ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
051001抜いたピーマン師匠の言う通り収穫量が落ちて来たものを抜いて、いちご、たまねぎに備えることにした。
トマトやきゅうりは、実が穫れなくなるのとその株自身の寿命が同じだった。しかし、うちの畑に残っている夏野菜たちは、一時期にくらべると収穫量は落ちて来たものの、株自身は全く問題ない。もしかすると、スペースの有効活用さえ考えなければ、なすやピーマンって来年も実が穫れるのかな?多年草?

でもまあ小さい畑なので、収穫量が落ちて、かつ、人気のない順に抜くことにした。で、最初のターゲットはピーマン。次にゴーヤ。写真は抜いたピーマンの株です。今までたくさん食べさせてくれてありがとう。合掌。

ゴーヤも支柱やネットに絡みついている。2、3回の台風にもびくともしなかっただけあって、支柱はなかなか抜けなかった。実がついていないように見えたが、抜いて広げると隠れていた。下の写真は収穫です。
051001収穫