2022年01月17日

オミクロン感染拡大での営業

厳しい寒さの日々が続いておりますがお変わりなくお過ごしでしょうか?
年末年始の人々の移動とオミクロン株の感染拡大で又もや感染者急増で禁足状態となり、ご不自由な日常をお過ごしかと拝察申し上げます。
招猩庵は暫くの間は前日迄のご予約で営業をさせて頂く事にしております。またご安心してお食事をして頂く為、誠に勝手ながらご予約は此までに私どもをご利用下さいましたお客様に限らせて頂きます。
猛威を奮っているウイルスはいつかは弱体化すると云われており、どうかかつての日常が戻り、上木屋町の桜を愛でながら春爛漫を満喫できる日が戻る事を願って止みません。どうかご健勝でお過ごし下さいますように。松本拝

shojoann at 10:53|この記事のURL

2022年01月04日

恭賀新年

お健やかに新年をお迎えの事とお慶び申し上げます。
2021年はコロナ禍に翻弄され続けた一年で、出歩く事も親しい人との出逢いにも制約が付きまとい、招猩庵も緊急措置下で営業自粛や時短営業などの繰り返しを余儀なくされて綱渡りのような一年でしたが、ご常連のお客様方のお支えを賜り無事に新年を迎える事が出来、深謝申し上げます。この年末年始が過ぎてどの様になるかが気掛かりでございます。
招猩庵では派手なパフォーマンスや飾り立てる事よりも良質の食材を使い丁寧なお料理とおもてなしで皆さまがお寛ぎ頂けるサロンのような場所になるべく尽力したいと存じます。
どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。IMG_20190102_184109

shojoann at 19:53|この記事のURL

2021年12月24日

師走のご挨拶と三味線弾きの野中さんのご支援ご報告

今年も余す処僅かとなり、慌ただしい年の瀬でございます。皆さまにはお変わりございませんでしょうか?
コロナに翻弄された一年でしたが皆さまの温かいご支援を賜り、招猩庵は今年も無事に一年を過ごす事が出来、心より深謝申し上げます。
さて、野中さんは現在は京都大学付属病院で入院治療中で、比較的治療がやり易い病気だと聞いております。
皆さまから野中さんへのご支援は31名さまから80余万円をお寄せ下さっております。出来ましたら年内に、そして聖夜にお手元にと思いご支援金の一部を野中さんのゆうちょ銀行の口座に振り込みさせて頂きました。この先にもご支援があるかと拝察し、残りは年明けにお渡ししたいと考えております。そしてその時にご支援下さいました皆さまへ詳細をご報告させて頂きたいと存じます。
どうかお健やかで佳い新年をお迎え下さいますように。松本拝


shojoann at 12:47|この記事のURL

2021年12月19日

2年振りの東京恵比寿のお料理教室

12/18(土)、大雪の中を東京に向けて出発。道中は
どうなるかと思っていたら名古屋を過ぎたら快晴で久々に富士山の勇姿を見つつ東京へ。今回は料理教室ではなくて一緒に作って飲んで食べる会でした。会場となる三輪夫妻が厳選されたビオワインは20211218_08204020211218_10305220211218_13410020211218_13413720211219_141117秀逸!!食材は北海道の厚岸の牡蠣、甘鯛、海老芋、白味噌等々。久々に東京のお客さま方とのお目もじが叶い幸せな一日でした。

shojoann at 22:59|この記事のURL

2021年11月20日

三味線弾きの野中さんへのクラウドファンディング

京都も少し色づき始め、週末には大変な人の出となって参りました。
さて、招猩庵での「桜を観る会」等の宴の時に必ず三味線を弾きに来て戴いてる野中智史さんが救急搬送されて急性リンパ性白血病を発症されて現在は入院して治療中です。
野中さんとの出逢いは10年程前の事、松山の佐野苗子さんと祇園甲部の「津田楼」のバーへ出掛けた際の事、野中さんがバーの片隅で空気が流れるように三味線を爪弾いて演奏をされていて、それが実に心地好くて、暫し拝聴をした後に是非とも一緒に呑みましょうとお誘いをしたのがきっかけでした。
野中さんは三味線弾きながらもお座敷を盛り上げる事に常々お心遣いをされる素晴らしいお人柄で、お座敷文化を守っておられる数少ない貴重な男衆です。
コロナ禍での営業自粛の中ではお座敷での活動は皆無だった事でしょうし、ようやく営業再開になった途端に入院とはお気の毒な事で仕方ありません。
兎に角は治療に専念をされ、ご回復後は再び活動をされ日本のお座敷文化を守り、次世代へ継承して欲しいと切に望む処でございます。
そこでクラウドファンディングと云う理念の基で野中さんを支えたいと考え、皆さまのご協力をお願い申し上げます。
野中さんが全快された暁には三味線を聞くお席を用意して御返しとさせて頂きたいと考えております。
誠に勝手ながら、ひと口を5000円とさせて頂きます。
ご協力を下さいます場合には松本までご連絡を賜ればお振込み先行き等のご案内をさせて頂きます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
発起人、佐野苗子、松本隆司
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~DSC_0177
松本の連絡先は
招猩庵075-221-3037(24時間松本の携帯に転送されます)
メールsjsj623tm@docomo.ne.jp、パソコンからはtaktakmmm@docomo.ne.jp

shojoann at 10:59|この記事のURL

2021年11月19日

お節料理のご案内

コロナ感染者が減り、お出掛けが少しはお気楽になりましたが、お変わりございませんか?
招猩庵は概ね通常営業を再開させて頂いております。
さて、今年もお節料理をご用意させて頂き、招猩庵でのお渡しは12月30日。クール宅急便で発送の場合は大晦日のお届けでございます。
1段(お二人様)25000円、2段の3人様用が38000円、4人様用が47000円でございます(いづれも送料込、別途消費税8%をお預かりさせて頂きます)。
ご予約は12月10日迄にお申し付け下さいますようお願い致します。誠に勝手ながらご予約は30組限定で、招猩庵のお客様とご紹介に限らせ致します。20201230_004030


shojoann at 12:09|この記事のURL

2021年10月23日

感謝と御礼

コロナ禍の禁足状態での1年半、皆さま方におかれましては随分とご不安とご不自由な日々を送って来られた事かと拝察申し上げます。
昨年と今年の桜の季節も木屋町界隈は夜になると漆黒の闇で時代劇のセットの様な光景で、既に閉じられた店もあります。しかし招猩庵は素敵な善き大人の方々のサロンとして存続させたく踏ん張り、時短営業中のご不自由な日々でもお越し下さったり、ご遠方のお客様へのお料理のお届けをご案内申し上げたら多くのお客様から沢山のご注文を賜り、そんな日々を送りながら過ごした1年半でございました。その様に支えて下さいましたのはクラウドファンディングと云う理念のimage1_1お支えのお気持ちと有り難く心に刻み、忘れてはならない温かいお心と思っております。本当に有り難く深謝申し上げます。この先、冬を向けてコロナウィルスがどう再起動するかが懸念される処でございますが、今年は秋の風情をお楽しみ下さりながらもどうかご健勝でお過ごしくださいますように。
私事、緊急措置解除を目前に大量の下血で深夜に救急搬送されましたが、何とか大事には至らず招猩庵は営業再開させて頂いております。皆さまからの温かいメッセージを賜り本当に有難うございます。幸せでございます。どうぞこの先も宜しくお願い申し上げます。またお目もじが叶います由、楽しみにしております。松本拝

shojoann at 13:18|この記事のURL

2021年10月22日

京都はコロナ時短解除となりました

あっという間に秋が深まって参りましたがお変わりございませんか?京都はコロナ禍での時短営業がようやくIMG_1167解除となり、招猩庵も本日10月22日(金)より通常営業が出来るようになりお酒もお召し上がり頂けるようになりました。コロナ禍での営業時はカウンター上のおばん菜は感染防止の為にお重箱に入れてましたが、今日からは従来のように大皿にお盛り付けしてお出し出来るようになりました。しかしこの先の感染再発を鑑み、ご常連さまとご予約のお客様に限らせて頂きたく、出来ましたら前日迄のご予約を賜れば有り難く存じます。お目もじが叶いますことを楽しみにお待ち申し上げております。

shojoann at 23:54|この記事のURL

2021年10月20日

入院を回避で営業させて頂ける事に

私の体調不良でご心配をお掛けして申し訳ありません。先週末に救急搬送された病院の医師やアドバイスを下さいました医療現場の方々からは必ず入院をしての検査を薦めて頂いておりましたが、若い時代からお世話になっている日本バプテスト病院へ本日検査入院の相談に行った処、その場で胃カメラで検査をして下さり胃潰瘍と診断され、今後は内服薬での治療となりなりました。よって入院の必要はなくなり通常通り営業させて頂ける事と存じます。しかし少しばかり休息が必要かと思いますなで、出来ましたらご予約は前日までに賜れば有り難く存じます。勝手を申し上げますが宜しくお願い申し上げます。そしてご心配下さり温かい励ましのメッセージを沢山に賜り本当に有難うございます。幸せ者です。

shojoann at 17:13|この記事のURL

2021年10月18日

少しの間、臨時休業をさせて頂く事になります

急に秋が深まって参りました。急いで冬物の洋服を出されている事かと拝察致します。私、松本が先週末から体調を崩し、この先は検査の為の入院を余儀なくされる状況でございます。具体的な事が決まりましたら改めてお伝え申し上げます。どうぞ宜しくお願い致します

shojoann at 14:51|この記事のURL
店主よりご挨拶
招猩庵・店主
まつもとでございます。

京都・高瀬川で
料理屋やってます。
どうぞ、おこしやす。




招猩庵(しょうじょうあん)

〒604-0924 京都府
京都市中京区
二条木屋町下がる
一之船入町 537−7
逍遥遊内 招猩庵

電話 075−221−3037

携帯電話メールアドレス
sjsj623tm@docomo.ne.jp

メールは迷惑メール防止の為
パソコンアドレスを
拒否しています。


ご迷惑をおかけしますが、
携帯メールからお願いします。






訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives