トリと自転車と私

ブログをやってる最中にすっかり趣味が変わってしまい、今や自転車はすっかり 飲み屋エキスプレスに。 愛車は、トリビュートからエクストレイル・クリーンディーゼルに変わりました。

北の大地から戻って、人生初の?親知らずを抜いて、
金曜からは、急遽秋田へ。
土曜の朝、釣り道具を持って、バスに乗って、レンタカー屋へ。
今月は、エクス君より、レンタカーに乗ってる方が多い(笑)
向かった先は、前回の出釣その1の場所
雨のせいで、水は多いですが、濁りはなし。
この日は、とにかくチビ祭り。
チビ
このサイズは、面白いように釣れます。入れ掛かり(笑)
ippai
このポイントだけで、何匹釣れたかなぁ。10匹以上は掛かったかな。
しかし、サイズUPはぜず、ずっとこのサイズ。
楽しかったけど、もういいって感じ・・・
翌日、Fさんも出撃というので、田沢湖方面で待ち合わせ。
寒いわ、雨だわで、当初予定の渓は、諦め、移動。
向かった先は、鹿落。ここもほぼ無反応で、早々に退散。
天気も悪いし、とあるダム湖に向かうも、反応悪し。
Fさん
秋田市内に戻って、もう1河川。こちらもイマイチで、チビヤマメ1匹で終了。
お魚の写真はありません・・・
Fさんには、お金の返金が必要でしたので、きちんと返金しました(笑)
Fさん、またよろしくです。

今回の旅の釣り以外のこと。
行きは、ティーグリーンの8号機。
行きFDA
初日の晩のホッケ。
ほっけ
いつもながら北海道で出てくるホッケはでかい(笑)
2日目の帰り、一時的に雨が止んで
十勝平原
十勝平原の眺望。
その夜の
紫亭にて
晩餐。やっぱりサッポロクラッシックですな。
3日目。昼ご飯にと準備していただたパンには
BlogPaint
こんなメモが。一人もんには、こんなことがかなりうれしい(爆)
姉妹
そのメモの主たち。5年振りですので、本当に大きくなりました。
お姉ちゃんは、一応覚えてくれてたようです(笑)
その日向かった先の林道の入口には、
ヒグマ
こんな看板。そうそう、車から降りたら、ロケット花火を飛ばしてくれました。
秋田ではそんなところ見たことないので、やっぱり危険度が違うんだと改めて認識・・・
その林道の先には、
タウシュベツ1

タウシュベツ2

タウシュベツ3
ちょっと有名な鉄道橋。水没や氷結を繰り返し、いつまで原形を保てるやら。

3日目の夜は、
BlogPaint
やっと!?サッポロクラッシック生の登場。
シシャモ
釧路産ししゃも。雄雌で出て来てちょっとびっくり。
4日目。
屈斜路湖には
クリンソウ
クリン草が咲いてました。
スプリングクリークで爆釣した後
ポークチャップ
ポークチャップ150g。下調べもなく飛び込みのランチでしたが、正解だった。
その日の夜は、
ホタテビール
ホタテにビール。さらには
BlogPaint
釧路夕日ハイボールを飲んで。
翌日、12時着目標で千歳空港に向かう。
今回の旅の相棒は
BlogPaint
格安、5日間で11500円のカローラリンクス。
格安だけあって、走行中、左にハンドルを切ると盛大な異音が・・・
それでも、1000キロ以上走り切りましたので、よしとしましょう。
一応返却時には、クレームは入れておきましたが(笑)
13時45分の飛行機のshojiは、16時の飛行機のkomさんより一足先に離陸。
komさんは、空港内でゆったりしたらしい。
静岡に帰ってきたことを実感させる窓からは、富士山が。
帰り富士山
帰りは、ライトブルーの2号機。
雨ばっかり、気温も15℃前後の北海道から、30℃の静岡は、空気がまとわりつくようで、
不快だった(笑)

komさん、友人二人それも男同士4泊5日は、未経験ながら!?楽しい旅になりました。
ありがとうございました。また行きましょう!

ある方とご家族の皆様、5年振りにも関わらず、変わらず接して頂き本当にうれしかったです。
また、寄せて頂き旦那殿を拉致しますが、お許しを(笑)ありがとうございました。
旦那殿、次回もSGG、期待しております。

去年、秋田に来てくれたkomさんと話をした。
久しぶりに北海道に行きたいねと。海を渡ってしまったある方にも会いたいし。
って、ことで、行って来ました3年ぶりの北海道!
茨城空港から飛ぶkomさん、静岡空港から飛ぶshoji。待ち合わせは千歳空港(笑)
どちらも1日1便なので、合流は午後。時間もないので、yamadaさんに事前に相談して
支笏湖を目指す。天気は予報通り雨・・・
雨の中、1匹目は
支笏う
やっぱり、こいつ・・・セミルアーにがっつり・・・
支笏アメ
やっと釣れたアブラ鰭は、こんなアメマス。ちなみにルアーのサイズは、72mm(笑)
雨脚も強まり、釣れないので早々に退散。
その日は、千歳泊まり。千歳市内の居酒屋で、残念会・・・
翌日。道央に向かう。この旅の最大の目的のある方との12年7月以来の再会。激務のせいか、すっかり痩せており、ぱんぱんに膨らんだ二人は、びっくり(笑)
挨拶もそこそこに、向かう先は、天然記念物のいる湖。
然別
寒いわ雨だわで、イマイチ。
サクラ
3人で最初に釣れた。今回はkomさんも湖はルアー。ドライフライはダメな天気なので、
ある方には、僕のロッドとリールを貸してあげた。
すると、みんなルアー本職の僕より釣る始末・・・
御神酒
御神酒をあげるも、僕は最初の1匹で終了。6000円で1匹。高い管釣りでした・・・
その晩は、ご自宅に泊めていただき、楽しい夜に。
人生の悲哀を語り合いました・・・
翌日、昨晩雨が結構降ったようで、川はチョコレート色・・・
なので、ダム湖へ向かう。
ここでも、1匹目は
糠平う
こいつ・・・
その後、40オーバーのアメマスヒット!
昨晩、釣り番組を見て、魚の持ち方を予習して!?いたので、そのまねをして記念写真を撮ろうと
したら、暴れてお逃げに。先に一枚撮っとけばよかった・・・
次に釣れたのは
塘平アメ1
サイズダウン。次も
糠平アメ2
サイズダウン・・・
その後は、ルアーをフォール中に食った奴がいたけど、水面まで引き上げたらバレた・・・
これが一番デカかった・・・泣
午後は、仕事の合間に調査してた渓に案内してもらい
オショロ
チビオショロが遊んでくれました。皆さんは、お腹いっぱい釣れたようですが・・・
二人
釣りが終わったら、お別れをして、僕らは屈斜路湖を目指す。
宿は、過去に泊まったちん○ん痛い温泉(笑)今回はなんともなかったからね!!(爆)
温泉の後は、居酒屋で明日からの期待を膨らます。店の女性が綺麗だったこともあるけど!?
で、3時半起きで出発。
屈斜路
期待とは裏腹に、う〜様の猛攻。チビアメで終了・・・
宿に戻り温泉、朝食後、スプリングリバーに向かう。
バイカモだらけ
前に来た時よりもバイカモ増えてる気がする・・・
バイカモの切れ目を狙ってキャストすると
ヤマメ1
ヤマメが釣れた。ちょっとびっくり。
水中
水中はこんな感じ。水が冷たく何秒も手を入れてられない(笑)
ゴールも近づいた
滝爆釣
この場所で、ルアーもフライも爆釣。
ルアーで叩いた後フライに出る。その後またルアーに出る(笑)
蝦夷イワナ
本州ならうれしい34cm。北海道では・・・・(^^;)
また夕方、湖に戻るも風と波。その中で木が湖面に出てるところでセミを投げるも
またうー様の猛攻。うー様以外は、居なかったようで、うー様しか釣れませんでした。
昼の川が楽しかったからいいけど、湖は惨敗。宿に帰って、風呂に入った後、
また、居酒屋へ。店のお母さんが美人で優しくて癒やされました(笑)
翌朝は、7時には千歳に向かって出発しないといけないので、
3時起床の5時半まで勝負。またも惨敗・・・

梅雨のない北海道で毎日雨に降られ、お天道様も青空も見ることなく・・・
レインウェアを脱ぐことがありませんでした。
まぁ天気や条件はどうしょうもないですね。
秋にリベンジか(笑)

その2に続く。

俺たちは堕天使
迷彩色の心臓をもち
天と地の間で生きる
紙切れよりも
薄い己の命
燃え尽きるのに
わずか数秒

突然どうしたのかって?(笑)
中学の頃絶賛連載中だった「エリア88」という漫画に出てくるポエム。
戦闘機乗りの外人部隊の話で、契約書の話がよく出てきて、
「やれやれ、また紙切れ一枚かよ」みたいな台詞が出てくる。
この漫画に感化されてたshoji少年!?
中学の卒業文集に受験を皮肉って
「紙切れ一枚で人の人生を左右するのはおかしい」
って書いた(爆)
DSC08966
何度引っ越ししても、捨てなかった(笑)
久しぶりに全巻読み直した。

読み直した理由が・・・
秋田でよくお店は、ワインのお店。
そこで、この漫画に出てくるワインの話をしたら、普通に手に入るワインらしく、
取り寄せてくれた。そのワインはドイツワイン。
「シュタインベルガー」
DSC_0286
漫画の中で鋼鉄の撃墜王フーバー キッペンベルグが愛したワイン。
それを戦友が偲んで飲むシーンが2回出てくる。
おっさん3人とお姉様と5人でおいしくいただきました。
30年来の思いが叶った夜でした・・・

ちなみにシュタインベルガーでググると、この漫画のエピソードが結構引っかかります(笑)

翌日曜日。5時に起きて出撃。
向かった先は、去年とくいちさんと入った渓。朝一先行者がいて入れなかったところ。
7時前に着いたら、先行者無し。準備をしてゆっくり朝飯を食って、
少し肌寒いので、時間をつぶそう思って車で待機。
でもすることないので、7時半には渓へ(笑)
前日夜に雨が降ったせいか、好反応。8、9寸祭りです。
晴れ
前日の引かなかった33cmに比べると、引くは暴れるわで、楽しい釣り。
イワナ1
今年の秋田はクマが多いらしく、被害も結構出てるので、意識的に鈴を振って音を鳴らす。
ちょっとした物音にもビビる(笑)
隠れてるつもり
リリースしたら、シューズの脇に隠れたつもりのイワナ君(^^;
ヒット
ヒットシーンを撮る余裕もあって、ダブルツ抜けはいったかな。
4時間釣り上がったら
滝
見事な滝が。巻き道ありそうだったけど、一人だし、クマ怖いし、ここで終了。
帰りは川通しで、40分でした。
まだ時間が早いので、もう1河川回ったけど、バラシで終了でした・・・

↑このページのトップヘ