ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
3e61a9b0.jpgじゃがいもを植えたよ。写真はいもから見た風景。
このあと、両側から土砂崩れが起きるんだから、ちょっと怖いよね。いもの気持ち考えると。

師匠から15時過ぎに電話あり。じゃがいも植えるのかって。
この前分けてもらったじゃがいもと、肥料、ぬかなど持ってまずは師匠の畑に参上。

師匠もじゃがいもを植える溝を掘っていた。

じゃがいもを適当に切って、灰をまぶした。切り口の水分を減らすため?
それから、油かすを分けてもらった。

今日はもう夕方だし、植えるところまでやるつもりはなかったけど、なりゆき上、ここまでやったら植えるしかない。

自分の畑に着いたら16時頃。お嬢ちゃんたちは今日はいないの、と声がかかる。
お嬢ちゃんたちは土曜日はピアノとバレエのかけもち。好きで行ってるからいいけど。・・・僕より多忙。

菜園計画を立てようにも狭い畑じゃ難しい。考えていると日が沈みそうなので、あているところに溝を掘っていった。こうやって適当にやっているから後で困るんだが・・・。とりあえず昨年じゃがいもを植えた場所は避けた。しかし、なすを植えたところしか後は空いてないので、それは勘弁してもらおう。じゃがいもってなす科だったけ?

先週の雨で土が重い。一鍬いれるたびに鍬に土(というかほとんど粘土)がこびりつく。でも、狭い畑だから6mの溝を掘るのにたいした時間はかからない。

種芋を並べ、油かす、肥料、鶏糞などを芋間に投入した。
まさに、いもの「味付け」作業。

何とか日没前に土をかぶせ、作業が終了し、やれやれと後片付けをしていると・・・なんと・・・・・・ぬかを埋めるのを忘れてるじゃないですかぁぁぁ!!。荷物のなかにぬかの袋が残っている!!
Ψ(・O・)Ψ

今さら掘り起こすわけにもいかないので、撒いてきました。これがその写真です。
060304ぬかをかける







植えたところの目印になりました。前向きに考えよっと。