トリと自転車と私

初心に返って、自転車を増車して、また乗り始めたので、タイトルに 偽りは無くなりました(笑) 愛車は、トリビュートからエクストレイル・クリーンディーゼルに変わりました。

カテゴリ: アウトドア

DSC_0574_048
釣りが終わって、空活やら出張やら出勤やらで、
オフのキャンプが出来ないなぁと思っていたら、
土曜の出勤がなくなり、土日フリーの日が出来た。
早速、ご夫妻に連絡をすると、teryyさんからも連絡があったと
いうことで、二つ返事で合流を希望。
相談の上、決めたのは山梨のお初なキャンプ場。
天気予報が午前中雨だったので、集合は遅めの11時。
道中は雨だったけど、現地に着くと雨もあがり青空が。
shikadaご夫妻は時間通りに到着。一番遠方のterryさんは
事故渋滞にはまり、後1時間掛かる模様。
なので、周辺を車で周遊。
DSC_0569_047
ぐるっと1周回って、集合場所へ戻ったらほどなくterryさん到着。
昼飯に蕎麦を頂いて、キャンプ場へ。
空いてるので、どこでもいいですよって言われて、車でロケハン。
3台、3張り+タープが快適に過ごせる場所を探す。
DSC_0583_050
無事設営が終わったら、
DSC_0585_071
早速ビール。今年もとれたてホップ時期がやってきました!
4人しか居なくて、terryさんは飲めないのに
DSC_0578_066
この酒の量(笑)結局、結構余ってましたが←みんな年々弱くなってますが(笑)
まったりしながらも、天気がいいので、
DSC_0589_053

DSC_0591_054
時々写真。紅葉、黄葉がキレイです。ちょうどいい時期でした。
その間、terryさんは、バームクーヘンに勤しみます。
DSC_0599_055
2回目の挑戦のようですが、この仕上がりはさすが!美味しかったです。
日が当たってる時は、よかったのですが、日が陰ると寒くなってきます。
一枚ずつ服を重ね着して、つまみをつまみながら、ダラダラ(笑)
tabiさんの準備してくれたつまみの写真がありません。
夜は、
DSC_0034_063
たき火もして、僕は仕込んで行ったタンドリーチキンを焼いて、
PA279519_062
星空撮影もして。
DSC_0612_046
星が減ったなぁと思ったら、月が出てました(^^ゞ
結局、何時まで飲んだかなぁ。って感じで就寝。
翌朝ものんびり過ごし、
DSC_0623_056

DSC_0628_057
撤収して、快晴の瑞牆山を撮影。
DSC_0638_058
ここで、遠方のterryさんとお別れして、残った3人は、先日ボを食らった渓へ
紅葉の撮影に。
DSC_0641_059

DSC_0644_060

DSC_0651_061
最後は、だいぶ奥にある怪しいラーメン屋で締めました(笑)
DSC_0036_065

DSC_0035_064
鹿肉チャーシューは美味しかったけど、他は至ってフツーでした(笑)

shikadaさん、tabiさん、terryさんありがとうございました。
また、機会があれば!って11月は予定がパンパンですが(^^ゞ

偲ぶ会のエントリを先にやってしまいましたが、
その前の週末は、1人雪中行軍をやっておりました。
P2040025
向かった先は、富士見パノラマスキー場。
このスキー場、実はMTBで走ったことあるのですが、ウィンターシーズンは初。
ゴンドラに乗って、歩くこと1hくらいで、
1955mの頂上へ。
P2040021
天気が良くて絶景は広がっていました。
P2040019

DSC09210

バッテリーの確認して持っていったはずのミラーレス。
この1枚を撮ったら電池切れ・・・単なる重しでした(笑)
P2040015
ソリや尻滑りにも楽しそうな場所があったので、もう一回行こうかな。

出張で秋田に居ます。
出張でも3連休はお休み。
足もないし、道具もない。
3連休することない!って秋田のいつもの居酒屋で
話すと、隣の居た知り合いの常連さんが
マイタケ取りに行くけど行く?とのお誘いが。
行く行く!!(笑)道具も服も靴もないよって言ったら、
レインコート(予報は雨)だけ準備してくれたらいいよって
ことで、前日、ワークマン(笑)に買い物に行って、いざ
4時に出発。
向かったのは、釣りで自転車で入ってた渓の支流のそのまた支流。
なんと、鍵が開いてて、車で入れるというではないですか!!
どういうこと?キノコのシーズンは開くの?(笑)
支流の林道の終点まで行って、着替え。すると皆さんヘルメット着用!
足はピン付地下足袋。僕は、長靴を貸してももらうも、ヘルメットに
地下足袋の場所に長靴で太刀打ちできるか不安に。
廃道を歩くうちはよかったけど、斜面を下りて渓に出て、遡上すると、
長靴では・・・さらに、ミズナラの木を求めて、道なき斜面を登る登る・・・
すぐに足に来てしまったが、今更どうしようもない・・・
しかし、
DSC_1661
ありました、黒マイタケ。ヘルメットサイズ!!ピンぼけすいません(笑)
ずっしり重い。
その後も探し続けるも天然なめこを収穫できるも本命は見つからず。
10年以上毎年来ている常連さん、こんな年は初めてだと。
結局、4人入って、ヘルメット〜メロンサイズを4株ほど。
なめこは大量・・・
2時間かけて車にたどり着いた時には、ヘロヘロ、足はぼろぼろ。
しかし、渓相はいいので、釣りにもいいかも
DSC_1662
鍵が開いていれば入渓する人多いだろうなぁ。
自転車ではちょっと奥すぎるなぁ(笑)テン泊か!!
で、夜は数少ない収穫をもって、いつもの居酒屋で反省会!
この時にすでに全身筋肉痛。たどたどしい足取りで店に向かう。
マイタケは、
DSC_1664

DSC_1663
すき焼きの具材に!!
苦労した甲斐があって、大変旨い!(笑)
そして、少し炙ったマイタケを
DSC_1665
骨酒の容器に入れて、マイタケ熱燗!!これがまた旨い!!
DSC_1667
疲れもあり、9時にはお開き。
その夜は爆睡したのは言うまでもない。
次回(来年?)は、ちゃんと装備を整えて(渓流釣り装備で大丈夫)リベンジしたいな。

しかし、3連休の初日に行ったのですが、今、月曜の午前中ですが、
筋肉痛は良くなる気配がありません・・・

クリボッチもバースボッチも平気。
ましてや、飲みに行くのもほぼボッチ。
ハードルの高いと思われる焼き肉ボッチもクリア。
しかし、これまでやったことのなかった新たなボッチの境地へ
P3190015
ついにスキーをボッチで行ってしまいました・・・(^^ゞ
レストランで、6人掛けのテーブルで一人飯を食ってるのは、
周りの目がイタい(爆)

しかし、リフト乗り場で一人乗り列に行けるのはいいですなぁ。
でも、すぐ脚にきて、そんなに滑れませんが。
14時にはスキー場を後にしました・・・

矢板山
前回のエントリで、行きましょうってコメントを頂いたので、
早速誘いました(笑)
腰の調子がイマイチというshikadaさんのために、いつもの場所ですが、
山の方ではなく、反対の牧場方面を歩くことに。
登り二人
しかし、意外に坂がキツかったりして(笑)
黄色
青空に黄色のウェアが映えます。ほんとにいい天気です。
もみの木

昼飯
昼飯は代わり映えしません(笑)
牧場を1周して、約6キロの雪上散歩でした。
その後は、温泉→餃子→くろやんkomさんと合流して焼きとん屋→いつものワイン居酒屋
→バーを巡り、そのまま車中泊して、翌日は仕事・・・

shikadaさん、tabiさん、くろやん、komさんありがとうございました!
次は渓ですかね?
あっくろやんとは、日本酒か(笑)

↑このページのトップヘ