937881bf.jpg横浜は昨日は雨。
畑を始めるまでは、毎日水をやるものだと思っていたが、師匠の話ではそうでもないらしい。ベランダの花には毎日水をやるけど、野菜は違うようだ。
でもカラカラに乾いた畑を見ると水をあげたくなるのが人情。ペットボトルや非常用のタンクに水を入れて時々畑に運んでいるが、雨と比べてどれだけの効果があるのか計算してみた。

寺家橋(国交省所管)雨量観測所
によるとこの地域にはこの6時間に17ミリの雨が降ったらしい。
うちの畑は10坪=33平方メートル=330000平方センチメートル。
ということは、330000×1.7=561000立方センチメートル=561リットル
つまり、18リットルのタンク約30本分、2リットルのペットボトル約280本分の水やりに相当することになる。
桁を間違っているかな? 合っていたら、自然は偉大だ。
写真は2、3日前のじゃがいもの様子。