the kitchen garden 畑のライブカメラ

横浜青葉台、寺家ふるさと村の家庭菜園です。家で食べる野菜をこどもたちと作ります。 1年ほどブログを休んでいましたが、どこに何を育てたか分からなくなってしまいました。自分の備忘録として再開しますので素っ気ない内容ですが、よろしく!

たまねぎのネギ坊主は要注意

ねぎのネギ坊主は問題ないらしいが、たまねぎのネギ坊主のようなものはすぐに抜いて食べてしまおう。うちのたまねぎにも1本あったので、師匠が抜いて教えてくれた。そのたまねぎがこの畑で最初の収穫になった。夜、オニオンスライスと酢豚にして食べた。おいしかった。

とまとを支える

8b7711de.jpgトンネルをはずして支柱を組み立てた様子。

きゅうりのネットを張る

1f581277.jpg今日は師匠の畑のきゅうりの支柱にネットを張るのを手伝った。その後、自分の畑のとまと、きゅうり、なすのトンネルを外して支柱を立てた。きゅうりはとまとのようにわき芽かきはしなくても良いみたいだ。プチトマトも同様で、わき芽かきは不要。






雨を水やりに換算すると

937881bf.jpg横浜は昨日は雨。
畑を始めるまでは、毎日水をやるものだと思っていたが、師匠の話ではそうでもないらしい。ベランダの花には毎日水をやるけど、野菜は違うようだ。
でもカラカラに乾いた畑を見ると水をあげたくなるのが人情。ペットボトルや非常用のタンクに水を入れて時々畑に運んでいるが、雨と比べてどれだけの効果があるのか計算してみた。

寺家橋(国交省所管)雨量観測所
によるとこの地域にはこの6時間に17ミリの雨が降ったらしい。
うちの畑は10坪=33平方メートル=330000平方センチメートル。
ということは、330000×1.7=561000立方センチメートル=561リットル
つまり、18リットルのタンク約30本分、2リットルのペットボトル約280本分の水やりに相当することになる。
桁を間違っているかな? 合っていたら、自然は偉大だ。
写真は2、3日前のじゃがいもの様子。

プチトマト追加

050505プチトマト1.jpgこのプチトマトは家のテラスで種から育てたもの。苗を買ったものより思い入れがあります。本日テラスから畑に引っ越し。

本日のいちごの状況

17a01549.jpgうちのいちごはまだまだ青いです。
のびてきた茎は間引くと聞いたことがありますが、どれを抜いたらいいのか分からないので、そのままにしています。

畑のレイアウト

現在の作物のレイアウトです。実寸は縦横約6メートル。

畑のレイアウト

たくましいたまねぎ

こんなに大きくなった。そろそろ食べられるんだろうか。

7f87cc33.jpg

家庭菜園を始めて良かったこと。

畑を始めて半年になるが、何が楽しいかと言うと、日々の生活のオンとオフのメリハリがつくことだ。平日はサラリーマンをやっているので、朝、駅に向かい、混雑した電車に乗り、仕事をして、夜遅くに帰ってきたら子供たちは寝ているという毎日とは全く違う時間を週末には持てるようになった。
今日も午前中は都心のスタジオでバンドをして夕方には畑に行けた。1日で都会的な生活と田舎的な生活が両方楽しめるなんてなかなかオツなものである。
子供たちも土遊びやお手伝いで喜んでいる。虫も怖がらない。平気でミミズをつかんでいる。牛ふんの混じった土で泥だらけになっている。
正直言って、畑を借りるときは年寄り臭い趣味だと思っていたが、そんな気持ちは既にない。畑の近くにテニスコートがある。僕もテニスをやっていたときには畑のことは全く興味がなかったが、人間変わるものだ。テニスは今もやりたいが。
それから、畑をやっているいろんな人と知り合えたのもうれしいことだ。こんなことでもなければサラリーマンが地元で知り合いができるのは難しいだろう。
この辺りはある意味都会と田舎の境目という感じの土地柄だ。駅方向に行くと青葉台という東急電鉄が威信をかけて造り上げた街並であるが、その街に隣接したところでは里山が残っており、体験農園や体験米作りができる。宮崎駿の映画に出てくるような風景が残っている。
まだ何一つ野菜の収穫はないが、野菜以外の収穫の多さに喜んでいる。

とうもろこしは無事です。

家族でプールに行った帰りに畑に寄った。
昨日植えたとうもろこしは、かわいらしく並んでいた。
安心。

050503とうもろこし

とうもろこしの植え方のポイント

明日の夕方から雨が降るから、ということでとうもろこしは今日植えた方が良いと夕方師匠から電話がかかってきた。うちの畑は素人目にはほぼ満室状態であるが、いちばん端の列に(僕は通路して使っていた溝)にとうもろこしが植えられるそうだ。5メートル1列に20本ぐらいは植えられるらしい。ちなみにとうもろこしは1本の苗から1本できる(作る)ということを初めて知った。
師匠から聞いたとうもろこしの植え方のポイントは次ページに。
続きを読む

とまとの育て方

050430とまとうちの畑は先週とまとを植えたところだが、師匠の畑では植えて20日になったそうで、かぶせているビニルを外して、棒で支えたり余分な枝を落としたりする作業を教えてくれた。
ということは、うちの畑では2週間後の作業になる。
手順を忘れないように書いておこう。
続きを読む

温室の中

19085456.jpg温室(と呼ぶのかどうか知らないが)の中の様子です。
トマト8本・きゅうり4本・なす3本で1列。ピーマン2本・ハトウ2本・ズッキーニ1本で半列。
地面は透明のマルチ。寝坊している間に師匠がやってくれた。どうもありがとう。
この作業をしたのは24日。今日29日はゴールデンウィーク初日で張り切っていたが、特にすることもなく、いちごの地面にマルチを敷いたくらい。

畑らしくなってきた。

師匠のおかげで立派な畑になった。
自分だけではどんな道具をどこで買えば良いのか、苗はいつどのように植えたら良いのか、水はやるものなのか、肥料はどうか、何も分からなかった。本を読むより教えてもらうのが一番早い。
正直言って、種蒔いて水と肥料をやるだけだと思っていた。こんな温室みたいなものを使うなんて思っていなかった。これも師匠のおかげだ。
最近は物忘れが激しくなってきているので。教えてもらったことをここに書いておこう。


畑の全景

自家製の肥料も

生ごみコンポストで作った肥料も畑に埋めた。
来週、夏野菜を植えるために土作り。

芽かきをする

じゃがいもは立派に育っている。
芽を2本ぐらい残してあとはちぎってしまうように教わった。
かわいそうな気がしたが、その通りにした。
それから、来週にはトマトなどを植えることになるらしい。
その場所の土作りをした。畝1列(5m)に牛ふん1袋。化成肥料を全体的にパラパラ。
この写真は今日いちご。花が咲いた。

いちご4月

すごい! 芽が出た。

じゃがいもの芽が出た暖かくなってきた。畑に行くと驚いた。
じゃがいもの芽が出ている。
この前出ていた芽はじゃがいもじゃなかった。(ふきらしい)

どれがじゃがいもの芽なの?

土をかぶせたためか、芽がなかなか出てこない。
すこし芽が出ているところもあるが、じゃがいもかどうか分からない。
幼稚園でじゃがいも掘りをしたことがある娘はじゃがいもだと言っているが。

じゃがいもにさらに土をかぶせる

レタスじゃがいもを植えるのはまだ早いと言う人がいた。
師匠は深く植えると大丈夫と言ったので、今日さらに土をかぶせに行った。
それから、隣の人からもらったレタスを植えた。



じゃがいもを植える

種いも師匠から電話あり。
ジャガイモを植える。
家で半分に切って畑に持っていった。
足のサイズ分ずつ間隔をあけ、切った部分を下においていった。
イモとイモの間には化成肥料、油かす、鶏糞(だったかな)を埋めた。

冬休み

しばらく畑仕事はお休み。

過保護は良くない

畑に蒔いた種からはたくさん芽が出始めた。それに引き替え、3日前に部屋から移植した苗は、急に寒いところに引っ越したからか、倒れていた。

ほうれんそうの芽が出た

畑に蒔いた種から、とても小さいけれど芽が出始めた。すごい生命力だ。こんなに寒いのに。
部屋で育てた苗も畑に移植した。

たねを蒔くのがおそかったかな

ホウレンソウは芽が出ていない。部屋の中で育てている方は少し目が出始めたが。温度差のせいかな。

たまねぎは順調

部屋の中で育てているほうれん草は小さい芽を出し始めた。
畑のほうは全く出ていない。やはり寒さのせいか。イチゴは20株のうち5株ぐらいは多分枯れてしまっているが、新しい芽が出ている株もある。イチゴには少し水をあげた。タマネギは順調。植えたときより太くなっている。ちょっと掘り起こして見たい気もするがそれは我慢する。
周りの畑の様子を見せてもらう。畑を始めるまでは作物に目がいっていたが、今は土が気になる。僕の畑は掘り起こして1週間経つと粘土の塊のようになる。また、塊を潰したとしても、雨が降ると表面が固まってしまう。その後晴天が続くと表面が割れる。ここは以前は田んぼだったんだろうか。他の畑のように、やわらかい土がこんもりとしているようにするのは、どうしたらいいんだろうか?

tamanegi320

強風の後

昨晩は台風並みの強風が吹き荒れた。
朝、様子を見に行くと、周りでは風除けを飛ばされているところもあったが、うちの畑のタマネギとイチゴは無事。
12月だというのに夏日となる暑い日で、まだ耕していないところを耕した。子供も手伝った。
また、先日買ったほうれん草の種も植えた。周りの人のアドバイスでは、マルチや風除けをしたほうがよいようだが、面倒なのでそのまま植えた。
余った種は家で大きい鉢に植えて、窓際の日当たりのよい暖かいところに置いた。芽が出たら畑に植え替えよう。
午後からこどもの国へ。


強風のあとタマネギは無事

いちごの様子

9bd77e14.jpg今日は午前中は幼稚園のクリスマス会。
午後に畑へイチゴの様子を見に行く。20植えたが、土の表面が固くなっている。今晩雨の予報になっていたが、少し苗の周りに水をあげた。
畑を始めてからいろんな人に声をかけられるようになった。子供が「いろいろなひとがおしえてくれるね。さいしょのはたけのひとはだれにおしえてもらったのかな。ほんをよんだのかな」と言っていた。

いちごを植える

タマネギに続いてイチゴを植える。農家の方(以後師匠)に苗を用意していただいていた。時期が過ぎているので実がつくかどうかわからないけど試しにやってみたら、ということで20個(苗を数えるときの単位は???)植えた。僕の畑まで来ていただいて、耕し方や畝の作り方、苗の植え方の手ほどきを受けた。今日はこれも師匠が用意してくれた鍬を使った。先日コメリで買った1500円の鍬とは使用感がまるで違う。土を切るような感じだ。
師匠によるとイチゴには水をやる、タマネギには水をやらないということだ。
植え終わるとちょっと疲れたので、シートを敷いて昼寝をした。今日は気温は低めと天気予報で言っていたが、晴天なので暖かい。11月下旬の畑は寒いものだと思っていたが、昼寝をしてみて分かった。晴れた昼間の畑は結構暖かい。
帰りに師匠の畑にお礼を言いにいくと、逆にキウイや白菜や大根をいただいた。どれも立派だ。

ライブは大盛況!

今日はお茶の水でライブ。

たまねぎの様子

3abf53e8.jpgバンドから戻ると15時。だんだん日が短くなってきたので、畑作業は1時間ぐらいか。農家の方の畑に立ち寄って頼んでおいたイチゴの苗をどうするか相談した。温室に入れておいてくださっていた。今日はもう日が暮れそうなので、植えるところを耕すだけ耕しておくことにした。今日は子供の他に子供の友達の小学生も一緒。「小学生がいると役に立つでしょ」と本人が言っていたが、小学校で鍬を使っているらしく、なかなか上手に耕していた。僕も鍬を使ううえで、力の抜き方がわかってきた。これで注文しているいい鍬を使えば、もっと作業がはかどるだろう。
23日に植えたタマネギはまわりの畑のタマネギとそう遜色なく育っている。今日は水もやらない。ちなみにこれまで肥料は全く使っていない。2月下旬に蒔けばよいと教わったので。

たまねぎを植える

午後からバンドだったので、朝早くから畑に行く。といっても8時前(これってこの世界では早いうちにはいるのかなぁ)。農家のおじさんのところへ行って、タマネギの苗を100本ほど分けていただき、植え方の手ほどきをうけて、自分の畑に行った。おじさんの畑に比べると僕の畑の土は乾いてごろごろ固まりになっているが、気にせず植えた。ビニルの穴すべてに植え、余ったのは子供たちが横に植えた。少し畑らしくなってきたのがうれしい。かみさんは前回の続きの雑草燃やしに専念していた。そこまでやってもまだ10時頃。早起きすると時間が有効だ。子供たちも畑で遊ぶのがすきになったようだ。

耕す。ビニルを張る。雑草を燃やす。

午前中、まずコメリにスコップと鍬を買いにいった。鍬は同じような形のものが2種類合った。値段の高い方がしっかりしてそうなので、そちらを買った。スコップは先が四角いものと三角のものがあった。店員に用途を伝えてどちらがいいか聞いたら四角い方を勧められたのでそれを買った(これが間違いの始まり)。鍬は木の部分と金属の部分がぐらついているので、そんなものなのか聞いたら、楔を先に打つとのこと。楔を打つのも店員にお願いした。すると全く慣れていない手つきで、木の部分を割ってしまった。2本目に挑戦して、それも割れてしまったが「こんなものです」と言われるとそうなのかと言うしかなく、それを買った。名札を見ると店長だったので信用した。その他、石灰とホウレンソウの種を買った。
畑で耕したり、借りたときから積んであった雑草を燃やしたりした。近くの畑の方が本格的にやっている農家の方を紹介してくれた。買ったばかりの僕の農具を見て「こりゃだめだ」。四角いスコップをすすめるなんて信じられないそうだ。実際使ってみると土に刺さらない。それぐらいのことは買うときに僕にも予想できたことだが、店の人に勧められると・・・。奮発して高い方を選んだ鍬も素人用で(素人だが)、もうちょっとましなものを買った方がいいと言われた。
農家の方のアドバイスでタマネギを植えることにした。そのために今日すべきことは60cm×2mほど耕して、穴のあいたビニールをかぶせること。そのビニールをいただいた。平らな畑を耕しても、まわりの畑のようになかなか畦ができない。こころもちほんの数センチ盛り上げたところでビニールをかぶせた。子供が端を押さえてまわりを土で押さえた。やっているところに農家の方が見に来てくれた。「最初にしてはいいだろう」と言ってくれた。
ちなみに、タマネギは1本の苗から鈴なりにできるのではなく1個できることを初めて知った。

家庭菜園の雑誌発見。

朝日新聞の書籍広告で「やさい畑」という雑誌が出ていた。唯一の家庭菜園雑誌というキャッチコピーだったので、早速買いにいった。買いにいったのはリブロ汐留シオサイト店。こんな都会のそんなに大きくない書店に家庭菜園の雑誌なんておいているのか期待はしていなかったが、置いていた。

とりあえず、耕してみる。

午前中はバンド練習。ライブが近い。午後から近所の方に鍬2本(板状の鍬とフォーク状の鍬)を借りて、家族総出で畑へ。鍬を担いで歩くとカールおじさんを思い出す。5m×6m程度の畑で、初めて見たときは狭く感じたが、耕すとなると結構大変。何を植えると決めたわけではないが、本によると冬場の休耕時期に土を裏返すだけでも意味があるそうだ。
近くの畑の方に、小松菜やホウレンソウなら今から植えてもまだ間に合うと教えてもらった。

まずは理論武装。

あざみ野の図書館で本を5冊ほど借りてきた。余暇の遊びなんだから適当にやろうと思っているが、最小限の知識は持っていて邪魔にはならないだろう、というか必要であろう。ざっと読んだが、畑仕事というのは思っていたよりも化学的だ。リンやカリウムなど学生時代から遠ざかっていた言葉がいろいろ出てくる。

何からはじめようか。

1b3abf27.jpg子供のピアノのレッスンの帰りに子供たちと畑に寄ってみた。
どんな畑にしようか。何をつくろうか。

畑を借りた。

d9e51ac4.jpg青葉台の田園風景の残っているところに10坪程度の畑を借りることができるという話を妻が聞いてきた。急な話で、また急いで借りるかどうか決めなくてはならないらしく、とりあえず妻が見に行って借りることにした。僕はバンドの練習から帰宅すると夕方4時頃であったが、鍬を近所の方に借りて家族みんなで畑へ行った。歩いて10分ほど。まわりも家庭菜園で、いろんな野菜や果物を作っておられる。スーパーで見る野菜とは様子が違い、何なのかがさっぱりわからない。白菜やキャベツもスーパーで売っているものは外側の葉を相当はがしたものだということがわかる。
とりあえず耕してみたら日が暮れた。近所の畑の方にほうれん草や小松菜ならまだ間に合うのではないかと教えてもらった。
アルバム
くるみ割り人形
月別のブログ
あし笛の踊り
livedoor プロフィール
ライブのお知らせ(11年10月1日)
beysidejyazzflag

BAY SIDE JAZZ CHIBAに出演します。

ピアノトリオで出演します。
どうぞ、お越しください。
ぶっつけ本番かも??

2011年10月1日(土)
千葉・中央公園特設ステージ
11:35 〜 12:00

詳細はこちらです。
ライブのお知らせ(11年7月10日)
title01

おやじバンドの甲子園、「八木橋おやじバンド大会」に、Queen Rocks で出演します。

詳細はこちら
ライブのお知らせ(11年5月15日)
IkebukuroJazz
池袋ジャズフェスティバルに今年もピアノトリオtake3で出演します。
詳細はこちら。東日本大震災のチャリティーイベントになります。昨年は路上で演奏しましたが、今年は節電に協力して日中開催&アンプラグドになるそうです。

5月15日(日)池袋マイスルカフェ 15時ごろ
ライブのお知らせ(11年5月14日)
mainpic


大田ジャズフェスティバルにtake3で出演します

5月14日土曜日です。
場所は大田文化の森ホール。
take3初めてのホールでのライブです。ぜひお越しください。

詳細はこちらです。

ほんの気持ちにしかならないですが、出演料は全額東北大震災の義捐金に寄付します。
ライブのお知らせ(10年11月13日)
ttl_header_home
渋谷音楽祭に出演します。「クイーンロックス」というバンドです。詳しくは10月29日のブログをご覧ください。
日時:11月13日(土)13時30分〜13時50分
場所:渋谷駅東口跨道橋
ライブのお知らせ(2010年8月21日)
logo


すみだストリートジャズフェスティバル
ピアノトリオで出演します。
8月21日(土)15時30分〜16時10分
錦糸町駅前「楽天地」特設ステージ
予定曲:枯葉、Oleo、St.Thomasなど
入場無料です。ストリートなんで。
どうぞお越しください。
ライブのお知らせ(10年5月15日)
100417池袋ジャズフェスティバル


池袋ジャズフェスティバルに出演します
毎年5月に池袋駅周辺で行われている屋外ライブイベントです。

5月15日土曜日の18時、ウイングタワー会場に出演する「take-3」がボクのピアノトリオです。

詳細はこちらです。
  • ライブドアブログ