2014年11月

2014年11月19日

クリスマスとお節

晩秋に入り京都の町も少しずつ
色づきを見せ始めました。

今日はクリスマスとお節の
ご案内をさせて頂きます。

招猩庵のクリスマスパーティーは
12月24日(水)にさせて頂きます。


クリスマスの招猩庵はいつもと違って
煌めくキャンドルライトの中、

丹精込めてお作りした洋風料理を
お召し上がり頂き、
大人の忘年パーティーでもございます。


お飲み物は今年の9月にフランスで
出会った有機栽培のワインや
シャンパーンをお召し上がり
頂きたいと思っております。


お節は例年通りに一段と二段を
ご用意させて頂きます。


冬の京野菜を中心にしたお節で
一段は2万2千円、
二段が4万円でございます。

クール宅急便で地方へも
お届けさせて頂きます。


ご注文をお待ち申し上げております。

招猩庵・松本


shojoann at 15:01|この記事のURL

2014年11月13日

大人の遠足「道後温泉への観能ツアー」

4ecca058.jpg
0b577350.jpg
秋が深まり
紅葉が楽しみな頃になって参りました。

ご無沙汰になり申し訳ありません。

11月3日(祝)に松山市に於て
招猩庵のお客様で、

松山藩お抱え能楽師の宇高家のご一家が
道後温泉の大和屋旅館の能舞台で
公演をされると伺い、

招猩庵のお客様とご一緒に
13人でバスを貸し切り出かけました。

前日までの京都は激しい雨模様で、
そして当日も天気予報によると曇りでしたが、
我々が旅をした二日間は素晴らしい秋晴れ。

往路は淡路島から鳴門海峡を通り
四国を縦断して松山まで、
そして復路はしまなみ海道から
尾道を通り京都に戻りました。

バスの中ではお茶にビール、ツマミを
パリポリ…これぞ遠足です。

今回の能の演目は宇高家ご次男の
徳成さんによる「舞噺子・高砂」、
ご長男の竜成さんによる「猩猩・乱」で
凛とした感動的な舞台でした。

観能の後は、松山在住のお客様方が
ご当地の旬の食材を揃えて下さり、
お心尽くしの夕食を頂きました。

夕食の場所にも宇高家のご兄弟がお越し下さり、
そしてお父上の通成先生は
東京の国立能楽堂にご出演でしたが、

東京での舞台を終えられてから
神業で飛行機に飛び乗られて
松山に駆け付けて下さいました。

我々一行は老舗旅館の大和屋旅館に
宿を取って頂き、
そして翌日の昼食は瀬戸内海に
浮かぶ鹿島に船で渡り、

瀬戸内の魚三昧と鯛飯を頂き大満足の
秋の旅をして参りました。

お世話になった松山の
皆さまに御礼申し上げます。




shojoann at 16:06|この記事のURL
店主よりご挨拶
招猩庵・店主
まつもとでございます。

京都・高瀬川で
料理屋やってます。
どうぞ、おこしやす。




招猩庵(しょうじょうあん)

〒604-0924 京都府
京都市中京区
二条木屋町下がる
一之船入町 537−7
逍遥遊内 招猩庵

電話 075−221−3037

携帯電話メールアドレス
sjsj623tm@docomo.ne.jp

メールは迷惑メール防止の為
パソコンアドレスを
拒否しています。


ご迷惑をおかけしますが、
携帯メールからお願いします。






訪問者数

Archives