ブログネタ
家庭菜園NO.2 に参加中!
0109小さなお客さん
うちの娘が通っている小学校では、体験学習で野菜作りをしている。そして、その野菜は収穫後販売する。自分で作ったものを売って、お金を手にするのはとても楽しいみたいだ。料理のレシピを印刷したチラシを近所で配布。たまにはこんな3歳くらいのお客さんも。

0109里芋を計量
「安売りすることはない。売れ残ってもかまわない」という指導があったらしく、落花生1000円、里芋350円など、結構強気な価格設定。それでいいと思う。手をかけて作ったものを安売りしてたら、農協に卸すことしかせずに儲からないと言う農家と同じだ。
結果、結構売れ残ってしまった。こどもとしては、もっと安く売りたかったようだが、これも授業料。

0109落花生
ボクは小学校の頃は落花生がどうやってできるのかは知らなかった。知ったのは家庭菜園をやり始めたからだ。

0109里芋
里芋も同じ。この里芋はうまかった。ボクの畑の里芋は全然育ちが悪かったので、こどもにどうして小学校の里芋はこんなに育ちがいいのかを聞いたら、「夏にちゃんと水やりをしてたからだよ」とのこと。

えらい!

「近頃のこども」のほうがスゴいな。