Shography's blog

何でもいいの

2015年02月

きさらぎつごもり

書道展が行われている博物館
IMG_0102_1


IMG_0115

IMG_0117

見下ろしたところにある茶室(囲いの右側にある)と庭

IMG_0121


上↑のお茶室ではなく、博物館の中、廊下で行われていた「ひなまつりの茶会」
IMG_0129_1

IMG_0142


蛤の形をした正客用の「菓子器」

IMG_0130

「色絵金銀菱文重茶碗」写し・仁清。本物は先日訪れたMOA美術館にあったはずだが、よく見たかな?
IMG_0136_1

IMG_0135_1





遊びました

市書道展の飾りつけに出かける前に。
ホラ、家の中をあまり写したくないでしょう?
だからいろいろ苦心しています。
IMG_0094

IMG_0080_3

日頃は忌々しいワイドなテレビ。バックを黒にしたいと・・・
IMG_0078_1

逆光になり思いがけず面白い。

IMG_0081

IMG_0096_1



展覧会は明日から。
IMG_0083_1


ごちゃごちゃ言わずこれが本物です。
「何紹基の書法」より
img040

img042




今朝と夕

暖かくなりました。

今朝の我が家の桜、白モクレン

IMG_0071


IMG_0068

夕がた

IMG_0072_1

IMG_0073_1

ご紹介

六文銭さんの記事は時として私には難しい。しかし、この記事「何万年か後の人類へのタイムカプセル」はわかり易かった。
http://blog.goo.ne.jp/rokumonsendesu

IMG_0059_1

        吉野山桜にかかる夕霞花も朧の色はありけり  後鳥羽院




「月下の垂れ白梅」に「朧桜」

IMG_0050_1

先日、桜を剪定した枝をいただいて花瓶に挿していたが、あまり早く咲いてしまわないように、火の気のないところに2週間ほどおいていた。二、三日前に暖房のあるところに移したら今朝、このくらいになった。(写真が朧になったので「朧桜」)。写真の地になっている梅の絵は佐藤省三画。年賀状としていただいた。


IMG_0049_1


大きな枝も花瓶に入れてあるがまだ咲いていない

人気ブログランキング
人気ブログランキング
ギャラリー
  • とりあえず
  • うちの障子紙を見てよ!
  • うちの障子紙を見てよ!
  • 何年振りの腕時計?
  • 鹿の子百合
  • 鹿の子百合
  • 足が棒になる?
  • 足が棒になる?
  • 足が棒になる?
記事検索
プロフィール

花てぼ



絵は誕生日(2月14日)の花。遊工房さんよりいただきました。

「花てぼ」とは、九州で昔、子供が野に出て遊ぶ時提げてまわった素朴な 「かご」のことです。よく、れんげや、つくしなどを摘んで遊んだものでした。

「Shography」とは私の造語で、書道のShoと、「書道」の英語、calligraphyから捩ったものです。

埼玉県在住
朗読することが好きですが、故郷・長崎のことばで語るのも楽しいです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ