ある方が独自の「紫式部研究」に取り組んでおられる。これを楽しみに読ませていただいているところだが、これに因んで思い出すことがあったので自分のブログ内の検索で「紫式部」と入れてみた。結果、このようないくつかの記事が出てきた。
本を読んでもすぐ忘れてしまうのでこうやって書いておくと今度のような機会に振り返ってみることができていい。多分皆さんにも楽しんでいただけるのではないかと思います。あちらさま、インタ-バルの間にね。

ブログ記事古い順に。
紫式部日記
源氏物語千年紀
あなたもどこかの紫式部さんに見られている。

旧暦・立春・紫式部日記
力ない雪が・・・