Shography's blog

何でもいいの

2017年12月

楽しい新年をお迎えください!

皆様、今年も大変お世話になりました。
この度の私の体調不調に関しましては、励ましの言葉やご教示をいただき誠にありがとうございました。またこちらへお出でにならずとも陰ながら応援してくださった方々にも本当に感謝しております。

敦ちゃん、紘哉ちゃん、ヒサちゃん、奈穂子ちゃん、また時々こちらを覗いてくださる友人たち、ありがとう!

私たちはこれから息子の家に行き大晦日、元旦を過ごします。
言葉足らずではありましたが、お礼の言葉とし、来る年が皆様にとりまして幸多き日々でありますようお祈りいたします。





「年不用意」

今年、例年に増して「年用意」なるものを一切、全く、何もしていない。ブログを覗いていたら、やはりそんなことを書いておられる方がいた。それでもなんらかの片鱗ぐらいはあった。でも、私は一切、全く、何もしていないのだ! あっ!あった!先日郵便局へ行ったついでに、出来心で年賀状を買ってしまった。家人が何枚か要ると言っていたからだ。しかし、それはまだ手つかずでテ-ブルの上に放ってある。

OTTOさんのブログもなかなかいい。
いつものクリスマス

図に乗って納豆まで買ってしまった!

今朝、お口の調子が頗るよろしい(「舌好調」ともいう)。90パ-セントまで戻ったかとすっかりいい気分になったが、90パ-セントというのは怖いから85位にしておこうのなんのと・・・・。
夕方、スーパ-へ出かけて、(今朝よりは少しまた悪くなっていると感じたが)食材をあれもこれも買いたくなった。昼間、ほとんど飲まないでいた牛乳を捨ててしまったばかりだったのに、又新しく買った。煮魚も食べたい、鍋もしたい、牡蠣は止めたが普段ほとんど買わない牛肉も。極めつけは「納豆」。昨日までこの類は絶対食べられないと敬遠していたのに。しかし、これは明日の朝試す。ごはんに卵と納豆!どうだ!

まいった まいった

今朝8時に家を出て、病院のはしご2院。
家に帰り着いたのは夕方7時半。
昼食は2時ごろひとりで。食べられそうな気がして「博多たらこスパゲティ」なぞ。お口の具合が70パ-セントぐらいに戻っている気がして。
帰りは連れ合いに車で迎えに来てもらって、二人で夕食をとある近くの食堂で。
この度はそこの「モツ煮定食」に大いに救われた。今夜はそれではなくても「焼肉定食」でもよかったと思ったがやはりモツ煮になった。

もう一つ、食べ物で救われたものに「おはぎ」がある。
これをよく食べた。勿論本当の味はしないが、それでもそれを買っておくと安心感があった。「砂糖屋の遠いおはぎ」?ぐらいで一応受け入れられたのだ。

おはぎがたべられるのだから「ぜんざい」でもよかろうと、甘く煮た小豆の缶詰めを買ってきて、それに水と砂糖、塩を少し入れて餅を焼いて入れて食べてみた。ウヘっ、「ミツゲン」の味がする!ははは、ミツゲンの味がわかる方がおられるだろうか。

もう寝るんだけど-。

初めて知った!
「浜辺の歌」 (作詞:林 古渓  作曲:成田為三)
♪ゆうべ浜辺を もとおれば・・・♪ の
 『もとおれば』
大人になってからも何度も歌っていて、その都度気にはなっていたのだけど、先ほど歌がテレビから聞こえて来て「あれ、なんだったっけ?」と電子辞書を引いた。

付記
今改めてネットで調べてみたら、ひゃ-!3番があって難しい!

この歌に関してこういうサイトもあります。
浜辺の歌: 二木紘三のうた物語
                http://duarbo.air-nifty.com/songs/2007/01/post_e4b4.html

人気ブログランキング
人気ブログランキング
ギャラリー
  • 猫・国思歌
  • 猫・国思歌
  • 猫・国思歌
  • 幸運の百合
  • 紫式部日記
  • ついカメラを持ち出す。
  • ついカメラを持ち出す。
  • ついカメラを持ち出す。
  • 一日中 雨
記事検索
プロフィール

花てぼ



絵は誕生日(2月14日)の花。遊工房さんよりいただきました。

「花てぼ」とは、九州で昔、子供が野に出て遊ぶ時提げてまわった素朴な 「かご」のことです。よく、れんげや、つくしなどを摘んで遊んだものでした。

「Shography」とは私の造語で、書道のShoと、「書道」の英語、calligraphyから捩ったものです。

埼玉県在住
朗読することが好きですが、故郷・長崎のことばで語るのも楽しいです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ