トリと自転車と私

ブログをやってる最中にすっかり趣味が変わってしまい、今や自転車はすっかり 飲み屋エキスプレスに。 愛車は、トリビュートからエクストレイル・クリーンディーゼルに変わりました。

去年、おっちゃんとテン泊した渓を再訪。
P6240191
テン場より下もポイントいっぱいだったので、
気になってた。
しかし、テン泊の時は、下はダメだったので、
不安もあったけど。
車止めに5時半前に着いたけど、誰もいない。
準備をしたけど、誰も来ないし急いでも
仕方ないので、携帯も通じるしスマホをいじる。
6時過ぎて歩き始め、45分歩いて入れそうな場所を
見つけたので入渓。すぐに1匹釣れたのでこれは!!と
思ったけど、飽きない程度にぽつぽつ。気温が上がっても
変わらず。
P6240181
それもこのサイズばかり。
リリースしたら、すぐ近くの岩に隠れたので、水中撮影。
P6240184
ずっと水に手を着けてるとしびれるくらい冷たい(笑)
昼まで頑張ったけど、状況はあまり変わらず。
ツ抜けはしたけど、8寸も出ないので、脱渓。
下をやろうと、急斜面を降りた冒頭の写真の滝壺。
いかにも居そうですが、やっぱりチビ。
去年もそうですが、この渓は、魚が大きくなれない渓なのかもしれません。
ちょっと消化不良のまま脱渓して、車に戻り、風呂へ。
風呂上がって、天気予報を見ると明日は雨の予報に変化なく、
車中泊はやめて帰りました。今日地震があったようで、帰って正解だったかも。
P6240194
滝をバックに。
今回は、久しぶりに大門グラスに(笑)
えっいつも大門でしょ?!って
いつもしてるのは、ティアドロップではないんですよ〜(笑)
さすがに6、7年酷使してきたタレックスの偏光。
多分、ラミネートがはがれて来て見づらくなってきた。
なので、予備の大門グラスで。
フレームは使えるので、レンズを入れ替えを隣町の
プロショップに頼んで来ました。
戻って来たら、大門じゃない写真をアップします(笑)

P6100180
テン泊のエントリが長くなったので、
今回の暴言集は昨日のエントリに書いたけど(^^ゞ
今回の名(迷か)言集!!

その1
車でピックアップした後、道の駅に向かう車内で
「今回は、しょうちゃんファーストがテーマや」
僕に先行させて、ポイントを譲ってくれるということのようです。
でも、翌日、これは語源は何やったっけ?と訪ねられましたけどね(笑)
こんな爆釣では、ファーストもクソもなかったですが(爆)

その2
宴会でキャストがうまくなったことを褒めると
ユーチューブの動画で勉強したと。
「ティコムの動画や〜」
ティムコの間違いですけどね(爆)
現地では面倒くさいので訂正しませんでしたが(^^ゞ

その3
今回の最高傑作!!
「俺のフライから逃れられる魚はおらんっ!!!」
「俺のフライから逃れられる魚はおらんはずやのに、
 出ぇへんなぁ、おかしいなぁ」
核(爆)
欽ドン賞決定!!!←古っ

すっかりアップが遅れました・・・その話は別のエントリで。
前日、ラジオを聞いて降水確率0%だったので晴れを確信して、3時間奥に居ると行っても
先行者が来たら困るので、5時起床を約束して寝ました。
で、4時頃おっちゃんが多分トイレに起きて、まぁ8時半に寝たので、
そのまま起きるかもと様子をうかがっていたけど、すぐにいびきが聞こえて来たので、
安心してまた寝ました。
で、5時前に僕も起きて、テントを出る。晴れてはないけど、雲は薄い。
お湯を沸かしてると、おっちゃんの目覚ましがなるも起きる気配なし。
まぁ僕が起きてるから先行者とは話が出来るだろうと、ラジオを聞きながら時間をつぶす。
それでも起きる気配がないので、僕は朝飯を先に食べる。
6時半くらいだろうか。ようやくテントから顔を出すが、出てくる気配がない(笑)
結局僕がウェダーを履いた頃、テントを出てきたのが7時前。
おっちゃんこれから朝飯なので、僕は偵察釣行(笑)
昨日の夕方やったところだけど、釣れます。
P6090141
結局おっちゃんが川に降りて来るまで4匹!!
この日のおっちゃん、脚に来てるのか、ふらふらでなんか調子が出てない。
P6090142
そんな心配をしていると待望の青空が!!
P6090148
1時間で余裕のツ抜けで、数えるのやめました・・・
で、おっちゃん川の水を飲んだりして様子がおかしいので、どうしたの?と
訪ねると
「二日酔いでフラフラや〜」(爆)
「だからペース速いって言ったでしょ!!(-_-)」
二日酔いでもなんとか釣ってるので、それはそれで進歩したのかも!?(^^ゞ
水をいっぱい飲みや〜と忠告して
釣りを続けます。もう爆釣です。ちょっとでも水深のある場所には必ず魚が入っています。
ルアーを飛沫を上げてチェイスする奴も多数。
P6090152
とにかく進みません(笑)
水を飲んで少しは調子が出てきたのか、おっちゃんも快調に釣っています。
P6090155
アイシャドウの綺麗なイワナちゃん
P6090162

P6090165
ジャスト尺!でした。二日酔いの方にも計ってもらったけど、公式に記録になるかっ?(笑)
これをリリースして次をキャストすると、
P6090167

P6090168
はい、また尺です(笑)これもジャストですが。
ここでお昼にします。
P6090176
今回は、お試し、モンベルのリゾッタシリーズ
3分で食べられます。これは便利。味もちゃんとしてるし。これは有りです。
朝と昼に食べました。スプーンが入ってないので、ご注意を!
昼からも9寸祭が続きます。おっちゃんフライが乾く間がないと悲鳴を上げてます。
さらに、明らかに小さいのが掛かった時は、
「外れろ、外れろっ!」と叫んでます(笑)
さらに
「また9寸やぁ〜」
しまいには、
フライを食いに来た奴もサイズがイマイチだと分かると
「食うな、お前は食うなっ」
と暴言・・・
まぁ魚がよく見えて、フライの位置も分かってると言うのはそれはそれで進歩かも!?(笑)
そんなおっちゃんに神様が尺のプレゼントが。それも31cm!
サイズ負けた〜(笑)
イワナが沸いたって人の話は聞いたけど、ほんとにそんな感じの日に当たりました。
ヤマメは、
P6090172
このサイズ止まり。
結局朝7時から4時半まで釣ったけど、テン場の4つ目の橋から5つ目も橋までしか行けず。
地図上では、2キロくらいかなぁ。時速200mですなぁ(爆)
まぁそれくらい釣れたってことです。
帰りは、
P6090174
こんな難所も越えながらの1時間でテン場に戻り、宴会です。
P6090178
二日酔いの反省があるのか、ピッチが遅いです。
あれだけ釣れて、尺も釣れれば、お腹いっぱいかもしれませんね(笑)
結局、焼酎は空いたけど、ウィスキーが残って宴会は終了。

翌朝、早々に撤収して8時半には下山開始。
途中から雨脚が強まり、林道に出たら雷も鳴り始め、崩れやすい林道が心配になり
早足に。結局2時20分で車にたどり着き、荷物を下ろしたら速攻下山。
とにかく林道が心配でしたが、無事下山出来ました。
そこから風呂に入って、昼飯を食って、おっちゃんを新幹線の駅で降ろして、
僕は700キロ帰ってもよかったけど、思い立ってホテルを探したら空いてたので
宇都宮に寄り道。
いつものママの店に行って
DSC_1565
鮎の天ぷら(頭も開いて揚げてあるし、うるかは海苔に包んで揚げてあるし絶品でした)
などを頂いて、疲れたと嘘!?をついて、次はいつものワイン居酒屋へ。
そこには、GWに3時半まで一緒に飲んだご夫妻が(笑)←このご夫妻とはこの日で2度目です(爆)
この日は3時になることもなく、午前様にならずに帰って翌日300キロ走って、
静岡に帰還しました。

滋賀戻る新幹線の車中から
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ショウチャン、近年まれに見る感動的な釣旅でした!
本日にありがとうございました(^-^)/
ご迷惑でなかったら来年もぜひお願いします[?]
こんなええ〜思いしたらやめられまへんわ(^-^)/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
こんなメールが届きました。原文ままです(笑)
これだけ喜んでもらえたら700キロ走った甲斐がありますね。
おっちゃんのブログと重複しますが、おっちゃんが送ってくれた
写真を載せます。
IMG_0242

IMG_0252

IMG_0262

IMG_0269

おっちゃんお疲れ様でした!
楽しい旅になりましたね。
まぁこんなタイミングに当たることはもうないと思いますが(笑)
また行きましょう。

P6100179
GWに木曽に集った仲間達が、おっちゃんに入れ知恵をしたらしく(笑)
とくいちさんと二人でご接待のつもりがおっちゃんと二人になり(^^ゞ
それでも、東北新幹線の駅でピックアップならいいですよと、
言うと、23時に着けるのでそれでいいと言うので、
今シーズンのテン泊は、いきなり東北となりました。
おっちゃんの待つ駅は静岡から700キロ彼方。
仕事が終わって18時に家を出て、待ち合わせの駅に着いたのは12時半すぎ。
グリーンのレインウェアとデカいザックに熊鈴を鳴らすおっちゃんが佇んでいました(爆)
そこから渓に近い道の駅に移動して、酒を飲むことなく仮眠。
僕は車、おっちゃんは道の駅の休憩室の地べたで(笑)
先行者がいたら大変と4時に起きて、雨の天気なので、すべての準備を道の駅でして、
いざ出発!林道が不安でしたが、あまり危ないところもなく、車止めに到着。
先行者無し、でも雨・・・レインにザックカバーをして5時40分に出発です。
P6080118
この渓では、これまで3回テン泊してますが、これまでより奥を目指して歩くとこ3時間。
目的の4つ目の橋で設営をして、早速釣りに向かいます。
初日は、歩いて来た道の戻って、テン場より下を釣ります。
釣れます。天気が降ったり止んだりですが、好反応です。
P6080119

P6080125

P6080127

P6080128

途中から数えるのやめました。爆釣です。
おっちゃんも爆釣してます。去年よりもキャストの腕にさらに向上しており、
ピンポイントに打ち込んでるし、ロングキャストをやってます(笑)
昔のおっちゃんのつもりで、後ろから見てると、僕が釣られそうなくらい
ラインが出てます(^^ゞ
距離感を変更です(笑)
とあるでっかいプールで、雨脚が強まったら、魚が水面に出てきて、ライズしまくり。
2人でこのプールで何匹釣ったかことか(笑)
P6080129
雨で、レインを着て結露で服が濡れて寒いくらいの天気なのに、釣れてまくって大満足で
テン場に戻ります。
前回のテン泊で教育したはずなのに、今回のおっちゃんのお酒は、
焼酎500、赤ワイン!!500、350のビール3本です。
おっちゃん接待のつもりshojiは、
焼酎1L、バーボン500、ビールは500×2、350×4です
(前よりビール減ってます←歳ですね)
P6090177
結構寒いので、すぐにお湯割りになったおっちゃん。結構なペースで飲んます。
で、今回のテン泊でいろいろ新装備を揃えたらしく、熱く語ります(笑)
新装備は、ザック、ストーブ、ゴアのレイン、そしてヘッドランプ。
(写真のヘッドランプ、モンベルの文字が逆ですな)
ストーブは確かに小さくなりました。ザックは大きくなりました。
でも、箱ティッシュ、2個しか持ってこない卵のために6個用のケース、
味塩コショウはキッチンから持ってきたまま(笑)カップラーメンもそのまま。
僕は、去年も寝袋を更新した方がいいよと助言したけど、ザックを大きくする方に走り(笑)
おっちゃん曰く、
「テントと寝袋でほぼザックいっぱいや」
テントも二人用ですからね。酒が少ないので、それでも僕より軽いでしょう(爆)
20時を過ぎた頃、結構寒くなってきたので、おっちゃんのテントで宴会継続。
2日分のつもりで持ってきた500mlの焼酎が無くなりそうになってることに
気がついたら、なんと
「あんたにいっぱい注ぎすぎたわっ」
と言い出した。
えっ?僕1杯頂いただけですが(笑)
ワインも残り少ないのに気がついて、
「明日の分の無くなるからここまでなっ!」
えっ僕1杯注いでもらったけど、おいしくないってお返ししましたけど!?(笑)
そんなこんな???な会話が続いたら、うとうとし出したので、
20時半で宴会終了!(笑)
翌日に続く・・・

4月30日の八戸のブルーインパルスから始まった飛行機月間の締めくくりは、
DSC_5184
零戦!
これが飛ぶので、幕張まで展開。
一番安い入場料が6000円。
零戦が飛ばなければ、多分行ってない。
交通費がもったいないので、静岡から始発の在来線で千葉まで(笑)
零戦の前には、
DC−3も飛行
DSC_4732
DSC_4789
DSC_4756
これでも製造70年選手。
行ったのは、土曜日の予選。
零戦が登場したのは、17時半。
DSC_5227
DSC_5249
マジで、写真を撮りながら、涙が出ました。
とにかく、空を飛ぶ零戦を見られた満足な千葉行きでした。

エアーレースの写真は後日(笑)

↑このページのトップヘ