ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
863e8152.jpg重石にしていた鉄アレイとApple PowerBookをのけてみると・・・・なんと表面に白いカビのようなものが・・・。

白カビはチーズにもあるから、まあ、そんなにショックはありませんでした。

で、掘り起こそうとしたら・・・・重石が重すぎたのか、指が糠に入らない!!!
糠が固まっている。ぬか漬けのぬか床のような柔らかさと湿り具合とは全く別物。

062226たくあん発掘

何とか発掘すると、黒っぽいカビも!!!
赤い色は唐辛子の色だと思うけど、これもカビ??

ということで、漬けた期間はまだ1ヶ月弱ですが、カビが出てきたらこれ以上漬けるのもいかがなものかと。

で、水洗いして、カビの部分は切り捨てて、食べました。

062226たくあん盛りつけ
どうです。おいしそうに見えますか?

味は・・・残念ながら、辛くてぬかくさい大根です。歯ごたえだけは漬け物風でしたが。
(∩_∩;)P
一口食べてみて、無理して食べるほどのものではないなと判断しました。

そういえば思い当たることはあるんだよね。

大根を干しているときにすでに黒っぽいカビが出ているのがありました。そこは切って捨てたんでけどなぁ。

漬け物樽は「冷暗所に保管、但し寒すぎないように」とあったので、家の外には出さず、家の中でいちばん寒そうなところにおいたんだけど、それでも暖かすぎたのかな。

2,3週間してもぬかに水気があがってこなかったので、鉄アレイやノートパソコンで追加加重したんだけど、重すぎたのかな。でも加重しなければ水気があがってこなかったかもしれないしな。

塩はやっぱり「伯方の塩」じゃなければ駄目だったのかな。

・・・などなど。

ということで、急においしいたくあんが食べたくなってきました。
JR京都駅ビルの土産物売り場では老舗の漬け物やが軒を並べていますが、そういう店でも500円ぐらいあればたくあん1本買えるもんね。それでいいよ。と思いました。

餅は餅屋と言いますが、漬け物も漬け物屋ですな。