Shography's blog

何でもいいの

2018年03月

今日の「ティファニ-で朝食を」は、見事に咲かせたチュ-リップ、仲間の居間で。後真ん中あたりの開いてしまった白い花がよく撮れていないのが残念。
IMG_1046_1_1
寂しかった我がブログがパーッと明るくなった。

↑をアップしようと編集していたら、おっと、こんな写真もあったのだった。

IMG_1043_1

IMG_1039_1

IMG_1038_1

               IMG_1041_1
妹が、野菜と共に小さな花束を入れて送ってくれた中のクリスマスロ-ズ。





竹取物語・今日で読み終わった

先日から記事にしようと思っていた竹取物語。書けないまま(グル-プでの)最終日を迎えてしまった。この前の分と今日の分、はたまた最初から最後までをほんのかいつまんで・・・は止めてやはり二回分を主に、なんて考えながら・・・・

「竹取物語」の主人公は「かぐや姫」?いえいえ、やはり題名通り「竹取のおじいさん」ですよ(今日気が付いたこと)。

「断捨離」の番組見ていたらまた記事が書けなくなった。

とにかく、「竹取物語」の最後の方は、SF映画、一大スペクタクル・・・ですよ。おもしろいったらありません。

かぐや姫

あの「かぐや姫」(竹取物語)の話は、ちょっと待って。

南こうせつのコンサ-トに行ってきた。
こちらの市民会館。
最後はどうしても「神田川」。

帰りに、近くの「日高屋」で、ラ-メンとチヤ-ハン、夫はその他に餃子付き。
その半分を分けてもらう。そのかわり私の分の半分は夫にあげる。
このところ、また食べられない。昨日、体重を計ってヤバイ!1キロ減っていた。
何を言いたかったかって、そのラ-メンや餃子を食べていた時のバックグランドミュ-ジックが、「ファッシネ-ション」「シェルブールの雨傘」。笑えました。

もう寝なければ・・・

いらくささんの短歌

明日18日(日)、いらくささんいらくさのとげはいたいよの短歌の入選作をみることができます。いらくささんは各新聞の文芸欄に俳句、短歌を投句されていてよく選ばれています。本名は、(載せていいのでしょうね)T木・S子さんです。
私が最近久しぶりにいらくささんのブログにコメントを入れたのでお返事の中に次のような情報がありました。

今度の日曜日ですが・・・・・18日朝6時から、Eテレの「NHK短歌」で入選作が放送になります。再放送は20日午後3時からです、お時間がある時にはご覧になって下さいませ。


わたしは大丈夫、この番組は毎週お付きの「録画係」が録画してくれているので必ず見ることができます。

ご親切に甘えて

2年前に知り合った方が、「ピザ」をごちそうしてくださると言う。女性3人で秩父のお宅へ押しかけた。以前のブログにこんなことになる経緯を書いているが、今回はそのことには触れずいきなり、もてなされたピザと男の料理(全くゥ。この記事のハイライトの写真を撮り忘れたのが、返す返すも残念!!)のことを書くことにする。
スト-ブを使った料理は時期的に最終になる、しかもこの日、4月末頃の気温という暖かさ。ピザのソース、ポトフは前日より煮込んだ手の込んだもの。それに素材を吟味した色鮮やかなサラダ。これらがどんなにおいしかったかは、写真がないと表せないだろう。いただいてしまってから、写真のことを思いつくのだからなんたるヘマ!!!
IMG_1025

IMG_0080
2年前、このお宅へ入り込んだ時の写真


IMG_1017

IMG_1019

家じゅうお描きになったこのような鉛筆画が掛けられている。
I

下、2作は玄関に飾られていた。
IMG_1023_1

IMG_1022_1

この方が地主さんで、ここにできている花屋さん。その一角。
ここでお茶を飲んで、それぞれ花(ポット)を買って帰る。

IMG_1031

こんな車(ベンツ)には乗ったことがないので物珍しさで写真など。
IMG_1029

IMG_1028

帰りがけ。新装なったと言う「秩父駅」
この中に「祭りの湯」という温泉ができている。

IMG_1034

IMG_1036

以前は暗い感じのお土産屋さんが並んでいたが・・・
IMG_1037

駅前から見る武甲山。
IMG_1033

IMG_1032
「双子山」と言ったかな?

読者の方には「謎」の記事になっていることでしょう。私たちにもその気持ち少し無きにしもあらず・・・???


人気ブログランキング
人気ブログランキング
ギャラリー
  • とりあえず
  • うちの障子紙を見てよ!
  • うちの障子紙を見てよ!
  • 何年振りの腕時計?
  • 鹿の子百合
  • 鹿の子百合
  • 足が棒になる?
  • 足が棒になる?
  • 足が棒になる?
記事検索
プロフィール

花てぼ



絵は誕生日(2月14日)の花。遊工房さんよりいただきました。

「花てぼ」とは、九州で昔、子供が野に出て遊ぶ時提げてまわった素朴な 「かご」のことです。よく、れんげや、つくしなどを摘んで遊んだものでした。

「Shography」とは私の造語で、書道のShoと、「書道」の英語、calligraphyから捩ったものです。

埼玉県在住
朗読することが好きですが、故郷・長崎のことばで語るのも楽しいです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ