the kitchen garden 畑のライブカメラ

横浜青葉台、寺家ふるさと村の家庭菜園です。家で食べる野菜をこどもたちと作ります。 1年ほどブログを休んでいましたが、どこに何を育てたか分からなくなってしまいました。自分の備忘録として再開しますので素っ気ない内容ですが、よろしく!

ショウガが発芽。4

P1030895旅先から早めに帰ってきて、畑によった。トマトやキュウリがうっそうと茂っているかと思ったが、そうでもなかった。ショウガは発芽していた。





P1030897ニンジンは大きくなってきた。種を蒔いて、発芽して、間引きして、ここまで残るのは5%くらいか。







fuji昨日の富士山。新幹線や飛行機からではなく、これくらいの高さから見る富士山はいい。

トマトの実がつき始めた。4

P1030738
神奈川県は大雨警報。今週末に予定されていたこどもたちの運動会や学園祭は次々中止。がっかりしたのもつかの間、家の中で次の楽しみを見つけている。

畑の夏野菜も、この数日間とこれからの数日間、雨と低温でキビシそう。
でも、よく見るとトマトの実がつき始めた。ミニトマトは実の並び方が美しい。

P1030742
こちらは大玉トマト。

オクラも自家採種。完全循環型。3

P1030679
オクラは種や苗を買ったことがない。もともとは、娘が学校で育てたオクラ。秋の始まりごろ採種して、春に蒔く。この繰り返し。

今年もまた発芽した。

他国への食糧支援は、食べたらなくなってしまうものじゃなくて、こういうのがいいんじゃないかな。

力強い発芽、落花生。5

P1030720
いろんな野菜を作ってきたが、落花生の発芽の力強さには驚いた。「地割れ」のようだ。

P1030727
発芽率もほぼ100% 娘が学校で作った落花生をそのまま蒔いただけなのに。

うまくいったら、来年の種蒔き用にまた少し残しておこう。

自家製野菜の放射線測定3

P1030707テラスで育てたトウモロコシの苗を畑に移した。

苗の元気はいいのに、あまり素直に喜べない。

「神奈川県の野菜は食べないように」なんてことにならないだろうな。

そういうことは、わかった時点で公表してくれよ。
「実は5月にはわかっていたけど・・・」なんて、夏の収穫の頃言われたんじゃ、やりきれない。

ガイガーカウンターとか、そういう測定器を買ったら、と小学生の娘が言う。

植え替える場所がない。4

P1030704ねぎがここまで順調に育った。定植する場所が足りないなあ。

じゃがいも、2回目の土寄せ完了。風評被害考。2

P1030688今年のじゃがいもは豊作間違いなし。収穫が楽しみだ。

それにしてもだ、茨城県産はNGだけど、山形県産はOKなどというアバウトなことでいいのか。県境にフェンスがあるのか?

野菜売り場で放射線を測定して、安全性を証明するのがいちばん説得力がある。そうすれば、消費者は安心して買うことができるし、無駄に処分される野菜も減るはず。

理不尽な風評被害に対抗するのは、科学的な裏づけが不可欠だ。
それをやらずに、消費者の善意や心意気に頼って本当にいいのかと、ほんの少しだけど野菜作りをやっているがゆえにそう思う。農家の方々の怒りはごもっともだし、無念さもよくわかっているつもりだ。だから、普段から農産品を買い叩き、高いマージンを取っている(ように見える)第二次、第三次産業がそれくらいやれよ、とも思う。

ボクは、今年は野菜をあげるときは、「安全だよ」なんて言えない。「安全かどうか測ってないからわからないけど」て感じになるのかな。ふ〜。

にんじんの間引き4

P1030696
間引いた小さなにんじんや、エシャロットを晩ごはんのつまみにした。スティックサラダで小さく切ったのでなく、丸ごと食べられておもしろい。それで、おいしい。

アスパラガス、2m超え。4

P1030695
アスパラガスは5月頃に出た太い茎(育成茎)を4~5本残して育てるらしいが、どれが育成茎なのかわからず、とりあえず5本ほど収穫せずにいた。

先週食べごろだったアスパラガスが、1週間経ったら身長を超えていた。

アスパラガスの先の部分が広がって、木の枝のようになることがわかった。
この枝の部分に葉を茂らせれば、9月頃まで収穫できるらしい。

トウモロコシの植え付け4

P1030675
テラスで育てている第2弾のトウモロコシを畑に植え付けた。

P1030673
第3弾も発芽しだした。

落花生の種まき3

P1030668こどもたちが学校で作った落花生がおいしかったので、全部食べずに少し残しておいた。それをポットに蒔いた。

発芽するまではテラスで様子を見よう。

落花生を育てるのは初めてなので、どんな風に育つのか、久々にちょっと楽しみだ。

ここ寺家ふるさと村のカフェで、この土日、震災支援イベントをやるそうだ。畑しごとの合間に行ってみようかな。

GK Afghan

畑に行くとき前を通るけど、入口に「男子禁制」みたいなことが書いてあったような・・・・。

入れてもらえるかな?

大田ジャズフェスティバルのスタッフのみなさま、ありがとう!5

大田文化の森本当に楽しい経験をさせてもらいました。大田ジャズフェスティバルのスタッフのみなさま、お客さまに感謝です。

拙い演奏にもかかわらず温かい拍手をいただきまして感激です。
このスタインウェイを弾ける時間がずっと続いたらなあ、なんてことを考えながら演奏していました。
まさに至福の20分でした。

これはリハーサルの写真です。
ぶっつけ本番のイベントが多い中、こんなに丁寧に対応してくださるイベントは初めてです。
ステージまわりだけでなく、ロビーなどでのスタッフのみなさまにもお礼を申し上げたかったのですが、その機会がなかったので、ここで言います。

ありがとう!




夏野菜・トンネルを外して支柱立て4

トンネルを外す
昨日はすばらしいホールとスタインウェイのピアノとあたたかいお客さんのおかげで、楽しく演奏してきました。今日も午後から池袋ジャズフェスティバルですが、これからのスケジュールを考慮すると、夏野菜の支柱を立てるのは、今日の午前中が最適。てか、しかない。

トンネルを外したら、脇芽が伸び放題のトマト、キュウリ、ナス、ピーマン。


支柱立て
2時間ほどで急いで支柱を立て、芽欠き、誘引をした。トマトの苗を1本だめにしてしまった。誘引するときにいじくっていたら、接ぎの部分を欠損したみたい。まあ、しかたがない。

さあ、これから池袋へGO。

都内のジャズフェス2本に出演します。どうぞ聴きにきて!5

1今週末(5月14日と15日)、ボクのピアノトリオ TAKE-3 が大田ジャズフェスティバルと池袋ジャズフェスティバルに出演します。

このロゴはベーシストが作成しました。どこかで見たことあるデザインです。

金曜日に3人でリハーサル。土日はもう本番。
いつもながら出たとこ勝負なバンドです。
詳しくはこのページの右側をご覧ください。

大田ジャズフェスティバルの会場はクラシックのホールなので、いつもやっているライブハウスや路上みたいにごまかしがきかなさそう。でもスタインウェイが弾けるのが楽しみだ。池袋の会場はマイルスカフェというライブハウス。普段はジャズのスクールもやっているみたいで、お客さんの耳が肥えてそう。

OtaHallどうぞみなさん、聴きにいらしてください。そして、話かけてきてください。

どちらも持ち時間は20分。
演奏曲はナイショですが、・・・・「枯葉」はやります。

つむじが2つあるたまねぎ2

たまねぎ
たまねぎは逞しく成長している。よく見ると茎が2本あるものも。こういうのは大きくなりすぎて、収穫してからあまり日持ちしないんだよね。

ねぎぼうずができたねぎはどうしたもんかね。1

P1030497
ねぎぼうずができたら固くておいしくないらしいので、抜いたまま畑にほったらかしにしているねぎ。立派に育ったんだけどね。

肥やしにするか。

にんじんは意外と難しい。3

にんじん
本やテレビではにんじん作りは簡単ということになっているのに。

発芽率が悪い。

発芽するまで土を乾燥させないようにするのが難しい。
毎日水遣りには行けないし、水をあげても30分もしたら乾燥しているし。

そんななかでも、発芽が始まった。

ざっと見たところ、発芽率は10%くらい。

じゃがいもも土寄せ。5

土寄せ前
寺家ふるさと村では今年のじゃがいもはみなさん順調なようだ。師匠は「今年は遅霜がなかったからなあ」と言っていた。

土寄せ後
1回目の土寄せをした。

ねぎの育て方(中耕と土寄せ)4

ねぎ発芽
今年はねぎの発芽率が良い。昨年は雑草とねぎの見分けがつかず、間違えて雑草を大切に育たりしていたが、今年は大丈夫。

熊手を入れて中耕。空気が土の中に入って、いい感じだ。ついでに軽くなった土を寄せる。

トウモロコシの定植3

トウモロコシの苗
テラスで育てていたトウモロコシがいい大きさになってきたので、畑に移動。

トンネルの中
トマトやキュウリのトンネルをのぞいたら順調に育っている。空き地にトウモロコシを植えた。

そらまめの丸焼き4

そらまめ
アブラムシの被害を受けながらも、なんとか育ったテラスのそらまめ。
朝食に料理屋風の丸焼きにしてみた。
これだけ収穫するのに半年くらい手間隙をかけた、貴重なそらまめだ。収穫したらすぐにキッチンへ。

そらまめの丸焼き
グリルで10分ほど焼いてから余熱で5分置く。

藻塩
四国の藻塩を添えて。

むいたそらまめ
こどもたちははじめは興味なさそうだったが、一口食べたら、取り合いに。

じゃがいもの芽かき完了!4

じゃがいも
先週、ちょっと早い気もしたけど、じゃがいもの芽かきをした。1週間経つと、残した芽に葉がしっかりと育っている。今年のじゃがいもは順調だ。

アスパラガス、次々と収穫。

アスパラ(畑)
風の強い日。アスパラを収穫しに行く。次々に伸びてくる。多すぎず、少なすぎず、ちょうどいい量だ。

なぜ5階のバルコニーに空豆があることがわかるんだろ?2

元気のいいソラマメ
少し前までルーフテラスで順調に育っていた空豆。昨年は畑でアブラムシの被害にあったので、テラスで育てて正解!と思っていたら・・・

虫にやられたソラマメ
ある日突然葉っぱがしおれてきた。よく見ると畑のときと同じように茎にアブラムシがびっしりはりついている。

ここは5階のルーフバルコニー。地上からは見えない構造になっている。

なぜここに空豆があるってわかるんだろ?

アスパラガスを収穫5

アスパラ先週アスパラガスが1本出てきたけど、1週間でこんなになっている築地jigeの丸焼きのアスパラよりもっともっと大きい。

大きくなりすぎると固くなる多くの野菜とは違い、アスパラは大きくなってもやわらかい。

バターソテーにして食べた。大満足。

これからもニョキニョキ出てくるんだろうか。

数年間は収穫できるらしいけど。

夏野菜の定植 @横浜

全景
苗を選んでお金を払っているときに店のおやじさんに聞いた。

「定植するのは今頃がいいの?」
「本当は今は早い。ゴールデンウィーク明けぐらいがいいよ」

先に聞けばよかった。

ホームセンターが早くから売るようになって、地元の種苗店もそれに合わせているらしい。

このブログは備忘録なのに役に立ってないなあ。今読むと、昨年もこの時期に植えて「ちょっと早かった」と書いていた。

今日は娘が手伝ってくれるので、マルチを敷く作業がはかどる。
敷いたマルチに穴をあけたり、苗を植えたり、そういうこともしてくれるようになった。

こうやって畑を眺めると、iPod touchのゲームの画面みたいだ。

夏野菜の苗を買いに行く。

夏野菜の苗
小6の娘と近所の種苗店に夏野菜の苗を買いに行った。ボクはスクーター、娘は自転車で。中1の娘は学校にお弁当を持っていくようになり、ミニトマトを作って欲しいとのリクエストあり。

大玉トマト

モモタロウ 3本
モモタロウ ギフト 2本

ミニトマト

アイコ 赤 1本
アイコ 黄 1本
名前を忘れたけど、もっと小さい実のなるトマト 1本


なす

千両なんとか 2本

キュウリ 

名前を聞くの忘れた 4本

ピーマン

京みどり 1本
京ひかり 1本


種ショウガを買う。

たねショウガ畑の近くの種苗店に行ったら、種ショウガを売っていた。どのくらいの大きさに割ったらいいのか聞いたら、必ず芽を残すように割るようにとのこと。よくわからないので、割ってもらった。

植える場所の広さを伝えたら、300グラム入れてくれた。300円。

この店には値札がついていないものが多いが、そういうのに限って予想より安い。良心的な店だ。

こういう種苗店が近所にあるのは幸せなことだと思う。
応援の意味も込めて、できるだけ利用しよう。

じゃがいもが発芽。5

発芽じゃがいもじゃがいもが発芽した。きれいな葉っぱだ。霜で黒くなったり、縮れたりしていない。

昨年は発芽が遅かった。タネイモより下にはじゃがいもができないので、だったら深く植えたらたくさんできるんじゃないかと深く植えてみた。しかし、収量も良くなかった。

今年は普通に植えた。農業は普通がいちばん。

飛行機から見た東北地方はまだまだ雪が残っていたが、今日は暖かい日だ。

ニンジンが発芽した。4

ninjinニンジンが発芽した。「発芽するまで土が乾かないように」というのが週末ガーデナーには難しい。毎年失敗をしていたが、今年は家族に水やりを手伝ってもらって、ここまできた。娘も友だちを畑に連れて行ったりしていたようだ。井戸からポンプで水を汲むのが好評。

水をまいても1時間もしたら土の表面は乾燥するんだけどね。

今日は午後から原宿のスタジオ、その前に選挙。午前中に急いで夏野菜用の畝を2本立てた。

ねぎの種を蒔く。

20110402
放射能のことは心配だけど、春の作業を始めることにした。この数年、ねぎの定植期に苗を買い忘れてあわてたので、今年は種から育てることにした。種を蒔いたら新聞紙をかぶせるらしいので、畝はあらかじめD巻幅で立てた。

20110402(004)
3種類の種を買った。長ねぎと葉ねぎと下仁田ねぎ。

20110402(007)
小さな種を筋蒔きするのはかなり面倒。手前から6列が長ねぎ、真ん中の6列が下仁田ネギ、奥の7列が葉ねぎ。畝の面積は6L2W。

忌野清志郎さんの警鐘。3

清志郎さんは見抜いていた。
だから、体を張って警鐘を鳴らし続けていた。

しかし、だれも本気で取り組まなかった。

「少し考えりゃわかるさ」・・・そのとおりだった。





「日本の原発は安全? 根拠がねえ」
「電力は余ってる」

そのとおりだった。

「危ねえぞ」
「騙されんじゃねえ」

今聴くと、辛い。

ACのCMにふさわしい曲だと思う。
みんなが猛省するために。

野菜の放射線測定1

P1030206原発事故のニュースを見続けて、自分なりに得た結論は、安全か危険かの判断は、自分で放射線を測定してするしかないんじゃないか、ということ。

 「福島県が」とか「茨城県産のほうれん草が」とか「金町浄水場が」のような情報で判断するのは大雑把過ぎるとみんな思っているだろう。だったら、食べたり飲んだりするときに、自分で測定しよう。それがいちばん科学的で合理的だと思う。

 今日は大根とネギを収穫。直近のデータでは、横浜は0.060毎時マイクロシーベルト。少しずつ下がっているけど、じゃあ、この野菜が安全かどうかを判断できる? テレビでは理科系の先生方が、学者としての矜持と戦いながら「ただちに人体には影響がない」と言っている(言わされている?)ように見えてならない。

 実際に測ってみないとわからない。測れば無駄に捨てる野菜が減る。

 農家の人たちも「風評被害」には科学的な方法で対抗しよう。スーパーに測定器を配って、客に測ってもらう。数値で示せば、客は安心して買える。そういう形で、被災地の人々を支えたい。

 測定器が欲しいな。ネットで買えるのかな? 買う人が増えれば、電子体温計くらいの値段になると思うよ。

原発事故の家庭菜園への影響1

RIMG0076 (2)自分で作った野菜が放射性物質に汚染されているかどうか知る方法はあるのかな。測定器があればいいんだけど、温度計とかPH計みたいに安価ではなさそう。

政府が神奈川県産を出荷停止にするかどうかがひとつの目安か。

新聞では各地で観測された大気中の放射線量の地図が掲載されている。横浜は22日午前8時現在で0.071マイクロシーベルト。この値は安全なのか、危険なのか。

じゃがいもを植えてから雨続き。2

乾かしたじゃがいも
この前の土日は天気がよかったので、じゃがいもを植えた。男爵の種芋は大きいので、2つに切って天日干ししてから。

じゃがいもをうえたところ
備忘録。左と真ん中の奥半分はキタアカリ。右と真ん中の手前は男爵。

埋めたところ
植えてから月曜はミゾレ雨。火曜も雨。それに寒い。予想されていた天気だけど、来週末は畑に来れないからしょうがないな。

調律されたピアノは気持ちいい。

ピアノいつものスタジオにおいてあるピアノ。古いけど、楽器店のスタジオだけあって、調律はバッチリでよく鳴る。弾いていて気持ちいい。

うちも、そろそろ調律師さんに来てもらおう。

こどもたちの畑の楽しみ方。

畑に行く久しぶりにみんなで畑に行った。








サークル?野菜とは全く関係ないものを作り始めた。












サークル2?こどもにはこういうのが楽しいんだろうな。今は畑はほったらかしだし、どうぞ自由に遊んでちょうだい。

落花生を炒る。5

ブログネタ
お料理しましょう♪楽しみましょう♪ に参加中!
フライパン子どもが小学校の体験農園で作った落花生を炒る。殻つきのままだと時間がかかるので、殻から取り出して炒る。






落花生(アップ)20分程度、味見をしながら。油断すると焦げて苦くなる。その手前の一瞬を見極める。粗熱を取る。チチッチチッと音がしている。





落花生瀬戸内の藻塩で味付け。子どもが作った器に盛り付けた。手間をかけたおやつはおいしい。

切干大根を干すのに、ざるなんかいらんよ。5

0201大根今年初めて畑に行った。例年ならこの時期までほったらかしにした大根は、すが入ってダメになるが、今年は大丈夫みたいだ。葉っぱがまだ枯れていないし。そこで、切干大根を作ることにした。食べ切れなくて困ったときはこれがいい。おいしいし。


0201切干大根切干大根を作るときにいつも困るのがざる。梅干を干すときに使うざるがあればいいんだけど、そんなの年に1,2度しか使わない。
家のあるもので何かないかと探して、思いついたのがこれ。
ポット苗を買ったらもらえるコンテナに、たまねぎ保存用のネット袋を敷いた。


0201切干大根2乾燥してもすき間から落下しない。これ、便利です。







0201切干大根袋詰め完成。

畑の Good Design4

0116オクラの種畑で中でいちばんのグッドデザインは、枯れたオクラだと思う。

来年用に種を採取。

てか、こういうときのために採種って言葉があるんだな。

サッカーも勝ったし、さあ、寝よ。

韓国のスキンヘッドの大男は迫力あったな。

須磨で快速待ち3

20110117鎌倉高校前も好きだけど、須磨はやっぱり好きだ。海近くの駅。

地震から16年目の神戸。

タマネギの芽は食べられる?2

0116芽が出たたまねぎベランダのコンテナに入れて保存している玉ねぎが、こんなことになっていました。
芽(葉?)の部分は小ねぎみたいで食べられそうな感じもしますが、もったいないけど全部処分。1段下のコンテナにはじゃがいもを保存していますが、ちょっとくたびれた感じになっていたので、もったいないけど処分。

作りすぎに注意。

作った野菜を売る。5

ブログネタ
家庭菜園NO.2 に参加中!
0109小さなお客さん
うちの娘が通っている小学校では、体験学習で野菜作りをしている。そして、その野菜は収穫後販売する。自分で作ったものを売って、お金を手にするのはとても楽しいみたいだ。料理のレシピを印刷したチラシを近所で配布。たまにはこんな3歳くらいのお客さんも。

0109里芋を計量
「安売りすることはない。売れ残ってもかまわない」という指導があったらしく、落花生1000円、里芋350円など、結構強気な価格設定。それでいいと思う。手をかけて作ったものを安売りしてたら、農協に卸すことしかせずに儲からないと言う農家と同じだ。
結果、結構売れ残ってしまった。こどもとしては、もっと安く売りたかったようだが、これも授業料。

0109落花生
ボクは小学校の頃は落花生がどうやってできるのかは知らなかった。知ったのは家庭菜園をやり始めたからだ。

0109里芋
里芋も同じ。この里芋はうまかった。ボクの畑の里芋は全然育ちが悪かったので、こどもにどうして小学校の里芋はこんなに育ちがいいのかを聞いたら、「夏にちゃんと水やりをしてたからだよ」とのこと。

えらい!

「近頃のこども」のほうがスゴいな。

坂本龍一さんのライブをUstで観た。5

logo_cmns坂本龍一さんのライブをUSTREAMで観た。ネットで動画を見るというスタイルはYouTubeと同じだが、リアルタイムの演奏を観るのは、こんなにも感じが違うのかと思った。

録画ものを観るのとは全然違う。

観るほうも真剣。

坂本さん、ありがとう!
あとでちょっとピアノ弾いてみるか、という気持ちになった。

アクセス数が1〜2万人というのは、どうなんだろう。リアルのコンサートと同じくらいだな。

こんなライブがネットで観れたらテレビはますます不要だ。ワールドカップの開催地を発表する瞬間を、テレビは放送時間の関係で放映し損ねた。一方、FIFAのサイトでは生放送していた。そのときも、テレビはいらんねと思った。

同じリアルタイムの映像でも、菅や小沢の動画とは大違い。
彼らがネットに出ると、どうして安っぽさが漂うんだろう。ネットは人の力量をフェアに映すんだろうな。

のどかなお正月5

0102そら豆暖かいのどかなお正月です。あけましておめでとうございます。

写真は、今、いちばん元気のある野菜です。ルーフテラスで育てているそら豆です。虫や鳥からの攻撃も受けていません。もう花が咲き始めているので、ちょっと成長が早すぎかも。

昨年は、野菜作りも少々飽き始め、作業が面倒だなと思うこともしばしば。一方、バンドの出演の機会がいろいろあったり、こどもが突然受験に目覚めたりして、畑以外が忙しく、充実した年でした。

今年も、あまり気負わずに、できる範囲で野菜作りをしていこうと思います。土の力が復活するのなら、当面は休耕でもいいかなという気分です。

こんな手抜きなブログにもかかわらず、たくさんのみなさんにアクセスをしてもらって、うれしく思います。

今年もよろしくお願いします。

小学生の理科ではこんなことまで覚えなくちゃいけないんだ。1

ブログネタ
小学生の母の日記 に参加中!
えんどう豆娘の理科のテキストを見てびっくりした。小学生の植物分野ではこんなことまで勉強するらしい。

裸子植物と被子植物

単子葉植物と双子葉植物

離弁花と合弁花

子葉が地上に出るものと出ないもの

子葉、胚珠、はいじく、よう根、はい、はい乳、主根、側根、道管、師管、維管束、やく、柱頭、花糸、がく、虫ばい花、風ばい花・・・・・

花や野菜を育てたことがないこどもには辛いだろうな。
ボクもこういう分野は暗記するしかなかった。ただ、野菜作りをするようになってからは、ある程度(ほんとにある程度だが)わかる。うちの娘もそんな感じだ。

覚えようとして得た知識より、実体験に基づいた知恵は強い。

「トマトやナスとじゃがいもを毎年同じ場所に育てたらだめ」・・・それはどうしてか?

こういうところからゆとりをもって授業が展開できたらいいだろうな。しかし、授業時間数を削ったゆとり教育では無理なんだろう。「ゆとり教育」の矛盾だ。

この写真はえんどうが発芽しているところ。こういうのを教科書で見るのでなく、実際に見せる、もっと言うと実際に種を蒔くところからやらせるのが、教育なんだろうな。

デジタルテレビやiPadを学校に配布するよりも、植木鉢と土と種を配布するほうがいいと思う。

仕事納め。3

132今週で仕事納め。本業も畑も。明日は仕事が終わったら浜松町で今年最後のライブ。こちらも仕事納め。

この時期の畑はゆったりとした時間が流れている。
この時期でもたくさんの種類の野菜を育てている畑もあるが、ボクの畑の稼働率は2割ほどかな。

たまに行っては、レタスやネギを採ってくるという感じ。

たまねぎにはトンネルをかけているので、苗が寒さで溶けてしまうようなトラブルはないが、ちょっと大きく育ちすぎている。

奇跡の白菜!5

112苗を4つ植えた白菜のうち、ひとつはこんなに見事に育った。豚肉と鍋料理にしたり、浅漬けにしたり。ほんとおいしい。今晩はすきやきで。
こどもたちは学校で落花生、里芋、さつまいもを育てている。今日収穫して、午後から学校で販売するらしい。「落花生がおいしいから買いにきて!」と言って出かけて行った。買いに行こう。

さといも、どこ??1

116さといもを掘り返してみると、何もついてない。やっぱり夏の酷暑で葉っぱが枯れたのが原因だろうな。残念!

今年のブロッコリーは豊作! 虫の害がない!5

ブロッコリー10月の寒さで、育ちが悪い野菜もあったが、虫が少ないというメリットもあった。例年だと葉っぱを虫に食べられて、ブロッコリーが大きくならないことが多かったが、今年は被害が少なく、こんな大きなブロッコリーができた。葉っぱもきれいに残っており、うちのハムスターちゃんが喜んで食べてくれる。
アルバム
くるみ割り人形
月別のブログ
あし笛の踊り
livedoor プロフィール
ライブのお知らせ(11年10月1日)
beysidejyazzflag

BAY SIDE JAZZ CHIBAに出演します。

ピアノトリオで出演します。
どうぞ、お越しください。
ぶっつけ本番かも??

2011年10月1日(土)
千葉・中央公園特設ステージ
11:35 〜 12:00

詳細はこちらです。
ライブのお知らせ(11年7月10日)
title01

おやじバンドの甲子園、「八木橋おやじバンド大会」に、Queen Rocks で出演します。

詳細はこちら
ライブのお知らせ(11年5月15日)
IkebukuroJazz
池袋ジャズフェスティバルに今年もピアノトリオtake3で出演します。
詳細はこちら。東日本大震災のチャリティーイベントになります。昨年は路上で演奏しましたが、今年は節電に協力して日中開催&アンプラグドになるそうです。

5月15日(日)池袋マイスルカフェ 15時ごろ
ライブのお知らせ(11年5月14日)
mainpic


大田ジャズフェスティバルにtake3で出演します

5月14日土曜日です。
場所は大田文化の森ホール。
take3初めてのホールでのライブです。ぜひお越しください。

詳細はこちらです。

ほんの気持ちにしかならないですが、出演料は全額東北大震災の義捐金に寄付します。
ライブのお知らせ(10年11月13日)
ttl_header_home
渋谷音楽祭に出演します。「クイーンロックス」というバンドです。詳しくは10月29日のブログをご覧ください。
日時:11月13日(土)13時30分〜13時50分
場所:渋谷駅東口跨道橋
ライブのお知らせ(2010年8月21日)
logo


すみだストリートジャズフェスティバル
ピアノトリオで出演します。
8月21日(土)15時30分〜16時10分
錦糸町駅前「楽天地」特設ステージ
予定曲:枯葉、Oleo、St.Thomasなど
入場無料です。ストリートなんで。
どうぞお越しください。
ライブのお知らせ(10年5月15日)
100417池袋ジャズフェスティバル


池袋ジャズフェスティバルに出演します
毎年5月に池袋駅周辺で行われている屋外ライブイベントです。

5月15日土曜日の18時、ウイングタワー会場に出演する「take-3」がボクのピアノトリオです。

詳細はこちらです。
  • ライブドアブログ