Shography's blog

何でもいいの

2018年07月

クレイジ-キルト"Geo-Chromatica"

姉のもう一つのクレイジ-キルトです。この題は"Geo-Chromatica" です。
geo- は geological(地質)、chromatica はchromatical (色彩の、彩色の)という形容詞を名詞風にした彼女の造語。
地中にある金、銀、銅、鉄、中には宝石なども・・・(水もあるのでしょう)。このような色彩の布を使っています。
布は婚礼用の服を手掛けていた知人からいただいたとのこと。(先のRose-Nouveauの布もそうだったのかもしれません)
前のがfeminine(女らしい)に対してmasculine (男性的)。
今までのクレイジ-キルトの作品でこれが一番気に入っているとのことです。

これ☟が全景
crazy quilt, Geo-Chromatica 002

以下は「部分」です。

crazy quilt, Geo-Chromatica 003

crazy quilt, Geo-Chromatica 004

crazy quilt, Geo-Chromatica 005

crazy quilt, Geo-Chromatica 006

crazy quilt, Geo-Chromatica 007

crazy quilt, Geo-Chromatica 008

crazy quilt, Geo-Chromatica 009

crazy quilt, Geo-Chromatica 010

crazy quilt, Geo-Chromatica 011

crazy quilt, Geo-Chromatica 012

crazy quilt, Geo-Chromatica 013

crazy quilt, Geo-Chromatica 014


クレイジーキルト" Rose Nouveau "

姉の最新のクレイジーキルトの写真が送ってきました。
題して"Rose Nouveau " だそうです。


crazy quilt, Rose 001

以下は☝の部分のようです。

crazy quilt, Rose 006

crazy quilt, Rose 005

crazy quilt, Rose 003

crazy quilt, Rose 004

crazy quilt, Rose 002

crazy quilt, Rose 007



去年の今頃が懐かしい

去年の今頃は避暑地で涼しい顔をして過ごしていた。
今日、友人が教えてくれた。「今朝、私のあの日のブログを見た」と。
それで私も繙いてみた。

img_6277_convert_20141104114740

皆さまには引き続きご心配をいただいていますが、抗がん剤投与、その後の放射線治療の後遺症は何もないと言ってもいいくらいです。でもやはり癌患者なのですから何かはあるでしょう。もう聞き飽きた方もおられるでしょうし私も言い飽きましたが「味覚の異常」があります。検査の結果「亜鉛不足」とかではなく、やはり抗がん剤による異常でちっとやそっとでは治らないことがわかりました。食事は普通に摂っています。この一年で体重は少し減りました。それ以前、どうしても減らすことができなかったので念願叶ったことになります。現在、ちょうどいい状態なのでこれを維持したいと思っています。来月、一年目の検査(マンモグラフィ)と診察があります。

去年、留置所から釈放されたとき「娑婆は暑かった!」と書いていますが、今考えると、今年ほどではなかったはずです。
この夏の暑さももう少しの辛抱(希望的観測)のようですね。皆様もお気をつけてお過ごしくださいますように。日頃のご交誼いつも感謝しております。

これ以上無意味なことはやめろ!

今朝から、ワードで或る書類を作っていて、文章を練る他に図形や写真の挿入をしたいと思ってもやり方を忘れてしまった。この暑さも加わり頭が朦朧としてきた。
テレビをつけてみると、また嫌な画像が飛び込んできた!やめろ!!って。総理が広島を訪問している。迎える役所の人みたいな人が、感謝の気持ちでか頭を下げている。現地の人はそんな総理に頭を下げるなんてことで大切なエネルギ-を使わないでほしい。
本人は避難所にいる子どもやお年寄りに有権者のご機嫌でも取るような仕草で握手を求めている。交わす言葉もぎこちない。何をやっても何の為にもならないのだから、そんなパフォ-マンスでしかない現地訪問などはやるな!作業服みたいなのを着ていたようだけど、ボランティアでもやってきた後なの?汚れてもなんともしていない。20分間、外でスコップをもって作業をして来い!と言いたいけれど、それだって足手まといだ。帰れ帰れ、涼しい官邸に戻って冷たいビ-ルでも飲みながらオリンピックやカジノのことでも考えていろ!それが今、あんたの人に迷惑をかけない一番の方法だ!

つれづれ

パソコンを何かいじっていて、知らない間にテンプレ-トが変わっていた。
あれ?前のは忘れてしまった。デスクトップに入ったままのアイコンをクリックしたら去年の朝顔が・・・これはハッピ-アクシデント。
(よく見てみたら、これはいつか「いらくささん」http://irakusaa.blog.fc2.com/からいただいていた画像だった。どうりであまりにもきれい。)

DSC08368


さて、このところ飯能、東京、入間と他人の朗読会に行くことが続いた。知人経由の「おしらせ」だったり、偶然案内が舞い込んだりしたものだった。自分参加は「詩を読もう講座」(あの体を張っての朗読)があった。

昨日は、会場はレストラン。行ってみると或るかつての仲間がちょこんと席に座っている。彼女自身は「お能」をやっている人だが、その夫となる人が出演者の一人だというのでびっくりした。
因みにプログラムは
☆最初に朗読三題、
 「ソメコとオニ」
 「らくがきちょうの神様」
 「田辺聖子の今昔物語
」(これは私も次の朗読会のために、又、睡眠導入剤代わ りに今、読んでいて偶然だった。)
☆フル-ト演奏
☆「鉄道員」(ぽっぽや)・・・女性一人男性二人で読まれた。

その前には、
「ト・ジョンファンの詩を読む」と題した朗読会に出かけた。ここでも偶然があった。
入口を入ると待ち受けておられた一人、チマ・チョゴリを着た人に見覚えがある。15年程前に会ったことのある人で、実はこの人が当日の主題である本、「満ち潮の時間」(或る朗読のグル-プがこの中の詩を読んだ)を翻訳されたユン・ヨンスク氏だった。しかしまもなく帰国されると聞いた。
本を買ったので今、読んでいるところだが、私もこの本の中の詩を読んだり、書にしたいものがあるかもしれないので、著作権の問題で一度改めて会っておかなければと思っている。

ははは、朗読とは関係ないが、今日は例の、(メンバ-、3人で家を回り持ちでやっている)「英語」の日だった。これは全く利害関係のない面白おかしいだけの会なので暑かろうが寒かろうがかまわない。あはは、おほほとやってきた。

人気ブログランキング
人気ブログランキング
ギャラリー
  • じゃ、ついでに?
  • じゃ、ついでに?
  • じゃ、ついでに?
  • 梶の葉
  • うちは今、花が何もないもんだから・・・
  • うちは今、花が何もないもんだから・・・
  • 第46回入間書人展(7/12~7/15)
  • 第46回入間書人展(7/12~7/15)
  • 第46回入間書人展(7/12~7/15)
記事検索
プロフィール

花てぼ



絵は誕生日(2月14日)の花。遊工房さんよりいただきました。

「花てぼ」とは、九州で昔、子供が野に出て遊ぶ時提げてまわった素朴な 「かご」のことです。よく、れんげや、つくしなどを摘んで遊んだものでした。

「Shography」とは私の造語で、書道のShoと、「書道」の英語、calligraphyから捩ったものです。

埼玉県在住
朗読することが好きですが、故郷・長崎のことばで語るのも楽しいです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ