2021年03月02日

広島県福山市におまいり

20210302_15063220210302_15072720210302_183602招猩庵のお客様で福山市に在る薬師寺のご住職さまから、お寺の毘沙門天さんが多くの方々を救って来られたとのお話しを伺い、思い立ったのが吉日で急きょ新幹線で西に向かいました。
通常は仏さまは欲を捨てる事をお薦めですが、毘沙門天さんは人間の欲望を叶えて下さる仏さまとの教えを頂きました。特段の欲は無いものの、潜在的に何らかの欲望が在るモノかと思いおまいりさせて頂きました。
大雨の中で自宅を出て福山に着くと晴天……雨降って地固まると仰って頂き善き春の一日でした。おまいりの後は瀬戸内のご馳走を頂き幸せな事です。
薬師寺さんは福山城主のご祈願処だそうで、写真の山門は福山城から寄進されたそうです。
我が家の玄関にはご住職が節分にご祈祷されたお札を掲げて朝に夕にこの下を通り、大きな災い無しに平安に暮らせていることに感謝しています。

shojoann at 22:03|この記事のURL

2021年02月01日

熟成吟醸の酒粕鍋

20210201_13394520210130_144650節分の頃は京都は最も冷え込む時季で、招猩庵ではこの時季に特製の熟成吟醸の酒粕鍋をお召し上がり頂いております。吟醸酒粕を二年間熟成させて、土生姜やニンニクを煮込んだスープで豚肉と水菜等をしゃぶしゃぶでお召し上がり頂く鍋料理でございます。しゃぶしゃぶと云うよりはフォンデュのイメージかも知れません。豚肉は沖縄でパイナップルを飼料にして育てられた極上ポークでございます。酒粕は抗酸化作用が大きくて免疫力ある身体作りに寄与してくれる事と思います。コロナ禍の頃こそのお料理かと思い、クール宅急便でお届け出来るようになりましたので、ご案内申し上げます。
お二人様〜三人様でお召し上がり頂ける分量で、お値段は9500円(消費税と送料を含みます)。お問い合わせはメールかお電話で招猩庵の松本までお願い申し上げます。

shojoann at 20:10|この記事のURL

コロナ禍の一年

20200113_13435520210115_113157東京でのお料理教室に行けず、考えてみたら此の一年間は一度も新幹線に乗っていません。
昨年の此の時期に台湾へ出掛けたのが最後の旅となり、国内や海外を自由に往来していたのがずっと昔の事のように思えます。鎖国の日本での禁足生活と言ったところでしょうか?
招猩庵は緊急事態宣言以降は事前ご予約制で営業をさせて頂いており、突然のご予約でもお迎え出来るように自宅で仕込みをする日々です。これ迄は深夜に帰宅し、朝起きると慌ただしくその日の予定に取りむ……そんな日常でしたが、コロナになってからは少しばかりゆとりある生活になり、思い返すと今までに無かった日常で、コロナ禍は辛く厳しいものではありますが人としてのゆとり時間を授けてくれたかも知れません。誰よりも此の状況を喜んでいるのは我が家の愛犬で、私の横で朝寝坊を楽しんでいます。 
暫し自粛を覚悟して、春には桜を愛でて頂ける様にと願っております。

shojoann at 02:02|この記事のURL

2021年01月13日

緊急事態宣言下の招猩庵

厳しい寒さの日々が続いておりますがお変わりございませんでしょうか?
本日、京都に於いても緊急事態宣言が出されました。コロナ感染者急増で危機的な状況を真摯に受け止め、招猩庵も暫くは時短営業をさせて頂く事に致します。
誠に勝手乍、招猩庵の営業は暫くの間は事前ご予約制とさせて頂き、ご予約は当日午前中、出来ましたら前日迄のお問い合わせで開店させて頂きたく存じます。
通常は6時開店の処、時短営業期は夕方5時からご用意させて頂き、ご利用の最大お人数は半数の5名さまとさせて下さい。
厳冬の頃、温かいお料理をご用意してお待ち申し上げております。

shojoann at 13:38|この記事のURL

2021年01月08日

謹賀新年

20201229_23303720210101_15005320210101_183830明けましておめでとうございます。旧年中は招猩庵をご贔屓賜り有難うございました。コロナ禍に翻弄されながらの年明けでしたが皆さまにはお変わりございませんでしょうか?
京都でも感染者急増で時短営業を余儀なくされている状況下ですが、招猩庵は7日より新年の営業をさせて頂きます。
私事、今年のお正月は久々に自宅で過ごし、友人や知人達が我が家へ訪ねてくれ賑々しく幸せなお正月を過ごしました。
テレビではコロナウィルスの猛威を伝えマスク着用と手洗いとうがいの励行は既に多くの人々の常識となりましたが、ウイルスに感染しない為の免疫力を高める体づくりが話題にならないのは何故かと不思議でなりません。感染防止の為に人混みを避けるのと同時に、個人が感染しない体づくりをする事も感染防止の大きな対策の筈です。
例えば体温が1℃下がると免疫力は大きく低下して感染しやすくなり、逆に体温が1℃上がると免疫力アップとなります。また免疫力を上げるための食事もあり、主にそれは良質の油や野菜達と言われています。それを専門に研究している学者さんが居られ、今こそ活躍の時なのに、何故にメディアはこれを取り上げてくれないのでしょうか?どうか免疫力を上げてコロナに負けないようにしましょう。
どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。

shojoann at 01:30|この記事のURL

2020年12月14日

年末年始のご案内

今年も押し迫って参りました。今年の年明けは難なく穏やか迎えましたが、来年の迎春は控えめに過ごす事を余儀なくされる事になりますでしょうか。コロナ禍の状況下ではご心配でご不自由な日常をお送りされたかと拝察致します。招猩庵はご常連さま方にお支え賜りどうにかやって来れました。本当にありがとうございます。
招猩庵の年末の営業は12月24日(木)までで、以降はお節造りをさせて頂きます。年始は1月8日(金)から営業させて頂きます。
どうか穏やかな年末年始をお送り下さりますように。そして来る年も宜しくお願い申し上げます。

shojoann at 14:33|この記事のURL

2020年12月02日

お節料理のご注文承ります

DVC00561京都では早々と紅葉の見頃を終え、今年も師走を迎えました。又もやコロナ禍で難儀な状況でございますが皆さまにはお変わりございませんでしょうか?今年もお節をご用意させて頂きます。地方へはヤマトクール便で大晦日にお届けさせて頂きます。1段(2人用)は23000円、2段(4人用)は45000円でございます。今年はご要望に応じて1人用、3人用もご用意させて頂きます。お申し込みお問い合わせは松本までお願い致します。

shojoann at 09:21|この記事のURL

2020年11月12日

招猩庵で和菓子カフェが始まりました

DSC_0049DSC_0048招猩庵では硝子工芸作家で和菓子作りの石井佳鶴子女史による和菓子カフェが水曜日と日曜日の週二回、午後1時から4時までの時間帯にスタートしました。和菓子をコース仕立てでお召し上がり頂く他に1品でもお召し上がり頂けます。美味しいお茶と共にお楽しみ下さい。琥珀羹をメインに風雅で美味なる和菓子をお召し上がり頂けます。写真は淡雪と栗の渋皮煮に琥珀羹のジュレを添えて。それとぜんざいはお餅の代わりに蒸した餅米を添えて。

shojoann at 00:26|この記事のURL

2020年11月04日

愛犬の里帰りに赤城山……一足延ばして猿が京温泉へ

20201103_11394820201102_11264720201102_16574420201102_14151320201102_180453ブログがご無沙汰になってしまいました。秋が深まり紅葉が楽しみな頃でございます。急に思い立って、11月1日(日)からの飛び石連休を利用して、我が家の愛犬の隆之介の里帰りを思い立って群馬県の赤城山まで出掛けてきました。隆之介は1歳で我が家に来ましたが、それまでは赤城山麓のブリーダーの渡辺さん宅で育ちました。大切して頂いてこの世に産まれてきて、そして大切に育てて頂いたお陰で誠に穏やかで利口な子です。先日14歳になったので成長したのを見て頂きたく隆之介と久しぶりの遠出でした。日付が変わる前の深夜に我が家を出て翌日の昼前に赤城山麓に到着、11時間のロングドライブでした。ほんの僅かな時の再会でしたがブリーダーの渡辺さんはな涙ながらに懐かしんで下さいました。再会を果たした後はもうひとっ走りをして谷川岳麓の猿が京温泉まで行きました。此方には招猩庵のお客様が「旅籠丸一」と「リストランテ&バーNice」をされているので、是非ともお伺いしたかったので二つの楽しみが叶いました。猿が京温泉は東京と新潟県の魚沼を結ぶ古くからの街道筋にあり、高速道路が整備されるまでは随分と賑わった事かと拝察します。宿は広い敷地に風情ある建物が点在していて、お茶室や待合まであり立派な垂れ桜がありました。そして、宿の一角には旧きよき時代の洋館があり、この洋館は隅々まで贅を凝らされています。そこでは青山でバーNiceをされていた斎藤かずさんがギャラリーとリストランテ&バーNiceをされています。実にステキで幸せな時を過ごさせて頂きました。帰路は一部区間を高速道路から離れて旧中山道に沿って走ると宿場町が残っており往時の風情を楽しみながら戻りました。そんな寄り道もあったので帰路は14持参のロングドライブでした。

shojoann at 14:23|この記事のURL

2020年09月14日

心臓カテーテル

20200914_180316招猩庵は9月14日(月)から2日間お休みを頂き、三年ぶりの心臓カテーテルで検査を受けました。既に3本のステントが入っていて、今回も追加1本かと覚悟していたのでしたが全く問題無しとのこと。検査前の準備は実にたいそうでしたがカテーテルは30分で終わってしまいました。食事はベッドサイドまで届けて頂け、松本にとっては此の上なき休日です。招猩庵は9月16日(水)より営業させて頂きます。

shojoann at 18:43|この記事のURL
店主よりご挨拶
招猩庵・店主
まつもとでございます。

京都・高瀬川で
料理屋やってます。
どうぞ、おこしやす。




招猩庵(しょうじょうあん)

〒604-0924 京都府
京都市中京区
二条木屋町下がる
一之船入町 537−7
逍遥遊内 招猩庵

電話 075−221−3037

携帯電話メールアドレス
sjsj623tm@docomo.ne.jp

メールは迷惑メール防止の為
パソコンアドレスを
拒否しています。


ご迷惑をおかけしますが、
携帯メールからお願いします。






訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives