IMG_0123

市書道人連盟で(うち、8人のみで)、日本民芸館http://www.mingeikan.or.jp/などへ行った。「民芸」という言葉は柳宗悦が創ったのだそうである。
現在の特別展示は、「東北地方の針仕事」と「ベンガル地方の針仕事(カンタ」でいずれも非常に興味深い。よく知らなかったこのカンタは凄いよ!
写真を載せたいが、ちょっと眠いので。

↑ 私のこと疑っている御仁へ。カメラはちゃんと持っていたよ。



IMG_0131

次の場所へ行くための通り抜け道。東大の中を少し散策しながら。

IMG_0136

IMG_0137

IMG_0133
なぜか飛行船が・・・・


通りがかり一台の消防車がサイレンを鳴らしてきて目の前で止まった。まだ一軒の家から煙がうすく出だしたところだったが、みるみる消防車が何台も到着した。
IMG_0147

IMG_0145
この後、どうなったのだろう。

その後、渋谷の「BUNKAMURA(文化村)」で開催されている「夢見るフランス絵画」展で印象派、エコ-ル・ド・パリの絵を堪能した。

IMG_0153

IMG_0150


銀座、歩行者天国で・・・

IMG_0155_1
「和敬清寂」多くの茶席が設けられていた。
この先生の次に話をされた方は非常に流暢な英語で「お茶」のことを説明なさっていた。

IMG_0156

IMG_0158_1
なが-いおみ足をちょっと失礼。

IMG_0159

山梨のぶどう?が見える。ついでに出ていた大根。
うちの方では今、一本98円だが・・・
銀座のど真ん中で、大根をひっさげて帰る人がいるのかな。

近くに住む方の個展(水彩画)を拝見して帰宅した。