岩場
今考えると、このあとホテルのカフェで一休みするくらいだったら、山頂でゆっくり景色を楽しめばよかったなあと思います。しかし、季節はずれの前線がはりついていて、大雨警報や注意報が出ていたのにもかかわらず、なぜかここだけ天気が良いという状況でした。天気が悪くならないうちに下りることにしました。うちの山ガールはゲレンデのこぶを攻めるように、どんどん先に行きます。

ケータイ
待ってる間、大自然のなかでケータイをしていました。右下のほうに写っているのが山ガールです。

花
夏休みの宿題用に、高山植物の写真を撮影しました。

弁当
一の越まで下りてきました。ここまできたら、天気が悪くなってもなんとかなるでしょう。雷鳥荘で作ってもらったお弁当を食べました。山ガールが撮った写真はピンボケです。山は明るすぎてデジカメの液晶がとても見にくいのです。写っている範囲くらいはわかりますが、光の加減や被写界深度などさっぱりわかりません。こんな山の上まで大きなカメラを持ってくる人が多いのもうなずけます。