ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
c758ca0a.jpg漬物を作ってみて知ったこと。

1. 白菜漬けは結構簡単。たくあんは手間がかかる。
2. 白菜漬けは長持ちしない。長期間保存するなら漬物にしないほうがいいかも。
3.自家製は素朴な味で美味しい!(味の素をふりかけてみると売っている漬け物のような味になった)
4.使う塩の多さにビックリ!

白菜漬けは美味しいので、それにたくさん作ったからどんどん食べてるのですが、塩分が気になります。
これまで、健康のために塩はできるだけ控えめにしてきました。

ボクが母親から子供の頃から教えられたのは
「塩辛いものを取りすぎないように」
「野菜をたくさん食べるように」
この2点に尽きます。野菜さえ食べていたら、何をやっていてもかまわない、そんな感じです。ボクがこどもを持つ年になっても変わりません。

だから「塩=毒」と脳に刷り込まれています。

料理をしないボクが日常生活で塩に触れるのは、ゆで卵を食べるときぐらいです。その時も、ほんとにパラパラっとかかったかどうかわからない程度しか振りかけません。

そういうボクですので、漬物のレシピに従って100グラム単位の塩を使ったのは、これまでの人生の否定というと大袈裟ですが、そのくらいのインパクトがある出来事でした。

漬物の残留塩分ってどのくらいなんだろう。野菜を食べてるプラス面と塩分を摂ってるマイナス面と、どっちが勝ってるんでしょうか。

「塩辛い野菜はほどほどに」ってとこですかね。