トリと自転車と私

ブログをやってる最中にすっかり趣味が変わってしまい、今や自転車はすっかり 飲み屋エキスプレスに。 愛車は、トリビュートからエクストレイル・クリーンディーゼルに変わりました。

三連休と言っても、月曜は休日出勤←早速です・・・
先週は遠征をしてしまったので、下野でまだ竿を出してません(笑)
土曜の夜は、予定があるので、土曜に出撃するつもりでした。
金曜日の仕事あがり。こちらの職場の若いの二人(と言っても40代と30代)飯に行くことに。
で、40代の車に乗ったら、流れてる曲が
「絶対零度」←興味ある方はリンクをどうぞ
アニメ「マクロス」の曲なんです(^_^;)
どんな曲か興味のある方は、こちら
で、僕は、ファーストアルバム買ったという話で盛り上がり、居酒屋からカラオケになって
アニメ縛りで2時まで・・・僕は、ガンダムとマクロスしか歌ってない気がする・・・
翌日は、当然早く起きれるわけもなく、現場到着は11時半(爆)
車止めにはなぜか、1台。これはいけるかもって、車止めからすぐ入渓。
やまめ1
さっそくヤマメちゃん。
その後も適当に釣れます。明らかに今日の足跡がありますが。
いわな

ほんにん
3時間ほどで堰堤についたので、そこで上がり。風呂に入って、夜は、
shoji栃木復帰!?歓迎会(笑)を開催して頂きました。
メンバーは、komさん、nさん、yasuさん、そして、店主のnoboruさん。
noboruさんのお店に初めて寄せてもらいました。
釣りやオタやなんかかんやで盛り上がり、すっかり写真を撮るの忘れてしまいました。

皆さん、ありがとうございました。
3月までは間違いなくいますので、また飲みましょう!続きを読む

栃木に来て、10日あまり。早速遠征です(笑)
3日連休にして東北に行くというkomさんと、岩手のPAで待ち合わせ。
翌朝、一番乗りを決めるために、3時45分にPAを出発。
真っ暗の中、林道をひた走り、車止めにつくと、先行者あり・・・
4時半に着いたのに負けた・・・
仕方なく支流へ。
初日
歩く予定が先行者がいたので、入渓も早く、反応イマイチ。
2時間ほど釣り上がったところで、
291

292
どーんと、デカヤマメ!公式計測員のkomさんの測定で、29cm・・・惜しい・・・
293
しかし、この尾びれと腹びれのでかいこと!
前回の尺ヤマメは、2010年・・・
それ以来の29cm。27cmくらいまでは結構あるのですがね。
満足1匹!
その後も、ぽちぽち。途中、Fさんも登場して(笑)よく見つけたなぁ。
早起きしたせいもあり、早々に下山し風呂の後は、去年もkomさんと泊まった
道の駅で宴会です。
銀河高原ビール
買い出しのコンビニで枝豆を見つけた!それも100円だった!
枝豆1

JIMBEAM
カブで放浪の旅をしている30代男と同宿!?だったので、声を掛けてお話。
なんと、熊本からやってきたと。いろいろ話をして、栃木か静岡に来たら泊めてやると
lineを交換(笑)
翌朝、前日のリベンジを果たすべく、早起きの予定が、shoji痛恨の寝坊・・・
20分遅れでkomさんに起こされる・・・
やってしまったと、急いで準備して林道へ。
先行者無しで、ホッとしました。前回は雨の増水にごりとshojiパンクで入渓できなかったので、
komさんにとっては、念願の入渓です。
2日目
車止めより上に入るのは、僕も久しぶり。
相変わらず素晴らしい渓相に、ニンマリ。
が、しかし、イマイチです。反応悪い、魚影も薄い感じ。
2日目イワナ

晴れの渓
それでも、なんだか気持ちいい。
昼飯を食ったら、何も変わってないのに、突然反応がよくなる。
二日目イワナ2
でも、突然反応が悪くなったり・・・よくわからない1日でした。
9月だし、やっぱり下はダメなのかもしれませんね。やっぱりテン泊か(笑)
帰り道
帰り道も昔通り。道は良くも悪くもなってませんでした。
車止めより2キロ歩いて5キロほど釣って、帰りは1時間半ほど。
久しぶりだったので、1本目の橋から入渓しましたが、2本目の橋まで歩いて、
もっと上を詰めた方がよかったのかもしれませんね。
komさん、今回もありがとうございました。
肩がよくなったら、来年はテン泊しましょう!!

帰り道、東北道を走ってると、後ろから鋭いライトですごいスピードで迫ってくる車が。
進路を譲ると、なんと
青いカウンタックでした!
すぐに後ろについて、追っかけましたが、あっという間に見えなくなりました。
当たり前か・・・でも×50km/h以上で追っかけたはずなんだけどなぁ(^^ゞ

翌朝。夜中少し雨が降りました。でも、朝には上がってて、
一安心で、テントから這い出します。
しかし、朝飯を食ってる間にまた、降り出しました。
釣ってる時に降ってくるのは仕方ないけど、最初からレインを
着て釣りするのはテンションが下がるので、雲もそんなに厚い訳では
ないので、タープの下で、雨が上がるまで、昨晩の反省を(笑)
そうそう、昔のアルファ米のまずさを知ってるおっちゃん。
僕の朝飯のアルファ米を味見させると感動してました(笑)
で、雨が上がったので、9時頃に釣り開始。
この日はテン場より上の左側の本流を釣り上がります。
二日目滝
雨が降ったせいか、高活性です。
サイズは出ませんが・・・
そんな中、
28cm
28cmがなんとか釣れました。
水中1

水中2
写真を撮ってリリースすると、いつまでも浅瀬にいるので、水中写真。
ノーファインダーで撮るのはやっぱり難しいですね。
この渓、行っても行ってもポイントが続きます。
岩をくぐる
おっちゃんもポイント毎に何匹も釣れて、フライが乾く間がないと言ってます。
前日と変わって、上機嫌です(笑)
kuroイワナ
上流でも、通らずが結構現れる訳で、結局、朝から4回くらい林道に出たかな。
結構な斜面ですが、おっちゃん、大丈夫大丈夫とついてきます。
一応、若いので、先に上って偵察はしてから声を掛けますが。
おっちゃんと僕は歳が一回り違います。
今回のエントリのタイトルは、12歳上のおっちゃんが頑張ってるので、
後12年は、この遊びが出来るかなってことです(笑)
結局、サイズは出ませんでしたが、数え切れないほど釣って満足な釣りでした。
GPSで確認したこの日歩いた距離と釣りの時間で計算すると
時速350m(爆)←全然進めてません。
テン場に戻って、お楽しみの宴会です。
今回の新メニュー
ポテサラ
マッシュポテトと乾燥ミックスベジタブルを使ったポテサラ。
おっちゃん持参のキッチンからそのまま持って来たような塩コショウが
味の決め手でした。次回は、持参しよう(笑)
おっちゃんの昨晩の醜態!?の原因は
「ビールが1本しかないので、早くから濃い酒に行ったからや」
とのことで、この日を気をつけて飲んでおりました。
おっちゃん、山屋さんらしく、昨日の林道歩きの途中経過や、この日釣りの時間なんかも
きちんとメモしています。
なので、
「酒の量は、1人1日1L持って来ること。だたしビールは除く」
って書いてくださいとお願いしておきました(爆)
道具の話もいろいろしたのですが、10年くらい前に画期的と買ったらしい
単3電池3本のLEDのヘッドランプが、僕の単4電池2本のヘッドランプに負けてたり、
コンロは相変わらず、デカいし重いし、ガスは小さいガスなのに600円もしたって
言うから、ボラられてるし(笑)
寝袋は30年前のって言うし(笑)
まずは、寝袋とマットを買ってはどうですかなんて話で夜は更けていきました。
燃やす
で、予定通り、2Lの焼酎とスコッチを飲み干して、寝ることにしました。
前日の夜は、寝袋は掛け布団のようにして寝たのですが、この日は少し寒く、
ちゃんと寝袋に入って寝ました。と言っても寝袋は、#7のダウンですが。
夜中、3時頃、外を歩く音がしたので、おっちゃんトイレなぁと思ってまた寝たのですが、
実は、荷物が多くて寝袋が入らなかったらしく、寝袋も持ってこなかったおっちゃん。
寒くて、寝られないので、コンロを取りに行って、テントの中で暖を取ったらしい(笑)
翌朝、雨も降らず撤収が出来て、相変わらず、タープの撤収には手も貸さず(爆)
8時には下山開始。
途中、林道にでっかいお土産があったので
鉄砲
撃ちます(笑)
山栗が落ちて
栗
季節はすっかり秋ですかね。

kazuさん、いろいろ指導しましたが、覚えていますでしょうか(笑)
楽しい時間をありがとうございました。
来年のお祝いは、忘れてませんので、とくいちさんと相談しておきますので、
寝袋は買ってくださいね(笑)

山
前回の釣行時に、おっちゃんが一人でもテン泊に行くと言った渓。
僕も行きますよってことで、shikadaさん以外とは初めての!?二人でテン泊(笑)
新規なので、いろいろ情報を仕入れると、この渓は、沢屋さんの縄張りらしく、
車止めからいきなり、沢登りが出来るらしい。
とりあえず、上流の二股まで行けば、なんとかなるだろうと、6時前に歩き出す。
10分ほど歩いたところで、忘れものをしたと車に戻ると。
停滞中
待ってる間、暇なので、セルフ写。思ったより早く帰って来たと思ったら、
車のキーを忘れたと・・・(>_<)
その後は順調に歩を進め、テン場予定地には、2時間ほどで到着。
テン場
早速設営です。
タープを最初に建てますが、手伝う気はまったくないらしく、テントを設営(爆)
まぁ二人用の小さいやつなので、問題はなかったですが・・・
設営が終わったら、釣りの準備をして、初日は、二股より下の本流をやることに。
来た道を30分ほど下って、入渓して、釣りの準備をしていると、
なんと、リールのハンドルがありません・・・
ネジ込み式のハンドル、どこかで落ちたようです(T_T)
kazuさんには釣りをしてくださいと言ってハンドルを探しに来た道を戻ります。
入渓点は、林の中なので、ここで落ちてたら絶望的です。
そのまま林道をテン場まで戻りますが、見つかりません。
もしかして、ハンドルをつけ忘れたかと思って、テントやザックも探すも見つかりません。
予備のリールなんて背負ってない(ロッドだって1本のみ・・・)ので、車に戻ると
リールはあるので、車まで戻る覚悟で探しながら、入渓点に戻ります。
すると、林道の真ん中に、ハンドルが!!!
テン場に戻る時には見えなかったハンドルが、落ちてました!!
そのとき、
「持ってるな俺!」
と思ったけど、行きに見つけられなくて、帰りに見つけるのが、持ってるけど持ってない的な(爆)
ほっとして入渓して、おっちゃんがやったであろうポイントにキャストすると早速1匹(笑)
竿抜けをやってるとおっちゃんに追いつけないなので、その後はキャストせず、おっちゃんに
追いつくことに専念。
追いついたら、2匹くらいは釣ったらしい。ハンドル探しで1時間はロスしてるので、
1時間で2匹は上々と思ってました。
滝1
追いついた後は、二人で釣り上がりますが、
ハイブリ

アマゴ826
ルアーはそこそこですが、どうもフライはイマイチの様子。
座って
通らずも2回ほど林道に出て越えましたが、フライの反応はイマイチ。
おっちゃんの表情と言動の変化を感じます。
なんとなく、このままでは、2泊ではなく、明日帰ると言い出しそう(笑)
結局、フライには渋いままで、テン場に到着。
酒が無くなるので、5時までは釣りをすると言ったおっちゃんもあまりの反応の悪さに
前言撤回。テン場より先には行かずに、4時で脱渓。
着替えて、早めの宴会に突入。
チャンプル
まずは、おっちゃんのゴーヤチャンプルー。
茶豆
僕は、前回と同じく、枝豆を持参。やっぱり山で茹でたて枝豆は最高!
あまりに荷物が重かったので、2日分でビール500ml×2本に減らしてしまったおっちゃん。
僕は、1日350×2、500×1←前回は、500×2、350×1で重量減らしてます(笑)
500を飲みきって後、ビールを飲んでいる僕を見てボソッとつぶやく。
「現場売りは、高いんやろうなぁ〜」(爆)
心やさしいshojiは、お金を取ることなく少し分けてあげました(笑)
タープ
今回、ビール以外に持ってきた酒は、
shoji 焼酎1L、スコッチ500ml
おっちゃん 焼酎500ml、自家製梅酒少々。
事前に焼酎1L持って行きますって連絡していた。
すると案の定、誰がそんなに飲むねんって返事が来た。
で、そのメールで酒も減らしたって言う。
夜も更けて、調子が出てきたおっちゃん。
自分が持って来た酒は、とうに空。
僕の持って来た焼酎も半分近く無くなって、
明日の夜の分が心配になってきたし、前回と同じく、タープ下で横になって寝始めたので、
強制終了!
テントで寝てくださいって言ったあと、いろいろあったのですが、
「ブログに書くなよ」と言われたので、男の約束なので!?これまでにしておきます(笑)
長くなったので、続く(笑)

先週の山行きのUPをしてませんが・・・
日曜に山から帰ってきて、バタバタと片付けそして、荷造りをして、
月曜には、荷物と車が出ていきました。
そして、本人は9/1に栃木に移動。
DSC_0343
午後に荷物も着きました。車は明日到着予定。
荷物の中には、釣り具とテントと寝袋は入ってます・・・
車中泊とキャンプ場のキャンプくらいは出来ますので誘ってください(爆)

しかし、ブログの始めてから何度こんな引っ越し写真を載せただろう(笑)

↑このページのトップヘ