2017年01月

2017年01月29日

久々の休日

今日は久々の休日です。

京都では2週間厳冬が
続きましたが

今日は寒さが少し緩んで
気分も晴れやかです。

そして陽が長くなり
庭の木々は堅い乍も
可憐な新芽を付けて春を待っているように
見受けます。

いつもの私の移動手段は
自分で車を運転しますが
今日は久しぶりに京都市バスを利用しました。

京都市交通局は
一時は荒々しい運転と酷い接客で
悪評高き存在でしたが

今日利用したバスの運転手さんは
マニュアルやテープレコーダーを

一切使わずに穏やかな口調で
過不足ない確かなアナウンスメントを
タイムリーに案内してくれて

終点バス停では
西賀茂営業所の荒木が
ご案内させて頂きました等々と

高級ホテルのコンシェルジュの対応に匹敵。

松本の勝手な想像ですが
この運転手さんは
子供の頃からバスの運転手さんになる事を
憧れていたのかと。

それが叶って天職に
就かれているのかもしれません。

社会人になる若者には
是非とも天職を見つけてもらいたいものです。


天職に就いたら少々の過酷な
労働環境も何のその〜

充実した日々からは周りにも
幸せを分け与える気持ちの余裕も
生まれて世の中は良くなるはずと
考えたりしています。

陽気に浮かれて
こんな事を考えていたら
電車を乗り間違えて

琵琶湖方面への小旅行に
なってしまいました。


shojoann at 14:33|この記事のURL

2017年01月20日

冬の特薦料理

今日は大寒で寒い日になりました。

京都は先週末から厳しい
寒さが続き高瀬川畔は
日が暮れると気温が氷点下になります。

厳冬の頃にご用意させて頂くお料理を
ご案内申し上げます。

いづれも一品料理としてご注文頂けます。


ゞ秕酒粕と沖縄パイナップル豚のフォンデュ(しゃぶしゃぶ)

。こちらは一年以上熟成させた
吟醸酒粕を土生姜やニンニクと
一緒に焼酎で溶いたスープで

沖縄特産のパイナップルを
飼料に育てた豚ロース肉と
水菜をしゃぶしゃぶでお召し上がり頂き
〆はうどんです。

酒粕は豊富なビタミン群と
驚異的な坑酸化効果があって
冬場にお召し上がり頂きたい
健康的な鍋料理です。

こちらはご予約で承ります

厳冬の日本海が荒れ狂う頃になると
奥能登からは
鰤や鱈が招猩庵に届きます。

鱈は昆布〆にして
柚子ポン酢で
お召し上がりくと極上のお刺身です。


F韻犬厳冬の奥能登からは
様々な海藻が届きます。

これを牡蠣と一緒に煮込んで
チヂミにすると
磯の香り豊かで海藻の旨味が
凝縮されていて
実に美味しい冬の味覚です。

また海藻雑炊は
香りと味が秀逸な美味しさです。

これらは招猩庵でお召し上がり頂ける他に、
2月25(土)と26(日)に
東京での「いちにち招猩庵@恵比寿」でも

お召し上がり頂けます。

皆さまのお越しを
お待ち申し上げております。




shojoann at 12:30|この記事のURL

一日招猩庵@恵比寿のご案内

fbed5eb3.jpg
京都は先週末からの雪が
まだ残っており

厳しい寒さの日々でざいますが
おかわりございませんか?

今年は「いちにち招猩庵@恵比寿」などと言う
出張招猩庵を考えてみました。

ワイン関係のお仕事をされている
招猩庵のお客様の三輪さまが

東京恵比寿のご自宅に
広々とした心地よいキッチンスタジオを
作られたのを期に

松本が皆さまの前で
お料理をしながら食材や調理のお話しも
交えてお召し上がり頂きたいと考えております。

私の学生時代の恩師が住む
奥能登では

海が荒れ狂う厳冬の頃に
水揚げされる真鱈や鰤や海藻が絶品で

これらと冬の京野菜を
ご賞味頂きたいと考えております。


お献立は
〜虻擇肪の白子の柚子釜
⊃臣の昆布締めを真子で和えたお刺身を柚子ポン酢で
4┘屮蠅刺身を聖護院蕪卸しで
こは薫鬚斑白子の白味噌仕立てのお吸い物に
金時人参添えて

ヲ泙藩簑膾のブリ大根
Σ顔擇硲桓錣粒ち瑤里舛造
鱈のスープと4種の海藻のおじやでございます。

日程は2月25(土)午後6時より
2月26(日)午後1時よりで

お人数は各日8名様(会費)はお料理13000円と
お飲物が3500円くらいで
シャンパンとワインはキッチンスタジオオーナーの
三輪ご夫妻が永年にわたって

年に幾度もフランス全土を
駆け周って集められたビオワインを
お得な価格でお召し上がり頂け

お気に入りのワインはお買い求め頂けます。

ご都合がよろしければ
お出掛けくださいますようご案内申し上げます。

お問い合わせとお申し込みは
松本までお願い致します。

松本隆司拝


shojoann at 11:48|この記事のURL

2017年01月16日

厳冬の京都

53122648.jpg
冬将軍が南下してきて
京都は美しい冬景色です。

先週土曜日の夕方から降り始めた雪が
20センチほど積もり辺りは
すっぽり雪に包まれています。

夜間の坂道には動けない車が
放置されて路が封鎖状態になりました。

海が荒れ狂うと奥能登では
真鱈が水揚げされて

招猩庵では美味しい昆布締めの
お刺身をお召し上がり頂けます。

この冬の鱈第一便が
今日届きます。


shojoann at 12:21|この記事のURL

2017年01月06日

お正月

7deeda06.jpg
例年の三ヶ日は
我が家に友人達が集まって
新春を祝いますが

今年は京都や東京から
広島県福山市に住む友人宅に
お邪魔をして新年を祝いました。

料理当番のメインは
松本が担い

毎日朝からシャンパンを頂いたりして
腹ごなしの為に
近所に初詣に出かけたり
電車に乗って尾道に行ったり等々しての

お正月でした。

松本は我が家の愛犬の隆之介も
一緒に伺ったので
車で行ったのですが岡山を過ぎると

陽光が春の兆しを感じ
瀬戸内ならではの
穏やかなお正月でした。

明日から開店の為に
自宅で仕込みをしております


shojoann at 17:32|この記事のURL

謹賀新年

酉年、明けましておめでとうございます。

旧年中は招猩庵をご贔屓賜り有難うございました。

招猩庵は21度めの
新春を迎える事が出来ました。

善きお客様方に支えて頂いている
お陰と深謝申し上げます。


お客様がほっこりとお過ごし頂ける
招猩庵であり続けたいと思っております。

どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。


新春は7日(土)から営業させて頂きます。


shojoann at 17:16|この記事のURL
店主よりご挨拶
招猩庵・店主
まつもとでございます。

京都・高瀬川で
料理屋やってます。
どうぞ、おこしやす。




招猩庵(しょうじょうあん)

〒604-0924 京都府
京都市中京区
二条木屋町下がる
一之船入町 537−7
逍遥遊内 招猩庵

電話 075−221−3037

携帯電話メールアドレス
sjsj623tm@docomo.ne.jp

メールは迷惑メール防止の為
パソコンアドレスを
拒否しています。


ご迷惑をおかけしますが、
携帯メールからお願いします。






訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives