2021年06月09日

時短営業中の自宅での内職です

奥能登で隠居生活を送る恩師から実山椒が届きました。深山でなる実山椒は香が芳しくて軟らか。早速掃除をして「ちりめん山椒」と「山椒昆布」を炊きました。20210607_164018そして内職のもう一品は「丁稚羊羹」。丁稚羊羹は滋賀県近江八幡が有名ですが、私が生まれ育った京都の修学院界隈でも農家の方々が作ってました。我が家の近くの母親のお友達が丁稚羊羹作りの名人で、その味の再現に奔走しています。20210608_231056どちらも大量に作りました。さてさてこれらは何処へ???

shojoann at 06:57|この記事のURL

2021年05月24日

COVID-19第1回目のワクチン接種

shojoann at 11:49|この記事のURL

2021年05月14日

緊急事態の招猩庵

今日の京都は30℃で早くも初夏を想わせる陽気でございます。夏場は弱ると云われるウィルスですが、コロナウィルスの感染力はとどまることを知らず、現代の叡知を持っても抑え込めない現実は苛立ちは戦闘状態です。
緊急措置下での招猩庵は事前ご予約で営業させて頂いております。そしてご常連客さま宅へはクール🆒宅急便で行楽弁当、カレー、鯖寿司や鰻棒寿司等々をお届けさせて頂いております。第1便の春の行楽弁当に続いて夏の行楽弁当のお献立を考えており、近々ご案内申し上げます。
話題は変わりますが招猩庵で使う調味料の内、お酢は京都の斎藤造酢の「玉姫酢」を使っております。私は強い酸味が苦手で、穏やかで円やかな酸味と旨味の玉姫酢は一度使って虜になり、25年間使い続けております。玉姫酢は殆ど手作りの小規模生産故に入手は店に瓶を持参して行った場合だけ買えるようです。有り難い事に招猩庵は長年のお付き合いなので配達して頂いております。
しかしながら玉姫酢は今月末で100余年の歴史に幕を降ろされます。温かいお店の方々と長年愛用させて頂いてるので大きな衝撃です。招猩庵のお客さまの中にも多くのファンが居られますのでお知らせ申し上げます。もし入手ご難しい場合は松本までお問い合わせください。20210511_114821

shojoann at 22:23|この記事のURL

2021年05月02日

春爛漫、今年も行楽弁当のお届けをさせて頂きます。

20210429_15272320210430_103716春爛漫で百花繚乱の頃です。我が家の庭も奥能登で隠居生活を送る恩師の山から持ち帰ったエビネ蘭が可憐な姿を見せてくれています。ピンクの花を付けているのはオダマキでしょうか?
昨年には行楽弁当を皆様方へクール宅急便でお届けさせて頂き、今年もとお問い合わせを賜り、今年も春の味覚を二段重箱にお詰めしてお届けさせて頂くことに致しました。お二人様分で15000円でございます。お問い合わせは松本までお願い致します。誠に勝手ながらぬご注文は招猩庵のお客さま限定にさせて頂きます。

shojoann at 15:35|この記事のURL

2021年04月05日

再びの時短営業

20210403_12204520210331_172313今年の桜の開花は記録的な早さで概ね終盤となりました。桜の時季の終わりと同時に、京都では本日4月5日(月)より又もや時短営業が発令され夜9時迄の営業とさせて頂きます。誠に勝手ながら時短期間中は前日迄のご予約をお願い申し上げます。開店は通常は6時からですが、時短期間中は5時からお席をご用意させて頂きます。新緑が美しい頃で2階テラスで食前酒をお楽しみ下さい。IMG_20190404_110929

shojoann at 12:33|この記事のURL

2021年03月25日

高瀬川のライトアップが始まりました

20210324_17342320210324_173307高瀬川沿いの桜が見頃を迎えライトアップを始めました。樹齢や陽当たりで花の付け方に差異があって招猩庵の正面の桜は毎年この辺りでは一番遅咲きで現在は三分咲きくらいでしょうか。今週末から3月末頃が満開かと思っております。


shojoann at 16:54|この記事のURL

2021年03月23日

桜の開花、時短営業解除

20210322_164812温かい日々が続いて上木屋町の桜がホッホッと咲き始めました。三分咲き位になればライトアップして夜桜をお楽しみ頂きたいと存じます。
京都は大阪、兵庫より一足先に時短営業を解除して通常営業に戻りましたが、後暫くはご来店時の検温と手をお願いを致します。誠に勝手ながら感染防止の為にご来店はご常連さまとご紹介、事前ご予約のお客さまに限らせて頂き、営業は午後6時から11時とさせて頂きます。春の訪れを愛でつつも皆様方のご協力を賜りながら此の危機を乗り越えたいと存じます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

shojoann at 05:48|この記事のURL

2021年03月15日

木屋町界隈の桜の状況

20210314_171323温かい日が続いており、昨日、木屋町界隈の桜を見に出掛けたところまだ蕾は固いのですが、招猩庵を少し南に下がった高瀬川沿いの桜がホッホッと咲き始めています。この様子だと3月末くらいが満開でしょうか?
誠に勝手ながら、あと暫くの間、招猩庵は前日迄のご予約で営業をさせて頂きます。




shojoann at 13:45|この記事のURL

2021年03月02日

広島県福山市におまいり

20210302_15063220210302_15072720210302_183602招猩庵のお客様で福山市に在る薬師寺のご住職さまから、お寺の毘沙門天さんが多くの方々を救って来られたとのお話しを伺い、思い立ったのが吉日で急きょ新幹線で西に向かいました。
通常は仏さまは欲を捨てる事をお薦めですが、毘沙門天さんは人間の欲望を叶えて下さる仏さまとの教えを頂きました。特段の欲は無いものの、潜在的に何らかの欲望が在るモノかと思いおまいりさせて頂きました。
大雨の中で自宅を出て福山に着くと晴天……雨降って地固まると仰って頂き善き春の一日でした。おまいりの後は瀬戸内のご馳走を頂き幸せな事です。
薬師寺さんは福山城主のご祈願処だそうで、写真の山門は福山城から寄進されたそうです。
我が家の玄関にはご住職が節分にご祈祷されたお札を掲げて朝に夕にこの下を通り、大きな災い無しに平安に暮らせていることに感謝しています。

shojoann at 22:03|この記事のURL

2021年02月01日

熟成吟醸の酒粕鍋

20210201_13394520210130_144650節分の頃は京都は最も冷え込む時季で、招猩庵ではこの時季に特製の熟成吟醸の酒粕鍋をお召し上がり頂いております。吟醸酒粕を二年間熟成させて、土生姜やニンニクを煮込んだスープで豚肉と水菜等をしゃぶしゃぶでお召し上がり頂く鍋料理でございます。しゃぶしゃぶと云うよりはフォンデュのイメージかも知れません。豚肉は沖縄でパイナップルを飼料にして育てられた極上ポークでございます。酒粕は抗酸化作用が大きくて免疫力ある身体作りに寄与してくれる事と思います。コロナ禍の頃こそのお料理かと思い、クール宅急便でお届け出来るようになりましたので、ご案内申し上げます。
お二人様〜三人様でお召し上がり頂ける分量で、お値段は9500円(消費税と送料を含みます)。お問い合わせはメールかお電話で招猩庵の松本までお願い申し上げます。

shojoann at 20:10|この記事のURL
店主よりご挨拶
招猩庵・店主
まつもとでございます。

京都・高瀬川で
料理屋やってます。
どうぞ、おこしやす。




招猩庵(しょうじょうあん)

〒604-0924 京都府
京都市中京区
二条木屋町下がる
一之船入町 537−7
逍遥遊内 招猩庵

電話 075−221−3037

携帯電話メールアドレス
sjsj623tm@docomo.ne.jp

メールは迷惑メール防止の為
パソコンアドレスを
拒否しています。


ご迷惑をおかけしますが、
携帯メールからお願いします。






訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives