Shography's blog

何でもいいの

「第15回・ふくろうの会」開催のおしらせ

原稿だから皺がよっていますが、チラシです。
第15回ということでちょっと変わった趣向もあります。
お近くの方はお出かけください。
あら、あら、これでは場所の説明が優しくありませんね。
場所:入間市文化創造アトリエ・アミ-ゴ
   西武線 仏子駅(北口)より徒歩5分のところにあります

IMG_0341_1


ちょっとその前に・・・(ここは私信ですよ)
今村復興相のあの言葉を擁護するようでは首相も同罪です。
首相と考えを同じくする議員すべてもです。
自分の胸によく手を当てて考えてください。
当たっていたら、即刻辞任してください。

季節は移ろい・・・

花音(例会)

この頃はカメラをよく持ち歩くようになった。あまりいい傾向ではない。安易に撮ることになって、撮ればブログに載せたくなる(実際はそのことを頭に入れて写真を撮っているのだが)。UPしようとすれば時間がかかる。それで自分にとって「あまりいいことではない」と言っている。


IMG_0331_1
 ↑ この花の名を誰も知りませんでした。

IMG_0334_1

IMG_0335

IMG_0337_1

IMG_0338_1

例の事故があった「イオン」の中で昼食をとることになった。
事故現場の位置は私の感覚とは違っていた。
ひとしきり、事故の恐ろしさと、戒めを込めて話をした。


シンデレラ 12時になっちゃった

タイトル、凄く省略しているからね。
テレビで「シンデレラ」を見ながら以下の写真をアップしていて、映画の中でシンデレラが丁度お城から出なければならない12時近くになったという意味。(自分のことではない)

或る会の役を終える「総会」に出かける。駐車場横の「路傍の花」。
写真を撮る時風があり、なよなよする。

IMG_0307_1

IMG_0308_1

IMG_0306_1

IMG_0309_1

夜、8時頃だったか、消防車の音や何か警報のマイクの音が聞こえるので、窓を開けてみると、すぐ近くの「イオン」の駐車場にあかあかと光が点灯している。そうとうな数の消防車かパトカ-が集結しているらしい。行って見ようと思えばすぐ行ける距離だが、途中10時ごろは相当な見物人が店の入り口あたりに見えた。
事故か事件かついにわからず、私が寝る頃には、人影も見えず、赤い光も大分減っていた。


IMG_0311

悲惨な事故となっていた。
アクセルとブレ-キを踏み違えたという運転していた人は、
私より少し年上の女性。身につまされる。


今またベランダから同じ「イオン」を撮ってみた。(4/22 20:45)
IMG_0324_1
現場は手前の黒く写っているところで、この写真からは見えない。





3展・はしご

① 毎日書道展・新会員作家展 (毎日新聞社内「ア-トサロン毎日」)
 第一期から第六期まであるうちの六期展。
 私の作品は第二期に展示されたが、知人の作品を見るために出かけた。

IMG_0279_1「柊」

IMG_0280_1「夢」

IMG_0281_1
↑ 知らない人の作品だが、私も同じ与謝野晶子のこの歌を書いたことがあるので私の目を引いた。


← 以前、私が書いたものを入れてみた。




「鎌倉や御仏なれど釈迦牟尼は美男におはす夏木立かな」 与謝野晶子















② 示現会(国立新美術館・2階)

郷里の知人の作品。毎年案内が来る。田舎のことで何かと言うとつるむ2人を誘って一緒に見ることにした。
これまでは郷里の「皿山」という古い窯跡を描いていたが、今回は「中尾山」の風景だった。
(同行の一人は描いてある場所のすぐ近くに住んでいるお姉さんに今日撮った写真をメ-ルで送ったら、すぐにその場所へ行って撮って来たという写真を返信されてきたそうだ。・・・夕方の話)


IMG_0285_1

IMG_0286

③ 水彩連盟展(国立新美術館・3階)
遊工房さんの絵を目当てに。

IMG_0283_1
遊工房さんのブログでお馴染みの猫ちゃんたちが沢山出演している。
猫たち、「あ、ここにも、あそこにも」と、連れと一緒によくみてみると10匹までは数えられた。写真では見つけられないかもしれない。あと遊工房さんの好きなトカゲ(ヤモリ?)やネズミ、カミキリ?(みたいな、ゲンゴロ-みたいな)なども描きこんである。上の方には里山も見える。連れも「おもしろい絵ね。楽しい」と言っていた。

IMG_0284_1
このように遊工房さんの絵は緑とオレンジと白が遠くからでもくっきりと映える。
下は遊工房さんの先生の絵。彼女、いつも言っているからお名前を覚えていた。

IMG_0282_1


国立新美術館から外へ向かってカメラを向けてみた。
ちょっとおもしろいでしょう?

IMG_0291

IMG_0292

IMG_0295
右側の高い建物は「六本木ヒルズ」

IMG_0293
「国立新美術館 開館10周年」だそうだ。
一階では「ミュシャ展」と「草間彌生展」が開催されていて、永遠に入館できそうにないほど人が並んでいた。



IMG_0297
美術館を出た所。向こうが六本木ヒルズ。

ここを通ってランチに行く。


IMG_0303
ここは、前にも寄ったことがあるのだが「豚組」の1000円ビュッフェ(とあるが、いわゆる「食べ放題」)。
ここも30分待ち、でもこの値段故にお腹いっぱい楽しめた。
待ち時間の間に奥の方を覗いてみると個室がずらりと続いている。そのまた作りがレトロ風でおもしろい。「元は何だったのですか」と尋ねてみた。「いえ、うちが造ったのです。10年ほど前」。古い建物などから寄せ集めたもので成っているとのこと。
IMG_0302

IMG_0301

お手洗いのこれが気に入った!
IMG_0298
IMG_0300

IMG_0299

「豚組」というのは豚肉を中心とした和食レストランのようなものだが、チェ-ン店らしく、あちこちにあるようだ。






ためし

前記事、画面が何か変な風になった。なぜこうなったかわからない。

以前の二つの記事をリンクさせたからかな。
人気ブログランキング
人気ブログランキング
ギャラリー
  • 「第15回・ふくろうの会」開催のおしらせ
  • 季節は移ろい・・・
  • 季節は移ろい・・・
  • 季節は移ろい・・・
  • 季節は移ろい・・・
  • 季節は移ろい・・・
  • シンデレラ 12時になっちゃった
  • シンデレラ 12時になっちゃった
  • シンデレラ 12時になっちゃった
記事検索
プロフィール

花てぼ



絵は誕生日(2月14日)の花。遊工房さんよりいただきました。

「花てぼ」とは、九州で昔、子供が野に出て遊ぶ時提げてまわった素朴な 「かご」のことです。よく、れんげや、つくしなどを摘んで遊んだものでした。

「Shography」とは私の造語で、書道のShoと、「書道」の英語、calligraphyから捩ったものです。

埼玉県在住
朗読することが好きですが、故郷・長崎のことばで語るのも楽しいです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ