Shography's blog

何でもいいの

2016年07月

祈り

帰郷

IMG_0058_1
                                                  《メゾフォルテ》
↑これをどのような時にどんなふうに作ったかを今思い出した。
もう一つの作品(歌を書いたもの)を書き終えて、容器の中に余った墨液を捨てる代わりに、紙の上にバシャっとぶちまけた。それが縦長の真ん中の部分、それでも墨が少し残っていたか、また筆に含ませていたのだろう、これを全部使い切るつもりで他の部分を何も意図することなく筆を動かした。墨も使い切ったし、これでいい!と筆を洗った。その瞬間、「ここんところにもう少し何か欲しかった」と洗った筆をこすりつけたのが紙面の右上、電線のように見える部分。
勿論採用されないが、「前衛書」として出品するべく
出来上がった感じで「メゾフォルテ」という題名にした。捨てがたく市の展覧会に出したが左側の部分がト音記号に見えるという人が居た。全く意図していなかったがなるほどそうにもみえる。

歌を書いた作品というのはこれ↓。上と同じ墨色でしょう?
「フランスの絵画の持てる明解さあるいは東洋の書にも通へる」
                           (松井如流の歌)
IMG_0091_1

記事は「帰郷」と名付けたのだった。
明日からしばらく故郷へ帰ってきます。
ごきげんよう!

飛行機の予約はしていない。近くから出る高速バス5時発(これは予約済)で羽田へ。一番の飛行機に乗れない場合は次の便を待つ、という具合で行ってみるつもりです。いつまで待っても乗れない場合は家へ引き返すしかないかな。
明日朝4時には起きなければならないので、今夜9時には休むつもりでいたがやはり10時ごろになるのでしょうか。

朝顔のない朝なんて・・・

一昨年、いらくささんhttp://irakusaa.blog.fc2.com/から頂いた朝顔の種を蒔いて、去年は随分楽しんだ。そこからできた種をブログ友数人にお送りした。今年はそれぞれのブログで、育てた朝顔に癒されている友の様子をみることができた。うちにない顔も見られたので今度はその種を予約。朝顔の輪が広がる。

IMG_0114_1


IMG_0113_1

IMG_0112_1

IMG_0116

IMG_0115

IMG_0117_1



IMG_0108
みなさまにお出でいただいた翌々日、また一人で出かけた。
毎日賞作品の前で講評(「解説」とある)会だという。この日は漢字1時間、大字書1時間、篆刻、刻字1時間という長丁場のツア-。したがってそのほかの「かな部、近代詩文書部、前衛部」などは他の日に行われていた。
このツア-では作品の本人が必ずしもその場に居ないということもあるし、一般の見学者誰でもが参加できる。

IMG_0104
刻字が素晴らしかった。感動した。

IMG_0098

この日、私は友人のコ-ラスのコンサ-トに行くことを前々から約束していた。切符をいただいていたこともあって、なんとか代わりの人を探さなければならない。この前日のこと、10人ほどの人に電話をしまくったが、日曜日でもあり、孫ちゃんたちは夏休みに入ったことでもあり「明日は予定が・・・」という人ばかりだった。半日それにかかっていたが、ハタと思いついた人が一番身近にいた。夫に行ってもらったのだった。                       IMG_0097 

書展に集う

今日書道展に行きましたが、写真はこちら、志村建世様の記事毎日書道展とメッセージ書道でご覧くださいませ。(私自身はサボります)

思いがけない「ブログ友の会」とはなりました。
皆様、私の作品だけではなく、他の方の作品も熱心に見ていただき、これこそ私の意とするところです。私のはつまりダシであって、展覧会初心者の方(必ずしも本日お出でのみなさまのことではありません)には、誰かのお目当ての作品があることで、またそのことに少し解説じみたことを喋らせていただきますと、周りの作品にもまた興味を持っていただけるようになるからです。こうして書に目覚められた第一号は遊工房さんでした。それまで大っ嫌いだったようです。

今日みんなで食事した時にも話題になっていましたが、帰宅して、テレビに映る沖縄の「ヘリパッド移設工事」を阻止しようとする(当然です!!)住民に対する機動隊の仕打ちに、何とも言えない怒りで打ち震えました。


人気ブログランキング
人気ブログランキング
ギャラリー
  • 足が棒になる?
  • 足が棒になる?
  • 足が棒になる?
  • 足が棒になる?
  • 足が棒になる?
  • 足が棒になる?
  • じゃ、ついでに?
  • じゃ、ついでに?
  • じゃ、ついでに?
記事検索
プロフィール

花てぼ



絵は誕生日(2月14日)の花。遊工房さんよりいただきました。

「花てぼ」とは、九州で昔、子供が野に出て遊ぶ時提げてまわった素朴な 「かご」のことです。よく、れんげや、つくしなどを摘んで遊んだものでした。

「Shography」とは私の造語で、書道のShoと、「書道」の英語、calligraphyから捩ったものです。

埼玉県在住
朗読することが好きですが、故郷・長崎のことばで語るのも楽しいです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ