雷鳥荘
「るるぶ」で見つけた山小屋。ここに2泊します。室堂ターミナルから30分という立地なので、いろんな不便も覚悟していましたが、とても清潔で快適。例えばこんな具合。2人で6畳の個室。布団はふかふか。コンセントがあるのでデジカメやケータイの充電も可(但しソフトバンクは使い物にならない)。温泉は地獄から湧き出たお湯のかけ流し。湯船からは大日岳(かな?)へ沈む夕日が望める。トイレはウォシュレットだし、洗面所の蛇口からは湧き水が出てくるしお湯も出る。食事は品数が多く、刺身や鍋、焼肉まで出てくる。

ここは、いわゆる山小屋ではなく、ロッジ+温泉旅館です。

暖炉
暖炉があるロビー。山ガールはロッキンチェアで本を読む。

ジェンガ
居合わせた人たちが遊んでくれました。ホテルではこういう体験はできません。山ガールのいい思い出になるでしょう。この宿を選んでよかったなあと思いました。

雷鳥荘の玄関先
玄関先から谷のほうを見下ろすと、気合の入った登山者のテントが見えます。