こちらはもう梅雨に入ったのだろうか。

昨日からの予定の大規模改修作業、昨日は日曜日だったので何も手を付けていなかった。今日も雨だから、と思っていたら何やらガチャガチャと音がする。窓を開けたら・・・大型のクレ-ン車が隣の棟の前の道路に止まっていて、芝生の庭に材料が運び込まれている。とうとうこの棟も始まった。

IMG_1677_1

みるみる足場の鉄板が敷かれ、午後5時までに五階建ての80軒分の一階分が組まれたようだ。

その様子を時々のぞき込んだりパソコンに向かったりしていると、家の中でも台所の方で ガチャーン!!凄い音。何か床に落としたらしいが、「どうしたの!?」などと飛んでいかない。何やら言っているのでおもむろに立ち上がって行ってみると、あああ、私のお茶碗が!!


IMG_1680_1

お茶でもコ-ヒ-でも、いつも愛用していたこれ☝取っ手が壊れていた!
5、6年前かな、波佐見の陶器市で100円で買ったものだが、使いやすい、持ちやすい大きさも手頃で今後これがなくなったらどうしようと思うくらい残念だったが、落とした人は「ごめん」と言っていたが私はそれについて何も言及しない。不可抗力だったのだろうから怒ったりはしない。春菊を毟ってしまわれた時のようにはない。
これに代わる物を探しにかかった。みつけだしたのがこれ☟北九州の上野焼で40年ほど前買ったかもしれない。先の壊れてしまったカップを使用する前に使っていたのが実はこれだったのだ。


IMG_1682

IMG_1681_1

コ-ヒ-カップならまだ他にもあるが、日常使いには、しゃれていて薄手でそれこそ壊れ易そう。このデミタスコ-ヒ-碗を再び使う事にする。ソ-サ-はまたすぐしまい込むだろう。も少し多くの量を飲むときはここちら☟を使う。
左のカップは娘が来たときは、棚から出してきてわがもののように使う。

IMG_1684_1

IMG_1676_1