ブログネタ
The Beatles に参加中!
Abbey Road
Abbey Road
クチコミを見る

ビートルズの曲がiTunesで買えるようになった。時代の流れだ。
レコードがCDになり、その後も「デジタルリマスターした」とか「紙ジャケットになった」とか「新たな音源が発見された」とか、なんて商売上手なんだろうと思いながらも、それを追いかけてきたファンの一人である。ビートルズのコピーバンドでも演奏を楽しんできた。ビートルズのプロデューサーのサー・ジョージ・マーティンからもらった賞状はボクの宝物だ。

ボクには信じられないことだが、R25の世代以下にはビートルズを知らない人たちがいるらしい。そういう時代だから、iTunesでビートルズの曲が提供され、若い世代が接する機会が生まれるのは喜ばしいことだ。

しかし、ひとつ、苦言を呈したい。

バラ売りするな!

赤盤青版なんかは別にいいよ。でも、サージェントペパーズやアビーロードをバラ売りするな!! アルバム単位で売りなさい!!

オリジナルアルバムって、そういうもんだと思う。

Golden Slumbersのイントロ前の静かな時間、The EndからHer Majestyまでの長い沈黙、こういう「間」にも意味があると思う。

ビートルズも大好きだし、iTunesもappleも大好きだ。

けど、ビートルズのオリジナルアルバムに対するリスペクトが無さすぎ!
ボクはとても不満です。

ポールやリンゴ、ヨーコさん、そういう矜持はござらんか。

ピンクフロイドはバラ売りを拒否してた。そんなニュースを聞いたことがある。ボクはピンクフロイドのことはよく知らないけど、この一点だけでも、すばらしい芸術家だと思う。

アルバムというのは、全部まとめて一作品だ。