2023年03月

2023年03月31日

春爛漫の頃

今年の桜の開花は記録的な早期で京都のあちこちでは満開を迎えています。お昼間は温かい日々ですが夜は寒くて昨夜は4℃でした。それ故に満開になっても散る事なく満開が楽しめています。
鴨川の堤では桜の足元に雪柳やレンギョが咲き誇り美しい春の光景です。
この先は平安神宮の紅垂れ桜が楽しみです。
20230324_171630


shojoann at 14:04|この記事のURL

2023年03月24日

高瀬川沿いの桜

20200331_132800
三寒四温の日々ながらも春が訪れ、高瀬川沿いの桜が三分咲きとなりました。高瀬川沿いではライトアップが始まり、招猩庵からのライトアップは本日から始めます。どうぞ夜桜見物にお出掛けください。今春は海外からの旅行者が多くなり、招猩庵でも毎日の様に海外からのお客様があります。

shojoann at 10:45|この記事のURL

2023年03月17日

ひと足早い春

京都の桜の開花予想が3月22日と発表され春爛漫が楽しみな頃となって参りました。アメリカ在住の旧知の友人夫妻が来日中で、招猩庵のお客様もご一緒に春の陽気の中、南山城村のお茶のイベントに出掛けて参りました。
南山城村は京都府唯一の村で、奈良県、滋賀県、三重県との県境に位置し、宇治と並ぶ茶の名産地です。此処の村長を松本の中学時代の友人が勤めていてお茶のイベントのお誘いを頂きました。
お茶のイベントでは煎茶席、抹茶席、茶かぶきの3席があり、いずれも香り高く味わい深く茶処ならではの美味しさでした。
茶香服(かぶき)は先に三種類のお茶(甜茶、かぶせ茶、深蒸し茶)を味わい、その後に出される一種類のお茶が先に味わった三種類の内のどれなのかを当てるという、利き酒に似たゲームです。私もアメリカ在住の友人夫妻も当たりました。
お茶イベントの後は村長に案内をして貰い奈良県の「月ヶ瀬の梅林」に梅観に行ってきました。木津川沿いに数多の種類の梅が延々と咲き誇り、また界隈では個人宅の庭木にも梅が植えられています。
花見というと桜と思ってましたが、梅の美しさと数の多さが圧巻で、中国では古代より花見と云えば梅を愛でたそうで、成る程と納得しました。
20230312_130335
20230312_152643


shojoann at 12:26|この記事のURL
店主よりご挨拶
招猩庵・店主
まつもとでございます。

京都・高瀬川で
料理屋やってます。
どうぞ、おこしやす。




招猩庵(しょうじょうあん)

〒604-0924 京都府
京都市中京区
二条木屋町下がる
一之船入町 537−7
逍遥遊内 招猩庵

電話 075−221−3037

携帯電話メールアドレス
sjsj623tm@docomo.ne.jp

メールは迷惑メール防止の為
パソコンアドレスを
拒否しています。


ご迷惑をおかけしますが、
携帯メールからお願いします。






訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives