Shography's blog

何でもいいの

2017年11月

秋惜しむ

「秋惜しむ」というより「秋さぼる」だったのだけど、今朝、やっと家から見る紅葉を撮った。

IMG_0871_1_1

IMG_0874_1

IMG_0876_1

IMG_0877_1

IMG_0878_2



おてもやん

明日は、施設訪問。何か読む番になっていたので2,3日前に急遽探した。お年寄りの方によろこんでもらう読み物というのは選ぶのに大変になってきた。考えた挙句「ヤマタノオロチ」にした。声を出して読んでみると結構行けるかもしれないと思っている。

夕方、民謡のうまい仲間から電話があり、自分は明日「おてもやん」を歌うから、熊本弁の訳をお願いしたいとのこと。たまたま、12月1日に別に「朗読お楽しみ会」をやることになっていて、私は以前みなさんにも披露したことのある「おてもやん」を語ることになっている。
これは、私の病が発覚した後係りの人からの依頼があったが私は「ちょっとできるかどうか・・・」などと躊躇したような返事をしていた。普段断るようなことはめったにないので、彼女は「許さないわよ、あなたには絶対おてもやんをやってもらうから」と日頃から私の「おてもやん」をめっぽう気に入ってくれていた彼女に説得されていた。そして12月だったらできると思い「やりましょう」と引き受けていたのだ。へへへ、実は自分でも語るの楽しみなんだ!

元気にしています。

長いことブログの更新をしないので、プロバイダ-に「広告」を入れられそうです。

皆様ご心配してくださってありがとうございます。
私は相変わらずの2,3の弊害があるものの見た目には丈夫そうで元気です。

2時間待ってリハビリ(マッサ-ジ)を7分ぐらいやってもらうことを一か月も続けた後、自分で毎日ラジオ体操でもやればいいことにやっと気が付き今2,3回(笑)やったところです。
また、読んだり、書いたり、考えたりなどの情緒的感情に乏しいことを感じています。これは今まで病院通いで終日費やすなどが多かった所為でその余裕がなかった、また病院の待合で2時間、3時間待っても、本ひとつ読む気がしないのは首筋が痛くなるためでもあります。首にブロック注射をしていましたがこれも止め、今刺激の強い湿布を貼ってどうやら凌いでいます。

土曜日には、年一回の「蕎麦打ち会」に出席しました。でも自分で打つことはせず、作業は人に甘えて、ただいただくことにのみ専念しました。とはいえ、こまごま(葱を切ったり、汁を作ったり、お茶碗を並べたり)はしましたよ。

今日は午後から、公民館でやっているというヨガ教室を覗いてみることにしています。明日は、公民館の「書道」と仲間だけでやっている「英語」の日なので少し準備をしておかなければ・・・。こんな風で、少しづつ日常に戻れるのではないかと思っています。

もう一回17日、投与です。

人気ブログランキング
人気ブログランキング
ギャラリー
  • とりあえず
  • うちの障子紙を見てよ!
  • うちの障子紙を見てよ!
  • 何年振りの腕時計?
  • 鹿の子百合
  • 鹿の子百合
  • 足が棒になる?
  • 足が棒になる?
  • 足が棒になる?
記事検索
プロフィール

花てぼ



絵は誕生日(2月14日)の花。遊工房さんよりいただきました。

「花てぼ」とは、九州で昔、子供が野に出て遊ぶ時提げてまわった素朴な 「かご」のことです。よく、れんげや、つくしなどを摘んで遊んだものでした。

「Shography」とは私の造語で、書道のShoと、「書道」の英語、calligraphyから捩ったものです。

埼玉県在住
朗読することが好きですが、故郷・長崎のことばで語るのも楽しいです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ