Shography's blog

何でもいいの

2019年04月

病院の帰りに

三か月毎にホルモン剤を貰いに行っている。
あと三か月経つと手術から満2年になるんだって。私3年かと思っていた(笑)


DSC_0071

DSC_0070

DSC_0072

DSC_0069


万葉集流行り?

大伴家持の歌
雪の上の照れる月夜に梅の花折りて贈らむ愛しき児もがも (大伴家持 万葉集18-4134)
ゆきのうえのてれるつくよにうめのはなをりておくらむはしきこもがも
(雪の上に月が照っている夜、梅の花を折って贈ってやりたいと思うような愛しい娘が欲しい)

IMG_1617_2_1

IMG_1620_1_1

「大伴家持」の歌なのに、「大伴旅人」として何枚書いただろう。相当書いて、もうこれでよいと切り上げようとしてきがついた!旅人は家持の父。
ノ-トに二人の歌と名前を控えていて書く時うっかりしてしまったのだ。書き直してまた何枚も・・・。先の書き方の方がよかったかもしれない。反故にしてしまった上等の紙、紙、紙を眺めて惜しい気持ちで一杯。😢😢😢


「令和」考

例によって物事をあまり深く捉えないで直観でばかり物を言う私の意見です。
「令和」という元号は素晴らしくいいと思っている。人に「令和・・・」というと、決まって「命令」の「令」のようで・・・」とか言い出す。誰か思慮ありそうな人がそう言ったのでまずはそう言った方が安心するとでも言うような物の言いようだと私は皮肉りたい。
私もこれは特別な人間が自分の思惑でその元号を持ち出したという事は聞いているし、その特別な人間は今、日本で一番あくどく、恥ずべき人物だ。

しかし、そろそろ「令」を「麗しい」と、「和」は「戦争のない」とか、合わせて「美しい国日本」と取る風潮が欲しい。私はこれを発表された日のブログに書いたように響きもいいしとても好きだ。もっとも元号など要らないという人にとっては関係ないことだが。
(この記事で頭の中にあるのは「元号」のことではなく、「令和」のこと。)

ところが今日、初めて何かのチラシに「令和元年〇月〇日」としてあるのを見て、「昭和」や「平成」のようにしっくりいかなかった(笑)。第一、しばらくは「元年」まで付くから特に重々しく感じるのだと思う。

まあ、・・・何と申しましょうか。

家の方、10年に一度の大規模改修工事をやっている。
我が棟はまだ。これやるときはベランダには一切物を置けない。それが2か月ばかりかかるのだったかな。小さな花のポットは土と共に殆ど処分しようと思っている。

DSC_0064

☟こういう庭に生まれ変わるんじゃないよ。これは友だちんち。
「にりんそう」が咲いたから見て、と言われてガラス越しに庭を撮った。
にりんそうは右端。

DSC_0067

ノ-トルダム寺院の惨事

ノ-トルダム寺院を見たことも何の関係もないが、炎上の模様は衝撃的だった。
ただ、「ノートルダム」と言うとキリスト教徒でもないのに何か懐かしさを覚える。昔父が買ってくれた「ノ-トルダムのせむし男」の本を愛読したせい?いつか「アルプスの少女」(講談社)のことを書いた。「ノ-トルダム・・・」も同じ種類の出版本だと思っているが、それを今まであまり思い出さななかったのはどうしてだろう。
同名の映画を観たのは、多分高校生の時。内容はほとんど忘れているが、寺院の鐘つき男、アンソニー・クインがちょっと怖かったのと、エスメラルダに扮したのがジ-ナ・ロロブリジ-ダ。ジプシーのような容姿を思い出すが、この二人の間に愛情が芽生える、というのではなかったか・・・

人気ブログランキング
人気ブログランキング
ギャラリー
  • 紫式部日記
  • ついカメラを持ち出す。
  • ついカメラを持ち出す。
  • ついカメラを持ち出す。
  • 一日中 雨
  • 一日中 雨
  • 一日中 雨
  • 一日中 雨
  • 一日中 雨
記事検索
プロフィール

花てぼ



絵は誕生日(2月14日)の花。遊工房さんよりいただきました。

「花てぼ」とは、九州で昔、子供が野に出て遊ぶ時提げてまわった素朴な 「かご」のことです。よく、れんげや、つくしなどを摘んで遊んだものでした。

「Shography」とは私の造語で、書道のShoと、「書道」の英語、calligraphyから捩ったものです。

埼玉県在住
朗読することが好きですが、故郷・長崎のことばで語るのも楽しいです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ