Shography's blog

何でもいいの

2011年09月

MOTTAINAI

日本時間今朝未明、環境分野で初のノーベル平和賞を授与された、ケニアのワンガリ・マータイさんが亡くなられたそうだ。


これだけの物が

 
これだけの箱に入っていた
誰でも感じることであろうが、引き出物や贈物の包装はもっとスマートにしてほしいと思う。 

 



 


 








これは、「モッタイナイ精神」ではなく「あんたも好きね精神」。
古いよれよれの夫のシャツの襟を外し、袖を短くして着ている。


捨てようとしていたジーンズ、これもよれよれだが色が好きでなんとかしようと残してあった。
先のシャツの外した襟があったので、これをジーンズの擦れて綻びていたところにくっつけた。
しかし、これを実際履いて外に出られるかどうか。いい若いもんじゃないんだから。
も少しいろいろ貼り付けるといいかもしれない。
汚れのように見えるところはこれほどきたなくない。


どなたか教えてください

現役作家の方の俳句や歌を「書」にしたものを自分のブログに発表してもよいものでしょうか?
勿論、作家名は書の中に入れます。ご本人に許可を頂くべきだとは思うのですが、他に何か方法をご存じの方、お教えください。


金沢に恐竜がやってくる


あの鍛鉄の西田さんが、石川県金沢市で個展を開催されます。この恐竜家族を連れて行くそうです。お近くの方はお出かけになってみてはいかがですか?
詳細はこちらです。http://pageonetan.exblog.jp/


サツマイモの葉の茎

家人がサツマイモの葉の茎をもらってきた。
昔はよくおんばちゃんが作ってくれたのだけど、さてどういうふうに調理するのだったか忘れた。
ネットで調べて、ああ、思い出した、この皮の剥き方。金めのものを嫌うそうだから、包丁は使わず、ぽきんぽきんと手で折りながら進める。このあとがわからない。アクを取るのにどうするのだったかな。茹でてはしゃきしゃき感がなくなると書いてあったのでとりあえず水に漬けておいた。でもたいしたアクは出ない。そういえば、さっき皮を剥いたのにあまり手が黒くなっていない。蕗よりもアクが少ないんだ。
先ず、油で炒めてキンピラ風にするのだな。明日作ってみよう。


石仏のいわれを秘めて秋の月(新田次郎)

 熟年の仲間は青春十八で一都四県鉄道の旅

9月8日、長野県、諏訪の町へワンデイトリップです。
歌のようなつぶやきのようなですが、目をつぶって見てください。

 車窓より眺む甲府の懐かしきブログの友の古里なれば

 


御柱祭りのことを止めどなく語る男の訛り誇らし

   
 




神の田の中に坐像や立像やユーモラスなる万治の石仏
  石仏の目の窪みにや蝗かな
 
  神の田の青々として蝗かな

春宮の裏に滔々川流れ指先浸す水の冷たき
  春宮の裏に滔々秋の川

ははは、もう写真はなし。


昼時は十人なればテーブルとカウンターにて笊と盛り蕎麦

店先の蹲踞の湯の豊富なり触り歩くや旧中山道
  秋気澄む蹲踞に湯のとくとくと
 
お粗末でした。


人気ブログランキング
人気ブログランキング
ギャラリー
  • ついカメラを持ち出す。
  • ついカメラを持ち出す。
  • ついカメラを持ち出す。
  • 一日中 雨
  • 一日中 雨
  • 一日中 雨
  • 一日中 雨
  • 一日中 雨
  • 一日中 雨
記事検索
プロフィール

花てぼ



絵は誕生日(2月14日)の花。遊工房さんよりいただきました。

「花てぼ」とは、九州で昔、子供が野に出て遊ぶ時提げてまわった素朴な 「かご」のことです。よく、れんげや、つくしなどを摘んで遊んだものでした。

「Shography」とは私の造語で、書道のShoと、「書道」の英語、calligraphyから捩ったものです。

埼玉県在住
朗読することが好きですが、故郷・長崎のことばで語るのも楽しいです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ