トリと自転車と私

初心に返って、自転車を増車して、また乗り始めたので、タイトルに 偽りは無くなりました(笑) 愛車は、トリビュートからエクストレイル・クリーンディーゼルに変わりました。

なんだか、PCの動きが遅くて写真のチェックが進みません。
イライラして、やる気が失せます・・・
DSC_3169

DSC_03871
イーグルの機動飛行が楽しくて、2000枚も撮ってた(^^ゞ
余計にスムーズにチェックしたいのに〜(T_T)

CPUは、Core iの第2世代なのでそろそろ限界か。
第3世代までは刺さるマザボなので、中古のCPU買ってこようかなぁ。
いっそのこと、全取っ替えか(笑)
メモリが値段が下がって来てるので、もう少し我慢かなぁ。
今第8世代なので、それこそ6年近くいじってないな、メインPC。

最近は大人しくしていたのですが、
久しぶりにクレーム(マー?(笑))を出してみた。
いつも使ってる柔軟剤のレノア。
詰め替えパウチから移し替える時、やたら粘度が高い。
全然流れないので、おかしいなぁと思って、
洗濯で使ってみると、柔軟剤投入口に残ったまま流れてない。
詰め替えパウチは、今回、開封したもの。

早速、メール(笑)
すぐに返信が来た。なんと、製造から1年半くらいすると
固まってしまうことがあるとのこと。
メールに記載したロットから去年の2月に製造された物と判明しましたと。
固まったものは元に戻らず、柔軟効果もでないので使わないでくださいと。
なるほど、僕が先入れ先出しを怠ったせいだと納得。
代替品を送るって言ってくれたけど、僕のミスなので、結構ですよって
メールしたら、もう送ってしまいましたので、是非使ってくださいって
ことで、
DSC_9969
3本届いた(笑)
しかし、詰め替え用とボトルを既に買ってしまったので、
せっせと洗濯しないと、また固まってしまうぞ(笑)

釣りは禁漁間近、空活もあって何かと忙しい9月。
空いてる週末は、ここしかなかったので、
去年、入った場所の更に上にキャンプ釣行を計画。
18年選手のMTB(2000年モデルなんです)に
DSC_9957

DSC_9958
グラベルロード用に揃えたバイクパッキングセットを装着し、
釣り道具他はザックに詰めて準備万端。
しかし、天気が悪い。土日とも雨予報で、すっかり意気消沈・・・
結局出撃せず、土曜は家の片付けと、パッキングを解いて。
このままでは飲んだくれで、日曜も寝坊コースになるので、釣り道具を積んで、
夕方、山梨に向かう。道の駅で車中泊をして、
「北の国から 初恋」
を見て号泣して、れいちゃん最高!で就寝。
翌朝、5時に目覚ましも雨の音、ダメだって二度寝(笑)
7時半に起きて、まぁ釣り出来なくても新規開拓で渓の調査が出来ればと
思い、目星を付けてた富士川の支流の支流へ向かう。
あれ?道路濡れてないや(^^ゞ
1本目の渓、何やら若い門番がいて、車は入れないという。
釣りなんだけどと言ってもこの先停められる場所がないという。
なので、諦めて次の渓へ。
工事をやってるますが、渓はいい感じ。
P9029495
雨も小雨なので、準備を始めて、渓に下りてリールを見るとハンドルがない・・・
落としたようです。探しに戻るも今回は見つかりませんでした・・・
車に戻ってリールを交換して、今回はハンドルはポケットに入れて入渓です(笑)
渓相はいいのですが、何の反応もありません。2時間ほど頑張ったけど、
チビのチェイス1で諦めて、次の渓へ。
こちら、ダムの上に延々と道がつながっています。
でも谷が深く、入渓できません。
かなり奥、やっと入渓出来る場所を見つけて。
まだ奥まで道は続いていますが、午後だったし今回はここで入渓。
足跡がありますが、まぁなんとかなるかと思ったら、
何ともなりませんでした・・・・(T_T)
ナビを見ると、橋が架かって林道に戻れる点線が地図にあるので、
そこで脱渓。橋は吊り橋。踏み面は木造。見た目はしっかり。
でも、腐ってるかどうかは分からないので、出来るだけ端を歩いて、
クリアしたら、心細い杣道が続く。吊り橋の立派さに比べると、
えっ?って感じの道。
それまでツーピースのロッドを手に持って歩いていたのだけど、
ちょっと怖い場所に出くわし、ロットはベストの背中に収納して。
手をフリーに。
ツーピースのなので、ベストからはロッドはみ出てて。
枝を避ける為に屈んでクリアしたら、嫌な音が・・・
ロッドの穂先が折れてました・・・(T_T)
今年2本目の折損。それも前回と同じく背中に入れてた時。
がっくりして道に出て車に戻る途中、
P9029496
こんなでっかいキノコ。
下山して、温泉に入って、静岡に戻る。
時間が早かったので、釣具店に寄って、
折れた穂先に合うトップガイドを購入、680円也。
よかった、まだ使える(笑)
で、リールのハンドルも注文。
DSC09235
ハンドル、なんと7100円。マジか・・・(T_T)

釣れてないのに、こんなことって・・・

僕の物欲を刺激するシリーズ。
「エアーファイターコレクション」
選定がツボを押さえてる。
創刊号と2号が
DSC_9778
F−4EJファントムとF−14。
その後も琴線を刺激するラインナップでしたが、ぐっと我慢してきた。
けど、今日発売の
DSC_9955
A−10!!は、手に持ったら速攻レジに向かってました(笑)
A−10と言えば、グレッグですよね←知ってる人にしか分からない(笑)
F−4がチャーリーで、F−14がミッキーで。
今後、何が出るか分からないけど、
ドラケンとかクルセーダーとかはありえるかもしれないけど、
F−20とかX−29は絶対ないだろうなぁ(笑)
と、いうか、エリア88コレクションってやってくれないだろうか。
ユニコーンマークのドラケンとF−20は欲しいぞ!!

あっA−10は、三沢基地航空祭で会えるようです。
楽しみ楽しみ。

8月ももうすぐ終わり。
今月は、釣りはおっちゃんとのテン泊1回だけ。
空活もなし。
25日(土)は仕事、26日(日)は27日に大腸の内視鏡検査に
向けて、流動食しか食べられないので、大人しく家の片付け(笑)
内視鏡は、1年後の再検査です。

そんな時に、滋賀県から贈り物が届きました。
P8279494

f0065551_12160290
kazuさんありがとうございます。
(kazuさん、ブログから写真を失敬させて頂きました)
とくいちさんがブログに書いてますが、
絵やクラフトと現物のギャップが激しいんですよねぇ。
あの人からどうしてこんなにも優しいタッチの絵が出てくるのか。
ゴーストライターがいるのかと疑ってしまいます(笑)

また、宝物が増えました。
さて、お尻に突っ込まれてきます(^^ゞ



↑このページのトップヘ