ブログネタ
家庭菜園 に参加中!
しょうが
ショウガを収穫しました。昨年は炭酸で割ってジンジャーエールを作ったのですが、今回は水で割ってひやしあめにしてみました。

こどものころ、盆踊りで飲んだひやしあめ。

当時は正体がわからなかったけど、要は生姜湯を甘く冷たくしたもののようです。

レシピ通りだと、びっくりするくらいの三温糖を使います。半分で作ってみます。
ジンジャーエールの時も思ったけど、こういう甘い飲み物に使う砂糖の量は半端じゃないですね。
コーヒーに入れる砂糖の量の加減なんて、甘い飲み物を飲んだら吹っ飛んでしまいます。

こどもが大量のショウガをすりおろしてくれました。

風味抜群のひやしあめができました。

後日、店で売っているひやしあめの味の確認のため、梅田の阪神百貨店地下でイカ焼きを食べたついでに、ひやしあめを飲みました。甘さは同じくらいだけど、風味もなにもありません。(今時、一杯百円ちょっとで売っているのはすごいと思います。しかも、このときはタイムサービスでLサイズ化が無料)