2013年10月

2013年10月15日

大津祭り

6718d6a8.jpg
781135ed.jpg


10月12日(日)、
今年も大津祭りに出掛けました。

今回も遠来のお客様が
大勢お越し下さり、

東京や愛媛や岐阜から
等々14人で伺いました。


正午にJR大津駅に集合して
全部の山車がお昼休みに
集合する場面を観てから

旧東海道に面した
老舗料亭「魚忠」さんで
昼食を頂きながら

二階の観覧席から
山車の巡行を
拝見させて頂きました。

大津祭りは絢爛豪華な
13基の山車が大津市内の
旧東海道を練り歩きます。

京都の祇園祭のように
広い道を巡行するのではなくて、

山車1基がギリギリ通れる道幅なので
沿道の家々の観覧席からは

お囃子をしている人々が
至近距離で拝見できる故に
素晴らしい一体感があります。

そして全ての山車に
からくり人形が備わっていて、
辻辻で披露されます。

各山車からは手拭いや粽が投げられ、
老若男女が競って奪いあいます。

1基の山車には
招猩庵のお客様がお囃子方で
乗って居られるので、

その山車が我々が観覧している場所に通ると
矢のように粽を放り投げて下さいます。

毎年沢山の粽を頂きます。

祇園祭と違って、
観光客はさほど多くはなくて

町衆が町の為に執り行う
素晴らしいお祭りで、
近江路に秋を告げる祭りです。


夕方までお祭りを楽しんで、
その後は近くの琵琶湖ホテルのバーに出掛け、

大津港に出入りする
船の灯りを見ながら
夜の帳が降りるまで
賑々しくやっておりました。

恐らく来年も伺うかと思います。

毎年満席になりますので
ご希望の場合は
お早めにお問い合わせください。




shojoann at 21:52|この記事のURL
店主よりご挨拶
招猩庵・店主
まつもとでございます。

京都・高瀬川で
料理屋やってます。
どうぞ、おこしやす。




招猩庵(しょうじょうあん)

〒604-0924 京都府
京都市中京区
二条木屋町下がる
一之船入町 537−7
逍遥遊内 招猩庵

電話 075−221−3037

携帯電話メールアドレス
sjsj623tm@docomo.ne.jp

メールは迷惑メール防止の為
パソコンアドレスを
拒否しています。


ご迷惑をおかけしますが、
携帯メールからお願いします。






訪問者数

Archives