Shography's blog

何でもいいの

術後、3年経過 ・ スタ-ジャンム-ン

IMG_2459_1

月がなんと清か。今夜から明日朝にかけて満月になるらしい。

先日、乳がんの定期健診のひとつ、超音波をとった。その時、技師さんが「手術が2017年だ」というのを聞いて「三年経ったのだ」とやっと認識した。
今日、あのころの自分のブログを読み返して懐かしんでいたが我ながらいろいろ面白い表現をしている。みなさんからも多くのコメントをいただいている。あれですよ、あれ。「避暑地の出来事」・・・

IMG_2448_1


IMG_2450



ハッピ-・アクシデント三つ

①夕方7:30頃ベランダに出て空を見上げたら、なんときれいな月が。その傍には皓皓と金星。久しぶりの月の光だから一際感動した。梅雨明けの今日は昼間も気持ちのいいお天気だったぁ。

②もう載せないと思っていたのに、陰に隠れて咲いているものだから。この分だとこの種類もう少し咲きそう。

IMG_2446_1




IMG_2443_1

③これ、横にすれば、ブロ-チ。(あえてこれを③にした。)
IMG_2441_1 





今日、初めて雨をみなかった。

さっき、セミが鳴くのを窓越しに聞いた。これも今年はじめて。

明日ももう一日お天気であってほしい!

コロナは感染者が多くなっているな。これは憂鬱の種。

長恨歌(白楽天)Ⅷ

お初のピンクが咲いた!

IMG_2439_1


第四段①

臨邛道士鴻都客 (りんきょうのどうし こうとのかく)
能以精誠致魂魄 (よくせいせいをもって こんぱくをいたす)
為感君王輾転思 (くんおうてんてんのおもいにかんずるがために)
遂教方士慇懃覓 (ついにほうしをして いんぎんにもとめしむ)
排空馭気奔如電 (くうをはいしきにぎょして はしることいなずまのごとく)
昇天入地求之遍 (てんにのぼりちにいって これをもとむることあまねし)
上窮碧落下黄泉 (かみはへきらくをきわめ しもはこうせん)
両処茫茫皆不見 (りょうしょぼうぼうとしてみなみえず)
忽聞海上有仙山 (たちまちきく かいじょうにせんざんあり)
山在虚無縹渺間 (やまはきょむひょうびょうのかんにありと)
楼閣玲瓏五雲起 (ろうかくれいろうとして ごうんおこり)
其中綽約多仙子 (そのうちしゃくやくとして せんしおおし)
中有一人字太真 (うちにいちにんあり あざはたいしん)
雪膚花貌参差是 (せつぶかぼう しんしとしてこれならん)

                                長恨歌 Ⅸ に続く

また~ぁ↺ 

だって、これですもん。

IMG_2424_1

IMG_2425_1




人気ブログランキング
RSS
人気ブログランキング
ギャラリー
  • 術後、3年経過 ・ スタ-ジャンム-ン
  • 術後、3年経過 ・ スタ-ジャンム-ン
  • 術後、3年経過 ・ スタ-ジャンム-ン
  • ハッピ-・アクシデント三つ
  • ハッピ-・アクシデント三つ
  • ハッピ-・アクシデント三つ
  • 長恨歌(白楽天)Ⅷ
  • また~ぁ↺ 
  • また~ぁ↺ 
記事検索
プロフィール

花てぼ



絵は誕生日(2月14日)の花。遊工房さんよりいただきました。

「花てぼ」とは、九州で昔、子供が野に出て遊ぶ時提げてまわった素朴な 「かご」のことです。よく、れんげや、つくしなどを摘んで遊んだものでした。

「Shography」とは私の造語で、書道のShoと、「書道」の英語、calligraphyから捩ったものです。

埼玉県在住
朗読することが好きですが、故郷・長崎のことばで語るのも楽しいです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ