2023年05月30日

中学高校生にお話し

昨日、5月29日に梅雨入りとなった模様です。世の中の変化の速度が速く、季節の移ろいまでが早くて慌ただしい事です。
20230527_102633

5月27日(土)、愛知県にある100年の伝統を誇る中高一貫校より講演のお声が掛かり出掛けてまいりました。
当学園の理事長さんと理事さんが招猩庵をこよなく愛して下さるご縁です。
名門の進学校ですが幅広い見識を持つようにとの事で休みの土曜日に「土曜講座」と名付けて外部の人間を招聘して開催されています。
私は普段はお若い世代と向き合う事など殆ど無いので些か躊躇してましたが、キャンパスに入ると生徒達はお行儀良くとも闊達に動き回る姿は爽やかで希望に満ち溢れた平和で幸せな光景でした。

講義のテーマは
ゝ案蚕だ気鬚靴覆らやりたい事を見つける
⇔鼠をする楽しさと料理をする事の必要性(食品添加物世界一の劣悪な日本の現状を踏まえて)
接客の楽しみ。

1時間の講演時間を45分で終えて、残りの15分を質疑応答にしたところ多くの生徒さん達が手を挙げて色々と聞いてくれたりし、所定の時間が過ぎても10名ほどのお子達が私を囲んでくれ30分延長をして皆さんの興味ある事にお話しをさせて頂きました。
中には小学生の頃にフィレンツェに1ヶ月間ホームステイして、今は自宅でパスタ料理を生パスタから作る男子生徒もいました。

若き年代の人達にたとえ僅かでもお役に立てるならこんなに嬉しい事はありません。
20230530_030006

shojoann at 13:39|この記事のURL

2023年05月26日

高瀬川にホタルが飛び始め

初夏の陽気ながらも肌寒い日もあり不順な天候の日々ですが、皆さまにはお変わりございませんか?
昨夜、お客様をお見送りする際に高瀬川を見るとチラッと蛍の光が見えたので、暫く眺めていると結構な数の蛍が乱舞していました。今年の初蛍です。木屋町界隈の蛍の出没は22時頃と少し遅い時間ですが、お近くをお通りの時には覗いてみて下さい。
お話しは変わりますが、我が家ではこの時季になると「ドクダミ」が沢山咲き始めます。ドクダミは濃い緑の若葉に真っ白な花を付けてその清楚な姿が美しいので李朝の一輪さしに入れて楽しむ一方、若葉を摘み取ってガラスのティーポットに入れ、レモンと蜂蜜をいれて熱湯を注ぐと爽やかハーブティーになります。是非ともお試し下さい(これはお客様から教えて頂きました)。しかし、葉っぱを長く漬け込むと苦味がでますので、葉っぱは早い目に取り出して下さい。20230521_105529


shojoann at 13:16|この記事のURL

2023年05月05日

五月晴れのGW

誠に勝手ながらGWの5/3〜5/5迄をお休みを頂いて、愛媛県松山市のお客さま宅に我が家の愛犬の隆之介も一緒にお伺いしています。
朝昼夜と豪勢なお料理と極上シャンパンのご馳走を頂いています。GWは高速道路の渋滞を鑑みて深夜に自宅を出ましたが瀬戸大橋は既に数多の車、途中、親しくお付き合いして下さる新居浜市のお客さまとお目にかかりました。
20230503_082206
昨日は日帰りで四万十川まで出掛けて来ました。四万十川には沢山の鯉のぼりが風の中を泳ぎ、四万十川の写真は沈下橋からのショットです。
IMG_20230504_123410
20230504_133253
五月晴れの伊予路を楽しんでおります。

shojoann at 16:41|この記事のURL

2023年05月01日

吉田市蔵が退職いたしました

スタッフとして五年間一緒に仕事をして参りました吉田市蔵氏が4月末で退職致しました。
吉田氏との最初の出逢いは、彼が稽古をしていた薮ノ内流のお茶会に呼ばれて、其処で持て成しをしてくれていたのが吉田氏でした。
その後は招猩庵にお客として来てくれ、そして前職を退職してからは招猩庵のスタッフとして働いてくれました。
この先は好きな茶道の世界を嗜むようです。
皆さんには長らくご愛顧下さり有り難うございました。
20230429_223045


shojoann at 11:54|この記事のURL

2023年04月25日

ゴールデンウィークのお休み

春爛漫の頃ながらも夜は気温が下がり不順な天候の日々、皆さまにはお変わりございませんでしょうか?ゴールデンウィーク中は5月3日〜5日までお休みを頂戴致します。勝手を致しますが宜しくお願い致します。
4月23日に琵琶湖畔にある佐川美術館の「山下清の生誕百年記念展覧会」へ出かけて参りました。
私は子供時代から興味津々で見ていた絵画ですのでこの機会を逃さない様にと予約をして出掛けました。
作品は貼り絵を中心にペン画、水彩画、油絵がありましたが、何と言っても貼り絵の緻密さと立体感の演出は実に素晴らしいモノでした。
昨年、錦江湾に浮かぶ桜島を見たくて急に思い立って鹿児島に出掛けましたが、そのきっかけは山下清の桜島の貼り絵でした。今回の展覧会でも桜島の作品が展示されていて、余りの素晴らしさで暫くその場に釘付けになってしまいました。
放浪先で見た景色は
20230423_160210
自宅に戻ってから貼り絵を制作したそうで、脳裏に焼き付けた記憶の蓄積も並大抵のモノではなかった筈で、それ故に天才なのかと思いました。美術館の作品の撮影は出来なくてブログでご紹介出来なくて無念です。
20230423_170419


shojoann at 04:41|この記事のURL

2023年04月03日

招猩庵の夜桜

お客様が高瀬川から見た夜桜と招猩庵の風景と
IMG-0060
カウンター席からの夜桜を撮って下さいました。これは4月1日の光景で、今週末まで夜桜が楽しめるかと思っております。
IMG-0050


shojoann at 08:56|この記事のURL

2023年03月31日

春爛漫の頃

今年の桜の開花は記録的な早期で京都のあちこちでは満開を迎えています。お昼間は温かい日々ですが夜は寒くて昨夜は4℃でした。それ故に満開になっても散る事なく満開が楽しめています。
鴨川の堤では桜の足元に雪柳やレンギョが咲き誇り美しい春の光景です。
この先は平安神宮の紅垂れ桜が楽しみです。
20230324_171630


shojoann at 14:04|この記事のURL

2023年03月24日

高瀬川沿いの桜

20200331_132800
三寒四温の日々ながらも春が訪れ、高瀬川沿いの桜が三分咲きとなりました。高瀬川沿いではライトアップが始まり、招猩庵からのライトアップは本日から始めます。どうぞ夜桜見物にお出掛けください。今春は海外からの旅行者が多くなり、招猩庵でも毎日の様に海外からのお客様があります。

shojoann at 10:45|この記事のURL

2023年03月17日

ひと足早い春

京都の桜の開花予想が3月22日と発表され春爛漫が楽しみな頃となって参りました。アメリカ在住の旧知の友人夫妻が来日中で、招猩庵のお客様もご一緒に春の陽気の中、南山城村のお茶のイベントに出掛けて参りました。
南山城村は京都府唯一の村で、奈良県、滋賀県、三重県との県境に位置し、宇治と並ぶ茶の名産地です。此処の村長を松本の中学時代の友人が勤めていてお茶のイベントのお誘いを頂きました。
お茶のイベントでは煎茶席、抹茶席、茶かぶきの3席があり、いずれも香り高く味わい深く茶処ならではの美味しさでした。
茶香服(かぶき)は先に三種類のお茶(甜茶、かぶせ茶、深蒸し茶)を味わい、その後に出される一種類のお茶が先に味わった三種類の内のどれなのかを当てるという、利き酒に似たゲームです。私もアメリカ在住の友人夫妻も当たりました。
お茶イベントの後は村長に案内をして貰い奈良県の「月ヶ瀬の梅林」に梅観に行ってきました。木津川沿いに数多の種類の梅が延々と咲き誇り、また界隈では個人宅の庭木にも梅が植えられています。
花見というと桜と思ってましたが、梅の美しさと数の多さが圧巻で、中国では古代より花見と云えば梅を愛でたそうで、成る程と納得しました。
20230312_130335
20230312_152643


shojoann at 12:26|この記事のURL

2023年02月18日

2階のバーの営業を終了致します

立春が過ぎてからの数日間は春の陽気でしたが、再び寒い日々、これが「寒の戻り」でしょうか。関西では「奈良二月堂のお水取り」や「比良の八荒」荒れ終いが済まないと本格的な春の訪れとならないと言われいます。
さて、永らくご愛用頂きました2階のバーの営業を諸般の事情で止める事になりました。
3月末より他の経営者によって運用されます。
お食事の前に2階テラスで食前酒をお召し上がり頂いておりましたが、こちらは新たにオープンする2階バーよりご用意させて頂ける事になっております。
2階テラスで食前酒をご所望の折りには、招猩庵のご予約の際にでもお申し付けください。
DVC00140


shojoann at 12:58|この記事のURL
店主よりご挨拶
招猩庵・店主
まつもとでございます。

京都・高瀬川で
料理屋やってます。
どうぞ、おこしやす。




招猩庵(しょうじょうあん)

〒604-0924 京都府
京都市中京区
二条木屋町下がる
一之船入町 537−7
逍遥遊内 招猩庵

電話 075−221−3037

携帯電話メールアドレス
sjsj623tm@docomo.ne.jp

メールは迷惑メール防止の為
パソコンアドレスを
拒否しています。


ご迷惑をおかけしますが、
携帯メールからお願いします。






訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives