注文住宅ブログ 大阪京都で注文建築専門の工務店は匠建枚方

匠建枚方は大阪、京都の工務店の中で注文住宅年間建築戸数上位!注文住宅ブログでは注文建築の施工例(2017年WEB内覧会)、基礎工事、上棟、建て替え、リノベーションなどの事例をご紹介しています。注文住宅は人気の工務店にご相談下さい。

2017年08月


門真市 注文住宅で建て替え I様邸のご紹介
開放的な高天井の寝室

今回のI様邸は・・・
ダイニングからリビングまで「高天井」を取り入れられました。その上は主寝室。こちらも屋根の高い場所を利用して「高天井」をもうけています。また、2階も意匠性に凝った壁紙を、寝室や子供室に多用されています。そんなI様邸の2階フロアをご紹介いたします。


I様邸の設計について
I様邸は、「ご家族と2匹の愛犬が暮らす3LDKの間取り」。1階は、ご希望により、ワンフロアを広く使えるようにLKDのみ。

これとは別に、「ドッグルームを作って、ワンちゃん用のゲージを置きたい」。このようなご意向もありました。甘えたさんのワンちゃんたち。ご家族の気配を感じるように、ワンちゃんルームは、リビングから出入りできるように構成。LDKの壁と天井仕上げは無添加住宅の漆喰塗りに。ペットや料理の臭いを和らげる効果があります。

「LDKは開放感があるように!」というリクエストに対して、ダイニングからリビングにかけて高天井をご提案。そこには、天井面やエコカラット、テレビボードを和らかく照らす間接照明を仕込んでいます。より開放的、立体的になったお部屋でリラックス。

玄関にはシューズクロークやコートかけ用のクローゼット。ダイニングにはパソコンカウンター。キッチンには大容量のパントリー。寝室にはウォークインクローゼットとロフト。収納も充実しています。


バスケのイケメンが指を (1)

人気の工務店に乗り遅れるな
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

門真市の注文住宅 I様邸のご紹介

I様邸の上棟靴収納

左は「門真市のI様邸の上棟|高天井のリビングにスキップフロア、ドッグルーム」に、右は「独創的な渋~いシューズクロークに渋~いトイレ」へ移動します。

リビングキッチン

左が「リビングダイニングの高天井にLED間接照明で贅沢な空間演出」に、右は「ホーロークリーンパネルはキッチンの油汚れが気になる方に」へ移動します。

寝室外観

左が「開放的な高天井の寝室 アクセントクロスでオシャレにシックに」に、右は「片流れ屋根のモダンな外観 パワーボードは大谷石とボーダーストン」へ移動します。


アクセントクロスでオシャレにシックに

🍀大阪の注文住宅 I様邸のLDKです。高天井のリビングルームを間接照明が照らします。 壁には空気を美しくする建材、エコカラットのラグジュアリーモザイク。大人気のブログの最新版はこちらK様へのインタビュー|子供部屋のロフトは秘密基地にhttp://blog.livedoor.jp/shokenhirakata/archives/8761383.html ・ 🎈3/18(土)~3/20(月) 人気の工務店が 枚方市牧野でモデルハウスを公開します!(平日も電話予約 0120-850-515でご見学できます)スーモにも掲載している5区画の分譲地内、デザイン住宅を公開しています。(HPの検索は「しょうけんひらかた」。詳しい情報は当インスタ上部のURL(http://www.h-shoken.com/)をクリック。SUUMOにも掲載中!) ・ 🌈お気軽にお立ち寄りくださいませ。17時までの時間内であれば予約なしでこの日は自由にご見学いただけます。分譲地は現在3区画を売り出し中!新築戸建てをお探しなら弊社は土地探しからの注文住宅に対応しています。お問い合わせ下さい。 ・ ☀(開催場所)枚方市牧野本町2丁目11番 (開催時間)3/18(土)~3/20(月) 13時~17時 駐車場あり ・ 🏡匠建枚方は注文住宅専門の工務店。一般的な規格型住宅の自由設計ではなく、オーダーメイドの自由設計をとおして、コストパフォーマンスに優れた注文住宅をご提供しています。建築エリアをお知らせ願います。弊社が土地情報を提供して憧れの注文住宅を無料で提案致します。「土地探しからの注文住宅」「建て替え・住替え」「リフォーム・リノベーション」「中古住宅(中古マンションも)×リフォーム」などに対応しています。 住宅のことなら、「一生に一度は匠建枚方にご相談下さい」 ・ #匠建枚方 #注文住宅 #リビング #間接照明 #デザイン #インテリア #キッチン #おうち #暮らし #家 #マイホーム #マイホーム計画 #新築 #一戸建て #工務店 #住まい #大阪 #京都 #枚方 #枚方市 #交野 #寝屋川 #高槻 #home #interior #decor #like4like #instagood #good #instahome

設計室 匠建枚方さん(@shokenhirakata)がシェアした投稿 -



子供部屋6帖。S君が選んだクロスは、ダークグレーのレンガ調アクセントクロス。
子供部屋6帖。S君が選んだクロスは、ダークグレーのレンガ調アクセントクロス。渋く決まってるよ

2階の全フロアは、リクシルの「ラシッサDフロア(チェスナット色)」をセレクト。壁紙とのコントラストもGood

隣地の窓が接近しているので、この部屋の窓はすべて型板ガラスに。左側の窓は、高い位置にもうけてた高窓。隣地の開口部が正面にこないように工夫をしています。

室内扉とクローゼットの扉は、リクシルのウッディライン(クリエダーク色)。横木目をご選択されました
室内扉とクローゼットの扉は、リクシルのウッディライン(クリエダーク色)。横木目をご選択されました

イエローをアクセントに、フラワー模様の壁紙を天井に・・・斬新ですね
続きましてはMちゃんのお部屋。こちらもMちゃんがコーディネートしたクロスです。イエローをアクセントに、フラワー模様の壁紙を天井に・・・斬新ですね かわいすぎない色調が、さっすがオシャレさん

外観のデザインを考え、道路側には「約500角の窓」を均等に配置。上部が「FIX窓(開閉しない固定窓)」、下部が「横すべり出し窓」。下は開閉できるタイプの窓をご提案致しました
外観のデザインを考え、道路側には「約500角の窓」を均等に配置。上部が「FIX窓(開閉しない固定窓)」、下部が「横すべり出し窓」。下は開閉できるタイプの窓をご提案致しました

ガラス種は、「透明ガラス」か「型板ガラス」を選ぶことができます。打ち合わせのカラーコーディネートのときに、全室の窓を指定して頂いています。

セレクトポイント
透明ガラスは、外の景色、空間を部屋の一部と捉える感覚がして、部屋に広がりをもたらします。外から室内が見えるため、カーテン等は必要になります。

一方、型板ガラスは、外の景色は見えません。使い方や場所によってはカーテン等が不必要なので、経済的。「暗いのでは?」と気にされる方もいらっしゃいますが、ガラスから光が拡散されて入るので、曇りの日でも明るく感じます

2段のステップを上がって寝室に

2段回りのゆったりした階段を上がると1段の踊り場。そこから寝室のドア。
寝室にまいりましょう

2階の床面を高く(上げる)して、1階の天井を高くすることを「高天井」と呼んでいます。I様邸のリビングルームも高天井。上の画像のように、ステップを2段上がった位置に寝室をもうけています

2段回りのゆったりした階段を上がると1段の踊り場。そこから寝室のドア。踊り場がない場合、部屋から廊下に出るとき、足を踏み外してしまう恐れがありますのでこの踊り場は大切で

開放的な高天井 ロフト付の主寝室

「天井が高いですね~」。高天井の寝室です。アクセントクロスは、サンゲツのリザーブ(RE-2650)。
「天井が高いですね~」。高天井の寝室です

アクセントクロスは、サンゲツのリザーブ(RE-2650)。和風織物調ですが、洋室に使っても「渋く決まるデザイン」。ブラック系のシックな空間になりました。

主寝室の天井が高いわけ・・・ロフトを設けていからなんですね

I様邸は片流れの屋根。屋根の一番高い場所が寝室の天井。このような理由から、天井を斜めにしなくても部屋の高さを十分確保することができました
主寝室の天井が高いわけ・・・ロフトを設けていからなんですね

ロフトと言えば勾配天井(斜めになっている天井)のイメージですよね。I様邸は片流れの屋根。屋根の一番高い場所が寝室の天井。このような理由から、天井を斜めにしなくても部屋の高さを十分確保することができました

また、斜めの天井には、どんな照明器具を設置するかも悩みどころ。対応させる専用部品を取り付けると費用がかかります。天井をフラットにできれば少しは経済的 延べ床面積やレイアウトなど諸条件がクリアできるのであれば、I様邸の寝室のようにに設計できます。天井を高くして、開放感のあるお部屋にされたい方はご相談ください

では、ロフトに上がってみましょう。
ロフトは5帖。物置スペースとして利用されるI様。
ロフトは5帖。

物置スペースとして利用されるI様。これだけあればタップリ収納いただけますね。しっかりした構造で、居室と同じフロアを使用しています。モノを置いても、生活しても耐久性に問題はありません

「このクロス使いたいんだけど・・・どう思います?どう使ったらいいかな」。ご相談いただいたのが、ネイビーブルーの木目調クロス。「ヴィンテージなイメージは確かにI様邸の居室には合わないかな~」。「でもロフトの壁面はOKですよ!下からは見えないですし、ブラック系の寝室の雰囲気をそこないませんよね」。このようなきさつがあってI様オリジナルのロフトが完成しました

寝室のウォークインクローゼット3帖。個室として利用できるほどの広さがあります
寝室のウォークインクローゼット3帖。個室として利用できるほどの広さがあります

オシャレなI様は衣装もたくさんお持ちです。ご主人のスーツもいっぱい収納できるよう、左側の壁面に上下2本のパイプを設置。下のパイプには、丈の短いジャケットやシャツ、スカートなどを。また、上部の棚には、帽子やバッグを置けます

高貴な装いの2階トイレ

2階のトイレはリクシルのベーシア。アクアセラミック素材です。2階トイレはレッド系のアクセントクロス。シンコールのBB-9719。
2階のトイレはリクシルのベーシア。アクアセラミック素材です。汚物よごれがツルンっと落ち、水アカもこびりつかないので、簡単なお掃除で、新品のツルツルが100年続きます


2階トイレはレッド系のアクセントクロス。シンコールのBB-9719。弊社の新事務所のトイレにもこの壁紙を使用していて、高貴なイメージに仕上がっています

フロアは、耐久性抜群のフロアタイル(サンゲツ/WD-413)。フロアタイルは土足で歩ける素材。店舗の床などにも使用されています。

 インナーバルコニーは4.5帖。3帖分に屋根がかかっていて、残りの1.5帖はオープンバルコニー。正方形の広いバルコニーは、奥行も横幅もあって動きやすい利点があります
インナーバルコニーは4.5帖。3帖分に屋根がかかっていて、残りの1.5帖はオープンバルコニー。正方形の広いバルコニーは、奥行も横幅もあって動きやすい利点があります

そして、あれば何かと便利に使えるのが水栓。お布団を干す前の手すりのお掃除に。また、バルコニーの床も流せます


WEB内覧会ブログ(主寝室・子供室)- 開放的な高天井の寝室 アクセントクロスでオシャレにシックに  written by 設計室 廣田


大阪 土地探しからの注文住宅 O様邸のご紹介
4M50cmのバルコニー

今回のO様邸は・・・
階段室、トイレ、寝室、子供室、バルコニー、落ち着いた色合いの2階フロアをご紹介いたします。


O様邸の土地(建築用地)について
牧野本町モデル見学会のチラシをご覧頂きオープンハウスへ来場されました。

新築を探し始められた動機は、約半年後に第一子の誕生を控え、現在のお住まい(賃貸)が手狭になってしまうこと。さまざまな状況を想定してお二人で話し合い、家づくりへの思いに傾いていかれたようです。

モデルハウスの来場から約1ヶ月で土地が見つかりその新築用地をご案内いたしました。「こんなに早く決めてしまっていいのか?」と多少の不安を感じておられましたが、1ヶ月間のやり取りの中で「弊社を信頼できる会社」だと感じていただきご決断をいただきました。
 

設計のについて
”和モダンの家”がテーマです。
1階は、(産まれてまもない)K君とご夫婦がくつろげる和室をポイントにプランニング。和室には内障子とふすまの建具を採用されます。

お料理好きなご主人とお二人でキッチンに立たれることを想定して、キッチンスペースはゆったりとるように心がけました。

子供部屋は2間続き。幼い頃は2室をつなげ広く使う。成長してプライベート空間が必要になれば建具で間仕切り。明るくあたたかい南側に配置しています。寝室にはウォークスルークローゼット。寝室と廊下の両方から、バルコニーに出入りできるプランでご提案しました。


バスケのイケメンが指を (1)

人気の工務店に乗り遅れるな
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

大阪の注文住宅 O様邸のご紹介

軒換気対策を施した屋根階段

左が「O様邸の上棟|ご家族がくつろぎ安らげる和モダンの家」に、右は「ホールからの階段は北面でも明り取り窓の効果で明るさ十分」に移動します

和室バルコニー

左が「和室に雪見タイプの猫間障子とアルミ襖、掃き出し窓はシンフォニーマイルド」に、右は「4M50cmのバルコニー 手洗い器はお湯が出るTOTOのスリムタイプC」に移動します


階段に明り取り窓 踏板はアイカのMS色

ALA_2434-Edit-Edit (1)
階段の踏板はアイカ工業。色は、1階のフロアに合わせ明るめのMS色に 手摺も同じ色合いのファイン色を採用されました

階段室には窓を2つ設けました。明り取り窓(30cmの高さの引き違い窓とFIX窓)です。
O様の玄関廻りのご紹介の際にもお伝え致しましたが、階段室には窓を2つ設けました。明り取り窓(30cmの高さの引き違い窓FIX窓)です。

2階のお部屋は全てアイカ工業のAN色で統一。アッシュ系の色で落ち着いたカラー
2階のお部屋は全てアイカ工業のAN色で統一。アッシュ系の色で落ち着いたカラー アイカならではの色合いです ホールの笠木も2階の扉に合わせクリエモカにされてます

手洗い器はお湯が出るTOTOのスリムタイプC

トイレはTOTOのタンク付き。手洗い器は別にお付けしています。TOTOの手洗い器は1階と同じスリムタイプC。
2階トイレは落ち着いた空間になりました フロアタイルはサンゲツのカービングオークを長手方向に貼っていただきました♪色は扉と合わせています

トイレはTOTOのタンク付き。手洗い器は別にお付けしています。このTOTOの手洗い器(1階と同じスリムタイプC)を採用されたきっかけは、O様が弊社のトイレを利用された際、「温かいお湯が出る手洗い器」を体験されたことが始まりでした

手をかざすと感知するサーモタイプを選ばれました。そのために、手洗いの下の収納は、機器を取り付けるので、スペースがなくなってしまいます。でも、冬場のお湯はやはり捨て切れませんよね~^^

手洗いボウルは、汚れがこびりつきにくく、付いた汚れも簡単に落とせる、セフィオンテクト仕様。効果も長期間持続します。鏡は小さめのW300H450に窓はW365H500の横すべり出し窓です。


寝室からバルコニーへ 両サイドの窓は縦すべり出し窓

ベッドを置いて両サイドに縦滑りの窓。外観のバランスも考えてこの配置になりました。
こちらは寝室になります。
ベッドを置いて両サイドに縦滑りの窓。外観のバランスも考えてこの配置になりました。

南側には掃き出しの窓。この窓も1階でご紹介したシンフォニーマイルドですホール側の窓も同様にされ大きな窓の結露対策バッチリです

壁と天井のクロスはRE-3047。吸放湿のクロスを選ばれています。カビ対策にもなりますね

寝室からのクローゼットはウォークインタイプに
寝室からのクローゼットはウォークインタイプ

40センチの奥行きの棚を3方に設置。その下にハンガーパイプを取り付けております。
40センチの奥行きの棚を3方に設置。その下にハンガーパイプを取り付けております。照明はダウンライトを1灯配当。シンプルですが2帖サイズでは一番使い勝手が良いかも知れませんね

子供室は続き間 建具はクリエモカ色

こちらは子供室の一部屋。
こちらは子供室の一部屋。

ご覧の通り、2部屋の続き部屋になっております
ご覧の通り、2部屋の続き部屋になっております

建具はLIXILのウッディーラインよりクリエモカ色で統一。
建具はLIXILのウッディーラインよりクリエモカ色で統一。

お子様が小さい時はひとつのお部屋として利用できます。一部屋5帖ちょっと。扉をあけ放てば10帖以上の空間になります

ホールから出入りできる4M50cmのバルコニー

寝室と2階のホールから出入りできるようにされました インナーバルコニー部分には物干しを取り付け、お布団を干したり晴れた日には腰壁に物干しを設置されます。
2階のバルコニーです。

寝室と2階のホールから出入りできるようにされました インナーバルコニー部分には物干しを取り付け、お布団を干したり晴れた日には腰壁に物干しを設置されます。

幅約4500mmほどのバルコニーたっぷりお布団干せますね
幅約4500mmほどのバルコニーたっぷりお布団干せますね バルコニーと同じ高さで外壁の色を切り替え。一部デザインパネル(パワーボード)を採用し、カッコ良く仕上げています


WEB内覧会ブログ(バルコニー・トイレ)- 4M50cmのバルコニー 手洗い器はお湯が出るTOTOのスリムタイプC  written by 設計室 谷内


大阪の注文住宅 T様邸のご紹介
空間の有効利用|桁落としの位置にウォークインクローゼットを配置

今回のT様邸は・・・
2階のホール廻り、寝室、子供室をドドンとご紹介させていただきます!T様邸の寝室には、ウォークインクローゼットと壁掛けテレビを計画。寝室の壁掛けテレビは、私の友人もしていて6~7帖の寝室にはすごくおススメです♪

また、子供室は2室続き間で計画しており、アクセントクロスもとってもキュート。お写真と一緒にご紹介させていただきますので、ゆっくりとご覧になってください。


T 様邸の設計について
T様邸は高台の角地、既存の掘り込みガレージがある立地。既存の掘り込みガレージがある部分には、建物の加重がかからないように、掘り込みガレージを避けた位置に建物を配置。地盤調査では「安全な地盤」という判定でしたが、一部は鋼管杭工事を行い、荷重がガレージ側に伝わらないような対策もしています。

ガレージの上には、以前のお家があったときから植わっているもみじがあります。解体から工事完了まで工事を見守ってくれて、今も元気に育っています♪そのもみじを生かす形でウッドデッキなども計画していたので、プランのお打ち合わせでも「もみちゃん、元気でした」なんて会話がよく出ていましたよね(*^^*)

LDKは南側に面して、ウッドデッキと庭に繋がる大きな掃き出し窓を計画。キッチンの前には造作カウンターと収納スペースを!他にも、キッチンには幅900×高さ2400mmの隠れた収納を設けたり、寝室にはウォークインクローゼット&玄関にはシューズクロークをプランに取り入れたり、2階へ上がる階段には本棚ニッチを作ったりと収納充実なのもT様邸の特徴です。

また1階には、玄関からもリビングからも行き来できる畳コーナーを設けたので、夏場に全ての扉を開けると、玄関ホールまでが広いLDKのように感じられます。畳コーナーにはしっかり和テイストのクロスでくつろぎの演出を♪かと思えばLDKの奥の洗面脱衣室は一転、ポルトガルの伝統的なタイルをモチーフにしたフロアタイルを取り入れたモダンな空間があったりと、間取りも仕上げ段階でも遊び心いっぱいのお家です!


バスケのイケメンが指を

人気の工務店に乗り遅れるな
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

枚方の新築一戸建て(注文住宅) T様邸のご紹介

上棟お披露目会

左が「T様邸の上棟|小屋裏の棟換気の結露対策について」に、右は「T様邸のお披露目会|家族4人が揃って新しい暮らしがスタート」へ移動します。

玄関リビング

左が「玄関ホールの正面にお客様をお迎えする2帖の畳コーナー」に、右は「アーチ型のダイニング 開口寸法の広い窓に2種類のプリーツスクリーン」へ移動します。

テラス寝室

左が「洗面室からテラスデッキへ 1階で物干しをする洗濯物動線」に、右は「空間の有効利用|桁落としの位置にウォークインクローゼットを配置」へ移動します。


トイレの扉はLIXILの中折れ戸

LIXILの中折れ戸を採用。
↑アニメーション 動かない場合はクリックして下さい。2階のトイレは廊下に影響を与えないよう、LIXILの中折れ戸を採用。扉を開けたときの出っ張りがないように、少し奥行きを控えてトイレを計画しています
2階のトイレは廊下に影響を与えないよう、LIXILの中折れ戸を採用。扉を開けたときの出っ張りがないように、少し奥行きを控えてトイレを計画しています

2階ホールに物入れ

2階ホールに面して、物入れも計画しております 下はスチールラックなどを収納できるようオープンスペースに。その上部、FL+1800には固定棚を設けました
2階ホールに面して、物入れも計画しております 下はスチールラックなどを収納できるようオープンスペースに。その上部、FL+1800には固定棚を設けました

主寝室の桁落としの位置にウォークインクローゼット

ウォークインクローゼットの入口横は、化粧台などが置けるような奥行きを確保し、きちんとコンセントも設けています
寝室は6.5帖のお部屋と、桁おとしの位置にウォークインクローゼットを計画。空間を有効利用しています。ウォークインクローゼットの入口横は、化粧台などが置けるような奥行きを確保し、きちんとコンセントも設けています

クローゼットを除くと6.5帖の空間にシングルベット2つを並べて置くことになるため、スペースの有効利用としてテレビは壁掛けに 

造作工事でDVDデッキと、ちょっとゴミ箱などをしまうスペースも作って、スッキリした寝室に仕上がりました。
造作工事でDVDデッキと、ちょっとゴミ箱などをしまうスペースも作って、スッキリした寝室に仕上げました。テレビを設置する面の壁紙は少しグレーのアクセントクロスでオシャレに空間演出 立体模様のある「RE-2407」というクロスです

グレアレスダウンライトを選定しましたが、それでも少しまぶしかったので 後から調光式のダインライトに変更しました。
またベット際には読書用として、メインの3灯のダウンライトとは別系統で、ダウンライトをひとつだけ取付。できるだけまぶしくないものを…とグレアレスダウンライトを選定しましたが、それでも少しまぶしかったので 後から調光式のダインライトに変更しました。照明計画って難しいですね

私たち設計も日々勉強で、ショールームに行ったりもしますよ!
DAIKO(大光電機)のダウンライト・間接照明・ショールーム
照明器具が多彩なメーカー大光電気 明るさや雰囲気も体感できるショールーム

大光電機(DAIKO)さんは、「商品を見せる」ショールームではなく『明るさを体感できる』ショールームですので、これからお家を建てる方で、ダウンライトや間接照明を予定されている方は、是非足を運んでみてください

こちらはウォークインクローゼットの中。毎日出入りするところだから、あえて扉は設けずに入口の有効幅と高さを確保
こちらはウォークインクローゼットの中。毎日出入りするところだから、あえて扉は設けずに入口の有効幅と高さを確保 内部は、少し可愛い系のクロスに変えています遠目にはドット柄に見えますが、ちっちゃな植物のイラストが描かれたクロスです

バルコニーはLDKに合わせてアーチ状に

バルコニーは下階LDKに合わせてアーチ状に洗濯物は1階に干せるので、2階のバルコニーはお布団をしっかり干せるだけの幅と奥行きで計画しました
バルコニーは下階LDKに合わせてアーチ状に洗濯物は1階に干せるので、2階のバルコニーはお布団をしっかり干せるだけの幅と奥行きで計画しました

子供室はかわいい動物の壁紙

子供室は、2室続きのお部屋で計画 一面にシンコールのアクセントクロス「BB-9867」を、その他は淡いグリーンの壁紙でまとめました。
子供室は、2室続きのお部屋で計画 一面にシンコールのアクセントクロス「BB-9867」を、その他は淡いグリーンの壁紙でまとめました。

BB-9867は、動物が描かれた、可愛いアクセントクロスです
BB-9867は、動物が描かれた、可愛いアクセントクロスです

天井は、オフホワイトの木目調クロスを選定。壁紙のコーディネートと、床や建具のカラー「クリエモカ」がとっても雰囲気合っていますね
天井は、オフホワイトの木目調クロスを選定。壁紙のコーディネートと、床や建具のカラー「クリエモカ」がとっても雰囲気合っていますね

扉を閉めるとこのようにそれぞれプライベートなお部屋としても活用できます
扉を閉めるとこのようにそれぞれプライベートなお部屋としても活用できます


WEB内覧会ブログ(寝室・子供室)- 空間の有効利用|桁落としの位置にウォークインクローゼットを配置  written by 設計室 原戸


大阪の注文住宅 M様邸のご紹介
LDKの広さが22帖ならお子様が駆け回っても大丈夫

今回のM様邸は・・・
「子供が3人が駆け回っても狭さを感じないリビングにしたい」。M様邸のLDKは広々22帖。リビングルームから、和室6帖がフラットにつながっています。玄関まわりとあわせてダイジェストでご紹介いたします。

M様邸の土地(建築用地)について
HPから牧野本町モデル見学会の情報をご覧頂き、週末に開催していたオープンハウスへ来場されました。まだ幼いお子様が3人。「現在の住まいが手狭になることもあり香里園駅~牧野駅のエリアで新居を探し始めている」とのこと。5LDKの間取りを希望しているので、建売りで探すのは難しく、土地から探してそこに新築を建てることへ方向が変わっていったそうです。

次の日、弊社が所有する土地がM様の条件に合うことから再度お会いすることになり、土地のご案内→間取りのご提案→資金計画をいたしました。ご提案の土地及び建物の魅力をご理解いただき、すぐに契約のお返事をいただきました。


設計について
「こんな外観がいいんです♪」。それは西洋の宮殿をモチーフにした外観。ランプ型の玄関灯がアーチを描きポーチ柱を彩る、すてきなお家でした。そのイメージを頭に叩きこみプランニングを開始。

かわいいRちゃんと元気な双子のお子様。3人が走り回りのびのび成長できるように、LDKはゆったり22帖。和室を隣接させてお子様が成長されるまでは寝室にもなるように6帖の広さを確保。大勢のゲストを招いても開放感を感じるように、リビングと接する和室の扉は3枚引込戸、間口を最大にとっています。

活発に動き回る双子のお子様の行動を見ながらの家事は大変。キッチンからお子様の行動を見渡せるように計画していますので動きをキャッチできます。キッチンから洗面室や階段への動線も近くにレイアウトしました。

2階のバルコニーへは、廊下から上がれるように計画。6帖の広いバルコニーは屋根つきのインナーバルコニー。これでお子様の成長にともない増えていく洗濯物を思う存分干していただけます。ご主人のご要望だったサイズアップのバスルームと書斎も設計に加えました。それと、収納はウォークインクローゼット、天井収納庫、キッチンにパントリーもしっかり確保しています。


バスケのイケメンが指を

人気の工務店に乗り遅れるな
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ
ホームページリニューアルのお知らせ

5月ごろよりオフィシャルホームページの制作にとりかかっています。そのため、こちらのブログに全力で時間を費やすことが難しくなっています。

今後、注文住宅ブログの方は、ダイジェスト的に紹介させて頂くケースがあると思いますが、その場合、新しいオフィシャルHPの建築実例で、詳しく紹介させて頂きますのでご了承ください。

なお、ホームページは11月までには公開する予定です。

大阪の注文住宅 M様邸のご紹介

改良工事リビング

左が「M様邸の上棟 お子様が成長する家|小口径鋼管回転圧入工法」に、右は「LDKの広さが22帖なら子供が駆け回っても大丈夫」へ移動します。


キッチンと収納ユニット、カウンターの高さは850mm

カップボードもラクシーナ 収納ユニット+吊戸棚で計画されました。
対面キッチンはパナソニックのラクシーナ。爽やかにホワイトでまとめられています

カップボードもラクシーナ 収納ユニット+吊戸棚で計画されました。キッチンと収納ユニット、それぞれのカウンターを床から850mmの高さでそろえています。

カウンターのレベルが同じですので、自然な流れでキッチン収納ユニットへ作業が移れます。意匠的にもキレイですね 左側のカウンターキャビネットには調理家電を並べて頂けます

カップボードの方に吊戸を組み合わせ、パントリー収納に食材などが収納できれば、収納面はOKかも
システムキッチン上部の吊戸棚が「必要かな~」と悩んでいらっしゃいました。

話を進めると、「カップボードの方に吊戸を組み合わせ、パントリー収納に食材などが収納できれば、収納面はOKかも」ということになり、キッチン上部の吊り戸棚はなくすことに これで広いリビングへの見通しがよくなりました

吊戸棚の扉は、キッチンと同じ素材とデザインが多いのですが、提案した吊り戸は「ガラスの扉」。
「カップボードの形状、どうしよう」。カタログと向き合う時間も取れないくらい、子育てに大忙しの奥様

吊戸棚の扉は、キッチンと同じ素材とデザインが多いのですが、提案した吊り戸は「ガラスの扉」。これなら置き場所の確認も容易です。それに、お気に入りの食器をチラッと見せることもできます。「白いフレームがかわいいですよね~」と奥様。ご満足いただけました。

それから、吊り戸棚の下のラインは、奥様の手が届きやすい位置、少し低めの床から1,550mmにあわせています。この位置調整をおこなうことにより、吊戸の上部から天井にかけて「250mmの空間」がうまれます。そこに間接照明を仕込めるんですね

吊戸の上に照明機器を「ポン」と置くことができるため、間接照明用の造作工事が必要なくなります。キッチンまわりで、コストを押さえてライティングするテクニックです


エレファント模様のアクセントクロス(サンゲツ/リザーブ/RE-2743)は、奥様のお気に入りです

お子様が走り回れるリビングダイニング

「子供が3人が駆け回っても狭さを感じないリビングにしたい」。広いリビングダイニングが実現。リビングが10帖、ダイニングは6帖あります。
「子供が3人が駆け回っても狭さを感じないリビングにしたい」。広いリビングダイニングが実現。リビングが10帖、ダイニングは6帖あります。

「お子様の成長にあわせて、今あるダイニングテーブルを買い換える」、その時のためにダイニングも広さを確保されました



リビングソファやテレビボードの配置は、「住んでから考えます~」とのことで、設計のときから2パターンの配置を用意しました。

「横長窓の下にテレビを壁付けに置くパターン」と「掃出し窓の左横にテレビボードを据え置くパターン」。L型のソファをどこに置いても、TVの配置が変更可能なように、コンセントの取り付け位置も考慮して計画しています

10帖のリビングの天井には見せ梁(あらわし梁)を施工。その間に3灯づつダウンライトを配灯されました
10帖のリビングの天井には見せ梁(あらわし梁)を施工。その間に3灯づつダウンライトを配灯されました

ダイコ―電気のショールームでM様が提案してもらったのは、「楽調の調光タイプ:DDL-4908FW」。スイッチで「温白色」と「電球色」へ切り替えが可能。そして「調光器」で明暗調整もできます


この広さのリビングでは、明るさのイメージがしにくいですよね。そんな時にはダイコーや、他の照明メーカーのショールームで明るさを実体験されてはいかがでしょうか

「人によって明るさの受けとめ方は様々」、シーンによっても光の感じ方が変わりますよね。ショールームでは、LDKを再現したお部屋で明るさや色温度の違いまで体験できます

リビングからフラットにつながる和室

空間の広さを感じるのは、和室がリビングとフラットにつながっているから。
和室は6帖
空間の広さを感じるのは、和室がリビングとフラットにつながっているから。引戸は、開口幅が確保できる「3枚引込戸」を採用されています。

扉を閉めると個室空間。和室でほっこり~お子様3人のお昼寝にも活躍してくれそう
扉を閉めると個室空間。和室でほっこり~お子様3人のお昼寝にも活躍してくれそう こちらの和室は、来客のお泊りにも活用できるように、玄関ホールからの出入りも可能です

クローゼットタイプの玄関収納

玄関ドアは明るい採光がとれるデザイン、リクシルの「E11型(旧品番)タッチキー付(ポートマホガニー色)」。
玄関ドアは明るい採光がとれるデザイン、リクシルの「E11型(旧品番)タッチキー付(ポートマホガニー色)」。ガラス面のスリット幅は細いのですが、内部のガラス面が広いと光が差し込みやすいんですね

シューズクロークにするか迷われましたが、「玄関は広く取りたいですね」というM様のご要望で、クローゼットタイプの玄関収納に設計変更しました。
(収納内に入ることのできる)シューズクロークにするか迷われましたが、「玄関は広く取りたいですね」というM様のご要望で、クローゼットタイプの玄関収納に設計変更しました。

手前の収納はシューズクローゼット 奥はコートなどが掛けられるクローゼットになっています。

棚はダイケンのカンタナ。すべての棚を靴棚タイプにされました
棚はダイケンのカンタナ。すべての棚を靴棚タイプにされました

カンタナは、一番上の棚が固定になっているので、そこに普段使わない靴箱を置くこともできます。それに、棚をはずせば、クローゼット内の土間にブーツや傘立てなど、背丈のあるモノを置くことも

また、棚板は樹脂製だから手軽に外して洗うことができます。特に幼少のお子様がいるご家庭だとこれは便利ですね。


WEB内覧会ブログ(キッチン・LDK)- LDKの広さが22帖なら子供が駆け回っても大丈夫  written by 設計室 廣田


大阪の注文住宅(建て替え) O様邸のご紹介
上棟の記念撮影
マイホームの建築現場にて上棟の記念撮影


今回のO様邸は・・・

注文住宅で建てる、二世帯分離型住宅のO様邸。今回は、旧O様邸の解体工事、新築の地鎮祭、基礎工事、上棟をご紹介いたします。


ご契約までの流れ
ホームページをご覧いただいた後、「二世帯住宅を検討しています」との相談をお電話でお受けしました。

「現在、住んでいる建物(持ち家)に、二世帯住宅のリノベーションは可能ですか?」「耐震性は大丈夫ですか?」、このような内容でした。しばらくして、建物を弊社の建築士が調査。その結果をO様に報告させて頂きました。

リノベーションの場合は、増築工事が必要なうえ、耐震面で弱くなる可能性がありましたので、そのことをご説明いたしました。また、代替案として、新築(建て替え)のご提案も・・・。

その後、二世帯住宅の新築間取りプランと資金計画を提出してから再検討され、「予算内で新築に建て替えられる」ということで、3社が競合しましたが、弊社にご指名くださいました。


設計のポイント

「玄関も住宅設備も2件分、1棟で完全分離型二世帯住宅」「玄関ホールを近づけて、いつでも行き来できる環境を」「二世帯の境界ラインには共用部(廊下・階段)や収納、水廻りを計画して、お互い生活音を気にせず生活できるように」「玄関にはシューズクロークをとるだけのスペースはないけど、玄関に奥行き450mmで天井までの収納棚を計画」「LDKには3帖ほどの畳コーナー、主寝室にはウォークインクローゼット」etc

どちらの世帯のご要望も盛り込みつつ間取りのプランニングを行いました。家が2件建つほどの敷地だからこそ、できることのパターンもやりたいことも盛りだくさん!

打合せでは、子世帯で案が出たことは、親世帯でも必要ないか再確認☆打合せ時間は、1棟の打合せの1.5倍くらいかかりましたが、間取りも造作工事も、照明やコンセントも、色々な視点から検討して決めていますので、素敵なお家に仕上がる予感満々です♪



みんなが選ぶ工務店 




住宅雑誌で見る家は注文住宅
住宅雑誌を見てうっとりする家。ほとんどが注文建築で建てられています。ただ注文住宅は高額だから手が届かない! ところが・・・

匠建枚方は利益を還元して底値で提供、誰でも買える注文住宅を実現しました。コスパに優れているから、みんなが選んでくれるんです。大阪、京都の注文住宅を扱っている工務店のなかで、
2016年もトップクラスの建築戸数を提供できました。

※こちらが、匠建枚方の注文住宅・リフォーム 営業エリア です。利益偏重主義の会社と契約して長期化の間に思わぬ損失!それを避けるために、エリア内なら匠建枚方の顧客視点と建築商品をベンチマーク(基準)にされることをおススメいたします。

不動産物件10,000件超の品揃え
匠建枚方も大阪と京都で不動産物件が10,000件超の品揃え・・・全国の不動産業者が加盟する国土交通省指定の「不動産情報ネットワーク レインズ」や「匠建枚方の情報ネットワーク」から土地や分譲地をご紹介できます。

枚方市の不動産物件と大阪・京都の不動産物件」←こちらにも不動産情報を掲載していますがごく一部の情報になります。土地探しからの新築一戸建ては、「〇〇地域で新築を探しています」と匠建枚方へご依頼ください。条件の良い宅地は競い合い! 情報がネットワークにでる前に売れてしまします。依頼されないといつまでたっても土地情報が届きません。お早目にご相談ください。お電話(0120ー850-515)でも受けつています。
注文住宅ブログランキングへ
注文住宅ブログランキングへ

大阪の注文住宅 O様邸のご紹介

上棟の記念撮影白地の背景

O邸の地鎮祭・基礎工事・上棟|分離型の二世帯住宅に建て替え


旧O様邸の解体工事

解体作業のようす。
解体作業のようす。今まで住まれていたお家を解体して、新しくお父様ご家族と、息子様ご家族がお住まいになる二世帯住宅を建てられます。

O様邸の地鎮祭

祭壇の前に用意した盛土に「五穀」を撒いているところ。
建物の解体が終わったあとは、施主様が日頃からお世話になっているお寺さんに来ていただいて、地鎮祭を行いました

お写真は、祭壇の前に用意した盛土に「五穀」を撒いているところ。施主様に続いて、建築に携わるスタッフも、五穀を撒かせていただきました

地鎮祭のあとはご家族とご住職様で記念撮影
地鎮祭のあとはご家族とご住職様で記念撮影

この地鎮祭には、工事の安全を祈願するだけではなく、この土地に神様が降りて来やすいように、末永くご家族に幸せが舞い降りるように、という祈願もあるそうです。

この日は奥様がちょうど出産した数日後ということで、地鎮祭には参加できなかったのですが、早速幸せが舞い降りてきたねと、皆で話しておられました

O様邸の地盤改良工事

地盤調査結果に基づき、地盤改良工事を行いました。
地盤調査結果に基づき、地盤改良工事を行いました。改良後には、掘り方砕石転圧(写真の状態)防湿シート施工捨てコンクリートの打設配筋コンクリートの打設養生期間と、基礎工事は進んでいきます。

O様邸の基礎工事

コンクリート打設前の基礎。
コンクリート打設前の基礎。
捨てコンクリートの上に、鉄筋を図面どおり一定の間隔で配置し、結束線で固定しています。このときに、後から打設するコンクリートの重みで鉄筋が下ってしまわないように、サイコロ(スペーサー)を鉄筋と捨てコンの間にはさんでいます

鉄筋のかぶり厚さについて
鉄筋かぶり厚さ」とは、酸性の鉄筋が錆びて引っ張り強度が落ちないように、アルカリ性のコンクリートで覆う、そのコンクリートの厚みのことを指します。
捨てコンクリートと鉄筋の間に、先にご説明した「サイコロ(スペーサー)」を規定の間隔で配置することで、規定のコンクリートかぶり厚さを確保。さらに、捨てコンクリートを施工しておくことは、『地面にサイコロがめり込んで、サイコロの廻りはコンクリートの厚みが足りない』というリスクも未然に防いでいます

このあと、第三者機関(瑕疵担保保険)の担当者による配筋検査がおこなわれます。配筋のピッチや組み方、定着長さなど図面と照合し厳しくチェック。配筋検査に合格したら(匠建枚方はこれまで全て合格)基礎のコンクリートを打設する運びとなります。

<ベースコンクリートの打設が終わったら、型枠を組んで、立ち上がりのコンクリートも打設していきます。
ベースコンクリートの打設が終わったら、型枠を組んで、立ち上がりのコンクリートも打設していきます。養生期間を経て基礎が完成すれば、いよいよ大工さんの工事に取り掛かっていきます。

O様邸の上棟

作業は大工さんによる「土台敷き」へ Jotoテクノの基礎パッキンを施工し、その上に土台を敷き、床を支える大引きや鋼製束も設置していきます。
基礎工事が終わり、作業は大工さんによる「土台敷き」へ Jotoテクノの基礎パッキンを施工し、その上に土台を敷き、床を支える大引きや鋼製束も設置していきます。

 Jotoテクノの基礎パッキン
『Jotoキソパッキング工法』による床下全周換気は、従来工法に比べ1.5~2倍の換気性能を実現。土台の腐れを防ぎシロアリを寄せ付けにくい環境づくりに貢献します。

『Jotoキソパッキング工法』は、シロアリが嫌う乾燥した床下環境を作ることでシロアリの被害を防ぐという、人にも環境にも優しい工法です。この工法は、過去40年の間に250万戸の住宅で採用されています。「Jotoしろあり保証制度」は万が一、シロアリ被害が発生した場合でも、10年間にわたり、最高500万円まで補償するものです。『Jotoキソパッキング工法』、そしてその構成部材をきちんと使用すればシロアリの被害は防ぐことができるという自信があるからこその制度です。(城東テクノ株式会社のHPより引用)

土台のあとは、高性能の床下断熱材「アクリアUボードピンレス」を大引き・土台にタッカー針などで留めていきます
土台のあとは、高性能の床下断熱材「アクリアUボードピンレス」を大引き・土台にタッカー針などで留めていきます 

その上から24mmの床合板を貼ります水平構面の剛性が高く、施工性にも優れた「剛床」という工法です。
その上から24mmの床合板を貼ります水平構面の剛性が高く、施工性にも優れた「剛床」という工法です。

上棟当日、お天気にも恵まれました
上棟当日、お天気にも恵まれました 上棟の日は作業に携わる人数も多いため、小谷棟梁を中心に作業前ミーティングを行います

Iまずは1階の柱を立てるところから作業スタート
まずは1階の柱を立てるところから作業スタート
「ほぞ(凸加工)・ほぞ穴(凹加工)」というものを、それぞれ柱と土台に刻んで(きざむ=刃物で加工すること)ありますので、そこにはめ込んで、後ほど水平・垂直を確認、金物で固定していきます。

引き続いて、梁の方も組み上げていきます。
引き続いて、梁の方も組み上げていきます。

先ほど柱を立てる際に「水平・垂直を確認、金物で固定」とご説明させていただいたのですが、その確認はこの段階で各階ごとに行います。柱と梁で囲まれた四角形では、上からの力には強いけど、横からの力には弱い状態。そこにナナメの木材を仮固定して三角形を作ることで、横からの力にも耐えうるかたちになります。

仮と書かせていただいたのは、外部合板のハイベストウッドを四週に固定したあとは「仮筋交い」は取り外して、「面」でしっかり支える工法のためです

2階の床、柱、小屋梁も出来てきました
2階の床、柱、小屋梁も出来てきました 1階、2階とも、床面は24mmの構造用合板で固定させていますので、仮筋交いのような「ナナメ材」は不要ですが、小屋梁に関しては面材がないため、「火打ち」というナナメ材で隅を固めていきます。

垂木も施工され、あとは野地板を貼れば、上棟の日の大工さんの作業は終了です。
垂木も施工され、あとは野地板を貼れば、上棟の日の大工さんの作業は終了です。

O様、上棟おめでとうございます今後ともよろしくお願いいたします。
小谷棟梁と応援の大工さんも2日間に渡る上棟作業、お疲れ様でした

その日のうちに、屋根業者さんがルーフィングを施工していきます。
その日のうちに、屋根業者さんがルーフィングを施工していきます。下から上に、適正な重ね幅で貼り重ねることで、屋根下の防水をかためていきます

DSC04292
後日、O様ご家族と、地鎮祭のときにもお世話になったお寺さんに来ていただいて、上棟式を行いました

四方にお酒を撒いていきます。
四方にお酒を撒いていきます。今日は、奥様とお子さまのM君も一緒です 外での四方清めは、「暑っついねー」というお子様の心の声が聞こえてきそうなほど良い天気

上棟式の最後は、記念撮影も行いました
上棟式の最後は、記念撮影も行いました
今は電気やクロスの工事を経て、外構工事のお打ち合わせ中 改めまして、上棟おめでとうございます これから完成まで、よろしくお願いいたします


WEB内覧会ブログ(地鎮祭、上棟)
- O邸の地鎮祭・基礎工事・上棟|分離型の二世帯住宅に建て替え  written by 設計室 原戸

このページのトップヘ