Shography's blog

何でもいいの

Thanksgiving Day

この可愛いこちゃんが・・・・。
食べられる運命に・・・・。
f2d45a85

アメリカを訪れていた時の事。
「日本にもThanksgiving Dayがあるのよ。」
「えー?その日は何をするの?」
「何にもしない、just rest」 と言って面白がられたことがあった。

意味合いは全く違うが、勿論、「勤労感謝の日」のこと。日本の祝日は、「あれ、今日は何の日だったっけ?」とか、それさえも言わず、本当にただ休みの日だとしてやり過ごすことが多い。
そのくせ、「クリスマス」や「ハロ-ウィ-ン」の行事は盛んに行われる。そういえば聖バレンタインデ-も、聖パトリックデ-も、イースタ-もやるんでしたね。あ、パリ祭も・・・。
お釈迦様の「花まつり」なんてきれいなお祭りだけどな。


1968 Summer Olympics, Black Power Salute

遊工房さんのところからシェア。

これを読んで

ea15d067d87ab9640b17d2a3d9cf17a0-556x800

二つの美術展

国立新美術館に、遊工房さんとそのお友達の方の絵と、こちらは私の知人の絵を見に行ってきた。カメラは忘れたので携帯で写真撮ってきたが、今携帯を充電中。
4月7日記
携帯充電は昨日(6日)のうちにできていました。(笑)
写真は携帯のものだし、色はよく出ていないし、これをアップするのは作者の方に悪いと思うのだが・・・
も少しマシ(失礼)なのが4/3の遊工房さんのブログにあります。だから、本物を見なければいけないのよね。
作者の展示の部屋の番号を掲示してあるので見ていたら「小貫さん、小貫さん・・・」という声がするので「私も小貫さんのを探しています。」と言って尋ねると遊工房さんの昔の同僚の方たちだった。

私達素人にはどの絵もどの絵も「凄い!」という言葉しかない。
気に入る気に入らないは多少あっても、やはり、描けない者にとっては素晴らしい作品ばかり。(全体的に展覧会の印象を言っている)。ただこういう大きな展覧会は全部見ようとすると疲れる。書道展に於いてもそう。私は小さな展覧会が好き。

水彩連盟展

Image225
遊工房さんのは上段、真ん中。これしかとれなかった。

Image226
遊工房さんのお仲間のYさんのは上段左。去年も猫がいたような。

Image227
遊工房さんの先生の絵。

Image222
いつもピエロをお描きになるTさん(偶然知り合った方だが遊工房さんと共通のお知り合いとなった)の絵。


示現会展

Image221

 故郷、波佐見の人の作品。波佐見・中尾山の風景。

 こちらの人たちの作品は作者の出身地と作品を見比べていると居ながらにして旅行して回っているような気持ちになる。そういう作品が多いように感じる。



クレイジ-キルトの椅子?

姉の作品、あまりにも綺麗だからお見せしたいのです。





下の写真のように、先ずクレイジ-キルトを作って、それを見て椅子にペイントしたのです。これはチャリティ-のオ-クションにかけられるそうです。また10月に、“Ocala Style”という雑誌に載るそうです。Ocala は彼女が住んでいるフロリダの町の名です。


「最後の授業」 ド-デ著

深山あかね様の記事http://yamanbachindochu.blog106.fc2.com/blog-entry-326.html
に誘われて、昔描いた「最後の授業」の挿絵を載せようと探し出した。
これは、子供の小学校か中学校の教科書に載っていたもの。
駆け出しの頃の「巨匠マネ」の作品で恐縮です。


「最後の授業」作品についての見解、物議はこちら。
http://www.lib.hit-u.ac.jp/service/tenji/eu-lang/alsace.html





           



           

          


人気ブログランキング
人気ブログランキング
ギャラリー
  • 紫式部日記
  • ついカメラを持ち出す。
  • ついカメラを持ち出す。
  • ついカメラを持ち出す。
  • 一日中 雨
  • 一日中 雨
  • 一日中 雨
  • 一日中 雨
  • 一日中 雨
記事検索
プロフィール

花てぼ



絵は誕生日(2月14日)の花。遊工房さんよりいただきました。

「花てぼ」とは、九州で昔、子供が野に出て遊ぶ時提げてまわった素朴な 「かご」のことです。よく、れんげや、つくしなどを摘んで遊んだものでした。

「Shography」とは私の造語で、書道のShoと、「書道」の英語、calligraphyから捩ったものです。

埼玉県在住
朗読することが好きですが、故郷・長崎のことばで語るのも楽しいです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ