IMG_0121_2

hisakobaaba さんこと中谷久子さんの朗読会に行ってきた。まずびっくりするのが、会場であるジャファリさんのお店。え!ああいう建物(とは言わないと思いますが)がまだ日本にあったの!外観、ちょっと指で押せばぐらぐらと崩れるのじゃないかと、中へ入れば、冬は大丈夫だろうかと思うほどの隙間(ではない、空き間)が。こんなことを言ってジャファリさんは怒ったりはしないだろう。本人自身そういうのを楽しんでおられるように見えたから私は安心して書いている。考えてみれば、この「96歳の遺言」の朗読会に最もふさわしい会場ではないか。戦後のバラック、と言って私はよく知らないが、映画「ドデスカデン」にこういうのが出てきたような気がしている。

この朗読会の模様はhisakobaaba さんhttp://hisakobaab.exblog.jp/
志村建世さんhttp://blog.livedoor.jp/shimuratakeyo/がそれぞれのブログで記事にしておられる。

私はこの本ができ上がってブログで発表されたとき、いつか読む機会があればと思って製本?した。このような独演会ででもない限り私には今のところ読む機会がない。私たちの朗読の会で発表するには残念ながら長すぎるのだ。
その時が来たら、久子さまにはちゃんと言ってある。「九州の江戸弁で読みますから心配しないでください。」って。
おけいさんが、ちゃきちゃきの江戸弁だから・・・と仰っていたからだ。

イラストがまたいい。プロジェクトリーダーの木村さんでしたね


IMG_0122_1




コスモスはもうこれきりになってしまいました。

IMG_0104_1