Shography's blog

何でもいいの

2013年01月

もう正月も終わるので

恒例の「朗読の会」での新年会。我がグループからは「竹取物語」を出した。
本文を省略できるだけ省略しての文語体。わかりそうにない言葉があるところは現代語、というよりでたらめ語で囃すように声を入れる。
その日の朝、本からプリントした絵を絵巻物風に紙に貼りつけてバックを屏風風にした。
台本の表紙も一人が用意していた薄い黄色がいかにもさびしいので、残った絵の一枚を八つに切って一人づつ貼ることにした。それがこれ。


台本の中味。私はナレーター兼、かぐや姫が求婚する色男達を制するごとにレッドカード(団扇に?を付けたもの)を掲げる役。




五人の男と御門を退けた後は団扇の?を付けた裏に「全滅」という文字を貼り付けたものを揚げ、みんなで「ぜーん・めつ!」と言う。


かぐや姫に燕の子安貝をとってくるようにとの題を出された中納言の件に「燕(つばくらめ)のまりおける糞(くそ)を握り給へるなりけり」という文がある。
以前読んだ芥川龍之介の「好色」のなかに、「まり」というものが出てきたのを思い出した。この時はまさにそのものの意味で書かれていたが、ここでは「まりおける」は「糞をばらまいている」、という意味になる。
で、劇中では、その時は、「ばっちい!」とか「うんが悪いね」などと囃子を入れる。


最後には台本の表紙にポケットを作って隠していた、折り紙の「口」の口パク(あ、写真を後で入れよう)で
「その山をふじの山とは名づけける。その煙、いまだ雲のなかへたち上るとぞ言ひ伝へたる。」、と宇宙語で斉唱し、終わりに「私達天女、本年もどうぞよろしく・・・お粗末~・・・」とみんなで礼をした後、末松と言う人が「わたし末松」次いでその傍にいる、ちょっとちょろちょろした人が「わたしチョロ松」、と言ってもう一つ笑いをとろうとしたが、「お粗末~」でみなさん、がさがさしたのでそれは残念ながらよく聞こえなかった。






あの「成人の日」の大雪、北国の方から言わせると「てごろな雪」の写真も撮ってはいた。



書と遊美展のご案内(個展)

お問い合わせがありましたので再度ご案内致します。



会場となるギャラリー、d-lab gallerry は入間市豊岡5-2-15にあって、デザイン・ラボ一建築士事務所に併設してあります。
電車でお越しの場合は、西武線、入間市駅で下車、タクシーで2,3分。(歩いて10分とのこと。)
車でお出でいただく場合、土、日、祝日はギャラリーに近い市役所の駐車場を利用できます。
ギャラリーは二部屋に分かれていますので一部屋だけ見てお帰りにならないようにお願いします。
尚、6日(水)はギャラリーはお休みです。最終日は16:00までということを付け加えさせていただきます。
それ以外は私は毎日、会場にいる予定です。


書はブログをみていただいている方や書道関係のみんさんにはお馴染の作品が多い感があります。
「書と遊美(すさび)展」としたが、最初は「遊び」として「すさび」と読ませたかったのだが「あそび」と読まれないようにとの思いからだが、さらに捻って「び」の代わりに「美」を用いてみた。こうしたことでプレッシャーもあるが何か感じていただくものがあれば嬉しい。

これは出すかどうか、多分出さないと思う。


『拝啓関西電力様』 青田恵子 詩

 
以下は「脱原発を滋賀から訴えるグループ」というブログに掲載されていたものです。
私もこの詩に深く感動し掲載させていただくことにしました。 花てぼ





 







拝啓関西電力様・・・・詩をご紹介します


12月15日、滋賀県の大津市で滋賀県の10団体が協賛する「願いはひとつ 原発のない社会へ」という南相馬市からの避難者と中嶌哲演さんの講演と意見交流を中心にした集会が開催されました。 
その集会で、講演者の青田さんの奥さんが朗読した詩がとっても素晴らしかったので、ご本人の了解を得てご紹介させていただきます。こんなものが役に立つなら、どんどん広めてくださいとのことです。相馬弁は味があんだ~。
ぜひ、一読して下さい。

『拝啓関西電力様』
     青田 恵子

エアコン止めで、耳の穴かっぽじって
よーぐ聞け。
福島には、「までい」っつう言葉があんだ。
までいっつうのは、ていねいで大事にする
大切にするっちゅう意昧があんだ。
そりゃあ、おらどこ東北のくらしは厳しかった。
米もあんまし穫んにぇがったし、
べこを飼い
おかいこ様を飼い
炭を焼き
自然のめぐみで、までいにまでいに今まで
暮らしてきた。
原発は いちどに何もかもを
奪っちまった。

原発さえなかったらと
壁さ チョークで遺書を残―して
べこ飼いは首を吊って死んだ。
一時帰宅者は、
水仙の花咲く自宅の庭で
自分さ火つけて死んだ。
放射能でひとりも死んでないだと……
この うそこきやろう 人殺し
原発は 田んぼも畑も海も
人の住む所も
ぜーんぶ(全部)かっぱらったんだ。
この 盗っ人 ドロボー
原発を止めれば
電気料金を二倍にするだと………
この 欲たかりの欲深ども
ヒットラーは毒ガスで人を殺した
原発は放射能で人を殺す
おめえらのやっていることは
ヒットラーと なんもかわんねぇ。
ヒットラーは自殺した

おめえらは誰ひとり
責任とって 詫びて死んだ者はない
んだけんちょもな、おめえらのような
人間につける薬がひとつだけあんだ。
福島には人が住まんにゃくなった家が
なんぼでもたんとある
そこをタダで貸してやっからよ
オッカアと子と孫つれて
住んでみだらよがっぺ
放射能をたっぷり浴びた牛は
そこらじゅう ウロウロいるし
セシウムで太った魚は
腹くっちくなるほど 太平洋さいる
いんのめぇには、梨もりんごも柿も取り放題だ。
ごんのさらえば
飯も炊けるし、風呂も沸く
マスクなんと うっつぁしくて かからしくて
するもんでねえ
そうして一年もしたら
少しは薬が効いてくっかもしんにぇな

ほしたら フクシマの子供らとおんなじく
鼻血が どどうっと出て
のどさ グリグリできっかもしんにぇな
ほうれ 言った通りだべよ
おめえらの言った 安全で安心な所だ。
 さあ、急げ!
荷物まどめて、フクシマさ引っ越しだ
これが おめえらさつける
たったひとつの薬かもしんにぇな。

【註】相馬弁の解説
①んだげんちょも…だけれども
②腹くっちく…腹いっぱい
③いんのめえ…家の前
④ごんの…焚き物にする小枝や落ち葉
⑤うっつぁし…うっとうしい
⑥かからし…わずらわしい

no title

 


                

               


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


「美の壺」にあの波佐見焼が・・・

「美の壺」 NHKBSプレミアム 3ch
1月9日(水)、午後7:30放送に我が故郷の焼きもの「波佐見焼」が登場します。


昨日、3日だと思っていたら4日だった。にもかかわらず今日は4日だと思っていたら5日だった。この分で行くとお正月がまたすぐやってきそう。
曜日は年末以来ずっとわからない。



 


 


 


 


 


 


 


 


人気ブログランキング
人気ブログランキング
ギャラリー
  • じゃ、ついでに?
  • じゃ、ついでに?
  • じゃ、ついでに?
  • 梶の葉
  • うちは今、花が何もないもんだから・・・
  • うちは今、花が何もないもんだから・・・
  • 第46回入間書人展(7/12~7/15)
  • 第46回入間書人展(7/12~7/15)
  • 第46回入間書人展(7/12~7/15)
記事検索
プロフィール

花てぼ



絵は誕生日(2月14日)の花。遊工房さんよりいただきました。

「花てぼ」とは、九州で昔、子供が野に出て遊ぶ時提げてまわった素朴な 「かご」のことです。よく、れんげや、つくしなどを摘んで遊んだものでした。

「Shography」とは私の造語で、書道のShoと、「書道」の英語、calligraphyから捩ったものです。

埼玉県在住
朗読することが好きですが、故郷・長崎のことばで語るのも楽しいです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ