注文住宅ブログ 大阪京都で注文建築専門の工務店は匠建枚方

匠建枚方は大阪、京都の工務店の中で注文住宅年間建築戸数上位!注文住宅ブログでは注文建築の施工例(2017年WEB内覧会)、基礎工事、上棟、建て替え、リノベーションなどの事例をご紹介しています。注文住宅は人気の工務店にご相談下さい。

2015年12月


今年も残すところ、本日1日となりました。
 
施主さまには1年間大変お世話になり、誠にありがとうございました。

受注工事が重なり、9月から2か月間も営業活動をセーブしたにもかかわらず、おかげさまで売上は想定以上に伸ばすことができました。これもひとえに皆様の御愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。


ところで、最終利益はと言いますと、まだまだ改善の余地がありそうです。

それは今年も、お客様はもちろん、建築に協力頂いている多くの方々や、数少ない黒字企業の宿命ゆえ、税金として国民に分配してきたということに他なりません。


さて、10月以降に、明るく期待以上の女性事務員が2人、匠建枚方に加わりました。それ以降仕事がはかどり助かっています。

また、来年には、5月に松本が産休から復帰します。そして男性2人、女性1人が入社する予定です。それぞれ、設計部、生産管理部、事務職と配置いたします。将来、匠建枚方を引っ張って行ってくれる人材だとすごく期待しています。

ちなみに、弊社が人材を豊かにする大きな意味は、サービスを充実させるためです。私たちの意思を受け継ぎ、要求を満たしてくれる人材なら、来年も積極的に採用して行くつもりです。


施主さまにお願いがございます。

匠建枚方のようなジェネラル工務店は人件費がとてつもなくかかります。土地のご紹介、土地調査、お見積り、販売、生産、監理、入居後のサービスまで、非常に人件費がかさみます。

「多方面に利益を分配する工務店がいいのか」「利益を独り占めする住宅会社がいいのか」の判断はお任せいたします。

もし、匠建枚方に共感いただけるなら、積極的に、お知り合いや友人をご紹介、口コミ頂ければ嬉しく思います。


最後になりましたが、皆様のご多幸と益々のご発展をお祈り申し上げ、匠建枚方を代表して、年末のご挨拶に代えさせて頂きます。良いお年をお迎え下さい。


(年末の挨拶はここまでです)




注文住宅の専門店、匠建枚方 2015年度の忘年会を公開いたします。
 
YouTubeにアップデート致しましたので、宜しければご覧ください。

 
2015年12月19日、当日は宴会場の定員枠を超えて、職人様と業者、企業様を代表して100名弱の方々に お集まり頂きました。場所は京阪枚方市駅前のがんこ寿司 枚方店です。
  
 
施主さまにお選び頂いた匠建枚方をとおして、多くの方々、その家族が生活できています。2016度も一層「感謝を忘れずに」、匠建枚方、ならびに、職人、業者ともども精進してまいります。



 クリックで「戸建て注文住宅ランキングサイト」の応援お願いします。

Japanese_FB 匠建枚方設計室に「年末のご挨拶に代えて」を投稿しました。



 音が出ます。
 


IMG_9977
現場管理の兼田。
注いでまわり、返盃を受け続けると、こんな幸せな顔になります(^_^)v



枚方市の新築一戸建て

注文住宅S様邸のは、思わず振り返らずにはいられない独創的な和モダンの外観和の風格を演出している縦格子のエクステリアは、人気の木目調のレインボースクリーンです



 クリックで「戸建て注文住宅ランキングサイト」の応援お願いします。


ひらつー不動産に紹介記事が投稿されました。
 注文住宅の現場からメリークリスマス!まじめな工務店サンタの袋から出てきたものとは?【ひらつー不動産】

 Facebook 匠建枚方設計室に「日本は本当に美しい景観の国なのだろうか?」を投稿しました。

_ALA4126-HDR-Edit
向かって右側が北側のため、北側斜線制限により屋根勾配は6寸

桁落とし(ケタオトシ)という、2階梁の一番高い部分をずらすことで、建物の高さを低くし、北側の隣地への日照を配慮した法規制 桁落としをした2階の天井は斜めになります。その形状を利用して段違いの片流れに。


_ALA4124-HDR-Edit
外観のカラーは、ブラックを多めに配合したダークブランと渋いグリーン

外装用塗料は、エスケー化研のプレミアムシリコン。従来の水性シリコン樹脂と比較し耐候性に優れ、塗り易く、作業もはかどり、塗り替えに最適です。仕上がりは光沢のある塗膜でお住まいを美しく維持します。

エスケープレミアムシリコン
出典:エスケー化研が、プレミアムシリコンをおすすめする理由

_ALA4156-HDR-Edit
バルコニーのカーブ(アール部分)が尖ったイメージを和らげます

_ALA4153

バルコニーの縦格子はアルミ木目調格子の山田産業レインボースクリーン コストパフォーマンスが高く他社製品よりもこちらをお勧めしています

軒を彩っているのはニチハの軒天(木目)
防火性を備え、防火認定が取れている商品ですが、パルプ繊維混入セメントという素材なのに、木に見える軒出は800ミリ。ファサードを華麗に演出します 軒を出した家では軒天の色選びも家のイメージを左右する大切な要素になります

_ALA4162-HDR
正面には木目調のレンガ

三連窓の前に植栽をアレンジして、リビングからも植木みが見えるよう M奥さまのデッサンを基に作られました。立水栓にも木調を取り入れる徹底ぶり。

_ALA4142-HDR-Edit-2
ポストはブロックをW600ミリで積み上げ塗装しました。

「塗装は何色にしましょう
「渋めの赤かイエローで行きたいと思っているんです」

この外観の流れだとブラックやダークブラウンかな・・・・・・と思っていたらS様のセンスは光ります」

「ん~赤にします」「赤がいいと思います

個人的にも大好きな赤がこのような形で使われるとは(^^♪ 

表札は、木目の風合いと素彫り文字のあたたかさ、名前の部分が木漏れ日のように光るユニソンのELKAAR(エルカ)を選ばれました。

_ALA4164

11月に新築が完成しお引渡しさせて頂きました
外構が残ったため、お住まいになられてからの外観撮影

S様。ありがとうございました


by hirota



大阪府の注文住宅。
枚方市藤阪のN様邸。新築一戸建て上棟のご紹介です

N様のご希望は・・・出来れば駐車場は2台分 お子さんの遊び場とワンちゃんとのふれあい場所も欲しいナァ 室内のプランは、たっぷり収納を希望

収納に関しては、天井収納庫を設け玄関にはシューズクロークを採用されました。リビングは、収納もしっかり確保しつつ、ゆったりとした空間になるよう心掛けました

ご主人も奥様もお忙しい中でも、色々と検討を重ねてプラン決定されました



 クリックで「戸建て注文住宅ランキングサイト」の応援お願いします。


ひらつー不動産に紹介記事が投稿されました。
 注文住宅の現場からメリークリスマス!まじめな工務店サンタの袋から出てきたものとは?【ひらつー不動産】

 Facebook 匠建枚方設計室に「あなたは知らぬまに1億円損しているかも?世代間格差という問題」を投稿しました。

古家の解体工事
古家の解体工事 

整地も行ってきれいな更地
解体後、整地も行ってきれいな更地 いよいよ家が建つんだとワクワクする瞬間です

お砂まき 四方清め
ご家族でお砂まき 四方清めを行いました

ベースコンクリートの打設
ベースコンクリートの打設 打ちたてのコンクリートの上に立って表面をならす作業…職人技です

職人さんが、仕上がりの確認
職人さんが、仕上がりの確認をしてしている横で…
むむっメジャー
むむっメジャー

ガレージ寸法のチェック 気になるところは現場に出向いて必ず確認 真面目&真剣に、お客様・お家と向き合うスタッフばかりです

断熱材のアクリアUボードピンレスを敷きこみ
土台敷き断熱材のアクリアUボードピンレスを敷きこみ1階の床合板施工

電線がある敷地でも、上手いこと材料を運び込むレッカー
そして無事、上棟日を迎えました  電線がある敷地でも、上手いこと材料を運び込むレッカーさばき 近くで見ていると、思わず『おぉ〜✨』 と声を出さずにはいられません

職人が資材の運搬
少し時間を遡りまして(笑) 11時頃の2階の様子

片付けも同時進行
その頃…1階では片付けも同時進行で作業をしているので現場がきれい

梁はレッカーで吊って運びます
レッカーで吊って運びます 右側の大工さんに注目この道具はなんだ

高所用のハンマー的な道具
なるほどこうやって使うのか 梁のほぞ穴に柱をかちこむ、高所用のハンマー的な道具でした

屋根垂木の施工が完了
そうこうしている間に、屋根垂木の施工が完了しました

ブルーシートで養生
外部の合板を貼って+貼れないところはブルーシートで養生して、N様邸の記念すべき1日は終了を迎えるのでしたN様、おめでとうございますこれからも宜しくお願いいたします

ひらつ―の取材現場
後日、ひらつ―の取材現場としてもご協力していただきました ありがとうございます  現場LOVEの渡辺、ついつい説明に力が入ります



京都府の宇治市でマイホームの建て替え

スケールの大きい、広々空間の3階建て注文住宅 T様邸の工事が始まりました

お子様達のお部屋と、後々ご一緒にお住いになる予定の御祖母様のお部屋も確保しつつ 自転車やバイクを置いても駐車が出来るよう、室内空間と外構スペースをバランスよく計画されました

対面キッチンのある2階のLDKは、ゾーン分けをすることで使い勝手の良いプラン 完成するのが、とても楽しみですね



 クリックで「戸建て注文住宅ランキングサイト」の応援お願いします。


ひらつー不動産に紹介記事が投稿されました。
 注文住宅の現場からメリークリスマス!まじめな工務店サンタの袋から出てきたものとは?【ひらつー不動産】

 Facebook 匠建枚方設計室に「やる気を出す、やり抜く力を高めるには脳をだますことが必要」を投稿しました。


古家の解体
まずは古家の解体から 慎重に、慎重に行います
お建替えということで…何とも感慨深い瞬間ですね

奇麗な更地となりました
残材もすべて運びだし 奇麗な更地となりました

1階の柱などの材料搬入
基礎工事土台敷き断熱材施工床合板敷きと施工は進み、上棟日を迎えるべく、1階の柱などの材料搬入をしています

棟梁の津田大工
棟梁の津田大工さんが、材料の置く場所などを指示します

上棟の日は、棟梁さんが応援の大工さんを集めます
上棟の日は、棟梁さんが応援の大工さんを集めて、5~7人くらいで作業して、きちんと屋根下地まで仕上げます だからこそ、段取りよく動いてもらうために、時間のロスがないように、しっかりと準備しています

        

そうして迎えた上棟の日 上棟は2日間かけて行いましたが、両日ともお天気にも恵まれました T様の日頃の行いの賜物ですね おめでとうございます

2階の柱を立てていきます
1階の床合板の施工が終わり、2階の柱を立てていきます

2階の梁を施工中
引き続き、2階のを施工中 柱には「ほぞ(凸)」加工を、梁には「ほぞ穴(凹)」を掘っているのが確認できます。梁には「大入れ蟻掛け」という切欠きをしていて、そこに床合板を支える「小梁」を架けていきます

小梁を架けて、床合板を貼る前はこんな感じです
小梁を架けて、床合板を貼る前はこんな感じです ←私は若干ですが、高所恐怖症です

すごいでしょ これでまだ途中なんて
すごいでしょ これでまだ途中なんて

        

ではでは!上棟二日目

屋根垂木の施工完了
屋根垂木の施工完了 すっごいなーここまできました

チームワークの凄さ

屋根廻りを納めていく人と、外部合板のノボパンを施工する人と分かれて、効率よく作業 現場での作業はやっぱり声掛けが必要ですが、ある程度は、以心伝心でやれてしまうチームワークの凄さいつも感動します

外部から見るとこんなとこまで出来上がっています
じゃーん 外部から見るとこんなとこまで出来上がっています どうですかかっこいいでしょうー

外部合板を貼って、足場シート復旧

外部合板を貼って、足場シート復旧も、無事完了いたしました

T様、改めましておめでとうございます今後ともよろしくお願いいたします




京都府八幡市美濃山の新築一戸建て。 
K様邸、注文建築の工事がスタートいたしました

東から朝日が差し込む立地条件のK様邸 駐車場を2台取りつつ、南側にはお庭も確保 使い勝手良くかつゆったりとくつろげる、明るいLDKのお家です

打ち合わせでは、当初予定してました和室コーナーが最終的に2階の和室に移動になるというハプニングもありましたね リビングの壁には珪藻土を塗り、一部キッチンやテレビ台の後ろはタイルを採用されるなど、ご夫妻の思いがたっぷり詰まったプラン これから完成まで楽しみです



 クリックで「戸建て注文住宅ランキングサイト」の応援お願いします。


ひらつー不動産に紹介記事が投稿されました。
 注文住宅の現場からメリークリスマス!まじめな工務店サンタの袋から出てきたものとは?【ひらつー不動産】

 Facebook 匠建枚方設計室に「これであなたも、あなたの子供も成功する!「やり抜き力」理論とは」を投稿しました。

ご夫婦お二人で、お砂まき
ご夫婦お二人で、お砂まきをしていただきました
引越・工事・家相の心配を除く「方除(ほうよけ)の大社」にお参りしていただき、そこでいただいた清めのお砂をまかれているところです

捨てコンクリートの上にピンコロを敷いて、配筋
捨てコンクリートの上にピンコロを敷いて、配筋
ピンコロ(サイコロともいう)は、鉄筋と地面との間に適正なかぶり厚を確保するためのスペーサーです。


型枠を組んで、立ち上がりコンクリートを打設するための準備
ベースコンクリートを打設後、さらに型枠を組んで、立ち上がりコンクリートを打設するための準備 こちらもスペーサーをかましたり、アンカーボルトが倒れないように固定したり、かぶり厚を確保する工夫がされています

さてここで、基礎のお話を少し…

基礎は鉄筋コンクリート構造になるのですが、鉄筋コンクリートの利点①は、『鉄筋は引っ張りに強く、コンクリートは圧縮に強い』というそれぞれの良いところを生かす構造だということ。そして、鉄筋コンクリートの利点②は、鉄筋は強いが酸に弱い(=さびが出る:表面さびは問題ないが、さびが進行すると強度が低下する)という製品上の特性があるので、コンクリート(=アルカリ性)で保護できるという点です。この利点②をちゃんと生かすために、適正なコンクリートの厚みが必要となるわけです

いよいよ上棟の日を迎えました
K様邸、いよいよ上棟の日を迎えました

小屋束(屋根を支える柱)、母屋(小屋束の上にある横架材)が施工されています

小屋束(屋根を支える柱)、母屋(小屋束の上にある横架材)が施工されています 母屋の中でも一番高い場所にあるものを「棟木」といい、『上棟』『棟上げ』は、この「棟木」を上げる(=設置する)ことが語源です

1階はこんな感じ
1階はこんな感じ

見せ梁や見せ柱はきちんとプレーナーをかけて
見せ梁がありますねー なんでわかるかといいますと見せ梁や見せ柱はきちんとプレーナーをかけて仕上げた上に、養生して(キズやほこりがつかないように、紙を巻いて)現場に搬入されます

IMG_2488-Edit
おっと そうこうしているうちに、屋根の垂木も施工されました

あとは野地板を貼って、ルーフィング(防水下地)を貼ったら上棟日の工事は終了です

上棟日には施主様も立ち会い
上棟日には施主様も立ち会いしていただけました お米とお塩をまいていただいているところをパシャリ ご主人さま、ありがとうございまーす

奥様もよろしくお願いしまーす
奥様もよろしくお願いしまーす

大工さんもこっち向いてくださーい

ハイっ大工さんもこっち向いてくださーい(笑)

K様ご夫妻と大工さん、営業の渡辺で
そのあとは、K様ご夫妻と大工さん、営業の渡辺で、記念撮影

マイホームの前でも、記念撮影
マイホームの前でも、記念撮影
これから背景の景色(お家の様子)はめまぐるしく変わっていきます  また数か月後、ここでお写真を撮らせて下さい

大工さん休憩中に1枚撮影
大工さん休憩中に1枚撮影

K様、これから家が仕上がっていくのが本当に楽しみですね 今後ともよろしくお願いいたします

注文住宅ブログ by設計室)

このページのトップヘ