2013年08月

2013年08月21日

仙台グルメ

先日に訪れました
仙台とのご縁は
母の分骨をしてある為に行き始め、
五年になります。

毎年楽しみは
お墓参りをした後の仙台グルメです。

仙台と言えば牛タンが有名ですが、
それ以外に
もっともっと美味しい食材は
沢山あります!!

仙台での食の楽しみ横綱級は
炉端焼き屋の「地雷屋」です。

これぞ炉端焼きと言った
豪快な店と料理です。

そして三陸の海産が
たらふく頂けます。

今の季節ならば
烏賊、三陸ウニ、ホッキ貝、ほや等々です。

地雷屋は日曜日が休みなので、
前回も今回も日曜日に
仙台に行きましたので
寿司屋に行きました。

こちらの寿司屋では
三陸の海の幸が堪能できます。

そして仙台の夜の仕上げは
その寿司屋の向かいにある
老舗のショットバーです。

こちらはあまり一般客の来店を
好まないようなので
店名の公開は控えます。

こちらのモヒートという
カクテルが最高です!!

お土産の定番は石巻の
「白兼」の笹蒲鉾に限ります。

松本は練り物は
あまり頂かないのですが、
こちらの笹蒲鉾は別格です。

何時も少し余分に買って
お墓参りが終わった後に

ホテルに戻って
冷えたビールと笹蒲鉾で一杯やります。

そして毎年お客様にも
現地より沢山発送します。

仙台には蒲鉾屋が沢山あるのに、
こちらはいつも注文して
受け取るのに30分から
1時間くらいはかかります。


そして今回は滞在したホテルの近くに
元祖牛タン「伊達」の本店を
見つけました。

風格のある洋館で
帰る日の早めのランチに行き、
タンシチュウーを食べました。

素晴らしく美味です!!
新たな発見です。


帰りは仙台空港で
少し時間があったので
出発ロビーを散策していて
「ずんだ餅」の店を見つけ、

こちらに「ずんだシェイク」というのがあって
頼んだところ、
これまた素晴らしく美味!!


美味しいお墓参りでした。


shojoann at 12:40|この記事のURL

2013年08月13日

お盆休み

8月11日(日)から13日(火)まで
お盆休みを頂いております。

11日(日)から1泊で
母親の分骨をしてある
仙台の「みんなの寺」に
年に一度のお参りに行って参りました。

仙台は母親にとっても
私にとっても全くご縁のない土地柄ですが、

母が健在だった頃より
我が家の月参りに来て頂いていた
西本願寺の僧侶の
天野さんが仙台で開山され、

お慕いしていた僧侶に
分骨を委ねる事で仙台に
分骨のお墓を設ける事になりました。

今回もお客様が
お1人ご一緒して下さいました。

そして帰宅してからは
お盆の準備です。

お盆はご先祖さまを
迎えるのに仏間を掃除し、

花やお供え物を用意して
毎年楽しみです。

盆の入りは何となく
ウキウキとします。


少し愚痴話しです。

仙台へは大阪・伊丹空港から
飛行機を利用します。

往路は朝早い飛行機で、
早朝に自宅を出て
車で伊丹空港へ向かいましたが、

名神高速道路の京都から
空港方面は帰省ラッシュで
35キロの大渋滞。

予め渋滞情報と所要時間を
調べてはいましたが
予想外に更なる渋滞。

道路事情に詳しい友人と
電話連絡をしながら
時々刻々と変わりゆく
渋滞状況を聞きながら
どのルートを取るかを
即時に判断をせねばならない
緊張の連続でした。

一時は予約をしてある
飛行機に乗るのをギブアップしましたが、

空港近くになって
いきなり車が流れ出し、

そして通常のルートを変更して、
一旦大阪市内に入ってから
迂回をして空港に向かい、

最終的には余裕で
予約の飛行機に搭乗できました。


京都から伊丹空港方面は
行楽シーズンの週末や連休、
バカンスシーズンは毎回このような大渋滞です。

これは中国自動車道の
宝塚IC付近の渋滞が延々と伸びて
3府県を跨いで
京都付近まで影響を及ぼしているものです。

渋滞箇所を通過すると、
何故こんな事くらいで
長々とした渋滞が発生するのが
狐につままれたような些細な道路構造です。

こんな社会現象に及ぶ
不良箇所を改善しないで
長年にわたって放置している
高速道路公団とはどういうつもりなのか!!

あの評判悪いJRでさえも
新幹線が遅れた場合には
特急料金の払い戻しがありますが、

本来は高速走行、
即ち高速移動ができるのを前提に
高速料金を徴収しているのに、

ノロノロ運転しか出来ないのに
通常通りに高速料金を
徴収するのは極めて遺憾に思います。

山梨県のトンネルの事故は
内外の関係者の間では
危険と言われていたそうですが、

事が発生するまで放って置いたらいいとの
上層部の判断だったように聞いています。

民営化になったと言いながらも
名前を変えただけで、

この古い体質が一般企業並の体質に
なるのはいつの事でしょう?




shojoann at 21:50|この記事のURL

2013年08月09日

夏休みのお知らせ

暑中お見舞い申し上げます。

何時も招猩庵を
ご贔屓賜り有難う御座います。


8月11日(日)より
13日(火)まで夏休みを頂戴致します。

仙台へお墓参りに行って参ります。

また8月17日(土)から
19日(月)は奥能登の秘境の
お祭りにお客様方と出掛ける為、

お休みを頂戴致します。

勝手を致しますが
宜しくお願い申し上げます。




shojoann at 11:06|この記事のURL
店主よりご挨拶
招猩庵・店主
まつもとでございます。

京都・高瀬川で
料理屋やってます。
どうぞ、おこしやす。




招猩庵(しょうじょうあん)

〒604-0924 京都府
京都市中京区
二条木屋町下がる
一之船入町 537−7
逍遥遊内 招猩庵

電話 075−221−3037

携帯電話メールアドレス
sjsj623tm@docomo.ne.jp

メールは迷惑メール防止の為
パソコンアドレスを
拒否しています。


ご迷惑をおかけしますが、
携帯メールからお願いします。






訪問者数

Archives