注文住宅ブログ 大阪京都で注文建築専門の工務店は匠建枚方

匠建枚方は大阪、京都の工務店の中で注文住宅年間建築戸数上位!注文住宅ブログでは注文建築の施工例(2017年WEB内覧会)、基礎工事、上棟、建て替え、リノベーションなどの事例をご紹介しています。注文住宅は人気の工務店にご相談下さい。

大阪・京都の新築一戸建て・注文住宅・建て替え・不動産購入なら匠建枚方

・理想の新築条件をお知らせ下さい。無料で土地・分譲地をご案内致します
  その土地に、注文住宅の間取りを当てはめ、総予算を送付=>ご検討=>契約
・古家の建て替え、リフォームは大阪・京都で注文住宅実績上位の工務店へ

住宅はクレーム産業!バッグや洋服は専門店やブランドで購入するのに、なぜマイホームだけは、建築の専門店であまり買わないのだろう?


大阪 土地探しからの注文住宅 T様邸のご紹介
お披露目会にて

今回のT様邸は・・・
T様邸の和室でご採用していただいたのは、リビングと一体に使えるL字コーナーの引戸。コーナー部分に柱が不要ですので、解放感があり、間取りの自由度が高まります。また和室では、高窓と地窓を組み合わせたり、和風アクセントクロスを2面に取り入れたりなどの見どころも♪そちらの方もお写真と一緒にご紹介させていただきます。


設計のポイント
1.6mから2mの高低差のある敷地に新築注文住宅を建てる!ということで、プラン当初からアプローチ階段を計画するスペースや駐車スペースについては検討を重ねました。

外構としては「ガレージは普通車と軽自動車が停めれるように」「高低差の少ない左手奥にアプローチをとる」「物置を置けるスペースを確保したい」という3項目、平面プランとしては「南側と西側の2面道路の立地を生かして、南側にリビング空間が取れるように」「キッチンとダイニングは横並びで給仕しやすく」「4~4.5帖の、リビングと一体的に使える和室」「本棚スペースをとりたい」というご要望を叶えるべく間取りのご提案をさせていただきました。

和室は、オープンなLDKの畳コーナーとしても、独立した和室にも使える様に、パナソニックのオーダー商品“上吊り引戸 L字コーナー”を使用。またT様邸は間取りだけでなく、階段下の本棚スペースや、アクセントクロスなど、素敵なポイントがいっぱいです。そんなT様のお家を、これから数回に分けてご紹介させていただきます。



直販!新築手数料0円




住宅を建築・購入する場合、窓口の種類がいくつかあります
「直販工務店 匠建枚方」は建築と住宅の販売を同時に提供している直販店 新築一戸建て・リフォームを直接施工販売しています。実は、工務店は新築戸建てリフォームの下請け会社がほとんど。積極的に住宅の販売はおこなっていないし、土地や分譲地も紹介できません。

大阪~京都の注文住宅を扱う工務店の中で、弊社が施工件数トップクラスの理由を5つあげます。①建築(工務店)・注文住宅(企画販売)・設計(一級建築士事務所)の専門店であること。 ②注文住宅の販売を直接おこなっていること。 ③不動産市場に詳しいので土地・分譲地を紹介できること。④設計も施工も弊社が提供していること。⑤努力してあげた利益から住宅価格に還元しご奉仕していること。

住宅直販人気店、まじめな匠建枚方にご相談下さい 新築一戸建て、建て替え・住替え、中古住宅、土地探し、リフォーム・リノベーションなど、不動産全般を取り扱っていますお問い合わせフォームからカンタンに内容をお書きいただき資料請求して下さいね。 電話(0120-850-515)がよければお電話からお願い致します。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

枚方の新築一戸建て(注文住宅) T様邸のご紹介

現地にて 家族写真玄関ホール

左が「T様邸の上棟まで 方除の神社にお参りして清めの御砂を撒かれました」に、右は「玄関引戸はリクシルの木屋町PG 現代和風の断熱玄関引き戸」へ移動します。

LDK白地の背景

かっこいい和室の建具は角に柱がないパナソニックのハイドア」へ移動します。


スタイリッシュな和室の建具は角に柱がないパナソニックのハイドア

リビングルームの一角に和室(畳コーナー)
化粧柱のある腰壁の裏が、前回ご紹介させていただきましたキッチンです キッチン横にダイニングテーブルスペースを計画しています

くつろぎのリビングスペースはキッチン前に計画して、テレビ台を置くための空間もつくっています。リビングからはもちろん、ダイニングからもキッチンからもテレビが見やすい配置です

テレビ台スペースがこちら 凹ませた壁面には、ダークブラウンのアクセントクロスと、デザイン性の高い縦長窓を
テレビ台スペースがこちら 凹ませた壁面には、ダークブラウンのアクセントクロスと、デザイン性の高い縦長窓を

T様邸は十字路に面した角地で、隅切り(道路の交差部分などにある三角に敷地カットした部分。見通しの確保や車両の通行のために道路として確保されているスペース。)があるので、一部角々した外観になっていますが、部屋の内側ではこのように、物入を上手く組み合わせて四角いお部屋に見せています

リビングと一体に使える「和室4帖+押入0.75帖」の空間。ダイケンの健やか畳・清流シリーズを使い、カッコイイ和室に仕上げています
リビングと一体に使える「和室4帖+押入0.75帖」の空間。ダイケンの健やか畳清流シリーズを使い、カッコイイ和室に仕上げています

畳は「栗色+灰桜色」の組み合わせ!半帖畳を市松もようになるように配置しました

ダイケンの健やか畳は、和紙をコーティングしたもので「畳おもて」をつくっているので、い草の畳に比べて耐久性が高く日焼けもしない水をはじくので汚れにも強い商品です 商品のカラーバリエーションが豊富ですので、お部屋に合わせたコーディネートが可能です

かっこいい和室の建具は、2枚引込戸をL字に組み合わせられる、パナソニックの上吊り引戸
かっこいい和室の建具は、2枚引込戸をL字に組み合わせられる、パナソニックの上吊り引戸(オーダー対応)

普段は戸をあけて一体の空間として使うからこそ、天井の高さめいっぱいまである扉の「ハイドア」にして、さらに解放感アップを図りました

角に柱がないパナソニックのハイドア(上吊り引戸)を閉めたら・
パナソニックのハイドア(上吊り引戸)を閉めたら・・・


角に柱が必要ない!それなのに、お客様の来客時にはしっかり客間としての役割を果たす和室となっています。

LDKと和室を取れるスペースが真四角に近く、日当たりなどの条件から「入り口より奥の空間にリビングを取りたい」となった場合には、和室が入口近くに配置されますので、角に柱がないL字コーナー引戸はおすすめです

和室の天井は、サンゲツ・リザーブの「RE-2700」和室の天井らしい、板張り調の壁紙です。
和室の天井は、サンゲツ・リザーブの「RE-2700」和室の天井らしい、板張り調の壁紙です。建築の打合せで壁紙を決めるのはだいぶ工事が進んでからのタイミングなることがほとんどなのですが、壁紙を打合せする前から「和」を貴重として仕上げるという明確なイメージがあったT様。その雰囲気に合うように、押入の扉や板間はLIXILのクリエペール色にしています

和室に設けた地窓は透明ガラス。高台にあるのと、足元にある窓なので外からの目線は気にならないかなということで、景色が見れる窓にしたのですが、大成功だったようです
和室に設けた地窓は透明ガラス。高台にあるのと、足元にある窓なので外からの目線は気にならないかなということで、景色が見れる窓にしたのですが、大成功だったようです

地窓のアクセントクロスはリザーブのFE-4175
地窓のアクセントクロスはリザーブのFE-4175

板間のアクセントクロスはRE-2657です
板間のアクセントクロスはRE-2657です

こちらは階段の可愛いコーナー用ブラケット照明のお写真
こちらは階段の可愛いコーナー用ブラケット照明のお写真

次回は2階のお部屋をご紹介させていただきますので、そちらもお楽しみに


WEB内覧会ブログ(和室・畳コーナー)- かっこいい和室の建具は角に柱がないパナソニックのハイドア  written by 設計室 原戸


大阪の注文住宅 F様邸のご紹介
上棟にて

今回のF様邸は・・・
F様邸は、一般的な和モダンのイメージよりも和風に近い「和風モダンの家」。屋根材は和瓦を使い、どっしりとした外観になります。今回は、そんなF様邸の基礎工事~上棟までをご紹介いたします。

F様邸の土地(建築用地)について
最初は2015年の9月にメールで問い合わせを頂いたあと、モデルハウスへ見学に来られました。そのときは、「新築はまだ先になりますので、それまでは住宅の勉強をします」とおっしゃっていました。

それから約1年後。以前とは別のモデルハウスにお越し下さいました。「いよいよ、家を建てますので、どの様に進めたら良いかアドバイスをして下さい」とのこと。そして、「気になる土地があるので、一度調べてもらえませんか」とおっしゃって頂き、土地の調査をご依頼いただきました。

お調べしたところ、問題なく、建築用地としてふさわしい宅地でした。さっそく売主側の業者様との値段交渉。しばらくして交渉が成立、その土地を取得され、弊社で注文住宅の建築請負契約を結ばさせて頂くことに至りました。

設計のポイント
和瓦の屋根、和風モダンの家。
お仕事柄、国内、国外を仕事で飛び回られるF様。「車窓から見えるいぶし銀の和瓦を『ぜひ我が家にも取り入れたい!』」とのご要望。外観は「重厚感のある佇まい」をイメージしてデザインしました。

玄関ドアは引き違いの扉にして、ホールはモダンなサークル窓がワンポイント。和室には縁側をもうけ、内障子付の大開口窓から庭を眺めることができます。

新築を建てる計画で「古家付の土地」をご購入されたF様。その古家には和の素材が残っていました。「庭に置いてあった形の良い石を新築で再利用できませんか」とF様。縁側の先、室内から庭に降りる踏み石として使用する予定です。

正面にリビングを見渡せるキッチンは、洗面室に直行できる動線をご提案しました。洗面室は廊下からも入れる2wayアクセスにしました。

脱衣室を設計に取り入れたのは、「家族の誰かがバスタイムの時に遠慮して洗面室に入れない」という不便さを解消したいことが理由です。そして、その脱衣室を入るとそこは音楽ホール♪ サウンドシャワー付システムバスをご選択されましたので、音楽好きのF様には快適なバスタイムを過ごしていただけるでしょう。

2階のホールには洗面台を設置。バルコニーへはホールからも出入りできる、奥様の家事動線にも配慮したプランになっています。



みんなが選ぶ工務店 




住宅雑誌で見る家は注文住宅

住宅雑誌を見てうっとりする家。ほとんどが注文建築で建てられています。ただ注文住宅は高額だから手が届かない! ところが・・・

匠建枚方は利益を還元して底値で提供、誰でも買える注文住宅を実現しました。コスパに優れているから、みんなが選んでくれるんです。大阪、京都の注文住宅を扱っている工務店のなかで、
2016年もトップクラスの建築戸数を提供できました。

※こちらが、匠建枚方の注文住宅・リフォーム 営業エリア です。利益偏重主義の会社と契約して長期化の間に思わぬ損失!それを避けるために、エリア内なら匠建枚方の顧客視点と建築商品をベンチマーク(基準)にされることをおススメいたします。

不動産物件10,000件超の品揃え
匠建枚方も大阪と京都で不動産物件が10,000件超の品揃え・・・全国の不動産業者が加盟する国土交通省指定の「不動産情報ネットワーク レインズ」や「匠建枚方の情報ネットワーク」から土地や分譲地をご紹介できます。

枚方市の不動産物件と大阪・京都の不動産物件」←こちらにも不動産情報を掲載していますがごく一部の情報になります。土地探しからの新築一戸建ては、「〇〇地域で新築を探しています」と匠建枚方へご依頼ください。条件の良い宅地は競い合い! 情報がネットワークにでる前に売れてしまします。依頼されないといつまでたっても土地情報が届きません。お早目にご相談ください。お電話(0120ー850-515)でも受けつています。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

大阪の注文住宅 F様邸のご紹介

上棟にて記念撮影白地の背景

F様邸の上棟まで|どっしりとした堅牢な和風モダンの家」へ移動します


屋根材は和瓦 堅牢な和風モダンの家

設計図どおり丁寧に鉄筋を配筋。
基礎着工
捨てコンクリートを施工したあと、設計図どおり丁寧に鉄筋を配筋。第三者機関の配筋検査を受けて次の工程へ。

ベースコンクリート打設。
ベースコンクリート打設。撹拌しながら均等にコンクリートを流し込んだ後、表面を金ゴテで押さえながらなめらかに仕上げます

天端ターゲットという、基礎の立ち上がりのレベル出し器具を使い、基礎構造体の水平面の精度を高めています
天端ターゲットという、基礎の立ち上がりのレベル出し器具を使い、基礎構造体の水平面の精度を高めています

基礎の立ち上がりにコンクリートを打設したあと、厚めのラップを使い、立ち上がりの上部にカバーを
して養生期間に入ります。
基礎の立ち上がりにコンクリートを打設したあと、厚めのラップを使い、立ち上がりの上部にカバーをして養生期間に入ります。このカバーは次の目的をもって作業工程に取り入れています

①季節にもよりますが、あまりに早くコンクリートが乾きすぎると脆くなる可能性がありますので、急激なコンクリートの乾燥を防ぐ目的によりビニールのラップで覆っています

②立ち上がりには頑強で大工職人が作業しやすいように2種類のコンクリートを打ちます。まず、立ち上がりに固いコンクリートを流したあと、次に、天端(上面)に、化粧用のレベラーというやや柔らかいコンクリートを薄く流します。ここに突然の雨が当たるのを防ぐ目的によりカバーをかけています

土台と大引き(床を支える部材)を固定した後、高性能の床下断熱材、アクリアUボードピンレスを充填しました
基礎の立ち上がりの上に、基礎パッキン(基礎内部の床下換気システム)を敷いて、その上に土台を乗せます。土台と大引き(床を支える部材)を固定した後、高性能の床下断熱材、アクリアUボードピンレスを充填しました

4㎜の床合板が施工されました。
土台敷きをもくもくとこなすのは「豊永棟梁」 24㎜の床合板が施工されました。これで、上棟の前準備は完了です。

手際よく柱や梁を定位置に並べます。
上棟当日
手際よく柱や梁を定位置に並べます。

2階の梁まで完成
2階の梁まで完成

1階では水平垂直を確認
1階では水平垂直を確認
仮筋違いを使い柱と梁を固定します。外部の耐力壁である合板「ハイベストウッド」を施工するまでが仮筋違の役割り。周りを耐力壁で固めたら仮筋違いを外します

屋根の形が確認できるまで工事が進みました
屋根の形が確認できるまで工事が進みました

屋根が和瓦のため「屋根勾配(屋根の角度、傾きのこと)は4.5寸」で仕上げています。雨水がスムースに流れるように、屋根の勾配は屋根材の種類ごとに規定があり、和瓦や洋瓦は4寸以上の勾配で施工することが一般的です。

大工さんが乗っているところは天井収納庫。F様邸は天井収納庫を設置しますので、この位置の高さを可能な限り高く、和のどっしりとした美観を損なわない勾配でプランニングしました

光が射し込んでいる隙間は小屋裏換気のため。
しっかり組まれた天井裏。

光が射し込んでいる隙間は小屋裏換気のため。屋根裏からの自然換気を取り入れることにより、寒い冬では結露対策になり、暑い夏では室内温度の上昇を抑制してくれます

1階玄関部分も切り妻屋根。この位置からも完成すれば和瓦がよく見えます。
1階玄関部分も切り妻屋根。この位置からも完成すれば和瓦がよく見えます。2階の大屋根の軒とけらば(ケラバとは)の出を800mmに設定。完成に近づけば、堅牢な和モダン(和風に近いモダンな住宅)の外観が現れます

野地板を張った上に防水シート(ルーフィング)を施工します
野地板を張った上に防水シート(ルーフィング)を施工します

お仕事帰りのF様と奥様が上棟式にお越しくださいました
夕方、お仕事帰りのF様と奥様が上棟式にお越しくださいました。新婚のF様ご夫婦、新居での生活をすごく楽しみにされていらっしゃいます

マイホームの前で記念撮影
マイホームの前で記念撮影

現在は外構の打ち合わせまで進んでいます
ガレージはゆったり3台は停められる駐車スペースがありますが、あえて2台分にし、アプローチにスロープをもうけることや、サイクルポートも検討中

F様。上棟おめでとうございます。末永くよろしくお願いいたします


注文住宅ブログ(上棟)- F様邸の上棟まで|どっしりとした堅牢な和風モダンの家  written by 設計室 廣田



大阪の注文住宅 H様邸のご紹介
お披露目会にて

今回のH様邸は・・・
「トイレが玄関から見えない位置に!」がご要望の一つでした。そこで、玄関からはお部屋の位置を確認できない間取り構成を考えて設計しています。玄関からタイル、ニッタイのロッセクラシコⅡを貼り土間続きのシューズクローク、容量の大きい洗面収納を中心にご紹介いたします。

H様邸の土地(建築用地)について
ホームページをご覧いただき電話からお問い合わせを頂戴したあと、モデルハウスを案内いたしました。建築用地は所有されている土地、「結婚を機に、そこに新居の建築を計画している」とのことでした。そして、工務店ともすでに交渉されて、ほぼ決まりかけているようでしたが、H様の建築用地に対する弊社の調査力と注文住宅の商品力に魅力を感じていただき契約に至りました。
 

設計のポイント
南側が作業場ですので1階の窓は高い位置にマドを配し光を採りこんでいます。一方、2階は日当たりの良い南側に全部屋を並べ、バルコニーは道路面を避け、洗濯物が見えにくい裏庭の方に設計しました。

外観は、緩めの勾配の片流れ屋根と、ファサードに広めのパラペットを設けてキューブ型を意識した「シンプルモダンスタイル」に。始まる新婚生活。将来を見据えた4LDKは、今後のライフスタイルの変化に対応できるように計画しています。

忙しい奥様には、キッチンを中心に水まわりや2階のバルコニーへの動線を考慮してレイアウト。収納にも配慮してシューズクロークや寝室にはウォークインクローゼット、洗面室に収納棚。パソコンコーナー、インナーバルコニーもご希望されました。ご夫婦がまったり楽しめるバーカウンター がどう仕上がるかが楽しみ。



みんなが選ぶ工務店 




住宅雑誌で見る家は注文住宅

住宅雑誌を見てうっとりする家。ほとんどが注文建築で建てられています。ただ注文住宅は高額だから手が届かない! ところが・・・

匠建枚方は利益を還元して底値で提供、誰でも買える注文住宅を実現しました。コスパに優れているから、みんなが選んでくれるんです。大阪、京都の注文住宅を扱っている工務店のなかで、
2016年もトップクラスの建築戸数を提供できました。

※こちらが、匠建枚方の注文住宅・リフォーム 営業エリア です。利益偏重主義の会社と契約して長期化の間に思わぬ損失!それを避けるために、エリア内なら匠建枚方の顧客視点と建築商品をベンチマーク(基準)にされることをおススメいたします。

不動産物件10,000件超の品揃え
匠建枚方も大阪と京都で不動産物件が10,000件超の品揃え・・・全国の不動産業者が加盟する国土交通省指定の「不動産情報ネットワーク レインズ」や「匠建枚方の情報ネットワーク」から土地や分譲地をご紹介できます。

枚方市の不動産物件と大阪・京都の不動産物件」←こちらにも不動産情報を掲載していますがごく一部の情報になります。土地探しからの新築一戸建ては、「〇〇地域で新築を探しています」と匠建枚方へご依頼ください。条件の良い宅地は競い合い! 情報がネットワークにでる前に売れてしまします。依頼されないといつまでたっても土地情報が届きません。お早目にご相談ください。お電話(0120ー850-515)でも受けつています。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

寝屋川市の注文住宅 H様邸のご紹介

H様邸の地鎮祭玄関

左が「寝屋川の注文住宅H様邸の上棟 まったり楽しめるバーカウンター」に、右は「玄関からはお部屋の位置を確認できない間取り構成」へ移動します


玄関からはどこにどのお部屋があるのか分からない間取り

玄関へ入った正面にニッチが欲しい
玄関へ入った正面にニッチが欲しい
新婚のH様。ご友人やご家族が訪れたときに「幸せいっぱいの様子」を、ニッチのフォトスタンドや飾り付けで表現していただきましょう

下台はフリー板で津田棟梁に加工してもらいました。ローズウッドカラーの自然塗料を使って塗装しています。

フロアはリクシルの「ラシッサD フロア(チェスナットF)」。このチェスナットは、木目を際立たせる日本伝統の浮造(うづくり)技法により、強い立体感と素朴な味わいのある床材に仕上げられています。ベージュとホワイトのグラデーションが絶妙の床材。玄関先がとても明るく感じる素材。H様は全てのお部屋をチェスナットFで統一されています

トイレのドアはできる限り玄関から遠くに。
左側はシューズクローク
トイレのドアはできる限り玄関から遠くに。玄関からなるべく気配が感じられないように設計しました。

「この角度からドアらしきものは見当たりません」。玄関からはどこにどのお部屋があるのか、お部屋の位置を確認できない間取り構成にしています。

シューズクロークはロッセクラシコⅡの土間

玄関正面はお客様、シューズクローク内部はご家族の動線。出入り口には扉を設けていません。ロールスクリーンで隠せるようにタレ壁を作っています。
玄関正面はお客様、シューズクローク内部はご家族の動線。ロールスクリーンで隠せるようにタレ壁を作っていますので、出入り口には扉を設けていません。ロールスクリーンは、普段は開け放しておいた方が何かと便利。お客様が来られるときにスクリーンを降ろせば玄関がスッキリします

シューズクローク内の棚は「ダイケンのカンタナ」。L型の組み合わせパターンです。
シューズクローク内の棚は「ダイケンのカンタナ」。L型の組み合わせパターンです。右側は、靴をたくさん収納できるように小刻みに棚を用意。家族が増えても十分な収納力です

左側の窓下には傘立てを置いていただけます 窓はW260㎜/H230㎜の横すべり出し窓。この窓は通風と採光のため設置、手の届きやすい位置にもうけています。

玄関タイルは「ニッタイのロッセクラシコⅡ RO2-30-220」。深みがかったダークグレーです。
玄関タイルは「ニッタイのロッセクラシコⅡ RO2-30-220」。深みがかったダークグレーです。現地で外観に合わせてご選択いただきました。

玄関ドアは、リクシルの「防火ジエスタ タッチキー付 E11型(クリエダーク)」。E11型はジエスタのラインアップの中でもガラス面積の大きなデザインで、とても人気があります。玄関もこの通り!採光が取れてとても明るいですね。

ジエスタE11は、玄関内部へ光がたっぷり採り込める大きなガラス開口の玄関ドア。日中は電気をつける必要がないので、電気代の節約にもつながります。とても人気のあるドアです。たとえば、窓を配置するスペースがなくても、北向きの玄関でも、このドアなら彩光が期待できます

ニッタイのロッセクラシコⅡ カタログより
ニッタイのロッセクラシコⅡ カタログより

洗面台は「タカラスタンダードのエリシオ(W900) 三面鏡タイプ」。水ハネをしっかりガードするハイバックカウンター。
洗面室はホワイト一色。清潔感のある空間です
洗面台は「タカラスタンダードのエリシオ(W900) 三面鏡タイプ」。水ハネをしっかりガードするハイバックカウンター。ボウルと一体成型、アクリル人造大理石なので『汚れ落ちがよく、継ぎ目がないからお手入れ簡単』『変色しない』『傷にも強く、美しさが長持ち』

扉の鏡面ホワイトカラーはKU6000CM。ロングセラーのお色です。洗面台の下は、ヘルスメーターを収納できるようにオープンになっています。

階段下を有効利用して洗濯機置き場をとりました。天井に階段の形状が現れているのはそのためです。津田棟梁が、高さを確保しながら、すっきりと見えるように仕上げてくれました(これも注文住宅の利点)

天井近くまであるリネン庫(洗面収納)

洗面室はリビングから出入りします。すぐ横が階段なので、お洗濯を持って2階物干しへの動線がスムーズ。
洗面室はリビングから出入りします。すぐ横が階段なので、お洗濯を持って2階物干しへの動線がスムーズ。扉は2枚の引き違い戸になっています。扉を閉めると……。

洗面収納が出現。「洗面所にリネン庫が欲しい」という奥様の声は多いんです。このように天井近くまである収納はとっても便利。
洗面収納が出現
「洗面所にリネン庫が欲しい」という奥様の声は多いんです。このように天井近くまである収納はとっても便利。これならタオルや着替えをタップリ収納できます。H様は棚板を5枚設置されました

システムバスもタカラスタンダードの「リラクシア(浴室暖房乾燥機付き)」。
システムバスもタカラスタンダードの「リラクシア(浴室暖房乾燥機付き)」。「強い」「きれい」「あたたかい」「ひろい」が特長の耐震に対応したシステムバスです

ホーローだからお手入れ簡単「家事らく仕様」
「ホーロークリーン浴室パネル」は汚れが染み込まず、カビも発生しません※。その清掃性の高さは、油性マジックもひと拭きで落とせるほどです。秘密は表面に焼きつけて密着コーティングしているガラス質の層。何年使っても普段のお手入れは入浴後にサッとシャワーで流すだけです。※ホーローパネルの表面に限ります。
 
いつまでも色あせない、ホーローならではの輝きを
ホーローならではの風合いのある光沢が魅力。「ホーロークリーン浴室パネル」は柄を焼きつけているので、色あせやはがれることもなく、長くその美しさを保ちます。


WEB内覧会(玄関)- 玄関からはお部屋の位置を確認できない間取り構成  written by 設計室 廣田




DSC06937 (1)
先日、M様邸のインタビューにお伺いさせていただきましたので、今回のblogでは、インタビューの内容と快適にお住まいされている様子をご紹介させていただきます


直販!新築手数料0円 




住宅を建築・購入する場合、窓口の種類がいくつかあります「直販工務店 匠建枚方」は建築と住宅の販売を同時に提供している直販店 新築一戸建て・リフォームを直接施工販売しています。実は、工務店は新築戸建てリフォームの下請け会社がほとんど。積極的に住宅の販売はおこなっていないし、土地や分譲地も紹介できません。

大阪~京都の注文住宅を扱う工務店の中で、弊社が施工件数トップクラスの理由を5つあげます。①建築(工務店)・注文住宅(企画販売)・設計(一級建築士事務所)の専門店であること。 ②注文住宅の販売を直接おこなっていること。 ③不動産市場に詳しいので土地・分譲地を紹介できること。④設計も施工も弊社が提供していること。⑤努力してあげた利益から住宅価格に還元しご奉仕していること。

住宅直販人気店、まじめな匠建枚方にご相談下さい 新築一戸建て、建て替え・住替え、中古住宅、土地探し、リフォーム・リノベーションなど、不動産全般を取り扱っていますお問い合わせフォームからカンタンに内容をお書きいただき資料請求して下さいね。 電話(0120-850-515)がよければお電話からお願い致します。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

お客様の声 M様|注文住宅はオリジナルで作れるメリットがいっぱい

IMG_9233
↑お引渡し直後の「1階 作業スペース」

お気に入りの場所は?と伺うと、ご夫婦から一番にお声が上がったのは、一階の作業スペース ご主人さまのお気に入りスペースで、奥様からも「いっつもあそこいるもんねヽ(*´v`*) 」と言われておりました

DSC06877 (1)
DSC06885 (1)
↑インタビュー時にもお写真撮らせていただきました♪

間取りの当初からチカラを入れて考えていたスペースだけに、しっかり活用されていることが伺えて嬉しかったです 壁は自由に棚が付けれるようにベニヤ仕上げ、床はガレージとフラットで出入りできるコンクリート直押さえで、ガレージからも玄関土間からも出入りできるようになっています

壁はこんな風に自由に棚をつけてます ガレージのコンクリートは、防塵塗装までしても良かったかな と使ってみてからわかる感想を伺うこともできました

DSC06835 (1)
【きっかけ】
家探しのきっかけは、結婚ですね!一緒に住む家を探すとなったとき、条件の一つに「僕が飼ってるネコが一緒に住める家」という項目があったのですが、これがなかなか難しい(><)「犬はOKだけどネコはNG」「ネコを飼えるところだと家賃が十数万円」など、条件に合うところが以外と少なくて…

それであれば、家を建ててローンを組む方が良いということで戸建住宅を探すことに。近所にある不動産業者さん(泰喜建設さん)に問い合わせて希望にあう土地が無事見つかり、匠建枚方さんで注文住宅を建てることになりました

IMG_4046
↑アルバムにも入れさせていただいた「上棟時のお写真」

実際にお打合せがはじまると「注文住宅ってここまで決めるの!?」とびっくりすることがたくさんでした(笑)でも、1階にバイクと釣りの趣味スペースがつくれたり、動線やコンセントの位置まできめ細やかに打合せで決めることができて、不自由なく快適に過ごすことができています

注文住宅は、自分たちの生活に合わせてオリジナルで作れるメリットがいっぱいあったので、「皆は何で注文住宅で建てないんだろう?」って不思議なくらいです。

それに注文住宅って個性が出ますよね。3階建ての間口の広い家なので、「どんなお仕事されてるんですか!?」ってよく聞かれます

DSC06942-Edit (1)
【建築中の感想】
現場が始まってからは早かったですね なかなか作業時間中に現場に行ける機会がなかったのですが、打合せの時に写真を見せていただいたりと、状況がわかっていたので安心しました。打合せの予約も、私たち2人がそろって伺える夜遅めの時間にも対応していただいて、申し訳ないなと思いながらも、とてもありがたかったです

DSC06892 (1)
↑メンテナンスの様子に興味津々のクラウドちゃん

【住み心地はいかがですか?】
 困っているところは全然ないです 「動線が良いところ」「角を丸くしているところ(出隅のRコーナー)」が良かったですね♪コンセント関係も、家を建てる前からシュミレーションできていたので何の問題もありませんでした

IMG_6530 (1)
間取りでは、リビングに畳スペースを計画したのが良かったです 冬場はコタツを置いて、夏はそのまま畳敷きのスペースとして活用しています!間接照明、兼カーテンボックスもお気に入りです。たまに、この子(クラウドちゃん)がのぼるんですが、回転して戻ってくるだけのスペースはない様で、すごすご後ずさりしながら戻ってきます(笑)

DSC06839 (1)
IMG_6546 (1)
キッチンにつけた電動水切りカゴはお友達からもいいなって言われます
(ちょうどインタビュー中に雨が降ってきて…)そう!雨の日でも安心して洗濯物を干せるバルコニー屋根も取付して良かったです

建築する前に懸念していた収納スペースも、たくさん計画していただいたので、今はまだ余裕がありますよ

DSC06916 (1)
DSC06925 (1)
インタビューのお時間をとっていただいてありがとうございました。普段は逃げちゃうという愛猫のクラウドちゃん 今回は逃げられず、お写真を撮らせていただくことができました

お久しぶりにゆっくりお話しすることができて、「打合せ中は、ご主人様の熱いご要望を聞きながら(主に1階)、奥様と私は目配せしながら笑っていたなぁ」なんてことを思い出しつつ、こんなに大切に使っていただいていること、心より嬉しく感じました

また、今年は新しい家族も増えるとのこと ご家族3人と猫ちゃんと、これからも快適に過ごしていただけると嬉しい限りです♪ また何かございましたら、いつでもお声掛けくださいね


注文住宅ブログ(お客様の声)- M様へのインタビュー|注文住宅はオリジナルで作れるメリットがいっぱい  written by 設計室 原戸

外観


枚方市の新築建替え住宅Y様邸

Y様は2階に家事動線をまとめて、毎日が過ごしやすいお家にしたいというのが一番のご要望でした建替え(大阪)ということで、日当たりのよい場所、バルコニーを取りたい位置の明確なイメージもある中で、施主様と設計で色々なアイデアを出し合いながらプランを仕上げていく作業 施主様と二人三脚で考えつくした自慢のお家です

本日は外構工事のご紹介 ネイビーブルー×グレー×ホワイトの外観ファサードと、シンプルにまとめた外構 アクセント色のブルーをポイント使いで取り入れている手法や、かっこよすぎる 美濃クラフトの門柱などをじっくり見ていただければと思います


直販!新築手数料0円 




住宅を建築・購入する場合、窓口の種類がいくつかあります「直販工務店 匠建枚方」は建築と住宅の販売を同時に提供している直販店 新築一戸建て・リフォームを直接施工販売しています。実は、工務店は新築戸建てリフォームの下請け会社がほとんど。積極的に住宅の販売はおこなっていないし、土地や分譲地も紹介できません。

大阪~京都の注文住宅を扱う工務店の中で、弊社が施工件数トップクラスの理由を5つあげます。①建築(工務店)・注文住宅(企画販売)・設計(一級建築士事務所)の専門店であること。 ②注文住宅の販売を直接おこなっていること。 ③不動産市場に詳しいので土地・分譲地を紹介できること。④設計も施工も弊社が提供していること。⑤努力してあげた利益から住宅価格に還元しご奉仕していること。

住宅直販人気店、まじめな匠建枚方にご相談下さい 新築一戸建て、建て替え・住替え、中古住宅、土地探し、リフォーム・リノベーションなど、不動産全般を取り扱っていますお問い合わせフォームからカンタンに内容をお書きいただき資料請求して下さいね。 電話(0120-850-515)がよければお電話からお願い致します。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

大阪の注文住宅 Y様邸のご紹介

Y様邸の上棟 屋根工事完成披露会にてお子様の記念撮影

左が「建て替えY様邸の上棟まで 家事動線が便利な和風ダイニングの家」に、右は「階段の下に玄関の土間収納スペース 玄関ドアに便利なシステムキー」へ移動します。

インナーバルコニー和室で家族写真

左が「パティオ風のインナーバルコニーに洗濯機を置く家事動線」に、右は「おしゃれな和室の引戸はベリティスの格子デザイン」へ移動します。

子供部屋外観

左が「共用勉強スペースのあるブースで区切ったロフト付子供室」に、右は「ネイビーブルーが映える3階建て注文住宅|美濃クラフトのPILIGHT」へ移動します。


ネイビーブルーが映える3階建て注文住宅

3階建て注文住宅Y様邸の外観は「ネイビーブルー×グレー×ホワイト」の組み合わせ
3階建て注文住宅Y様邸の外観は「ネイビーブルー×グレー×ホワイト」の組み合わせ

屋根の形状は切妻屋根!片流れも検討したのですが、最高高さ10mを超えない範囲におさめるという法的な条件をクリアしつつ、3階の天井高を確保 & 屋根勾配は3.5寸(※1)を確保してケイミューの「コロニアル遮熱グラッサクールホワイト(※2)」を使用できるようにということで、切妻屋根の外観デザインに決定しました

3階にロフトを確保するため、一方の傾斜が長く、もう一方が短い「招き屋根」といわれるデザインになっています 右上がロフト空間になっています

(※1)屋根勾配とは、屋根の傾きのこと。3.5寸勾配=10mの水平距離に対して3.5m立ち上がるような屋根の傾きを示します。屋根の流れ長さによりますが、カラーベスト(コロニアル遮熱グラッサ)では3寸以上、もしくは3.5寸以上の勾配が、ガルバリウム鋼板の屋根では、1寸以上の勾配が必要です。

(※2)コロニアル遮熱グラッサは、紫外線に強いグラッサコートで屋根の美しさが長持ち。さらに赤外線反射顔料を配合しているので、「遮熱レベル3」のクールホワイト色ですと、遮熱なしのグラッサと比較したときの屋根表面温度はマイナス19度。日射反射率が向上したことで、省エネへの貢献が期待されます。

道路に面した2階の窓はキッチン正面にある窓、3階にあるのは子供室の窓です
道路に面した2階の窓はキッチン正面にある窓、3階にあるのは子供室の窓です

消防活動にも使えるように、3階の窓は開口部の大きい引き違い窓
消防活動にも使えるように、3階の窓は開口部の大きい引き違い窓 ちょうどこのあたりにお子様の勉強スペースを設けています 採光は充分に取れています!窓の高さ設定は、室内から鍵操作のしやすい高さにしつつ、安全性を確保(落下防止対策)するためにYKKapのシンプルモダン窓手摺を外部に設けています

ガレージ土間には、外観色に合わせてブルーのアクセントタイルを埋め込みました
ガレージ土間には、外観色に合わせてブルーのアクセントタイルを埋め込みました

アプローチは2段の階段に仕上げる必要がありましたが、できるだけ車の出し入れに支障のないように仕上げたい。玄関ドアの操作がしにくいようなポーチは避けたい。この2点を少しでも叶えれるようにと外構業者さんにも相談しながら、アプローチは計画しました

玄関ドアはジエスタS22型
玄関ドアはジエスタS22型 スタイリッシュなデザインというイメージは固まっていたものの、色はシルバーにするのか、外観に合わせてブルーにするのか…色々と悩んだ結果 ホワイトにして、この玄関廻りは外壁のパワーボードもフラットパネルのホワイト色にしました

その代わり
ポストにはアクセント色のブルーを取り入れてワンポイントのアクセントに

門柱は美濃クラフトのPILIGHT

門柱は、美濃クラフトのPILIGHT。全11色の中から「シティブルー」という色を選ばれました。
どどーん 門柱は、美濃クラフトのPILIGHT 全11色の中から「シティブルー」という色を選ばれました インターホンと照明、表札が一体になったデザインです。夜にはスリット部分が光る仕様になっています

PILIGHT
シンプルな外構の中で、ひときわインパクトのある門柱がカッコイイY様邸をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか

門柱は最後の最後まで迷いましたし、納期のことでもお待たせしてしまいましたが、とってもいい感じに仕上がりました


注文住宅ブログ(外観)- ネイビーブルーが映える3階建て注文住宅|美濃クラフトのPILIGHT  written by 設計室 原戸

このページのトップヘ