ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
5b5e0679.jpg夏野菜の苗が気になる季節になりました。

師匠の畑の温室ではいろんな苗が成長中。

師匠は苗を仕入れて売る仕事もしてますが、ボクは勘違いをしていた。
こういうポットに入っている状態で仕入れてそれを売っているのかと思っていた。

そうではないらしい。

種苗会社から届くときには苗はポットに入っていないそうだ(ポットに入っていたら輸送コストが上がるため)。
ポットの土を調合して、苗をひとつひとつ植え、適当な大きさまで育てるのが師匠の仕事らしい。つまり師匠の収益には土代、手間代、スペースコストなどの経費がかかっている。
「右から左じゃないんだね」と言うと、「当たりめえだよ」とのこと。



これはカボチャかな。





これはトマトで間違いない。