logo_cmns坂本龍一さんのライブをUSTREAMで観た。ネットで動画を見るというスタイルはYouTubeと同じだが、リアルタイムの演奏を観るのは、こんなにも感じが違うのかと思った。

録画ものを観るのとは全然違う。

観るほうも真剣。

坂本さん、ありがとう!
あとでちょっとピアノ弾いてみるか、という気持ちになった。

アクセス数が1〜2万人というのは、どうなんだろう。リアルのコンサートと同じくらいだな。

こんなライブがネットで観れたらテレビはますます不要だ。ワールドカップの開催地を発表する瞬間を、テレビは放送時間の関係で放映し損ねた。一方、FIFAのサイトでは生放送していた。そのときも、テレビはいらんねと思った。

同じリアルタイムの映像でも、菅や小沢の動画とは大違い。
彼らがネットに出ると、どうして安っぽさが漂うんだろう。ネットは人の力量をフェアに映すんだろうな。