the kitchen garden 畑のライブカメラ

横浜青葉台、寺家ふるさと村の家庭菜園です。家で食べる野菜をこどもたちと作ります。 1年ほどブログを休んでいましたが、どこに何を育てたか分からなくなってしまいました。自分の備忘録として再開しますので素っ気ない内容ですが、よろしく!

料理

今夜の食材

画像1一日分の収穫。これに少し前に収穫した玉ねぎ、じゃがいも、にんにくなどを組み合わせたら、美味しい料理に変身です。オニオングラタンスープ。ビシソワーズ。トマトソースを使ったパスタや鶏肉の煮物。ラタトゥイユ。シンプルに焼きなす。おいしい!

きょうのおやつ

画像1まだ落花生が残っているんで。殻から出して封筒にいれてレンジでチン。これだけで絶品。

この一粒を植えたら、100個くらいにはなるわけだから、大事に味わって食べる。そういうありがたみは、畑をするまでは知らなかったよ。

元をたどれば、小学生だった娘が学校で育てた落花生。

うちの畑にきてからかれこれ4代目。

今年も強そうで大きいのは食べないで次世代の種に。

自分史上最高の白菜漬け完成!5

P1020586
年末に仕込んだ白菜漬けが完成しました。

白菜のほかは、塩、昆布、ゆず、赤唐辛子だけで作っているのに、まあなんと甘みがあって味わい深いことでしょう。野菜の力です。

「浅漬けの素」に飽きてきたので、久々に昔ながらの方法でやってみましたが、大成功でした。

畑にはあと1個白菜が残っていますが、鍋料理はやめて漬物にします。

じゃがいもの収穫&娘の手料理5

じゃがいも収穫この週末は天気予報がはずれてばかり。雨が降るというのでたまねぎを収穫していたら、めずらしく下の娘がやってきた。近頃、「いつもお姉ちゃんのお下がりばかりだ」と訴えることが多くなってきた。そうとられてもしかたがない面もあるので、午前中、自転車を買いに行った。その自転車に乗ってやってきた。「じゃがいも掘らないの?」と、今がじゃがいも収穫時期だと知っている。じゃあどうぞと、掘らせてみた。
男爵とキタアカリを植えたが、掘ったほうは男爵側だった。なかなかの出来映えだ。

P1030978全体の5分の1ほどを収穫。学校で習ったという「粉ふきいも」を作ってくれた。バターとか使わない、シンプルな塩味がおいしい。

そらまめの丸焼き4

そらまめ
アブラムシの被害を受けながらも、なんとか育ったテラスのそらまめ。
朝食に料理屋風の丸焼きにしてみた。
これだけ収穫するのに半年くらい手間隙をかけた、貴重なそらまめだ。収穫したらすぐにキッチンへ。

そらまめの丸焼き
グリルで10分ほど焼いてから余熱で5分置く。

藻塩
四国の藻塩を添えて。

むいたそらまめ
こどもたちははじめは興味なさそうだったが、一口食べたら、取り合いに。

落花生を炒る。5

ブログネタ
お料理しましょう♪楽しみましょう♪ に参加中!
フライパン子どもが小学校の体験農園で作った落花生を炒る。殻つきのままだと時間がかかるので、殻から取り出して炒る。






落花生(アップ)20分程度、味見をしながら。油断すると焦げて苦くなる。その手前の一瞬を見極める。粗熱を取る。チチッチチッと音がしている。





落花生瀬戸内の藻塩で味付け。子どもが作った器に盛り付けた。手間をかけたおやつはおいしい。

自家製ジンジャーエール

ブログネタ
☆今日の晩ご飯☆ に参加中!
しょうが久しぶりに自分で作った野菜で料理をした。ショウガがそろそろ収穫時期みたいなので、ジンジャーエールを作ることにした。朝日新聞出版の『野菜づくり』のショウガ特集の号を参考に。












nabeレシピどおりに。びっくりするくらいの三温糖を使う。すりおろしたショウガを煮るだけ。調理器具を洗っているあいだ、娘が鍋をかき混ぜる。







ジンジャエール完成。いつも飲んでいるジンジャーエールとは別物。冷やしあめのような感じ。炭酸がちょっと弱いからかな。イタリアの青いボトルの炭酸水を使ったけど(量が多かったから)、サントリーの炭酸水のほうが良かったかも。でも、炭酸が苦手な娘には好評。

時間をたっぷりかけて作る料理。5

ブログネタ
☆今日の晩ご飯☆ に参加中!
091003いためたたまねぎ(鍋)ボクはオニオングラタンスープが好きで、常々レストランの量では物足りなく感じていた。先日、夕方ごろから暇な日があり、一度自分で作ってみようとやってみた。今年収穫したたまねぎはまだたくさん残っている。白たまねぎの大玉を8個ほどざくざく切って、料理本を参考に炒めた。

本では20分ぐらい炒めると色づいてくると書いていた。しかし。。。

091003いためたたまねぎ2ちびまる子ちゃんが始まる前からやっているのに、サザエさんが終わってもそれほど変化なし。1時間半ぐらいで、目指している色つやになった。ちょっとつまんで味見をすると、想像を超えた甘さ。






091003スープものすごく嵩が減ったところにお湯を入れる。ブイヨンと塩こしょうで味を整えた。

このスープって、たまねぎを火にかけたまま焦げ付かせてしまった人が発見した料理ではなかろうか。

チーズを加えて完成。お腹が空いたのでパンでオーブンは省略。




お腹いっぱい食べて大満足(この日のメインメニューは何だったか忘れた)。

ビックリしたのは翌日の朝。顔を洗って気づいたのだけど、肌がツルツル。手のひらと顔に摩擦がないような感じ。

ヘルシーなファストフード!5

090920エダマメがすずなり畑のエダマメが惨憺たる状態だったので、テラスのエダマメも期待していなかったのだが、片付けるつもりで見に行くと、畑よりうまくできていた。
5階相当の高さだと、カメムシに見つからずにすんだようだ。











090920エダマメの収穫テラスだと作業が楽。テーブルやイスはあるし、水道もあるし。道具をすぐに取りに行けるし。








090920ゆがいたエダマメ採り立てをすぐにゆでた。ネットで調べたら3分半がベストとのこと。こどもたちが猿のように両手で食べていた。
収穫してから食べ終わるまで、20分ほど。これはヘルシーなファストフードだ! 






090920エダマメの根ちなみに根はこんな状態。来年の参考にしよう。

たとえばこんな料理で。

ブログネタ
☆今日の晩ご飯☆ に参加中!
090912パプリカピーマン(木)昨日は雨。今日畑に行くと、ピーマンがまだたくさんできている。









090911パプリカのようなピーマンパプリカ並みの大きさだ。1週間でこんなのが1本の苗から10個以上は採れる。







090911ピーマンの肉詰めだからこの日はピーマンの肉詰め。焼いた後に、中まで火を通すためにこのようにオーブンも使うらしい。おいしかった。
食事のとき、やっぱりうちで作った野菜の料理はおいしいということになり、「パパが野菜を作って、ママが料理して・・・」と話をすると、姉が「わたしはこのピーマンを採ってきたよ」、・・・でこの料理に関しては何もしていない妹は「・・・・・わたしは虫を捕まえた」と。「そうそう、虫を捕まえてくれたからこうやって食べれるんだね」と、何とか家族みんなで協力したことになりました。

超簡単! 切干大根の作り方 

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
090207大根3本大豊作だった大根を切干大根にしました。極太大根3本を用意。この大根は収穫してから1ヶ月ほど地中に埋めて保存しました。地中に埋めると温度などの関係で野菜の甘みが増します。








090207切干大根きっているところ乾物コーナーで見かける切干大根から想像していた作り方は、ひとつひとつをピーラーを使って削いでいくのかと思っていました。しかし、マクドナルドのポテトくらいの大きさに切ります。慣れてないので、フレッシュネスバーガーのポテトの大きさも・・・・。








090207緑のざるみずみずしい大根です。つまみ食いすると・・・甘くておいしい。お店で食べる野菜スティックとは別物です。











090207黒いざる干すためにざるに広げます。こんな大きさのものがほんとに切干大根になるのか・・・・。










090207乾燥完了6日後。こんなにかさが減りました。鳥に食べられたんじゃないかと思ったほどです。








090207乾燥アップ切干大根らしくなりました。













ここからあとの料理は、かみさんにバトンタッチ。

干し芋作り4

ブログネタ
今日のごはん に参加中!
蒸す干し芋をつくっているところをテレビで見たので、やってみました。芋ならいっぱいあるし。

蒸して、皮を剥いて、切って、干す。

ただ、これだけ。




干す蒸し器を使うのは初めて。「竹串がすっと通るくらい」という「すっと」というのがどのくらいの感じなのかわからないな〜。

結果からいうと、もうちょっと時間をかけて蒸したほうが、中までしっとりして良かったんじゃないかなと思いました。これでもボクの感覚では「すっと」通ったのですが。

4日ほど干したら出来上がりだそうです。

冬の晴天が続くので、天候は申し分ないです。

男の料理 朝はやっぱりみそ汁!5

ブログネタ
今日のごはん に参加中!
みそ汁土曜の朝ごはんはボクが担当です。最近はスクランブルエッグがブームでした。こどもたちにやらせていたら、牛乳やコショウなどの量、火加減や余熱の使い方など結構うまくやるようになり、ホテル風のしっとりしたスクランブルエッグを作れるようになりました。
でも今日は和風で。朝はやっぱり炊きたてのご飯とみそ汁と納豆とたまごと海苔が食べたい。

ねぎインスタントじゃないみそ汁を自分で作ったのはいつの頃か。といっても冷蔵庫にあったのはだし入りのみそだったので、味見しながらお湯にとかしただけ(これでよかったのか?)。みそ汁の王道で具はねぎと豆腐だけ。
味は・・・・うまいっ! このねぎだから間違いなし!

ピザ4種〜ヤバいほどうまいです。5

ブログネタ
今日のごはん に参加中!
今日のランチはピザ。かみさんがピザを作るというので、材料を畑から採ってきました。バジル、なす、たまねぎ、ピーマン、コーン、それにトマトソースはトマトから自家製です。おいしかったので、食べ始めてからあわてて写真を撮りました。

ピーマンこれは長女作。好きなものばかり載せています。野菜好きです。










バジルこれはボク好み。バジルたっぷり。











明太これは意外とうまかった明太マヨネーズ。









サラミそしてこれは次女作。ピーマンは載せません。









大満足なランチでした。

こどもと料理して考えた。5

ブログネタ
パパの子育て日記 に参加中!
「畑に行きたい〜」と言ってくれるうれしいおともだちがいます。娘たちのおともだちですが。
みんなで畑に行きました。


畑の3人いろいろ収穫したり、井戸水を汲んだり、虫を捕まえたり・・・そしてお昼になり家に帰りました。さて、この子たちの昼ご飯をどうするか。

マックに連れていくと楽だけど・・・新鮮な野菜がたっぷりあるのにそれはないか・・・・よし、この野菜を使った料理をしてみるか! と思ってみたものの、何をつくるかアイデアがなく、「ちょっと待っててね」と料理本を見てる間にもこどもたちのお腹はグーグー。

これなら作れる!とひき肉とたまねぎのピラフを作ることに。

料理こどもたちがたまねぎの皮をむき、ボクが刻み、こどもたちが炒め・・・味付けは焼肉のたれ。空腹のせいもあろうが、我ながらなかなかの味です。














ランチ「テラスで食べたい〜」と面倒なリクエスト。ここまでやったら面倒がらずに全部やってやろうじゃないかと、みんなでテラスで食べました。サラダは氷水をたっぷり入れたボウルにキュウリとニンジンをどばっと入れただけ。これをサラダと呼んでよいのか。しかし、こどもたちには「さっき自分で採った野菜」というストーリーがあるからか、男っぽい盛りつけのせいか、よろこんで食べてくれます。おともだちはピラフのおかわりまでしてくれるいい子です。


このように自分で作った旬の野菜を使って料理すると、たかが野菜を遠く海外から輸送したり、季節外れの野菜を温度コントロールして(無駄なエネルギーを消費して)育てたりすることがあたりまえになっているのは変だと実感する。こどもたちもいずれそう感じてくれるかな。ボクも畑を始めるまで、冬にトマトやキュウリを食べるのに違和感を感じることすらなかった。

この時期、トンカツやコロッケの付け合わせはキャベツでなくてもいいってみんな考えるだけでも、かなり地球に優しくなるんじゃなかろうか。

この料理のフードマイレージの距離は500メートルほどです。

自作、皿うどん。5

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
88ba5bf0.jpg白菜をたくさん食べようと、皿うどんを作りました。
野菜は自家製。
大きいフライパンに山盛りの野菜も、炒めるとかさが減ってちょうど良くなりました。

☆☆☆です。

この週末は菜園計画を立てようと思います。
今空いているところに次はじゃがいもを植えますが、その後の夏野菜(トマト・なす・きゅうりなど)の定植時期との兼ね合いがポイントです。

男の料理5

ブログネタ
子育てってこんなに楽しい! に参加中!
408d8291.jpg娘と料理をしてみました。

師匠から買ったチンゲンサイがとても美味しそうだったので、とれたてを料理しようと決意。
料理は普段全然やらないので、ネットで検索していちばん簡単そうな「チンゲンサイのオイスターソース炒め」に挑戦しました。

野菜を切ったり炒めたりを、手伝いたい盛りの娘にやらせてみました。

火力と手際がポイントの簡単な料理。オイスターソースの計量でロスってしまったので、ちょっとしんなりしましたが(こういうのは先に量っておくものなんですか?)、とっても美味でした。

ここで娘たちが「美味しい〜」と食べてくれたらいい話にまとまるのですが、あまり好きな味ではなかったみたいです。


食えるか?2

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
441800bb.jpg気にはなっていたけれど、そのままになっていた漬物樽に、たくあんが3本残っていました。
においは漬物のにおいです。

洗って日に干したらこんな感じです。

これ、食べれるんですかね?

表面のシミはカビかな? それともただ変色しただけかな?

変色してないところを一切れ食べてみたら、うまいのかまずいのか良く分からない微妙な味です。

やめといたほうがいいのかな・・・。

いずれにせよ、たくあんはもうやめた。難しいわ。

漬物の塩分3

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
c758ca0a.jpg漬物を作ってみて知ったこと。

1. 白菜漬けは結構簡単。たくあんは手間がかかる。
2. 白菜漬けは長持ちしない。長期間保存するなら漬物にしないほうがいいかも。
3.自家製は素朴な味で美味しい!(味の素をふりかけてみると売っている漬け物のような味になった)
4.使う塩の多さにビックリ!

白菜漬けは美味しいので、それにたくさん作ったからどんどん食べてるのですが、塩分が気になります。
これまで、健康のために塩はできるだけ控えめにしてきました。

ボクが母親から子供の頃から教えられたのは
「塩辛いものを取りすぎないように」
「野菜をたくさん食べるように」
この2点に尽きます。野菜さえ食べていたら、何をやっていてもかまわない、そんな感じです。ボクがこどもを持つ年になっても変わりません。

だから「塩=毒」と脳に刷り込まれています。

料理をしないボクが日常生活で塩に触れるのは、ゆで卵を食べるときぐらいです。その時も、ほんとにパラパラっとかかったかどうかわからない程度しか振りかけません。

そういうボクですので、漬物のレシピに従って100グラム単位の塩を使ったのは、これまでの人生の否定というと大袈裟ですが、そのくらいのインパクトがある出来事でした。

漬物の残留塩分ってどのくらいなんだろう。野菜を食べてるプラス面と塩分を摂ってるマイナス面と、どっちが勝ってるんでしょうか。

「塩辛い野菜はほどほどに」ってとこですかね。


3%で7日間。これ、ボクのレシピ。5

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
213ca753.jpg白菜漬け2回目です。今回は大成功!

前回の反省点は塩辛すぎたこと。
今回は塩の量を4%ではなく、3%でやってみたところ、塩加減がばっちりです。
また7日目に初めて樽をあけて食べてみたら(漬けているのを忘れていたため・・・)、これもちょうど良い漬かり具合。

3%で7日間。これがボクのレシピです。

しかし、塩分控えめにしたので、長期保存はできないようで。
早く食べねば。

なんだか家庭菜園って、いつも「早く食べなきゃ」って感じじゃないですか??
漬物にしても同じですね。



手際が良くなったと思います。5

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
9f716cc7.jpg今日は昼頃畑に。
白菜を4株収穫。その他にもキャベツやねぎを。






白菜は全部漬物にしました。この冬2回目です。作り方がわかっているので、ぱっぱっぱと。
テラスで白菜を速攻でさばき、日に干して、(それから家族がバレエを観にいくので駅まで送り、ボクは髪を切りに行き、帰りに七志のラーメンを食べ・・・・といろいろ用事をすませて)、日に干したラーメンじゃなくて白菜の重量を量り、塩をはかり、昆布や鷹の爪やゆずをまいて、出来あがり。こういう作業はもうちょろいもんです。





白菜をさばくとき、虫が付いている葉っぱを取っていくと、どんどん小さくなっていきますね。今回も漬物にするところよりも、捨てた葉っぱのほうが多いです。もったいないけどしかたがない。めくってもめくっても虫がいたり葉っぱに穴があいたりしますが、どこかで見切りをつけないと、中心までいってしまいそうです。この写真は捨てた葉っぱです。新聞用紙を敷いてますが、縦2頁横2頁分(2L2W)のスペースです。
残骸

たくあん完成。5

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!



つけものの樽をあけてみました。
漬物用の袋に入れているのに、なぜか漬物屋のいいにおいが。

中身はこんな様子です。
できあがっているのかまだなのか分からないので、いちばん細身のを取り出して切ってみました。


盛りつけた漬物







素朴な味です。塩味が強い。噛んだときの音がいい。太い部分と細い部分で漬かり加減が違う。

自分でいろいろ漬物を作って見て分かったことは、普段食べているのは「浅漬け」が多いってことと、いろんな味付けがされているってことです。調味料を使わないと最初は物足りない感じがしますが、野菜本来の味がします。

午後、畑の裏のスケートリンクに。未来の真央ちゃんがいっぱいいました。


スケート

たくあん その2 干しあがり。4

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
ff486dac.jpg大根を3週間干しました。太めのはいい感じですが、細めのは干しすぎかも。自由自在に曲がります。しかし、よく見ると、細い大根の表面に黒い斑点が。これカビ?何かしたほうが良いのかなあ?

ちなみに3週間前の様子はこちら

トコロデ、漬物作りはボクも初めての経験だったけど、こどもにとってもいい勉強です。作り方だけでなく、はかりの読み方、メモの取り方、電卓の使い方も覚えました。



300

白菜の漬物 その5 完成! こりゃうまい!!5

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
a4f52a92.jpg自分で作ったから、というのを差し引いてもこれはうまい!

3日ぶりに樽から取り出してみました。
いい感じに漬かっています。

今まで食べていた漬物って、いろんな調味料が入っていたんだな〜ということが分かりました。
初めはちょっと物足りない味に感じたけど、これがホントの味なんでしょうね。
味の深み、歯ごたえ、見た目の美しさ、作ってみて良かった。

ホントにうまい!

この器も自家製です。

たくあん その1 作り方教えてもらう5

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
b61edbee.jpg大根を干し始めて2週間。
師匠の畑にたくあん作りの名人が来るというので、見に行った。








大根の葉っぱを落とし(大根を切るのではなく、葉っぱの元を切るのがポイントらしい)、計量。大きい樽に入れる大根が40キロ。樽の大根







ぬかに塩、ザラメ、クチナシの実、鷹の爪を混ぜるのはこどもが喜んでやった。樽に詰めていき、80キロの重石をのせて出来あがり。今からだと正月には間に合わないらしい。
混ぜる






家で作ると、5,6本でも多いなあって感じだったけど、今日作った量と比べたらママゴトだ。でもこの経験が将来こどもに残ってたらうれしいなと思う。

白菜の漬物 その4 味見(4日目) 辛すぎ!1

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
a445ac75.jpgレシピによると、5日目から食べられるとのこと。
まだ4日目だけど、水が押し蓋を超えてきたので、ひとつ引き上げて食べてみた。

ちょっと洗ってもらって食べてみたら・・・・・チョー塩辛い。

さらに洗ってもらったら、まだ塩辛い。

漬物というよりは、塩水に浸かっていただけの野菜って感じです。

まだ早かったかな。もうちょっと経つと味もまろやかになってくることを願っています。

白菜の漬物 その3 樽詰め5

ブログネタ
今日食べたものは? に参加中!
66f125ea.jpg半日干したら、樽づめです。
塩の量をちゃんと量るようにと、NHKの料理の先生が言っていたので、割った白菜をひとつひとつこどもたちに量ってもらい、足し算をしてもらいました。


計量メモ






塩の量は4%とのこと。
こんなに塩を使うんだ〜とビックリする量でした。
白菜の量は4キロなので、塩の量は160グラム。
先生は干す前の重量の4%と言っていました。干したら目方が減るので干す前の重量をメモしておきましょうって。けど、干す前の重量は量っていなかったので、ちょっと調整して140グラムに。

アレイ

葉っぱの一枚一枚に塩を塗り込んで(虫のチェックも兼ねる)、樽に詰めて、漬物石がないので鉄アレイを。重石は白菜の2倍とのこと。鉄アレイは5キロなので、まあいい感じか。

あとは5日間待つだけ。

結構達成感がありました。が、ここで間違いに気づいた。塩の調整は減らすんじゃなくて増やさなければならなかった・・・。計算が逆だった・・・。

白菜の漬物 その2 下ごしらえ5

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
8f3ce44b.jpgというわけで、漬物作りにとりかかりました。
いくつかのホームページを参考にしました。やったことがないので、その通りにやります。
それと、ちょうどテレビで白菜の漬物の作り方をやってるのを見ました。ラッキー。それでイメージをつかんでます。

畑から白菜を2個採ってきました。
かなり大きいです。

まずは外葉をめくっていきました。キレイな葉っぱにたどり着くまでかなりむしり取りました。食べるときに虫が出てきたらイヤなので、もったいないけどしかたない。ヨトウムシや青虫が出てきたよ。
外葉を取った白菜





これくらいの大きさに。ここまで取ったら大丈夫だろう。

テレビの料理の先生が言っていたように、包丁ではなく手で半分に割りました。
白菜2つわり





それをさらに半分に割り、天日に半日干しました。
干した白菜





おいしい漬物ができそうな予感。
ここまでは順調な感じ。

最高! かぶの漬け物5

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
3de81bf0.jpg久々の大ヒット。
ビックリするぐらいおいしいもの。それは「かぶのつけもの」。
シンプルな浅漬けですが、ご飯が進む進む。

ピーマンとししとうばかり食べていたので、うれしいです。

来年はもっと種をたくさん、時期もずらして蒔こう、と思いました。

男とこどもの料理4

ブログネタ
育児日記 に参加中!
d17fbc0f.jpg料理をしてみました。

休日にボクが二人の娘(小学校低学年と幼稚園)に昼ご飯を食べさせなくてはならないシーンがありました。いつもなら近所のおいしいパン屋さんにサイクリングついでに買いに行ったり、車でどこかに食べに行ったりしてしまうのですが、収穫した野菜が山のようにあるのをみると、製造主責任(こういう意味ではないですね)を感じ、この週末は料理をしてみました。

こどもたちに「手伝うか」と誘ってみるとすぐに乗ってきます。妹のほうはご機嫌でなぜか麦わら帽子をかぶっています。

「男の料理」や「こどもの料理」というジャンルは良く聞きますが、ボクがやったのは「男とこどもの料理」「父とこどもの料理」です。ちなみにボクは普段ほとんど料理をしません。できません。

メニューは3品。
■19日土曜■ ポテトフライ
■26日土曜■ 焼きナス&ピーマン炒め
男っぽいメニューでしょ。昼ご飯とはいえ実にシンプル。これだけで腹一杯になってもらおうというという無理目なところもありますが、初めはこんなもので勘弁を。

<ポテトフライの作り方>
ポテトフライといっても皮付きのあれです。
ノンノの料理本には横文字の名前が付いていましたが、忘れました。
材料:じゃがいも10個、サラダ油、塩(分量は大人1人こども2人)
いもを洗う(姉・妹)
いもを切る(姉)
いもを揚げる(ボク)
以上。競い合って食べてましたが、10個は多かった。

<焼きナスの作り方>
材料:ナス4本、食べるときに醤油。
ナスを洗う(姉・妹)
ナスを焼く(ボク)
さましてから皮をむく(ボク)
以上。

<ピーマン炒めの作り方>
材料:ピーマン10個、醤油、砂糖、みりん。
ピーマンを洗う(姉・妹)
ピーマンを切る(姉)
ピーマンを炒める(姉)醤油、砂糖を入れる(ボク)みりんもあったので入れてみる(ボク)
以上。これはほとんどこどもだけでやらせてみた。包丁の力のかけ方や持ち方、向きなどを教える機会になった。


060827ピーマン炒め






ポテトフライのほうが見た目はおいしそうだったのですが、写真を撮る元気が残っていませんでした。
いつもこのブログを読んでくださっている方のおいしそうな料理に比べると、こんなの料理のうちに入りませんが、 こどもたちも自分が作った喜びと責任を感じているのか、「おいしい」と言って食べていました。

ちょっとだけ「食育」気分、な〜んてね。

ここから一歩踏み出す料理のコツ、教えてください。

ほうれんそうのバター炒め4

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
da498fa1.jpg車でちょっと畑に寄ったら、ほうれんそうがますます大きくなっている。
明日のホームパーティーの材料にしようかな。

午後にイチゴのマルチをするつもりが、雨が降ってきたので延期。明日の午前中はまだ雨が残っているのかな?

話は変わりますが、学生時代に買った掃除機がついに壊れました。20年近く動いていました。掃除機なんて何でも一緒と思っていたので、結婚してからも使っていました。
電気店に行くと・・・・いろんな種類があるんですね。うちの近所には家電量販店が数軒ありますが、その中で店も店員さんも他よりちょっと覇気がないというかテンションが低いというか、そういうところが逆に僕は気に入っていて、いつも買いに行く店があります。おすすめの掃除機を買って早速家で使ってみると、すごいですね、今の掃除機は。床が磨いたみたいになりました。じゅうたんもブラシをかけたみたいにキレイになるし。技術の進歩に脱帽です。

たくあん完成・・・・ですが。1

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
863e8152.jpg重石にしていた鉄アレイとApple PowerBookをのけてみると・・・・なんと表面に白いカビのようなものが・・・。

白カビはチーズにもあるから、まあ、そんなにショックはありませんでした。

で、掘り起こそうとしたら・・・・重石が重すぎたのか、指が糠に入らない!!!
糠が固まっている。ぬか漬けのぬか床のような柔らかさと湿り具合とは全く別物。

062226たくあん発掘

何とか発掘すると、黒っぽいカビも!!!
赤い色は唐辛子の色だと思うけど、これもカビ??

ということで、漬けた期間はまだ1ヶ月弱ですが、カビが出てきたらこれ以上漬けるのもいかがなものかと。

で、水洗いして、カビの部分は切り捨てて、食べました。

062226たくあん盛りつけ
どうです。おいしそうに見えますか?

続きを読む

たくあん作り開始。5

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
444fa077.jpg今日、米も売っている八百屋で糠を売っているか聞いてみた。

糠って有価物なのか廃棄物なのかどっちなんでしょう?
適当な値段が付いている方が気楽なんですが。

・・・・で、その八百屋のおやじさんは「うちじゃ袋に入った米を仕入れているから糠はないよ。ちょっと遠いけど●●町のコイン精米所でもらえるよ」と教えてくれた。そこってうちの畑のすぐ近く。以前このブログで『商売が成り立つの?』と書いたその精米所だった。

すでに日没頃だったので(ちょっと日が長くなりはじめましたね)、閉店でもしかたがないと車を飛ばして行きました。・・・すると、5組ぐらい行列ができていた。商売繁盛!!

機械を置いているだけの無人精米所なので、そこの看板に書いてある連絡先に電話してみると、糠をいただけることになった。ありがたいことです。


夕食後、たくあん作りを開始。
まったく初めてなので、「伯方の塩」で紹介されている方法でやってみた。伯方の塩はちょうど切らしていたので普通の塩を使った。ところで伯方の塩ってメキシコ(か、そのあたり)産らしいですね。トリビアでやってました。

こどもたちも砂遊び感覚でお手伝い。

著名シェフの言葉

ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
「おいしい料理ができるかどうかを決めるのは、65%が食材、25%が料理人の腕、残りが料理人の才能」

農家や漁師や築地市場の人が食材を讃えるのはありがちな話ですが、これはあの予約が取れなくて有名なレストラン「ベージュ東京」のシェフ、アラン・デュカスさんの言葉です。著名料理人でさえ、いやだからこそやはり素材は大事なんですね。腕前の割合が25%と控えめなのにもちょっと驚きました。

ということは、僕がこれまでに書いてきた信条である「料理は畑から始まっている」って言うのと同じだ。それもアランさんの腕利きでもそのように考えるのなら、僕のような素人がおいしい料理を作るには、料理の腕を磨くよりおいしい野菜作りに励む方が総合点が上がるかな。

下記リンクはその記事です。

asahi.com :フロントランナー - be-business

焼きなす

ブログネタ
料理 に参加中!
e2ff0b23.jpg今日の収穫の目玉はなす。
実の大きさ、表面のつや、張り具合も見事。CDと並べました。大きさが分かりますか?
普段は料理をしないけど、今日は留守番だったので挑戦してみました。







050911なすやいたところ早速家で焼いてみる。家のグリルは小さい方ではないけれど、なすが大きくてうまくやらないと引っかかった。焼いて数分後、香ばしいいいにおいがしてきた。食欲をそそる。








059911なすむいたところ料理本によると、焼き上がったときに自然にさますのがコツらしい(水で冷やすと、水っぽくなるとのこと)。しばし、休憩。そのあと皮をむいてみたが、竹串など必要なく、皮だけが簡単にむける。これも新鮮だからかな。焼きすぎると皮に実がついてしまうけど、今日はそんなことなし。







050911なすもりつけちょと和風なお皿に盛りつけてみました。これは1本の半分くらいです。










焼きなすが料理と言えるか?
店で買ってきたなすを焼いただけなら料理というのもおこがましいですが、僕の場合、自分の畑のなすで作ったところがミソです。「料理の味付けは畑から始まっている」というのが僕の持論で、野菜作りを楽しんでいますが、穫りたてのなすで作った焼きなすは、居酒屋どころかそこそこの割烹料理屋と比べても別物です。
食べ物は何でも新しい方が良いという風潮を「新鮮信仰」と呼ぶことがあるそうですが、食材によっては新しい方がおいしいとは限らないようです。例えば高級ステーキ店の肉は適度な期間肉を熟成させているし、回転すし店のいけすにいる魚は、よほど管理をうまくやらなければ、瀕死の重傷で生きながらえている状態なんだそうです。そういう魚と釣り上げてすぐにしめた魚と比べると、後者の方が味は良いそうです。
しかしながら、野菜に関してはどうかなあ。特に夏野菜に関しては穫りたてがおいしいですよね。そのなかでも、とうもろこし、とまと、きゅうり。
野菜作りを始めてよかったことのひとつは、畑で生のとうもろこしを味わえたことかな。

青じそのジュースは紅茶色。

53236b65.jpgうちの畑に勝手に生えている青じそ。
赤じそならジュースにできるのになぁ、青じそはできないのかなぁ、なんて思いながらブログを読んでいると、青じそでジュースを作っている方がいました。
いくつかのサイトでレシピを見つけて、作ってもらいました。
クエン酸がないので、酢酸(つまり、お酢です)で代用。

すると、おいしいジュースができました。
意外だったのが、てっきり青じそのジュースは青いと思っていたけど、写真のようにピーチティーのような色です。(昨晩の大雨でテーブルが濡れています)

ぬか漬け用なす

e73db0b2.jpgいつもはこれの倍ぐらいの大きさにしてから収穫しているが、ぬか漬けにはこれぐらいの大きさもいいかな。小さいなすの漬け物もよく見かけるけど、同じ種類のなすなのかな。

無農薬完熟トマトソース

0e22a365.jpgこれぞ野菜作りの贅沢、特権。
無農薬で育てて、木で完熟したトマト(写真)でソースを作りました。(作ってもらいました)
味見の段階で劇的なうまさ。
トマトと一緒に収穫したなすやししとうやバジルも入れたパスタを作りました。(作ってもらいました)
こりゃ、うまい。


050806トマトソース

ぬか漬けにチャレンジ

採れすぎる野菜をおいしく食べようと、ぬか漬けに挑戦することにした。やったことがないので、何をそろえたら良いのか分からない。スーパーで容器や糠やいるものが全部セットになっているものを買った。説明書に書いてある通りにきゅうりと茄子を漬けた。翌日(説明書を読むまでは1週間くらいつけるのかと思っていた)、おいしい漬けものが出来上がり。簡単。だけど、糠をかき混ぜたり、またやることが増えてしまった。かみさんは漬けものはあまり食べない。先日小料理屋でぬか漬けを注文して一緒に食べた。味を覚えてくれたらいいけど。
アルバム
くるみ割り人形
月別のブログ
あし笛の踊り
livedoor プロフィール
ライブのお知らせ(11年10月1日)
beysidejyazzflag

BAY SIDE JAZZ CHIBAに出演します。

ピアノトリオで出演します。
どうぞ、お越しください。
ぶっつけ本番かも??

2011年10月1日(土)
千葉・中央公園特設ステージ
11:35 〜 12:00

詳細はこちらです。
ライブのお知らせ(11年7月10日)
title01

おやじバンドの甲子園、「八木橋おやじバンド大会」に、Queen Rocks で出演します。

詳細はこちら
ライブのお知らせ(11年5月15日)
IkebukuroJazz
池袋ジャズフェスティバルに今年もピアノトリオtake3で出演します。
詳細はこちら。東日本大震災のチャリティーイベントになります。昨年は路上で演奏しましたが、今年は節電に協力して日中開催&アンプラグドになるそうです。

5月15日(日)池袋マイスルカフェ 15時ごろ
ライブのお知らせ(11年5月14日)
mainpic


大田ジャズフェスティバルにtake3で出演します

5月14日土曜日です。
場所は大田文化の森ホール。
take3初めてのホールでのライブです。ぜひお越しください。

詳細はこちらです。

ほんの気持ちにしかならないですが、出演料は全額東北大震災の義捐金に寄付します。
ライブのお知らせ(10年11月13日)
ttl_header_home
渋谷音楽祭に出演します。「クイーンロックス」というバンドです。詳しくは10月29日のブログをご覧ください。
日時:11月13日(土)13時30分〜13時50分
場所:渋谷駅東口跨道橋
ライブのお知らせ(2010年8月21日)
logo


すみだストリートジャズフェスティバル
ピアノトリオで出演します。
8月21日(土)15時30分〜16時10分
錦糸町駅前「楽天地」特設ステージ
予定曲:枯葉、Oleo、St.Thomasなど
入場無料です。ストリートなんで。
どうぞお越しください。
ライブのお知らせ(10年5月15日)
100417池袋ジャズフェスティバル


池袋ジャズフェスティバルに出演します
毎年5月に池袋駅周辺で行われている屋外ライブイベントです。

5月15日土曜日の18時、ウイングタワー会場に出演する「take-3」がボクのピアノトリオです。

詳細はこちらです。
  • ライブドアブログ