Shography's blog

何でもいいの

頸が回らないだけで元気です

後頭部、首、肩へかけて痛い!
これは一つの副作用で、一週間ぐらいで治ることが多いようです。
私は四日目、しかしこれ痛いよ-!
今日、車を運転して酷い目に遭った。首が痛くて左右確認が十分できない。
もう乗りません。

昼間の今夜・・・「豹変」ということはないでしょう?

第一回目の抗がん剤を3時間かかって点滴投与されたが、いまのところ何ともない。行けないと言っていたが、明日の「花音」のリハ-サルに出られるような気がする。

まあだだよ

抗がん剤は9月8日が第一日目。これで体がどうなるのか皆目わかりません。最悪を考えていればいいかもしれない。その時はその時という気持ちで出たとこ勝負だ。

今日は例の「ティファニ-で朝食を」の日。メンバ-の一人が休んでいるので現在3人。次の予定は私の様子が全く分からないが一応日にちは決めた。
こんな風で今後の私の予定というものが全部あやふや。

一番困ったことが一つある。10月に行う「花音」の公演。これはずっと前から予定していたことで、役割も決めていて、ついこの間まで「その頃は放射線治療だから大丈夫」と言っていたものが抗がん剤になってしまってハタと困った。先生に相談してみたら、その頃の治療を少しずらすことができると仰ってくださったが声がよく出せるのか、体調は本当に大丈夫なのか心配ではある。私の部分は最悪「録音」でという提案もしてみた。
「そんなに無理はしないで辞めれば」とどこからか聞こえてくる。しかし、私は話の中の中心的な役を引き受けていた。他のメンバ-もそれぞれに自分の大事なパ-トを持っていて練習をしている。今更他の人に代わることはとても無理な話なのだがどうしようもない体調であれば代わってもらうか、録音(今から用意しておかなければならないのだが)を流してもらうより他ないかもしれない。でも、今は何としてでもやれるという気持ちでいる。賭けのようなものだ。
あ、出し物は、芥川龍之介の「藪の中」。私は「多襄丸の白状」の部分。

かなかなかな?

今年かなかなが鳴くのを聞いたのかな、樹木の多いところに住んでいる友人が「やっとかなかなを聞かなくなった」と言っていた。

昨日は、友人が所属する「混声合唱サ-クルかなかな」(メンバ-31名)の「第一回かなかなコンサ-ト」に行ってきた。「誰もが自分らしく楽しんで自由に歌えることを目指している」というこちらの指導者のお考えの通り、少しぐらい出だしが揃わなくても、やはり楽しんで自由にうたっているという印象があって好感が持てた。

第一部では「箱根八里」「荒城の月」「流浪の民」他6曲など懐かしいコ-ラスの定番のようなものから、2部ではスコットランド民謡、黒人霊歌、ミサ曲など(全部で7曲)、プログラムに”Sometimes I feel like a motherless child ”と言うのがあったので、私は隣に座っている友人に「”時には母のない子のように”ね」なんて知ったかぶりして囁いていたら、こちらは黒人霊歌だった。カルメン・マキのあの歌はこの題名からとられたのかな。
このメンバ-である友人は、「アンニ-ロ-リ-」と「ダニ-ボ-イ」のところでレバ-ハ-プ(ミニ・ハ-プ)を弾いた。一人の男性は、ハ-モニカを吹いた。

最後に「みんなで歌おう」の5曲のそれぞれの歌の前には、指揮者であり伴奏すべて一人でなさった先生の、素晴らしいアレンジがあって、例えば「赤とんぼ」のイントロがシャンソンの「枯葉」だった。

私は大きな拍手をしたかったのだが、左胸に響いて痛いのでそれができないのが残念だった。

うかうかしてると時間が足りなくなっている。

今日は「うたごえ」みたいなところで、声ならしに歌ってきた。早めに引き上げてきたけど歌ったほんの一部ね。
赤とんぼ、ふじの山、五木の子守歌、お富さん、さざんかの宿、・・・あっこんなことしている場合ではなかった!明日は公民館での書道。準備しなければ。いつもの癖でまだ時間は十分あると思っていた!あと一時間もすれば寝なければいけないのに。守っていますよ。(本当かなって?まあ、ね、)
人気ブログランキング
人気ブログランキング
ギャラリー
  • そうか、
  • エピロ-グ
  • エピロ-グ
  • 垂乳根語録
  • 垂乳根語録
  • 垂乳根語録
  • 避暑地の出来事
  • プロロ-グ
  • 先ずはご一報
記事検索
プロフィール

花てぼ



絵は誕生日(2月14日)の花。遊工房さんよりいただきました。

「花てぼ」とは、九州で昔、子供が野に出て遊ぶ時提げてまわった素朴な 「かご」のことです。よく、れんげや、つくしなどを摘んで遊んだものでした。

「Shography」とは私の造語で、書道のShoと、「書道」の英語、calligraphyから捩ったものです。

埼玉県在住
朗読することが好きですが、故郷・長崎のことばで語るのも楽しいです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ