the kitchen garden 畑のライブカメラ

横浜青葉台、寺家ふるさと村の家庭菜園です。家で食べる野菜をこどもたちと作ります。 1年ほどブログを休んでいましたが、どこに何を育てたか分からなくなってしまいました。自分の備忘録として再開しますので素っ気ない内容ですが、よろしく!

さて、次は何を植えるか。

ca1e4252.jpgじゃがいもとたまねぎを全部収穫した。ねぎを1列植えたが、まだ場所があいている。
次は何がいいかな。

ねぎを植える。

60c058fe.jpg僕は関西人だから、ねぎというのはにらのような細いものが思い浮かぶ。
しかし、こちら関東のねぎは太い。
今日ねぎを植えた。車で15分ぐらいのところで家庭菜園をしている方に苗をもらった。そして植え方の手ほどきを受けた。

1.鍬幅で30センチの深さの溝を掘る。
2.苦土石灰、肥料を適当に撒く。(うちの場合は、生ごみ堆肥を使った)
3.溝壁に押しあてて植える。
4.溝をわらで埋め、土をかぶせる。(倒壊防止)

わらもいただいたが、足りない分は「ドイト」に買いに行った。
バケットぐらいの太さのわらの束が2束入って300円。正直言ってこんなものが300円もするのかと思った。菜園で使う道具や苗の値段に比べると高いなあ。別のストーリーのわらしべ長者が書けるよ。

その方の畑も見せてもらった。その畑でその方にねぎの植え方の手ほどきをした農家の方に会った。いろいろ教えてもらった。太いねぎの苗をもらった。もう食べられるような大きさだったが、さらに育てるものらしい。

すぐに畑に植えたかったが、昨日から畑に付き合ってくれている子供たちが「公園で自転車と三輪車に乗りたい」と言うので、先にそちらに付き合った。

今の野菜の様子

今日の野菜の様子です。雨上がりのせいか、よく育っている。まわりの畑では不作の話も聞くが、うちの畑は大豊作だ。とにかく自分に何も知識がないから、愚直なまでに師匠の言われたようにやってきたのが良かったのかもしれない。

050618とうもろこしとうもろこしって、このてっぺんの花のところが実になるんだと思っていましたが、違うんですね。












050618とまととまとは大きくなってきた。赤くなってるのもある。今日、ひとつ食べてみたけど、ちょっと早かった。





050618ピーマンピーマンは密集してできるんだね。芽かきをしていないからかな。でもいい大きさになってきた。今日4個ゲット。





050618なす焼きなすで食べた。甘みのあるなすだ。これも師匠の言う通り、芽かきや枝落としなどやっていない。で、十分大きいなすができた。


午後の収穫

今日はよく働いた。
残っていたたまねぎとじゃがいもを全部収穫。
じゃがいもは3つほど鍬でまっ二つ。

午後の収穫

たまねぎの乾かし方

dc3a94f6.jpgたまねぎを乾かすとき、保存するときはたまねぎの上に伸びている茎や下に生えている白い根は取っておくものなんでしょうか?
同じく、じゃがいもは洗わずに保存しておくものなんでしょうか?

たまねぎのマルチをはずした。

9c1856bd.jpgたまねぎを抜く前にマルチをはずした。
掛け布団をはずしてあげたような感じ。
雑草対策には効果がある。なすやきゅうりにしている透明マルチは、雑草で膨らんできた。抜くこともできないし・・・。どうするんだろ。

午前中の収穫

a4db9129.jpgこの土日の野良仕事は忙しい。
まずは土曜の午前中にたまねぎを全部抜いて、きゅうりとピーマン(初収穫)、なす、ズッキーニを採った。たまねぎは畑で干した。そこまでやって、子供をピアノレッスンに連れて行く時間となった。写真はそのきゅうり、ピーマン、ズッキーニ、なす。先生にも持っていった。

昨日からの総雨量は1353リットル。

昨日からの降っている雨量は23時までに41ミリ。

10坪の畑に1353リットル!

(左側の「おすすめホームページ」の「この畑の雨量」を見てみて)

お仲間と再会

家庭菜園という楽しみを知ったのは5年ぐらい前。
近所の方にじゃがいも掘りをさせてもらった。
ついさっきまで土の中にあったいもを食べるのは新鮮な体験だった。
しかし、週に1度は畑に行くなんて考えられなかったし、食べるのは好きだけれど、作ることには興味がなかった。

それが、今はすっかり野菜作りにはまっている。
年寄りの趣味だと思っていたけど、面白い。

今週末、葱の苗を分けていただくことになった。
それまでに、じゃがいもやたまねぎは収穫しておかねば。

虫さされ、回復。

医者に処方してもらった「強力レスタミンコーチゾン」という塗り薬で少しかゆみもやわらいで来た。
これまでは害虫駆除はあまりやらなかった。つい仏心が出て、かわいそうだったので。
しかし、もうこれからは容赦しないよ〜。

たまねぎ乾燥

e64b689d.jpgこの時期、2、3日続けて天気の良い日っていうのはなかなか難しい。
テラスに新聞紙を広げて干していたが、雨の気配がすると取り込んだりするのがちょっと面倒。
ちょうど良いアイアンのかごがあったので、それに入れて干しています。

虫にやられた。腕をやられた。

いつもどおり、きゅうりの苗に腕を突っ込んで、きゅうりを採っていました。
いつもどおり、きゅうりの苗はチクチクするなあとやっていました。
この前の土曜日(11日)、虹を見た日のことです。
今日になって、腕が痒くて少々赤く斑点になっていました。
この斑点は前に見たことがあるなあ。いつだったかなあ。

そうだ。
この斑点、昔、サンルーフを開けて峠越えをしていたとき、そのまま木陰に車を止めて昼寝していたら首がむずむずして、触ってみたら毛虫がいた。そのときの斑点と一緒だ。痒さも一緒だ。キンカン塗っても痒さはひかない。

きゅうりはいつもチクチクするけど、それはそれでいいんだよね。
もしかして、いつも毛虫がいたのかなぁ。

のらしごと、今日はお休み

137cefb8.jpg今日は運動会。
のらしごとはお休み。
梅雨時期に運動会をやるのもどうかと思うが、土日とも雨の予報の中、曇天の土曜は延期にしたのが結果的には大当たり。今日、日曜は見事に晴れた。1日好天の屋外にいるのも結構バテる。家に帰ってシャワーを浴びて、しばらくみんなで昼寝をしたときの気持ちのよかったこと。

今日の夕方、虹が見えました。

d72d2b6f.jpg横浜では今日の夕方6時半頃、とてもはっきりと大きい虹が見えました。
携帯のカメラなので写りが悪く、ディスカウントショップの駐車場で撮った写真なので虹の大きさが伝わらないなあ。本当にすごい虹で、多くの人が外に出て空を見上げていた。車で畑を通って家に帰るまで、感動的な景色だった。大急ぎで家に帰って、一眼レフを持って、子供を連れ出して広いところへ行ったのですが、残念、もう見えなかった。見えていたのは20分ぐらいだったかな。
みなさんのところでは見えましたか?

大きい大根

050611大根師匠の畑にいんげんがあるから、と聞いたので遊びにいって採らせてもらった。
ゆがいただけでおいしい。それから畑に残っていた最後の大根をもらった。多分大きくなりすぎて抜かずに置いていたんだろう。すごい大きさだ。(隣にマウスを並べてみました)









050611いんげん
いんげん採りをしているところ。

師匠と一問一答

ee49f955.jpg野良仕事をしていると、師匠が寄ってくれました。芽かきのことなど、聞きたいことをまとめて聞きました。ちなみになすは写真のような感じです。

「なすの枝は少し取った方がいいの?」
「いらねぇ」
「きゅうりは?」
「やらんでええ」
「ピーマンも?」
「ほっとってええ」
うちの畑の場合でのQ&Aです。
とまとほど芽かきにはこだわらなくてもいいみたいです。

なすやピーマンの芽かきはどうするの?

横浜は明日から数日雨の予報。土曜日の小学校の運動会は延期かな。日曜日もだめかもしれない。
今朝も6時に起きてたまねぎを収穫しにいった。晩ご飯で豚しゃぶのつけあわせで食べたが、辛くなくてみずみずしくてとても美味。

ところで、芽かきって難しくないですか?
とまとは何となく分かってきたけど、なす、きゅうり、ピーマンはどの芽を取ったらいいのかさっぱりわからない。まわりの畑をみると結構きれいに散髪した感じになっているが、うちのはぼうぼうだ。なすは下の方の枝は初期に切り取ったけど、もっと枝を少なくした方がいいのかな。きゅうりも下の方の枝にも花が咲いて実ができ始めているので、切ってしまうのはもったいない気がするのだが、これも切った方がいいのかな。ピーマンは同じような苗がたくさん生えているので選びようがない。そもそも芽かきは不要なのかな。

ご存知の方いらっしゃったら教えてください。

なす初収穫

f0a03c83.jpgなすも大きくなっていた。
採って、ソテーして、朝ご飯で食べた。
食べる楽しみをものすごく感じる。

今日はテレビでサッカーを見るために早く帰って来たから時間があります。で、このブログどんどん書いてます。
ワールドカップ出場決定、よかったよかった。

とうもろこしの頭

3c89d4a1.jpg子供の発見もうひとつ。
「とうもろこしのあたまに何かついてる!!」

たった10坪の畑なのに、新たなストーリーが満載だ。

ズッキーニの花って本当はこうなんだ

f069b4cc.jpg早朝の畑で驚いたこともうひとつ。
いつも見慣れている昼頃のズッキーニの花はこの写真に比べるとややしぼんだ形だ。そういうものだと思っていた。
しかし、今朝子供が発見した。「ズッキーニの花が開いている!!」

収穫量が食べる量を超え始めた

bd83fadd.jpg今朝畑で驚いたことは、3日前にはきゅうりを採ったのに、今日ものすごく大きなきゅうりがまた何本も育っていたことだ。師匠から「これからは毎日のように畑に行かなきゃならねえ」と言われていたが、その意味を実感した。これ以上大きくなったら普段見慣れているきゅうりの大きさを超えてしまう。
写真の左下にタンブラーが映っているが、このタンブラーはどちらかというと少し大きめ。それできゅうりの大きさが少しは想像できますか。
収穫量が家族で食べる量を超え始めた。

たまねぎの収穫

7ea4a005.jpg僕の教科書(おいしい野菜作り大図鑑)によると、8割程度の茎が倒れたら収穫適期とのことだ。そろそろそんな感じになってきた。また、2、3日乾燥した日が続いたら収穫して、2、3日乾燥させるとのこと。金曜日ぐらいから雨が3日間ほど続く天気予報が出ているので、まさに今日あたりが最適だ。しかし、当然今日は仕事がある。ということで、朝6時に起きて、子供と畑に行った。



おいしい野菜づくり大図鑑?全80種の人気野菜、果実、ハーブの育て方をプロセス写真で大図解!!続きを読む

ほたるの乱舞

うちの畑の近隣は蛍の名所です。
今年は今頃がシーズンです。

今日の収穫

416fbf44.jpg昨日から友達が遊びに来ていて、今日一緒に畑に行った。ていうか、夜飲みながら畑自慢をして、朝連れて行ったという方が正確かもしれない。
採ったじゃがいもをじゃがバターにしてみんなで食べた。
赤い(紫色の)たまねぎも2本抜いてみた。
オニオンスライスサラダにすると、後味がやや辛いけれどもおいしかった。
ズッキーニは採ってはみるものの、簡単な料理法が分からない。近所の居酒屋のチラシに「ズッキーニの炭火焼」という旬のメニューが出ていたが、輪切りにして串に刺して焼くのかな?

畑の花おりおり

ズッキーニズッキーニの花と実です。






ピーマンの花ピーマンの花です。









なすの花なすの花です。

畑に移植した水菜の様子

f3cf0979.jpgテラスから畑に移植した水菜の様子です。
移植して約1週間。はじめは倒れたままだったけど、少し立ち上がってきた。

明日も雨かな

f65b5a08.jpgこの数日間雨が続いているが、明日も雨のようだ。
週末に畑に行くのが楽しみなのにね。
サッカーでも見るか。

この写真は昨日のキャベツの様子。
葉っぱが丸くなって、らしくなってきた。

まるで熱帯植物。

c65605c7.jpgズッキーニってほんとに元気な植物だ。
花なんてまるで熱帯植物園でこんなのありそう。
野菜作りの本には「雄花を雌花の雌しべにこすりつけて受粉させる」とかいてあったけど、どれが雄花と雌花か分からないのでそのままにしている。それでも問題なく実ができている。ひょうたんみたいな形の実が一つだけできたけど。
どれが雄花? どれが雌花?

畑の容積率と建ぺい率

db4246f3.jpgとまとの摘み取った芽をテラスのプランターに植えたら立派に育っている。
今日はそれを畑に持っていった。が、そろそろ植えるスペースがなくなってきた。
まだ早いかなとじゃがいもを少し掘り出してスペースを作って植えた。でも、じゃがいもの次にとまとというのは禁じ手だったっけ。このとまとは接ぎ木苗だったけど、摘み取った芽には抵抗性はないよね。

狭くなってきた畑にいると、容積率と建ぺい率という建築用語を思い出した。
株間=建ぺい率
支柱を立てて誘引=容積率
っていう感じかな。

この写真は縦方向に育てているきゅうり。容積率を上げて土地を有効活用しよう。

昨日からの総降水量

昨日からずっと雨。
ネットで調べるとここの総雨量は72ミリ。
10坪=33平米のこの畑の総降水量を計算すると2736リットル。
18リットルの灯油の入れ物で132本分。
すごい量だ。

菜園をやっているみなさま。
自分の畑に10ミリの雨が降ったら、その水の量がどのくらいか計算してみるときっとびっくりしますよ。時々ペットボトルでちびちびやっていますが、「焼け石に水」のように思えます。

水菜を生で食べるなんて・・・考えもしなかったよ。昔は。

関西育ちの僕には、水菜というのはクジラのはりはり鍋でしか食べたことがなかった。水菜はクジラの張りはり鍋のための野菜と言っても良いぐらいだった。他の料理では食べたことがないし、だからクジラが食べられなくなってから見ることもなかった。

昨今の水菜ブームはすごいね。5年ぐらい前、西麻布のかっこいいレストランでサラダ料理で出てきたときには、ひさしぶりだなと少量をありがたくいただいたものだ。生で食べたのもこのときがはじめてかもしれない。それが、今ではスーパーでもほうれんそうと同じように売っているだもんね。

生で食べてもこんなにおいしいとは。昔の水菜と今の水菜は違うものなのかな?

しそを植えたら水菜がでてきた

22454de9.jpg僕はほとんど苗から育てているのですが、ミニトマトなどは種から育てています。
このプランターはミニトマト、さやえんどう、しその種を丁寧1列ずつ撒くつもりだったのですが、撒く際に種が混じってしまって、まあいいやとばらまいて、そのままに育てたものです。
さすがに間引きが必要な状態になっており、とりあえずしそを畑に移そうと1本抜いて食べてみた。みずみずしくてしゃきっとしてそのままでとてもおいしい。しかし、どう考えてもこれは水菜の味だ。種を保存している箱を見てみると、しその袋も水菜の袋も両方開封されていて、種の形状は似ている。
しそのつもりで撒いたのは水菜だったようだ。
水菜みたいな形のしそだなあ、と思いながら水やりをしていたが、水菜だった。

じゃがいも初収穫

36e83d4b.jpgじゃがいもの初収穫。
1株試しに掘ってみたらという師匠の話に子供二人が敏感に反応。
すぐに掘り始めた。子供の力では抜けなかった。手と小さいスコップで宝探しのように掘った。2株掘った収穫の写真です。菜園家の特権は穫りたてじゃがいもの皮付きフライドポテトと聞いたことがある。今晩は早速じゃがいも中心にメニューを変更だ。

たまねぎの倒れ具合もいい感じ

54f8e56d.jpgこんな感じで倒れ始めてます。
食べ時はそろそろかな。

取ってしまう芽と残す芽の見極め

b1a5b3cc.jpg芽かきについてはわかったつもりだったが、大きくなってくるとなかなか残すものとちぎるものとの見極めは難しい。
師匠から「手入れができてない」と電話があった。時々見に行ってくれているようだ。ありがたい。師匠の畑のとまと、きゅうり、なすの様子を見て、どうやるのか聞いて、自分の畑に行った。師匠の畑はきれいに手入れされており、自分の畑の野菜を見ると、葉っぱがぼうぼうである。どれをちぎったらいいのかよくわからない。だいたいの感じでやってみたが、もっとちぎらないと根元の風通しが悪そうだ。結局師匠に来てもらって、教えてもらった。
「わき芽」という名前から想像していたのは、小さなかわいい芽だが、写真にあるように、どちらが幹か分からないぐらい太いわき芽もある。
とまとはそれでも分かりやすい。きゅうりは分からない。なすはとりあえず下の方の芽は取った。そこから実ができても地面についてしまうから。ピーマンはもう少し大きくなってからということに。

きゅうりが採れ始めました

f0d655e9.jpgきゅうりが数本ずつ採れ始めました。

ズッキーニ5本ぐらい収穫

2b0f46f4.jpgズッキーニというのは勢いがありますな。
今日はまっすぐなのが4本、ちょっといびつな形のが2個ほど穫れた。

「わら」はどこに売ってるの? 買うものなの?

d9dac3ac.jpgいちごが汚れないように「わら」を敷きましょう。
土が乾燥しないように「わら」を敷きましょう。
とか、本に書いてるじゃないですか。
でも、「わら」ってどうやって手に入れるの? 

苗や土や肥料を売っている店でも「わら」を売ってるのは見たことないんで。
うちの畑の周りは田んぼも多いので、稲刈り後には「わら」が竪穴式住居のように積んでいるけど、これは何のためにやってるんだろうって気になっていた。このあと燃やしているのも見たことがあるから、田んぼをやっている人にとっては廃棄物なんだろうか。それとも肥やしにしたり、売ったりするのかな。
住宅地で家庭菜園をしてる人には切実な問題ではないのでしょうか。「わら」を分けてもらえる知り合いの農家っています?

あと、同じようなもので「ぬか」。
これも本などでは米屋さんで分けてもらおうという感じで書いていますが、これって米屋さんにとっては廃棄物なんでしょうか。それとも売っているのかな。まあ、米屋さんの知り合いはいなくても、たまにはスーパーでなく米屋さんに米を買いに行ってお願いする手はあるかな。

きゅうりの収穫

かみさんがきゅうり収穫の写メールを送ってきた。
その後、とってもおいしいという写メールも届いた。
仕事のあとで飲み会があったけど、今日は断って家路を急いだ。
で、食べてみた。

ほんとにおいしいわ。

子供のアングル

6歳の娘が私の携帯で撮った写真です。


かほだいこん

22日のブログで、おとなの私が撮った写真を載せましたが(それはデジカメで撮っています)、同じ野菜を子供にはこのように撮りました。








かほさや




接写するんですね。子供の方がいい味出しているかも。






かほかぶ

本日の収穫、といってもうちの畑ではありません。

3b45f761.jpg師匠の畑のおすそ分け。大根、かぶ、さやえんどう、春菊、ズッキーニ。大根やかぶを抜いたのは初体験。子供たちも大きい大根やかぶを探したり、さやえんどうを探したりで大喜び。ズッキーニは夕食でラタトゥーユに。

たまねぎ収穫前の師匠の教え

ce8944a2.jpg葉っぱは自然に倒れるのを待つ。その方がたまねぎの皮が茶色くなって保存がきくらしい。
手で倒した方が良いと言う話も聞いたが、なんだかかわいそうだし、ここは師匠の言う通りにしよう。

この週末にした作業。
支柱を4本追加して、きゅうりのネットを張り直し。
ピーマンとはとうにも支柱を立てる。
キャベツととうもろこしに追肥。
じゃがいも以外に水やり。

いちごは朝取りがおいしい

9c5fdf38.jpgいちごは朝取るのがおいしいと聞いたことがあったので、今朝は子供といちごを取るためだけに畑に行った。朝取ったことが影響したのかどうか分からないけど、味が濃くて甘い。早起きしただけのことはある(といっても9時ごろだが)。

じゃがいもの花

858986bd.jpgじゃがいもの花がいっぱい咲き始めています。

ズッキーニが巨大化

da3ef87f.jpgズッキーニとピーマンとはとうのトンネルを外したら、なんとズッキーニがこんなに大きくなっていた。熱帯植物園で見るような太い茎だ。レストランで料理になったズッキーニを見ることはあっても、スーパーで買ったことはないので、3つほどできている実が穫り頃かどうかわからない。

なすを消毒

9d506fd9.jpg子供のピアノのレッスンの帰り、マックシェイクを買って畑に寄った。子供たちはあのCMを100円持っていたらマックに行かなくてはいけないと都合良く解釈している。

先週はなすに小さな虫(アブラムシ?)が付いていたが、今日見るといなくなっていた。
師匠がチャリンコで通りかかって話をしたら、虫がひどかったので消毒をしてくれたそうだ。そのままにしているとなすはそれ以上育たないそうだ。

はじめてのトラックバック

家庭菜園をしている方からトラックバックしてもらいました。
いまいちトラックバックというのがよくわかりません。
リンク付きのコメントとどう違うのでしょうか。
でも、私のブログを見ていただいている人がいるということを知ってとても嬉しいです。
スローライフさんへ。
何も知らないところから始めて約半年。ようやく収穫できるようになりました。
まあ、のんびりやりましょう。

きゅうりのネットを張る

2b90f203.jpg師匠からきゅうりのネットを張った方が良いと電話をもらったので、買ってきて張った。とりあえず2種類のサイズを買ったが、家庭菜園で使うには大きすぎる。切って使うと何年分もあるだろう。それから今日は生ごみを肥料にしたものをとうもろこしに撒いて土寄せをした。

料理の味付けは畑から始まっている。

今日の朝日新聞朝刊に市民農園を始める人が増えているという記事が載っていた。
僕が菜園を始めた理由のひとつは、やっぱり料理の味を極めていくと、素材の善し悪しにたどり着くよね。ということは、野菜の場合、味つけは畑で既に始まっていると思う。特に刺激的な味付けより素材本来の味を楽しむ傾向が強い日本料理では。
その考えを改めて実感したのは、じゃがいもの種芋を植えるときに師匠から「ぬかと油かすを撒くと味が甘くなる」と聞いた時だ。肥料の塩梅によっても味が変わるのは本当のようだ。

いちごの収穫開始

293a163d.jpgいちごが実り始めた。
これが最初のいちごの収穫。こどもは大喜び。
3粒を4人で分けて、焼きたてのチーズケーキと一緒に食べた。
マジでおいしかった。
アルバム
くるみ割り人形
月別のブログ
あし笛の踊り
プロフィール

shogo

ライブのお知らせ(11年10月1日)
beysidejyazzflag

BAY SIDE JAZZ CHIBAに出演します。

ピアノトリオで出演します。
どうぞ、お越しください。
ぶっつけ本番かも??

2011年10月1日(土)
千葉・中央公園特設ステージ
11:35 〜 12:00

詳細はこちらです。
ライブのお知らせ(11年7月10日)
title01

おやじバンドの甲子園、「八木橋おやじバンド大会」に、Queen Rocks で出演します。

詳細はこちら
ライブのお知らせ(11年5月15日)
IkebukuroJazz
池袋ジャズフェスティバルに今年もピアノトリオtake3で出演します。
詳細はこちら。東日本大震災のチャリティーイベントになります。昨年は路上で演奏しましたが、今年は節電に協力して日中開催&アンプラグドになるそうです。

5月15日(日)池袋マイスルカフェ 15時ごろ
ライブのお知らせ(11年5月14日)
mainpic


大田ジャズフェスティバルにtake3で出演します

5月14日土曜日です。
場所は大田文化の森ホール。
take3初めてのホールでのライブです。ぜひお越しください。

詳細はこちらです。

ほんの気持ちにしかならないですが、出演料は全額東北大震災の義捐金に寄付します。
ライブのお知らせ(10年11月13日)
ttl_header_home
渋谷音楽祭に出演します。「クイーンロックス」というバンドです。詳しくは10月29日のブログをご覧ください。
日時:11月13日(土)13時30分〜13時50分
場所:渋谷駅東口跨道橋
ライブのお知らせ(2010年8月21日)
logo


すみだストリートジャズフェスティバル
ピアノトリオで出演します。
8月21日(土)15時30分〜16時10分
錦糸町駅前「楽天地」特設ステージ
予定曲:枯葉、Oleo、St.Thomasなど
入場無料です。ストリートなんで。
どうぞお越しください。
ライブのお知らせ(10年5月15日)
100417池袋ジャズフェスティバル


池袋ジャズフェスティバルに出演します
毎年5月に池袋駅周辺で行われている屋外ライブイベントです。

5月15日土曜日の18時、ウイングタワー会場に出演する「take-3」がボクのピアノトリオです。

詳細はこちらです。
  • ライブドアブログ