午前中はバンド練習。ライブが近い。午後から近所の方に鍬2本(板状の鍬とフォーク状の鍬)を借りて、家族総出で畑へ。鍬を担いで歩くとカールおじさんを思い出す。5m×6m程度の畑で、初めて見たときは狭く感じたが、耕すとなると結構大変。何を植えると決めたわけではないが、本によると冬場の休耕時期に土を裏返すだけでも意味があるそうだ。
近くの畑の方に、小松菜やホウレンソウなら今から植えてもまだ間に合うと教えてもらった。