本日の記事にてラグビー日本代表の着用スパイクをまとめていますが、一部変化があったので取り急ぎまとめます。
(※画像引用元





gettyimages-1175909985-2048x2048





まずは途中出場で活躍した田中選手。


レビュラ3のアッパーにモレリアネオⅡ(サムライスピードSP2)のソールを採用していましたが、ブラックアウトのものがロゴだけ露出するものに。










gettyimages-1175906954-2048x2048




また、よくよく確認するとヒールカウンターの存在も。



完全なる特注仕様となっており、アッパーはレビュラ3JAPANベースだと思われる使用でした。










gettyimages-1175908663-2048x2048
gettyimages-1175908364-2048x2048




そして本日攻守で安定感を発揮した中村選手は、X18からプレデターXPへ変更。



ただ、ソールはオールブラックス同様、特注のスプリントフレームとなっています。







gettyimages-1175904468-2048x2048




田村選手は変わらずX-FLY3 SLのようですが、前回の試合とは違い黒を塗りなおしor新品に替えている模様。



前の試合ではかなり黒色が落ちており、もう少しでロゴも見えそうになっていたので、今回はきちっと黒く染め上げてきました。









gettyimages-1175902947-2048x2048




そしてパワフルなランで見せてくれたレメキ選手は、X19からプレデターXPへ。




アディダス契約選手はワールドカップ直前に支給があったようで、大概がラグビースパイクを着用しているようです。











gettyimages-1175913598-2048x2048




また、他の選手で確認がより必要だった選手もはっきりとわかるように。


リーチ・マイケル主将はやはり販売のないリーサルワーノST2のワールドカップカラーを着用し、







gettyimages-1175907223-2048x2048



ムーア選手も同様のものを着用している模様。



発売がないのが惜しい所です笑








gettyimages-1175894229-2048x2048





一方、ロシア代表はアディダス契約でも支給されているかは不明な状況。



ミズノ着用者がかなり多い印象で、モレリアネオⅡの着用が多いように見受けられました。











gettyimages-1175895258-2048x2048





今回の初戦は、序盤こそ慣れないピッチ、雰囲気からの緊張でうまくいってない様子でしたが、次第に調子を戻してしっかりと勝ち切った日本代表。



次の試合は世界ランキング1位のアイルランドですが、いい試合を期待したいですね!
















ではでは





一番大事!? 激安お買い得情報!





絶対に抑えておきたい! スパイクの選び方、正しい試着方法





スパイクを選ぶ前に! 最低限知っておくべき自分の足情報!





ポジション、プレースタイルに合ったスパイクでパフォーマンスアップ!





どれが良いかわからない! スパイクの質にのみ焦点を当てた記事





プレーしたら足に合わない… そんなときの対処法





大事なスパイクはメンテナンスで大事に着用! メンテナンスの基本





0014厳選 本当に良いと思ったスパイク