0014のblog

サッカースパイクの最新情報及びセール情報を発信するブログ。 サッカースパイクを実際に履いてのレビューもしています。

サッカースパイク

部活生向けお買い得サッカースパイク情報(2014/12)追記あり

本日もお買い得なサッカースパイク情報を部活生向けにピックアップしてお届けしていこうと思います♪(σ≧▽≦)σ












パティーク11コア trx HG

『価格』
約4000円
『アッパー』
カンガルー調人工皮革
『ウィズ』
E~EE程度
『アウトソール』
HG&FG&AG対応
『使い道』
練習用~練習試合用
『オススメ度合い』
★★★★★


バランサーの為の一足、パティーク11PROシリーズのミドルプライスモデル。

アッパーには耐水性があり足馴染みも良い人工皮革を採用し、アウトソールにはマルチに使える屈曲性の高い、突き上げの少ないコンフォートフレームを搭載。

こんなお値段ですし、足に合うなら一足持っていても損はないと思います♪(σ≧▽≦)σ
(※adidas onlineさんは日によって値段が変わる場合があります。ご了承下さい。)








パティーク11プロ trx FG


『価格』
約6000円
『アッパー』
タウラスレザー
『ウィズ』
E程度
『アウトソール』
FG対応
『使い道』
練習試合用~試合用
『オススメ度合い』
★★★☆☆


パティーク11プロシリーズの天然芝専用モデル。

アッパーは最高級牛革のタウラスレザーで、mi coach非搭載モデルとなっています。

天然芝専用モデルですが、一応使おうと思えばフカフカの土グランドや雨で緩くなった土グランドでも使用可能。
このお値段ですし、ありかもしれませんね♪(*^。^*)







F50adizero3 trx HG




『価格』
約6000円
『アッパー』
スプリントスキン
『ウィズ』
E~EE程度
『アウトソール』
HG&FG&AG対応
『使い道』
練習用
『オススメ度合い』
★★☆☆☆



アッパーに軽量のスプリントスキンを採用し、アウトソールには耐磨耗性に優れたHGソールを搭載した、スピード特化型のF50シリーズのひとつ前の世代のトップモデル。

アッパーのソフトさという点や軽量性といった点はいまいちですが、耐久性はかなり高め。
アウトソールも一応マルチに使える所もいいポイント。

毎日の練習にちょっと良いものを使いたい場合にいいかもしれません♪(*^^*)








F50adizero4 trx HG


『価格』
約7000円
『アッパー』
ハイブリッドタッチアッパー
『ウィズ』
E~EE程度
『アウトソール』
HG&FG&AG対応
『使い道』
練習試合用~試合用
『オススメ度合い』
★★★★☆



先程のF50の新しいトップモデル。

軽量、柔軟、耐水性に優れたアッパーに軽量なアウトソールが組合わさることで、HGモデルでも驚異的な軽量性を実現。


個人的には+1000円でもこちらを選んでもらいたい所です笑笑







プレデターリーサルゾーン2 trx HG




『価格』
約6000円
『アッパー』
ハイブリッドシンセティックレザー
『ウィズ』
E~EE程度
『アウトソール』
HG&FG&AG対応
『使い道』
練習試合用~試合用
『オススメ度合い』
★★★★★


ボールコントロールに特化したプレデターリーサルゾーンの二代目トップモデル。


重量こそ標準ですが、高い耐久性や耐水性は勿論のこと、完成度の高い機能性を有した一足。

パス、トラップ、シュート、ドリブル、クロスといったボールスキルを引き出してくれる、どんなプレーヤーもサポート出来るスペシャルな一足がこの値段です♪(*^^*)








ナイトロチャージ1.0 trx HG


『価格』
約5000円
『アッパー』
ハイブリッドシンセティックレザー
『ウィズ』
E~EE程度
『アウトソール』
HG&FG&AG対応
『使い道』
練習用~練習試合用
『オススメ度合い』
★★★☆☆


フィジカルとプロテクションに重きを置いたトップモデル。


アッパーはそれなりで、アウトソールはマルチに使える一足。
重量は標準的。

値段的には候補に入れてもいいかな、と思える程度の一足です。
ただ、耐久性は高いですし、毎日ハードにトレーニングする選手ならいいかもですね♪








マーキュリアルヴェイパー9 HG-V



『価格』
約8000円
『アッパー』
OLM12マイクロファイバー
『ウィズ』
D~E程度
『アウトソール』
HG&FG対応
『使い道』
練習試合用
『オススメ度合い』
★★★☆☆


スピードに特化したマーキュリアルシリーズの前作トップモデル。


アッパーは履きこめばすぐソフトになるマイクロファイバー、アウトソールには加速力に優れたスタッド配置を採用。


AGで使えない点、やや値段が高い点が難点ですが、それ以外は満足いくと思います♪(σ≧▽≦)σ






マーキュリアルヴェイパー10 HG-V


『価格』
約9000円
『アッパー』
OLM12マイクロファイバー
『ウィズ』
D~E程度
『アウトソール』
HG&FG対応
『使い道』
練習試合用~試合用
『オススメ度合い』
★★★★☆



マーキュリアルシリーズの現行トップモデル。



前作に比べて更に進化したアッパーに、ボールグリップに優れたテクスチャー。
更にシューレースカバーが採用され、ミッドフットをホールドするサポートゲージも搭載。


+1000円以上のバージョンアップを果たした、ハイスペックな一足です♪(*^。^*)







マーキュリアルベロチ HG-V



『価格』
約5000円
『アッパー』
マイクロファイバー
『ウィズ』
D~E程度
『アウトソール』
HG&FG対応
『使い道』
練習用~練習試合用
『オススメ度合い』
★★★★★



マーキュリアルシリーズの前作ミドルプライスモデル。


トップモデルよりも皮革の質は若干落ちるが、HGの場合トップモデルよりも軽量な所は見逃せない。

更にこの値段なので、足に合うなら練習用に是非すすめたい一足です♪(#^.^#)







ハイパーヴェノムファントム HG



『価格』
約9000円
『アッパー』
NIKE SKIN
『ウィズ』
D~E程度
『アウトソール』
HG&FG対応
『使い道』
練習試合用~試合用
『オススメ度合い』
★★★☆☆



敏捷性に特化したハイパーヴェノムシリーズトップモデル。


NIKE SKIN独特の履き心地は魅力的で、アウトソールも割とマルチに使いやすく屈曲性が高いHG-Eソールを搭載。


ただ、ハイパーヴェノムファントム独自のアッパー構造により足に合う人が多少限られる点、耐久性がない点、まだ価格が高い点という三点を考慮し、★三つにしました笑






ハイパーヴェノムファタル HG



『価格』
約5000円
『アッパー』
KANGA LITE
『ウィズ』
E程度
『アウトソール』
HG&FG対応
『使い道』
練習用~練習試合用
『オススメ度合い』
★★★☆☆


ハイパーヴェノムシリーズのミドルプライスモデル。


足馴染みのいいKANGA LITE人工皮革を採用したアッパーは耐久性も十分。
価格も手頃なので、試してみてもいいかもですね♪(*^^*)








マジスタオーデン HG


『価格』
約7000円
『アッパー』
KANGA LITE2
『ウィズ』
E程度
『アウトソール』
HG&FG対応
『使い道』
練習用~練習試合用
『オススメ度合い』
★★★★☆


ボールコントロールに特化したマジスタシリーズのミドルプライスモデル。

アッパーには非常に足馴染みのいい人工皮革、KANGA LITE2を採用。
耐久性、耐水性に優れ、更にアッパーも柔らかい、練習で使いやすい一足です♪(σ≧▽≦)σ







ティエンポレジェンド5 HG



『価格』
約10000円
『アッパー』
カンガルーレザー
『ウィズ』
E~EE程度
『アウトソール』
HG&FG&AG対応
『使い道』
試合用
『オススメ度合い』
★★☆☆☆


ティエンポシリーズの現行トップモデル。

アッパーは耐水性も高めた防水カンガルーレザーを採用し、アウトソールには屈曲性に優れたHG-Eソールを搭載。

最高のフィッティングを生み出してくれる、素晴らしい一足です♪(σ≧▽≦)σ


★が2つしかないのは、勿論値段のせいです笑笑







パラメヒコライト13 HG


『価格』
約3000~4000円
『アッパー』
天然皮革
『ウィズ』
EE程度
『アウトソール』
HG&FG&AG対応
『使い道』
練習用
『オススメ度合い』
★★★★★


日本人向けのモデルであるパラメヒコライト13のエントリーモデル。

この価格で天然皮革のスパイクというのはまずないので、それだけでも練習用として買う価値のある一足。

更にマルチグランドに対応し、どんなグランドでも使いやすいまさに練習用にはもってこいなスパイクです笑








パラメヒコライト13 HG JP

『価格』
約6000円
『アッパー』
カンガルーレザー
『ウィズ』
EE程度
『アウトソール』
HG&FG&AG対応
『使い道』
練習試合用~試合用
『オススメ度合い』
★★★★☆


パラメヒコライト13のミドルモデル。


先程のパラメヒコライト13とは段違いのフィッティング、柔らかさが特徴になっている一足。
ちなみに先程書き忘れましたが、軽量性や屈曲性にも優れています。

手入れをまめにするならこの価格ですので練習用でもありですし、勿論試合用でもありです。


価格と性能を比べると、これは侮れない一足です笑







エヴォパワー2 HG

『価格』
約6000円
『アッパー』
マイクロファイバー
『ウィズ』
E~EE程度
『アウトソール』
HG&FG&AG対応
『使い道』
練習用~練習試合用
『オススメ度合い』
★★★☆☆



素足のキックを追求した、エヴォパワーシリーズのミドルモデル。


アッパーが通常のマイクロファイバーという点等でエヴォパワー1には劣りますが、十分な柔らかさや機能性は備えている一足。


ただ、AG完全対応にはちょっと思えないので、AGでの使用をメインで考えるのは控えた方が良いかもしれません。







X-FLY MS


『価格』
約5000円
『アッパー』
マイクロSK
『ウィズ』
D~E程度
『アウトソール』
HG&FG&AG対応
『使い道』
練習試合用
『オススメ度合い』
★★★★☆



X-FLYシリーズのミドルモデル。

圧倒的な軽さと利便性、基本的な性能がしっかりしている点など、個人的には物凄くおすすめしたい一足笑

ただ、HG環境で使うには耐久性にやや難があるため★4としました。

この価格なら是非一足持っておいてもらいたいスパイクです。






DSライト(6代目)

『価格』
約6500円
『アッパー』
カンガルーレザー
『ウィズ』
E程度
『アウトソール』
HG&FG&AG対応
『使い道』
練習~試合用
『オススメ度合い』
★★★★☆


定番のDSライトシリーズ。

柔軟かつ軽量、履いているプレーヤーが快適にプレーできるよう、ベーシックな性能を突き詰めた一足。


特に目立った機能というものはありませんが、フィッティングが素晴らしい一足。

この価格なら練習でもいいですし、試合用としても活躍してくれるので、是非一足持っておいてもらいたいですね笑






ストリアル361 ver2


『価格』
約5000円
『アッパー』
マイクロファイバー
『ウィズ』
D~E程度
『アウトソール』
HG&FG&AG対応
『使い道』
練習用
『オススメ度合い』
★★☆☆☆



ストリアルシリーズ(現メナスシリーズ)の二代目ミドルモデル。


一瞬の切れ味に特化したスピード&アジリティモデル。


それなりな軽量性にそれなりな柔らかさのアッパー、屈曲性の高いアウトソールといった一足で、練習用には良いかもしれませんね。

一応あげてはおきましたが、これを買うのならX-FLY MSやDSライトの方がいいとは思います笑






リーサルスナイパー3 SK


『価格』
約4000円
『アッパー』
EX-SKIN
『ウィズ』
E~EE程度
『アウトソール』
HG&FG&AG対応
『使い道』
練習用~練習試合用
『オススメ度合い』
★★★☆☆


リーサルスナイパーシリーズ三代目のミドルモデル。(現在は四代目)

アッパーにEX-SKINを採用し、更にフィードに特化したP&Cパネルも搭載。

ミッドソールにはクッショニングと反応速度を高めるHG10mm、アウトソールにはグリップ力の強いスナイパースタッドといった機能を標準搭載。



ぶっちゃけ4000円なら是非…と言いたいですが、けっこうクセのある機能ばかりなので★3としますた笑


DFや守備的MFの選手で足に合う人にとっては最高のフットギアになる可能性もあるので、1度は履いてみてもらいたいですね♪(*^^*)




※後で追記します。
追記はmizunoを予定。


image

ポジション別サッカースパイク考察(FW編)

いつも通りですが、参考にはしないでください笑



足に合っているスパイクが一番いいので、ほんと参考にはしないように笑


あと順位付けがかわってはいますが、気にしないでください笑
順位とかは適当に見てもらえればと思います笑







WG


image



スピードが特に重要なポジション。


サイドから裏へ抜ける動きや、切り返しの速さ、テクニカルなドリブルスキル等、スピードに乗った状態でどれだけボディ&ボールコントロールできるかが重要になってくるポジション。




一位



バサラ001



二位候補



マーキュリアルヴェイパー10
F50adizero4
モレリアNEO
X-FLY
メナスfG
アクセレイタープロ





三位候補



エヴォスピード1.3


その他候補
プレデターIS
パラメヒコライト13
ハイパーヴェノムファントム
DSライト





一位にはバサラ001MD、KLを選出。
HG対応モデルの中では抜群の加速力を発揮する一足であり、WGに必要なスピードを最大限引き出してくれると考えたためだ。



二位候補にはマーキュリアルヴェイパーXやモレリアNEO、X-FLY等を選んだ。
マーキュリアルヴェイパーXのみ方向性が違うが、それ以外は全て軽量かつ柔軟なスパイクであり、スピードとボールコントロールの両立を図ることの出来るスパイクだ。




三位にはエヴォスピード1.3を選出。
PUMAのスピード系スパイクで、グリップ力と軽量性が売りな一足である。







ST


image



OMFよりもより攻撃的なポジション。
積極的にゴールを狙いつつ、周りも活かすストライカー。


シュート精度は勿論、パススキルやドリブルスキルといったボールコントロールも必須なポジション。




一位候補



モレリアNEO
モレリアウェーブ
X-FLY



二位候補



アクセレイタープロ
プレデターIS
エヴォパワー1
ティエンポレジェンド5
ハイパーヴェノムファントム





三位候補



F50adizero4
パラメヒコライト13
ウェーブイグニタス3MD





その他候補
パティーク11PRO2
マーキュリアルヴェイパー10
マジスタオーパス
モレリア2
DSライト





一位候補筆頭にはモレリアNEOを選出。
足裏まで考慮された完璧なフィッティングに抜群の軽量性をあわせ持つこのシューズなら、狭いスペースでのボールコントロールを容易にさせ、スピードもアシストしてくれると考えたからだ。





二位候補筆頭にはアクセレイタープロを選んだ。
ややアッパーが伸びやすすぎる=フィッティングの持続が多少劣るという点から二位候補とした。
ちなみに現在の最新色では改善されている。


また、重量はあるがボールコントロールをサポートするプレデターIS、ファーストタッチに拘り狭いスペースでもボールを受けることを容易にするTL5やHVPも候補に入れた。




三位候補筆頭にはF50adizero4を選出。
軽さと柔らかさをあわせ持つシューズである。
ただ、FGモデルでないと真価が発揮されない部分もある為三位候補とした。






CF


image




最前線でゴールを奪う事が一番大事なポジション。
裏へ抜けるスピード等も重要だが、プレッシャーが最も厳しいため強靭なフィジカルも必要になりやすい。
(※勿論タイプによって様々ですが笑)





一位候補



モレリアウェーブ
モレリアNEO
X-FLY
マーキュリアルヴェイパー10




二位候補



エヴォパワー1
プレデターIS
ハイパーヴェノムファントム
アクセレイタープロ





三位候補



ティエンポレジェンド5
マジスタオーパス
F50adizero4





その他候補
ナイトロチャージ1.3
エヴォスピード1.3
バサラ001
ウェーブイグニタス3MD
リーサルスナイパー4






何度も言いますが、足に合うシューズが一番です。
参考にはしないでくださいね♪笑笑




(^_^)/ではでは

Jリーグベストイレブン着用スパイク

すみません、時間ないので手抜きです笑




image

西川
エヴォスピード1.3




image

森重
ティエンポレジェンド5





image

塩谷
ティエンポレジェンド5





image

太田
モレリア2




image

レオシルバ
プレデターIS




image

柴崎
パティーク11PRO




image

武藤
F50adizero4





image

宇佐美
F50adizero4




image

遠藤
アクセレイタープロ





image

パトリック
ハイパーヴェノムファントム




image

大久保
ハイパーヴェノムファントム







ではでは(^_^)/

ポジション別サッカースパイク考察(MF編)

前回通り、あまり参考にはしないでください


足に合っているスパイクが一番いいので、ほんと参考にはしないように笑


あと順位付けがかわってはいますが、気にしないでください笑
順位とかは適当に見てもらえればと思います笑



CMF

image


スタミナ、キック精度が必要なポジション。

ボールを奪うことも勿論だが、一番は全線へ良質なパスを供給し続け、ゲームをコントロールすることが特に仕事となるポジション。


1位候補




モレリア2
モレリアウェーブ
モレリアNEO
X-FLY
アクセレイターPRO



2位候補



ティエンポレジェンド5&マジスタオーパス
パティーク11PRO2




3位候補



2002
エヴォパワー1
プレデターIS



その他のオプション
プーマキング2
パラメヒコライト13
ウェーブイグニタス3MD
ジオメトラ2PRO
ガウディオ3
フローレ



1位候補筆頭には軽量柔軟で最高のフィッティングを有する伝統モデル、モレリア2を選んだ。

繊細なボールタッチを実現させる、究極のフィッティングを生み出すアッパー。
動きを阻害することのない、柔軟で軽量なアウトソール。

この二点に優れたモレリア2を、CMFに合ったスパイクだと考えたためだ。



2位候補筆頭にはティエンポレジェンド5&マジスタオーパスを選出。
2レイヤー構造によってより薄く、ボールをダイレクトに感じられるようになったティエンポレジェンド5と、NIKE SKINとKANGALITE2の混成アッパーに凹凸をつけたマジスタオーパス。

こちらも双方ともに繊細なボールタッチを実現させるアッパーとなっている。
また、こちらの場合は耐水性にも優れている点がモレリア2よりも優っている所ではないかと思われる。

耐久性という面でも完全HG仕様であるため、ややこちらの方が優れているであろう。





3位候補筆頭には2002を選んだ。
モレリア2と同レベルにあるスペックを有する2002。
ロングタンが大きすぎるため、プレーヤーによっては馴染まないと考え3位とした。




SMF


image




サイドを切り裂くスピードやドリブル、クリエイティブなパス、自身でシュートも狙う等、アタッカーに必要なスキルが全て必要になりそうなポジション。


特にスピードやテクニカルなドリブル、裏への抜けだしで突破口を開いていくことが重要なお仕事の事が多いポジション。

1位候補




X-FLY&モレリアNEO
アクセレイターPRO



2位候補



マーキュリアルヴェイパー10
メナスfG LE



3位候補



バサラ001MD
F50adizero4



その他のオプション

プレデターIS
ハイパーヴェノムファントム
エヴォスピード1.3
パラメヒコライト13
モレリアウェーブ
スーパーソニックウェーブ3




1位候補筆頭には軽量かつ柔軟で、足の動きを阻害せず的確にサポートしてくれる究極のスパイク、X-FLYとモレリアNEOを選出。

スピードとボールタッチをハイレベルで両立させ、様々なプレーに対応できる一足であるため、1位候補とした。





2位候補筆頭にはマーキュリアルヴェイパー10を選んだ。
爆発的な加速力を生み出し、マイクロテクスチャー加工がドリブル等のボールコントロールもサポートする一足だ。


スピードにボールコントロールという点から、2位候補筆頭とした。




3位候補筆頭にはバサラ001 MDを選出。
加速力だけでいえば恐らくHGの中で最も優れたスパイクである。

アッパーにテクスチャー等の機能性があまりなく、ボールコントロールという点を考慮すると3位候補筆頭に落ち着いた。


圧倒的な加速力が欲しい選手にとっては最高の一足になるだろう。





OMF


image



決定的なパスでチャンスを演出したり、ゴールを狙うことも多いポジション。


比較的プレッシャーを受けやすいポジションである為、卓越したボールコントロール、ボールキープ力が特に必要である。


1位



X-FLY&モレリアNEO
アクセレイターPRO



2位




プレデターIS
モレリア2
ティエンポレジェンド5
マジスタオーパス


3位



ハイパーヴェノムファントム
エヴォパワー1
2002


その他のオプション


パティーク11PRO2
F50adizero4
マーキュリアルヴェイパー10
パラメヒコライト13
モレリアウェーブ
メナスfG LE
ガウディオ3
フローレ



1位候補筆頭にはやはりX-FLYとモレリアNEOを選出。
クオリティが高すぎる為、申し訳ないがこのような形になる。



2位候補筆頭にはプレデターISを選出。
ボールコントロールの極みとも言うべきスパイクで、本来順位はもっと上の事が多いはずであった。

だが、コントロールフレーム搭載による重量増加がやはり難点過ぎるため、ランキング上位に入りにくくなっている。


重さ以外は完成度の高い一足である。




3位候補筆頭にはハイパーヴェノムファントムを選んだ。
広くとられたキッキングエリア、NIKE SKIN独特の素晴らしい、ボールが直に伝わるようなフィッティングはOMFのプレーをサポートしてくれるだろう。






番外編
FK(フリーキッカー)

image



1位



ウェーブイグニタス3MD


2位
プレデターIS


3位
エヴォパワー1





ウェーブイグニタス3 MDはFKに関してはとことん強いスパイクである。
踏み込み時にぶれないアウトソールやヒールカウンター。
無回転、縦回転を蹴り分けられるアッパー。


まさにキックの、それもFKの為だけに全力を注いだ一足である。




※最初にも言いましたが、適当に見てくださいね笑
この企画はかなり適当です笑




ではでは(^_^)/

ポジション別サッカースパイク考察(DF編)

半分自分用のメモです。


間違っている、もしくは考えが合わない所も多々出てくるとは思いますが、ご容赦願います!笑




各メーカー様々なスパイクが出ていますが、今回はどのポジションにはどのスパイクが一番適切なのか、また他の選択肢としてはどのようなスパイクがあるのかという所を見ていこうと思います。

※自分の足に合っているのが一番ですから、参考程度でお願いします!!!
※また、どのスパイクも大差ない場合があります。
※モレリアウェーブだけは抜いて見ていただいた方がいいかも知れません。モレリアウェーブはどのポジション、どんなプレースタイルでも対応できるポテンシャルを秘めたスパイクです笑






一応、ブログを見てくださっている皆さんはHG環境下でのプレーが多いようなので、条件設定としてはHGモデルということを想定して選んでいきます。
また、基本的に現行モデルか、今でも国内で購入出来るものを選んでいきます。

※GKのみSG想定で決めていきます。




GK

image



1位

プレデターIS





2位

ナイトロチャージ1.3



3位

UX-1

その他のオプション
エヴォパワー1
ジオメトラ2PRO



瞬発的な動きとキックの精確さが重要なポジション。
基本的に動き回らない為、スパイク自体の重量がやや重めでも許容出来るのが他とは違う点。




雨天時でも確実なボールコントロールが必要になるため、1位には強力なラバーが搭載されたISを選出。
アウトソールとアッパーのバランスもよく、アウトソールに適度な柔軟性と安定感もあるため瞬発的な動きにも余裕で対応。


2位にはナイトロチャージ1.3を選んだ。
ボールコントロール、キック精度という点では他のスパイクよりも劣る可能性があり、プロテクションパッドやメッシュは必要のない機能かもしれない。
しかし、それ以上にエナジーパルスの瞬発力が他のスパイクにはない魅力的な機能であるため、2位に選出した。


3位はUX-1。
ボールコントロールに優れたアッパーに安定感のあるアウトソールの組み合わせはやはりGKにとってありがたい機能性だ。
ただ、人によってはアウトソールに硬さを感じる可能性があるため、3位とした。




CB

image


1位

モレリアウェーブ





2位

ジオメトラ2PRO




3位

マジスタオーパス&ティエンポレジェンド5


その他のオプション
リーサルスナイパー4
エヴォパワー1
プレデターIS
ナイトロチャージ1.3
モレリア2


キック精度と敏捷性、フィジカルが重要なポジション。


後方からの組み立てにはキックの精度が物を言い、相手FWとの1vs1といったプレーでは相手より早くポジショニングし、相手に振り回されないようにする敏捷性、瞬発力も必要になってくる。

また、ミスをすると即失点に繋がることの多いポジションである。
そういった点でもボールコントロール、キック精度の高さは必要で、絶対にスリップしないグリップ力も必要なポジション。


1位にはモレリアウェーブを選出。
アッパーのカンガルーレザーが極上のボールタッチを生み出し、安定感がありグリップ力の強いアウトソールがスリップを減らす。
また強いグリップはターンやダッシュといった動作のスピードも引き出してくれる。
CBの為のスパイクといっても過言ではないはずだ。



2位にはジオメトラ2PROを選んだ。
こちらも足馴染みのよいカンガルーレザーにボールコントロールに優れたラバー加工と、パスパネルを搭載。
アウトソールもターン時に特に力を発揮するグリップ力の高いソールを採用。
重量さえ気にならなければモレリアウェーブと同等といえるだろう。



3位はNIKEのマジスタとティエンポ。
FGの場合は両者の特徴が別れるが、HGの場合は大差ない(ほぼ好みによる)ので同時選出した。

両者共にボールコントロール、ボールタッチに優れ、比較的円柱スタッドの中ではグリップの強いHG-Eソールを搭載。
1位や2位にひけをとらない性能である。



SB

image


1位

メナスfG LE




2位

X-FLY





3位

モレリアNEO



その他のオプション
マーキュリアルヴェイパー10
F50adizero4
パティーク11PRO2
エヴォスピード1.3
パラメヒコライト13
セラーテα
アクセレイターPRO


スピードとスタミナが重要なポジション。

攻撃も守備も積極的に参加しなくてはいけないので、ジョグとランをずっと繰り返すことのできるスタミナがまず一番にくるポジション。



1位にはメナスfG LEを選出。
軽量かつHG10mmといった疲労軽減、加速力アップの機能が盛り込まれており、SBに必要なスタミナとスピードを両立させてくれるスパイク。
アジリティにも優れており、1vs1での場面でも相手の動きについていきやすい。

また、キッキングエリアを広げたシューレースシステムの為、切り込んでからのシュート等も蹴りやすい。



2位にはX-FLY。
メナスとほぼ同等の機能を持つため、実質1位とそう差はない。
フィッティングや好みでどちらかをチョイスするべきかと。



3位はモレリアNEO。
超軽量かつ柔軟なアッパー、アウトソールはスピードを生かしてくれるはずである。
これも基本的に1位や2位と大きな差はない為、好みで選んで良いと思う。



DMF

image


フィジカル、スタミナ、キック精度が重要なポジション。

ボールを奪い、味方へ正確なパスを供給することが必要なポジションである。
また、CBやSBと同じくミスをすると失点に繋がりやすいポジションでもある。



1位

リーサルスナイパー4





2位

モレリアウェーブ




3位

ナイトロチャージ1.3

その他のオプション
プレデターIS
アディピュア11PRO2
ティエンポレジェンド5
マジスタオーパス
エヴォパワー1
モレリア2
UX-1
ジオメトラ2PRO
セラーテα




1位にはこのポジションに特化したリーサルスナイパー4を選出。
力強さを生み出すスナイパースタッドにホールド性の高いタフで柔らかめなアッパー、さらにパスパネル、フィードラバーも搭載した、まさにボランチの為の一足だ。

自分でボールを走り回って奪い、自分からボールを動かしていくのにうってつけのスパイクである。



2位にはモレリアウェーブを選んだ。
正直、モレリアウェーブはポジションを選ばず活躍するので、他に適したスパイクがなければ確実にランキングに入ってしまう高機能すぎる一足である。



3位はナイトロチャージ1.3。
プロテクションとフィジカルに優れたアッパーが最大の武器。
パスうんぬんは置いておくとして、激しいプレーが多いボランチには必須とも言える一足だ。




(^_^)/ではでは
閲覧回数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

閲覧者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
海外最新サッカースパイク情報はこちらからどうぞ。 お買い物はこちらが便利かもです。 当ブログでの略称を載せておきます。 NIKE マーキュリアルヴェイパー=MV CTR360マエストリ=CTR ハイパーヴェノムファントム=HVP ティエンポレジェンド=TL adidas プレデターリーサルゾーン=LZ ナイトロチャージ=NC F50adizero=F50 アディピュア11PRO=AP11 puma パワーキャット=PC プーマキング=PK です。
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
サッカー&ラグビースパイクのブログ運営者。詳細プロフはブログ参照。リーク情報は流しません。質問はブログでお願いします。フォロー基本返します!よろしくです!
月別アーカイブ
楽天市場
最新コメント

海外サッカー ブログランキングへ ↑↑ 一日1クリックして頂けると有り難いです