえて食べるものではないって感じ。
師匠に聞いたら、全部取らなくても良いようなことを言っていた。

いい料理方法はあるのかなぁ?

この野菜の名前は何ですか?

cdfc4ff5.jpg苗の形状はピーマンと同じです。
師匠は「はとう」と呼んでいます。「ししとうじゃないの?」と聞いたら「その仲間だ」と
言います。それ以上聞くとまた「何にも知らねえんだな」って思われそうだったので、グーグルで検索しましたが見当たりません。(自分のブログにヒットした!)
ししとうでは時々辛いのにあたることがあるけど、今のところ10個ぐらい食べたのにはそういうのはありません。

午後の収穫

d5c3a726.jpg日が長くなったので助かる。
18時半頃再び畑に。
昼頃採る時間がなかったピーマン、はとう、間引きしたとうもろこしなど。

とまと初収穫

04484d5c.jpgとまとも赤くなり始めている。
5個ほど採った。
晩ごはん用に冷凍庫で急冷して食べた。
とっても甘く濃い味。それに酸味も適度にある。
少し黒く穴があいたようになっているとまともあるけど、どうしてなんだろう。

お昼頃の収穫

99a5c476.jpg1週間ぶりののらしごと。
今日の午前中は幼稚園の行事、午後はピアノに連れていくというタイトなスケジュールのなか、昼頃に10分間、夕方に30分間、畑に行けた。昼頃は暑かったので、スケジュールの都合がなくても10分でへとへと。

3日前にかみさんが収穫をしているのだが、きゅうりが大きくなっているのにはびっくりする。大きいのは350グラム以上あった。昼ご飯に子供が食べたいというのであげたら、なにもつけずに丸かじりしていた。おいしいおいしいと言って喜んで食べている。食べても食べてもなかなか減らないのも面白いようで、むきになって食べている。

普通の大きさのきゅうりと食べくらべると「味が違う」と言う。「大きいのは甘くて果物みたいだ」と。

となりのトトロ

bd0ae3eb.jpg宮崎駿監督の映像にはにおいがある。緑色も畑にある色だ。

となりのトトロでは、さつきとメイが、ばあちゃんが作ったきゅうりを食べているシーンがあった。井戸水でかな、冷やしたきゅうりをマヨネーズをつけたりせずにそのままおいしそうに食べていた。
子供が野菜をそんなふうに食べておいしいと感じるのかなと野菜作りをするまでは思っていた。アニメの世界だなあと。

今、野菜スティックにしたきゅうりをうちの子供たちはそのままポリポリ食べている。
アルバム
くるみ割り人形
月別のブログ
あし笛の踊り
プロフィール

shogo

ライブのお知らせ(11年10月1日)
beysidejyazzflag

BAY SIDE JAZZ CHIBAに出演します。

ピアノトリオで出演します。
どうぞ、お越しください。
ぶっつけ本番かも??

2011年10月1日(土)
千葉・中央公園特設ステージ
11:35 〜 12:00

詳細はこちらです。
ライブのお知らせ(11年7月10日)
title01

おやじバンドの甲子園、「八木橋おやじバンド大会」に、Queen Rocks で出演します。

詳細はこちら
ライブのお知らせ(11年5月15日)
IkebukuroJazz
池袋ジャズフェスティバルに今年もピアノトリオtake3で出演します。
詳細はこちら。東日本大震災のチャリティーイベントになります。昨年は路上で演奏しましたが、今年は節電に協力して日中開催&アンプラグドになるそうです。

5月15日(日)池袋マイスルカフェ 15時ごろ
ライブのお知らせ(11年5月14日)
mainpic


大田ジャズフェスティバルにtake3で出演します

5月14日土曜日です。
場所は大田文化の森ホール。
take3初めてのホールでのライブです。ぜひお越しください。

詳細はこちらです。

ほんの気持ちにしかならないですが、出演料は全額東北大震災の義捐金に寄付します。
ライブのお知らせ(10年11月13日)
ttl_header_home
渋谷音楽祭に出演します。「クイーンロックス」というバンドです。詳しくは10月29日のブログをご覧ください。
日時:11月13日(土)13時30分〜13時50分
場所:渋谷駅東口跨道橋
ライブのお知らせ(2010年8月21日)
logo


すみだストリートジャズフェスティバル
ピアノトリオで出演します。
8月21日(土)15時30分〜16時10分
錦糸町駅前「楽天地」特設ステージ
予定曲:枯葉、Oleo、St.Thomasなど
入場無料です。ストリートなんで。
どうぞお越しください。
ライブのお知らせ(10年5月15日)
100417池袋ジャズフェスティバル


池袋ジャズフェスティバルに出演します
毎年5月に池袋駅周辺で行われている屋外ライブイベントです。

5月15日土曜日の18時、ウイングタワー会場に出演する「take-3」がボクのピアノトリオです。

詳細はこちらです。
  • ライブドアブログ