グループ
山小屋の朝食は6時からです。昨日は10時ごろ寝たので、なんとか起きれました。早い人はもう出発しています。

室堂への道
まず山小屋から室堂まで、昨日来た道を戻ります。酸素の薄さを実感します。酸素スプレーが早速役に立ちました。

立山全景
今日登る立山はこれです。

みちしるべ
道に迷う心配はありません。

落岩
まだ、ふざける余裕もあります。

雷鳥3
雷鳥の家族がいました。

こっち向いた雷鳥
こっち向いた。

雷鳥チビ
ついていくのがやっとのチビ雷鳥。

雪
雪の上も歩きます。

一の越と山頂
一ノ越と雄山山頂が近づいてきました。『るるぶ』には一ノ越までは遊歩道と書いていましたが、想像していたよりはきついです。ここだけでも、登山靴を買ってよかったと思いました。霧が峰の湿原とか上高地の遊歩道とは違います。2400メートルの室堂から2700メートルの一ノ越まで300メートルの標高差は運動不足の体にはいい運動です。

一の越標識
一ノ越に到着しました。

一の越の山ガール
目的地の半分まで来たのでほっとしています。

一の越から
東の方に北アルプスが一望できます。正面の山の向こう側がスキーでよく来ていた八方尾根、栂池、遠見、白馬乗鞍かな。右手には穂高連峰。

槍
槍も見えます。

富士山
ずっと向こうには富士山も。大雨注意報が出ているとは思えない天気です。