昇華堂=18禁=

mayumikanban yuukikanban mayukanbann mihokanban mikikanban reinakanban11 natsukikanban

ikumikanban sayakakanban4 yukikanban reinakanban4 norikokanban4 manamikanban4

 自分のためにずっと書きためてきた妄想をひとつひとつ物語にまとめ、ネットの世界に「昇華」させています。物語のほか、よろず猥談もあり。
 ■初めてご来訪になった方は、ぜひ最初の記事 「愛美の物語」をご一読ください。
 ■当サークルで扱っている作品はすべてフィクションです。実在の人物・団体・事件等にはいっさい関係ありません。
 ■当サークルでは非ロリ貧乳娘を応援しています。(´▽`*)

愛結の物語

(2018.12.31 小説の一部を書き直しました)

【 妄想番号 20 】

『哀しき玩具4−愛結の受難−』です。(左欄のメニューよりお入りください)

なかなか新作を書き上げられず、このままでは2018年はゼロとなりかねないので、いちばん筆が進んでいて、かつ、今ヒロインへの劣情が最も募っているものを、頑張って書き上げました。最近書いているものの中では短いほうだと思います。

流行作家のように何本も同時進行で書いていく能力はないのを承知しているのに、一本書き終える前に別の妄想が形を成し始め、そこで書き始めないと永久に書けないような気がするので手を着けるわけですが、それぞれ結構複雑なことを考えている作品が数本並ぶことになってしまい、身動きが取れなくなるのです。来年は書きかけのものを一つずつ仕上げて行ければと思っています。

◆物語
朝倉愛結(あさくら・あゆ)は北国某県に住む高校 2 年生。ツインテールにまとめた黒髪が自慢の美少女だが、両性具有という秘密を抱えている。会社経営をする父との暮らしは豊かであったが、父が秘書だった凛香を妻に迎えてまもなく他界。愛結は義母である凛香に馴染めず断絶を深めていく。凛香は愛結を欲望の対象と見ており、自分との距離を縮めようとしない愛結を愛憎入り交じった感情で見るようになる。ある日、凛香の留守に帰宅した愛結は自室で自慰を始めるのだが−−

今回のヒロインは「哀しき玩具」シリーズでは初の10代で、敵役は義理の母という点も初。皆様の脳内で義母・凛香と一緒にフタナリ美少女を愛でてやっていただければと思います。

◆登場人物

朝倉愛結(あさくら・あゆ)
この物語のヒロイン。県内屈指の進学校に通う高校 2 年生、16 歳。身長 160 cm 、 3 サイズ 81(C) - 56 - 80 、体重 42 kg 。第二次性徴のころから尿道口付近が異常に発達してペニスを形成してしまった。悩みは深刻だが自慰の快楽に救われている。自身の分身である「佐倉真結」(さくら・まゆ)をヒロインとする受難物語を書き溜めており、夥しい数の人類や人外のオスに陵辱される妄想に勤しむ毎日である。母を早くに亡くし、父も他界し、自分を好色な目で見る義母=凛香との断絶を深めている。

凛香(りんか)
愛結の父であった朝倉の秘書から後妻となった。 38 歳、身長 170 cm 。いわゆる両刀使いであり、 20 歳の頃からハード S で鳴らし、大勢の男女を調教してきている。今でも凜香が声を掛ければ駆けつける男女は 20 人を下らない。愛結の M 性に確信を持っており、なんとか自分が開発してやりたいと思っている。その愛結が自分との距離を縮めようとしないため、凛香にとって愛結はいつしか愛憎入り交じった存在になっていた。

鷺野定男(さぎの・さだお)
朝倉の会社の幹部。 50 代前半。身長 165 cm くらい。愛結の評「人類の祖先が豚だったらかくや、という醜男で、見事に弛みきった中年太り。頭頂部は禿げ上がっているが体毛が無闇に濃く、体臭も強く、近寄られると不快極まりない」

助川進(すけがわ・すすむ)
朝倉の会社の幹部。 40代後半。身長 175 cm くらい。愛結の評「痩せぎすで、カマキリを彷彿とさせる不気味な顔立ち。口数は少なく、いつも獲物を狙うような目つき」

外村宗佑(そとむら・)
朝倉の会社の幹部。 40代後半。身長 185 cm くらい。愛結の評「柔道で鍛えたという岩石のような体躯。知性は感じられず、顔の彫りが深いため見降ろされると素直に怖い」

受難者名簿

上のものほど最近の受難者です。青字は商品化作品です。
妄想No.氏名年齢職業身長BWH加害者
20朝倉愛結
(フタ)
16高校生16081-56-80義母とその手下
19三橋海帆21大学生15384-56-83「犯し屋」
18高梨夢姫ヒミツ●学生15880-56-82「犯し屋」
18西園真夕ヒミツ●学生15378-56-80「犯し屋」
17児玉郁美25歯科医15982-58-83医学生・AV制作者など
16松浦友紀
(フタ)
23OL15983-57-82上司・同僚
15安部玲奈18高校生15879-55-80淫獣
14倉沢夏生18高校生15683-56-84淫獣
13中原真奈美
(フタ)
34編集者15378-56-80取材先の社長・社員ら
12高岡早織35主婦15683-56-81ヤクザ他
11水澤真由美29某大学
准教授
15782-57-83クラブ経営者
・大学生
10安部玲奈18高校生15878-55-80淫獣
9南野美樹
(フタ)
23中高教師15882-57-83理事長・教頭
・学園の出資者ら
8千倉愛美28編集者15683-57-84陵辱ショーのプロ
7原田能理子18大学生15782-56-83高校の同窓生ら
6奥田清香25重役秘書15680-56-82専務・部長代理
・半ヤクザ
5真野桜子32アナウンサー16080-58-83後輩・ファン
4藤野 花ヒミツ●学生148不詳半ヤクザ
3阿倍淳子22大学生15682-56-83陵辱ショーのプロ
2岡崎理名23大学職員15880-57-82伯父・従弟
1仲谷愛美28編集者15683-57-84暴走族

水澤真由美の画像

『飛んで火に入る〜真由美の受難』のヒロイン・水澤真由美の画像をご紹介します。絵師の「リスやま」様にお願いしたものです。(本作は商品化の予定はありませんが、私が彼女の画像がほしくてお願いしました)

mayumi1 真由美は国立 P 大文学部の准教授。いまは教養部生対象の「日本近現代史」の講義を始めたところです。指示した予習をしてきていない学生をたしなめるため教卓の後ろから歩み出ると、男子学生たちの一部が携帯で真由美の全身像を収めようとする。盗撮されるのは日常茶飯事で叱る気にもならず、それが盗撮を黙認することになっているのも気が重い。お説教はほどほどにして講義内容に話を戻した、そのとき−−
ブブブブブブブブ…
前夜、 SM クラブ「トワイライト」で秘部に装着させられた「オルガスタ」が不意に蠢動を始めたのだ。この教室のどこかにオルガスタのリモコンを握る者がいる。

G スポットとクリトリスを責め立てられ、官能が疼くのを抑えられない。平静を装って講義を続けるには、忌まわしい性玩具の刺激が強烈すぎる。 90 分の講義はまだ始まったばかり。
どうする、真由美−−

なお、今回登場する「オルガスタ」というオモチャはこんなやつ→です。 オルガスタ

真由美の物語

【妄想番号11】(2011年に書いた記事に加筆修正したものです)

『飛んで火に入る−真由美の受難−』です。(左欄のメニューよりお入りください)

◆物語とヒロイン

mayumiprof 水澤真由美(みずさわ・まゆみ)は 29 歳。 157 cm 、 42 kg 、 82 (C) - 57 - 83 。天が二物を与えたのか、抜群の知性と美貌を兼ね備えた国立 P 大文学部の准教授。専門は日本近現代史・社会思想史・ジェンダー論。最高学府 T 大を修了後、 27 歳の若さで P 大に職を得ましたが、学生たちが真由美のレベルに付いてこないため指導はキツイ。その反動でか学生たちは講義中に真由美を盗撮しオカズにしており、それを真由美自身も感づいていながら打つ手がなく、現状見て見ぬふり。ある日、東京まで日帰り出張をして疲労困憊した真由美は、無性に高まった性欲を解消するため、かねてから気になっていた女性専用風俗店に出かける−−

なにやら難しげに思われそうですが、話はいつものような話ですので…(笑)

真由美には例によって実在のモデルがいまして、実際にある大学の准教授をしています。私はある雑誌( SM 雑誌ではありません…爆)の読者会で彼女と居合わせる機会があり、その後数名で飲みに行ったりもしたのですが、残念ながらそれきりとなってしまいました。

私は自分がろくでなしで変態なものだから聡明な女性が好きなんですよね(笑)。真由美は、それはそれは知的な香りの漂う人でしたが、また、ものすごい美貌でした。当時 30 歳くらいだったと思いますが、とても可愛いかった。もうちょっと親しくなりたかったなあ。


◆その他の登場人物

九鬼一徹(くき・いってつ)
P 市の歓楽街で SM クラブを経営する九鬼商事の社長。 45 歳、 185 cm 、 90 kg 。 P 大工学部卒。店舗は隣接しあうビルに 2 つあり、男性専科が「璃美堂」(リビドー)、女性専科が「トワイライト」である。

国分了(こくぶん・さとる)
P 大大学院文学研究科の学生で水澤ゼミの一員。九鬼とはラグビー部の先輩・後輩の仲で、九鬼商事でアルバイトをしている。学部生時代から真由美を慕い、かつ欲望の対象にしており、「トワイライト」に真由美が現れたことには衝撃を受けたが、かえって欲望は高まった。

(あきら)
女性専科「トワイライト」の店長で SM 女王。身長 169 cm 。九鬼とともに真由美を徹底的に蹂躙する。

◆参照記事
 「水澤真由美の画像」 「真由美の物語」 「真由美の物語(第3章まで)」 「真由美の物語(第5章まで)」 「真由美の物語(第6章まで)」 「真由美の物語(第7章まで)」 「真由美の物語(第8章まで)」 「真由美の物語(第10章まで)」

高梨夢姫・西園真夕の画像

『冬の贄〜夢姫の受難』のヒロイン・高梨夢姫の画像を 2 枚、サブヒロイン・西園真夕の画像を 2 枚、ご紹介します。絵師の「リスやま」様にお願いしたものです。(本作は商品化の予定はありませんが、私がふたりの画像がほしくてお願いしました)

yuuki1 夢姫は吹奏楽部でフルートを吹いています。●学入学時には初心者だったのが、週に7日、始業前にも放課後にも、土曜日曜も祝日も夏・冬・春の休暇中も勤勉に練習を続け、最上級生が引退したこの秋からフルートパートのリーダーになりました。美少女の多いフルートパートでも群を抜く美少女ぶりですが、●学●年生らしからぬ大人びた雰囲気も漂い、普通の中学生男子では相手にならず、それで彼氏もできずにいます。

yuuki2 オンラインゲーム「美少女戦士 VS 淫獣」のアバター・希(のぞみ)に扮したコスチュームを自作し、誰もいない自宅の地下室でゲームに興じつつ自慰を楽しもうとする夢姫。脚を包むストッキングはラメ入りで、腕も同色のラメ入り生地で演出するという念の入れよう。この後、思いがけず猪狩らの侵入に遭い、1●歳の身には過酷な拷問を受けることになります。

mayu1 夢姫を陥れる依頼をするため叔父の孝介のもとへ赴く真夕。叔父の趣味に合わせて女子高生風の制服をアレンジしています。いつものように叔父に抱かれるつもりが、依頼を受ける代償として叔父の仲間に身体を提供させられることになるのでした。

mayu2 夢姫の家でフルートを習ったあと帰宅の途に就く真夕。夢姫に自身の生々しい体験を話し、夢姫の身体をあれこれいじりまわして官能を高めてやりました。このあと夢姫は非道い目に遭うわけですが、それを手引きしたのが自分。「じゃあね。たっぷり楽しみなさいね…」とでも言っているかのような表情。


記事検索
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


BBS
掲示板は こちらです。
About
開設 : 2008年5月1日
管理人 : 針生ひかる

■針生ひかるのpixivページ
 こちらです。

■メール
 リクエスト・ご感想などは
 こちらまで。

■リンク
 当サークルはリンクフリーです。
 バナーもお持ちくださいませ。
(200×40に直してお使いください)
manamibanner5



Links(ダウンロードサイト様)

▲ディーエルサイト・コム様

DMMアダルト 同人 ダウンロード販売
▲DMMアダルト 様

Links(お知り合いサイト様)
(No Banner)GALLERY TSUKAMI(束美画廊)
▲カミマキ・ツカミ様のサイト

Silveredsteel
▲九鷲見亮介様のサイト


▲FAITH様のサイト


▲神鳴る冬様のサイト


▲sinzan様のサイト

Links(検索サイト様)
  • ライブドアブログ