Shography's blog

何でもいいの

2013年11月

ふん、ふん、ふん

そんなわけで・・・。ま、頭がまわらないといってもよい。


デング熱その2

OTTOさんのデング熱闘病記が始まっています。すでにⅤまできていますが貴重な体験記だと思います。http://teacapan.cocolog-nifty.com/blog/

今聞く永井隆の声

野暮用あって自分の過去のブログを遡って見ていた。これを探していたわけではないが、下の文章に行きあたり、再投稿したいという気持ちになった。この時は「この子を残して」から他の話も数編載せている。




以下「拙ブログ2012年8月9日投稿分」


永井博士の他の著書は読んでいませんが、ここに或る人のホームページにありましたものを拝借しました。「中略」などは、その方がなさったものです。
「いとし子よ」は1949年10月に書かれた。「この子を残して」はその一年前に刊行。

永井博士・『いとし子よ』の中の「鳩と狼」

 あの日、イクリの実を皿に盛って、母の姿を待ちわびていた誠一(まこと)よ、カヤノよ。お母さんはロザリオの鎖ひとつをこの世に留めて、ついにこの世から姿を消してしまった。
 そなたたちの寄りすがりたい母を奪い去ったものは何であるか?
 ―原子爆弾。……いいえ。それは原子の塊である。そなたの母を殺すために原子が浦上へやって来たわけではない。 そなたたちの母を、あの優しかった母を殺したのは、戦争である。
中略)
 戦争が長びくうちには、はじめ戦争をやり出したときの名分なんかどこかに消えてしまい、戦争がすんだころには、勝ったほうも負けたほうも、なんの目的でこんな大騒ぎをしたのかわからぬことさえある。そうして、生き残った人びとはむごたらしい戦場の跡を眺め、口をそろえて、
 ―戦争はもうこりごりだ。これっきり戦争を永久にやめることにしよう!そう叫んでおきながら、何年かたつうちに、いつしか心が変わり、なんとなくもやもやと戦争がしたくなってくるのである。どうして人間は、こうも愚かなものであろうか?
 私たち日本国民は憲法において戦争をしないことに決めた。
憲法の第九条は、「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」と決めている。どんなことがあっても戦争をしないというのである。
 わが子よ―。
 憲法で決めるだけなら、どんなことでも決められる。憲法はその条文どおり実行しなければならぬから、日本人としてなかなか難しいところがあるのだ。どんなに難しくても、これは善い憲法だから、実行せねばならぬ。自分が実行するだけでなく、これを破ろうとする力を防がねばならぬ。これこそ、戦争の惨禍に目覚めたほんとうの日本人の声なのだよ。しかし理屈はなんとでもつき、世論はどちらへでもなびくものである。日本をめぐる国際情勢次第では、日本人の中から憲法を改めて戦争放棄の条項を削れ、と叫ぶ声が出ないとも限らない。そしてその叫びが、いかにももっともらしい理屈をつけて、世論を日本再武装に引きつけるかもしれない。そのときこそ、……
 誠一よ、カヤノよ、たとい最後の二人となっても、どんなののしりや暴力を受けても、きっぱりと「戦争絶対反対」を叫び続け、叫び通しておくれ! たとい卑怯者とさげすまれ、裏切者とたたかれても、「戦争絶対反対」の叫びを守っておくれ!
 敵が攻め寄せたとき、武器がなかったら、みすみす皆殺しにされてしまうではないか?―という人が多いだろう。しかし、武器を持っているほうが果たして生き残るであろうか? 武器を持たぬ無抵抗の者のほうが生き残るであろうか? ……(中略)
 狼は鋭い牙を持っている。それだから人間に滅ぼされてしまった。ところがハトは、何ひとつ武器を持っていない。そして今に至るまで人間に愛されて、たくさん残って空を飛んでいる。如己(にょこ)堂にも巣をかけた一つがいがいる。 ……愛されるものは滅ぼされないのだよ。愛で身を固め、愛で国を固め、愛で人類が手を握ってこそ、平和で美しい世界が生まれてくるのだよ。

 いとし子よ。敵も愛しなさい。愛し愛し愛しぬいて、こちらを憎むすきがないほど愛しなさい。愛すれば愛される。愛されたら、滅ぼされない。愛の世界に敵はない。敵がなければ戦争も起らないのだよ。



朝の5時かと思った-!

午前中はある講座に出ていて、午後は家で頑張らなければならないことがある、と意気込んでいたが、夫に「ちょっと眠りたい」と居間のソファを占領して珍しく昼寝してしまった。良く寝たのは3時頃からだったらしい。起きてびっくり、あわてたぁ。デジタル時計が「5:00」!外は暗い、どうしよう夜やるべき事はやれないで、書道の研究会にこのまま出て行くのか!しばらく朝だと思っていたのは夕方だった!遊さんじゃないよ(失礼!)。

訪問者カウンタ-が丁度290000になっていた



拙ブログにご訪問ありがとうございました。


おやすみなさいませ。


人気ブログランキング
人気ブログランキング
ギャラリー
  • ついカメラを持ち出す。
  • ついカメラを持ち出す。
  • ついカメラを持ち出す。
  • 一日中 雨
  • 一日中 雨
  • 一日中 雨
  • 一日中 雨
  • 一日中 雨
  • 一日中 雨
記事検索
プロフィール

花てぼ



絵は誕生日(2月14日)の花。遊工房さんよりいただきました。

「花てぼ」とは、九州で昔、子供が野に出て遊ぶ時提げてまわった素朴な 「かご」のことです。よく、れんげや、つくしなどを摘んで遊んだものでした。

「Shography」とは私の造語で、書道のShoと、「書道」の英語、calligraphyから捩ったものです。

埼玉県在住
朗読することが好きですが、故郷・長崎のことばで語るのも楽しいです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ